ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

「Galaxy S」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Spigen、240以上のケースが最大90%オフになる「クリアランスセール」
Spigenは、保護ケース全240以上が500円(税込)になる「クリアランスセール」をAmazonストアで開催。iPhone 8/8 PlusやGalaxy S8/S8+向けなどをラインアップし、期間は2月14日まで行う。(2019/1/11)

「Galaxy S10」(仮)の発表はMWCではなく2月20日にサンフランシスコで
Samsung Electronicsが2月20日にサンフランシスコで「Galaxy UNPACKED 2019」を開催する。告知には「10」がデザインされており、「Galaxy S10」(仮)が発表されるとみられる。昨年11月にプロトタイプを披露した折りたたみ端末も登場しそうだ。(2019/1/11)

ムスビーの中古スマホランキング 2018年12月の1位はSIMフリー「iPhone 7」、年間1位はドコモの「iPhone 6s」
ムスビーは、2018年12月中古携帯/スマホランキングを発表。国内版SIMフリーのiPhone 7が2018年1月以来に1位を獲得し、iPhone SEも2位に。Androidスマートフォン部門では前月に続きauの「Galaxy S9 SCV38」が1位となった。また、2018年の年間ランキングではNTTドコモのiPhone 6sが1位となった。(2019/1/7)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
背面に4カメラを搭載 「Galaxy A9(2018)」で“カメラフォン”を目指すSamsung
2018年のGalaxy Aシリーズはカメラを大きく強化。「Galaxy A9(2018)」には4つのカメラを縦に並べる特徴的なデザインを採用しています。2019年のGalaxy S10シリーズにも搭載されるのでしょうか?(2018/12/23)

「iPhone SE」が4カ月連続1位、auの「Galaxy S9」が急上昇 ムスビーの中古スマホランキング
ムスビーは、2018年11月中古携帯/スマホランキングを発表。国内版SIMロックフリーのiPhone SEが4カ月連続で1位を獲得し、前月に値上がりした平均価格も落ち着きをみせている。auのGalaxy S9 SCV38が先月19位から6位に急浮上し、8カ月ぶりにAndroid搭載スマートフォンがランクインした。(2018/12/4)

「Galaxy S10」(仮)のハイエンドは5G対応、6.7インチ、カメラは6台──WSJ報道
Samsung ElectronicsはGalaxy Sシリーズ10周年に当たり、6.7インチディスプレイ、5G対応、前面デュアル背面クアッドカメラ、無線リバースチャージ対応のハイエンド「Galax S10」(仮)を発表するとWall Street Journalが報じた。(2018/11/21)

Samsungの折りたたみスマホは3月に約20万円で発売か──聯合ニュース報道
Samsungが11月7日に初披露した折りたたみスマートフォン「Galaxy F」(仮)は3月に約2万ウォン(約20万円)で発売されると韓国聯合ニュースが報じた。「Galaxy S10」(仮)とともにバルセロナで開催の「MWC 2019」で展示するとも。(2018/11/13)

Galaxyシリーズの新ランチャーは大画面に配慮した「One UI」に 2019年1月提供開始
Samsungが、Galaxyシリーズの新ランチャー「One UI」を発表した。「Android 9 Pie」ベースで、大画面でも片手で操作できるよう配慮した。「Galaxy S9/S9+/Note9」に早ければ2019年1月に来る。(2018/11/8)

2018年10月の中古スマホ売上ランキング、iPhone SEが3カ月連続で1位
ムスビーは、2018年10月中古携帯/スマホランキングを発表。国内版SIMフリーのiPhone SEが3カ月連続で1位を獲得し、平均価格も徐々に値上がり。Androidスマートフォン部門ではauの「Galaxy S9 SCV38」が1位に、NTTドコモの「Galaxy S9 SC-02K」が3位にランクインした。(2018/11/1)

Samsungに黄信号 「Galaxy S9」不振 半導体偏重の危うい事業構造
Samsungのスマートフォン事業に暗雲が立ちこめ始めた。新機種の不振や中国勢の台頭で絶対王者の証だった「世界販売3億台」に黄信号がともる。株式投資の世界的な指標からの除外も重なり、サムスン離れに発展しかねない事態だ。(2018/10/9)

携帯販売ランキング(8月20日〜8月26日):
総合ランキング、3週ぶりにSIMフリー「HUAWEI P20 lite」がランクイン
NTTドコモ「iPhone 8(64GB)」が21週連続1位。前回4位の「Galaxy S9 SC-02K」は1つ下げ5位。(2018/9/2)

「Galaxy S7 edge SC-02H」がOSバージョンアップ Android 8.0に
「Galaxy S7 edge SC-02H」が2度目のOSバージョンアップを実施。「ピクチャー・イン ・ピクチャー機能」など、Android 8.0で追加される新機能を利用できるようになる。(2018/8/30)

