ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

  • 関連の記事

「GALAXY S4」最新記事一覧

SIMフリーはOK?――「ポケモンGO」を遊べるスマホ、遊べないスマホ
「ポケモンGO」は全てのスマートフォンで遊べるわけではない。iPhoneは5以降、Androidは4.4以降+メモリ2GB以上が対応しているが、例外もある。公式、非公式を含めた対応機種をまとめた。(2016/7/29)

SIMフリー市場はどう攻める? 未来のGalaxyはどうなる?――サムスン堤CEOに聞く
2016年のフラグシップモデル「Galaxy S7 edge」が好調に売れているサムスン電子。同社はVR、カメラ、ウェアラブルなどスマホの周辺領域も拡充している。スマートフォンは今後、どのように進化するのか。サムスン電子ジャパンの堤浩幸に話を聞いた。(2016/6/17)

石野純也のMobile Eye(4月25日〜5月13日):
ツートップ、iPhone導入、新料金プラン、「+d」構想――ドコモ加藤社長が4年間で成し遂げたこと
ドコモの社長が加藤薫氏から吉澤和弘氏に交代することになった。加藤氏が社長に就任してからの4年でドコモは大きく変わった。加藤氏の発言や打ち出した施策を振り返っていきたい。(2016/5/14)

中古スマホ買取ランキング:
iPhone 5sとXperia Z1など2013年モデルが人気――ブックオフ12月編
買取の多い中古スマホの中から、キャリア別にトップ10を出す本コーナー。2015年12月のブックオフでは、iPhone 5s、Xperia Z1、GALAXY S4、Xperia Aなど、2013年の人気モデルが上位に顔を出している。(2016/2/1)

中古スマホ買取ランキング:
iPhone 6/5sが人気、SIMフリーの5sもランクイン――ゲオ12月編
ゲオ店舗で扱っている中古スマホの買取ランキング。12月はiPhone 6とiPhone 5sの買取人気と価格が高い。SIMロックフリーのiPhone 5sもランクインしている。(2016/1/22)

第1弾は「ワンコイン」:
Spigen、Amazonストアで「GALAXY S4/S5」用アクセサリーの週替わりアウトレットセールを開催
SpigenのGALAXY S4/S5用アクセサリーのアウトレット品が、週替わりで特価販売。第1弾は、対象全品「500円均一」だ。(2016/1/22)

gooスマホ部:
Facebookに同期された写真を削除したい
過去に同期されたものも含めて、削除出来ますか?(2016/1/21)

中古スマホ買取ランキング:
「iPhone 5s」と「iPhone 6」が人気、SIMフリーでは「ZenFone 2」が上昇――ゲオ11月編
買い取り量が多く、買い取り額が高いのは「iPhone 5s」と「iPhone 6」だ。特にドコモ版は高く買い取ってもらえる。SIMフリーでは「ZenFone 2」の最高買取額が10月より値上げされた。(2015/12/22)

中古スマホ買取ランキング:
「Xperia Z3 Compact」と「iPhone 5s」がライバルに?――ブックオフ11月編
今回、人気があり、最も高く買い取ってもらえるのはXperia Z3 CompactとiPhone 5sだった。他にXperia Z1、GALAXY S4、Xperia Aなど、2年ほど前のAndroidスマホもよく売れているようだ。(2015/12/18)

中古スマホ買取ランキング:
買取でもiPhoneが人気、特にドコモ版が高価な傾向に――ゲオ10月編
「iPhone 6s」が発売された直後とあって、10月は「iPhone 6」の買取が多い。特に人気が高く(よく売る人が多く)買取価格が高いのは、ドコモの「iPhone 6」だった。(2015/11/24)

ドコモ、「GALAXY S4」「GALAXY Note 3」など3製品をAndroid 5.0へアップデート
NTTドコモが、スマートフォン「GALAXY S4 SC-04E」「GALAXY J SC-02F」「GALAXY Note 3 SC-01F」のAndroid 5.0へのアップデートを開始した。(2015/10/5)

使ってみれば、まるで別物――iPhone 6s/6s Plusは“スマートフォンを再発明”した
iPhoneは長足の進歩を遂げたが、根幹となるユーザー体験の部分は「初代iPhone」を改善し洗練させていく道程だったのだ。しかし、iPhone 6s/6s Plusに触れて、その状況が変わるのではないかと感じた。「6s」の真価はどこにあるのだろうか?(2015/9/22)

ゲオの2015年7月度「埋蔵携帯ランキング」、中古販売・買取ともにソフトバンクのiPhone 5が1位
ゲオの発表した2015年7月度「埋蔵携帯ランキング」総合ランキング1位は、販売・買取ともにソフトバンクのiPhone 5。Androidでは「GALAXY S4 SC-04E」と「Xperia A SO-04E」の販売・買取が増えている。(2015/8/10)

調査リポート:
Android端末は2万4093種類、メーカー別首位のSamsungはシェア減──OpenSignal調べ
Android端末のフラグメンテーションに関する調査を例年発表している英OpenSignalによると、2015年8月時点でAndroid端末を販売しているメーカーは1294社あり、2万4093種類の端末があるという。(2015/8/7)

フラッグシップの実力を検証:
まさにモンスター級の“全部入り”無線LANルータ「WXR-2533DHP」徹底レビュー
見た目もすごいが中身もすごい。(2015/7/22)

Spigen、Amazonサイトオープン記念第3弾セール開催――Galaxy向けアクセサリーが最大50%オフ
Spigenは、Amazon自社サイトオープン記念セール第3弾として「Spigen Galaxyシリーズアクセサリー最大50%オフセール」を開催する。(2015/7/3)

Samsung Galaxyの脆弱性、日本は影響なし
大手3社はいずれも「国内向け製品に影響しない」としている。(2015/6/30)

Z4? S6 edge?:
ドコモの“ツートップ”端末のユーザーが機種変更したいスマホは?
メディア・シェイカーズは、ドコモの「ツートップ戦略」によって2013年に売れた「Xperia A SO-04E」と「GALAXY S4 SC-04E」の利用者を対象に調査を実施。各ユーザーが次に欲しいと回答した機種は?(2015/6/29)

Samsung、Galaxyの脆弱性に対応へ
SwiftKeyキーボードに脆弱性が存在することをSamsungが確認し、数日中にセキュリティポリシーの更新をプッシュ配信して対処すると表明した。(2015/6/19)

悲劇は繰り返すのか:
ドコモのXperia ZやZ1でAndroid 5.0のバージョンアップが見送られた理由
日本でもXperia Z2やZ3でAndroid 5.0へのバージョンアップを導入することが発表された。が、ドコモのXperia ZやZ1は、バージョンアップの対象外となった。グローバルでは対象なのに、なぜ?(2015/6/8)

全部で15機種:
ドコモ、Android 5.0へのバージョンアップを予告 2機種は開始済み
NTTドコモは、スマホ・タブレットのAndroid 5.