携帯販売ランキング(8月13日〜8月19日):
総合ランキング、auの「Xperia XZ2 Premium」はトップ10圏外に ドコモの「Galaxy S9」がAndroid勢トップ
ドコモの「iPhone 8(64GB)」が20週連続1位を達成。前回6位に初登場のドコモ「Galaxy S9」が「Xperia XZ1」をかわして4位。(2018/8/26)

Xiaomi、Snapdragon 845搭載で約3万円の「POCO F1」をインドで発売へ
中国Xiaomiが、Snapdragon 845搭載で約3万円の「POCO F1」をインドで発表した。フランス、香港、インドネシアでも発売する計画だ。発表イベントでは「Galaxy S9」や「OnePlus 6」との性能比較も紹介した。(2018/8/23)

auの「Galaxy S7 edge SCV33」がAndroid 8.0に
auの「Galaxy S7 edge SCV33」(Injustice Edition、Olympic Games Editionを含む)が、Android 8.0にバージョンアップする。OSの新機能を使えるようになる他、ユーザーインタフェース(UI)面でレイアウトやデザインが一部変更されたり機能名が変更されたりする。(2018/8/17)

トリニティ、耐衝撃に優れたGalaxy S9/S9+用「カタリスト 衝撃吸収ケース」を発売
トリニティが、Galaxy S9/S9+用の耐衝撃ケースを発売する。「カタリスト」ブランドとしては初のGalaxy用ケースとなる。(2018/8/16)

Sペン以上に“スペック推し”が目立ったGalaxy Note9発表会 次の新機軸は?
Samsungが「Galaxy Note9」の発表会を米ニューヨークで開催。SペンがBluetooth内蔵で進化したが、発表会ではスペック向上をより強調していた。Note8の欠点を補い、Galaxy S9/S9+の新機能を取り入れたファインチューニングの色合いが濃い。(2018/8/10)

iPhone 6sが3カ月連続1位、AndroidはGalaxy S9が初ランクイン 2018年6月中古スマホ売上ランキング
ムスビーは、2018年6月中古携帯/スマホランキングを発表。NTTドコモのiPhone 6sが3カ月連続で1位を獲得し、iPhone SE/iPhone 7もSIMフリー版、ドコモ版がともにランクイン。Androidスマートフォンに限定したランキングではNTTドコモの「AQUOS sense SH-01K」が3カ月連続で1位となり、「Galaxy S9 SC-02K」が初のランクインを果たした。(2018/7/2)

ワイヤレス充電対応の薄型モバイルバッテリー「cheero Powermix 6000mAh」7月3日発売
cheeroは、7月3日にiPhone XやGalaxy S9などのワイヤレス充電に対応した薄型モバイルバッテリー「cheero Powermix 6000mAh」を発売。最適な電流を流すAUTO-IC機能や各種保護機能を搭載し、USBポートとの2台同時充電が可能だ。(2018/6/26)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
「可変絞り」の効果はいかほど? 進化した「Galaxy S9+」のカメラを試す
メインの広角アウトカメラのセンサーとレンズが一新された「Galaxy S9+」。カメラ機能も大きく進化したというので試してみるのである。(2018/6/13)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
フロントデュアルカメラの「Galaxy A8(2018)」がアジア女子に人気らしい
日本でも発売された「Galaxy S9」と「S9+」はサムスン電子のフラグシップモデルです。ところがこの2機種よりも一部の機能がより高性能なモデルが存在します。それが「Galaxy A8(2018)」と「Galaxy A8+(2018)」です。(2018/5/31)

携帯販売ランキング(5月14日〜5月20日):
「Galaxy S9/S9+」と「HUAWEI Mate 10 Pro」が発売、ランキング順位は?
総合ランキングトップは相変わらずNTTドコモ「iPhone 8(64GB)」で7週連続。各キャリアに5月発売の新モデルがランクイン。(2018/5/26)

KODAWARI、Galaxy S9/S9+向け耐衝撃ケース&フルカバーガラスフィルムを発売
KODAWARIは、5月18日にGalaxy S9/S9+向けアクセサリーを発売。シンプルでスリムな耐衝撃ケース「ITG Level Case」と、曲面ガラスをそのまま保護するフルカバーガラスフィルム「ITG Full Cover」を販売する。(2018/5/18)

Spigen、Galaxy S9/S9+向けケースを40%オフで販売 5月31日まで
Spigenは、5月16日から5月31日までGalaxy S9/S9+発売を記念した応援キャンペーンをAmazonで開催。薄型軽量ケースやクリアケース、耐衝撃ケースなどを40%オフで販売する。(2018/5/17)

「Galaxy S9/S9 Plus」がGoogleの「ARCore」をサポート
GoogleのAR(拡張現実)プラットフォーム「ARCore」がSamsungのGalaxy S9/S9 Plusにも対応した。(2018/5/16)

ドコモの2018年夏モデル Xperia XZ2シリーズ、Galaxy S9/S9+、HUAWEI P20 Proなど計11機種
ドコモが2018年夏商戦向けモデルを発表した。新モデルはスマートフォン10機種とタブレット1機種を合わせた計11機種。ドコモでは約5年ぶりのHuaweiスマホも登場する。【更新】(2018/5/16)

ドコモに「Galaxy S9」「Galaxy S9+」見参 可変絞りカメラを搭載して5月18日発売【写真追加】
レンズのF値を1.5と2.4と切り替えられるアウトカメラを備える「Galaxy S9」「Galaxy S9+」が、NTTドコモから登場する。もれなく「dポイント」がもらえる発売記念キャンペーンも実施する。(2018/5/16)

坂本ラヂヲ、Galaxy S9/S9+対応の本革手帳ケースを6月中旬に発売
坂本ラヂヲは、6月中旬に本革素材を使用したGalaxy S9/S9+対応の手帳型ケースを発売。表地には発色が良く柔らかさのあるイタリアンレザーを採用し、ケースの端は折り込んでステッチを施している。(2018/5/14)

Galaxy S9/S9+専用アクセサリーやワイヤレス充電スタンドなどが登場
サムスン電子ジャパンは、5月18日にGalaxy S9/S9+専用ケースやワイヤレス充電スタンド「Wireless Charger Stand」、対応スマートフォンをPCのように操作できる「DeX Pad」を発売する。(2018/5/14)

auの2018年夏モデル登場 「Xperia XZ2/XZ2 Premium」「Galaxy S9/S9+」など7機種
auが2018年夏商戦に向けた新機種を7機種投入する。合わせて、2017年冬モデルとして登場した「AQUOS sense」の新色や、公式アクセサリー「au +1 collection」を投入する。(2018/5/14)

auが「Galaxy S9」「Galaxy S9+」を5月18日発売 可変絞りカメラで昼夜問わずキレイな写真【写真追加】
「Galaxy S9」「Galaxy S9+」のau版が登場する。F1.5とF2.4を切り替えられるカメラを搭載し、昼夜問わずキレイな写真を撮影できることが特徴だ。発売記念として純正ワイヤレスチャージャーを全員にプレゼントするキャンペーンも実施する。【実機写真あり】(2018/5/14)

調査レポート:
「iPhone X」が1〜3月期世界スマートフォン市場で首位に──Strategy Analytics調べ
1〜3月の世界でのスマートフォン機種別販売台数ランキングで、Appleの「iPhone X」がトップだった。4位までをiPhoneが占めた。5位はXiaomiの廉価モデルで、3月に発売されたばかりのGalaxy S9 Plusが6位だった。(2018/5/6)

「Galaxy S9/S9+」の128GB/256GBモデルが米国で発売へ
Samsung Electronicsが「Galaxy S9/S9+」の128GB/256GBモデルを米国でも発売する。価格は既に販売している64GBモデルよりそれぞれ50ドル、100ドル高い。日本での発売日は、まだ発表されていない。(2018/5/1)

原宿のGalaxy Showcaseで「Galaxy S9/S9+」を参考展示 カメラや「AR絵文字」を体験可能
東京・原宿の「Galaxy Showcase」で「Galaxy S9/S9+」の実機が4月30日から5月12日まで参考展示される。進化したカメラ機能や「AR絵文字」を体験可能だ。(2018/4/27)

ドコモの「Galaxy S8 SC-02J」「Galaxy S8+ SC-03J」がAndroid 8.0に
NTTドコモは、4月19日に「Galaxy S8 SC-02J」「Galaxy S8+ SC-03J」をAndroid 8.0へアップデート。「ピクチャー イン ピクチャー」機能の対応やマイファイルの機能拡張、スムーズなログイン情報の入力が可能となる。(2018/4/20)

Samsung、GalaxyをPCのように使える「DeX Pad」を米国で予約開始
Samsungが、昨年発売したGalaxy端末をPCのように使うクレードル「DeX Station」の後継モデル「DeX Pad」を米国で5月に99.99ドルで発売する。Galaxy S9/S9+もサポートする。端末のディスプレイをタッチパッド代わりに使え、解像度も高くなった。(2018/4/10)

「Bixby」のライブ翻訳機能に期待
「Galaxy S9」の注目点は? デュアルカメラ以外にも見逃せないビジネス向け機能
「Galaxy S9」の機能は「Galaxy S8」とほとんど変わらないが、背面のデュアルカメラなどわくわくする機能を搭載している。Galaxyは引き続きユーザーの選択肢の1つになるだろう。(2018/4/7)

「iPhone X獲得チャンス」 日本郵便かたる詐欺サイトの詳細、トレンドマイクロが解説
日本郵便を偽装し、「iPhone XかGalaxy S8を獲得するチャンス」などうたってクレジットカード情報を詐取しようとする不審なサイトが見つかっている。トレンドマイクロがその詳細を解説した。(2018/4/4)

OtterBox、Galaxy S9/Galaxy S9+用ケースや強化ガラスを発売
OtterBoxは、Galaxy S9/Galaxy S9+用ケースをフルラインアップ。新たにPursuit シリーズ、Defenderシリーズ、Commuterシリーズ、Symmetryシリーズ、Symmetryシリーズ レザーフォリオケース、高強度ガラスのAlpha Glassを提供する。(2018/4/2)

電子ブックレット:
微細化の先導役がPCからモバイルに交代――先端プロセスを使いこなすスマホメーカー
アイティメディアがモノづくり分野の読者向けに提供する「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」に掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、Samsung Electronicsのスマートフォン「Galaxy S8」の分解を通じて見えてきた最先端プロセスを用いたプロセッサ一の使い方を解説します。(2018/3/25)

auの「Galaxy S8 SCV36」がOSバージョンアップ Android 8.0へ
auは、3月23日からサムスン製Androidスマートフォン「Galaxy S8 SCV36」のOSアップデートを順次実施。Android 8.0では「ピクチャー・イン・ピクチャー」対応や「クイックメニュー」表示機能、バックグラウンドで実行中のアプリ名を通知欄に表示する機能などが追加される。(2018/3/23)

「Mobile World Congress 2018」まとめ
「Galaxy S9」「ZenFone 5」から8000円スマホ「Tempo Go」まで――MWC 2018の注目製品
モバイル関連の年次イベント「Mobile World Congress 2018」では、さまざまな新製品が発表された。その中から注目すべき製品をピックアップして紹介する。(2018/3/17)

SpigenがGalaxy S9/S9+用ケース発売 耐衝撃や軽量・薄型、クリアタイプなど
Spigenは、3月16日に公式ストアとAmazonストアでGalaxy S9/S9+用ケースを発売。クリアケースや薄型・軽量ケース、米軍MIL規格を取得した耐衝撃ケース、カード収納ケース、手帳型ケースなど豊富なラインアップをそろえた。(2018/3/16)

「Galaxy S9」先行レビュー 新しいカメラやセキュリティ機能の実力は?
Mobile World Congress 2018で発表された「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」。恐らく日本でも発売されるに違いないGalaxy S9/S9+を、バロセロナ滞在中にいち早く試用する機会を得た。進化したカメラや、新たなセキュリティ機能を中心にじっくりと試した。(2018/3/16)

ただのマイナーチェンジではない Galaxy S9/S9+はシリーズの集大成モデルだ
Samsungの新モデル「Galaxy S9/S9+」は、「Galaxy S8/S8+」のマイナーチェンジモデルのように見える。しかし中身を見ると、シリーズの集大成といえるほど完成度が高い。S9/S9+はS8/S8+から何が進化したのか?(2018/3/5)

Mobile World Congress 2018:
「Galaxy S9/S9+」は何が変わった? 写真で徹底解説
Samsungの新機種「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」が発表された。アスペクト比18.5:9の「Infinite Display」を搭載。2機種は何が新しいのか? 写真で見ていこう。(2018/3/1)

Apple、「Galaxy S9」発表翌日に4本の「switch to iPhone」動画
Apple、「Galaxy S9」発表翌日に4本の「switch to iPhone」動画(2018/2/27)

Mobile World Congress 2018:
「Galaxy S9」「Galaxy S9+」登場 F値可変のアウトカメラを搭載
Samsung Electronicsのフラグシップスマートフォンの最新モデルが登場する。アウトカメラは「絞り」機構を設けることでF値を変更可能に。また、虹彩認証と顔認証を同時に利用する「インテリジェントスキャン」に対応し、シリーズ初のステレオスピーカーを搭載も搭載した。(2018/2/26)

Google、「ARCore」の公式版リリース 一部の端末はアップデートで利用可能に
GoogleのAppleの「ARKit」対抗AR構築SDK「ARCore」の公式版がリリースされる。SamsungのGalaxy S8などをアップデートすればそのままARアプリを利用できるようになり、年内にソニーモバイルなどがさらなる対応端末を発売する見込みだ。(2018/2/25)

電子ブックレット:
ムーアの法則は健在! 10nmに突入したGalaxy搭載プロセッサの変遷
アイティメディアがモノづくり分野の読者向けに提供する「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」に掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、ムーアの法則にのっとり発展を続けてきた、Samsung Electronicsの歴代「Galaxy S」スマートフォンに搭載されているプロセッサを振り返ります。(2018/2/25)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。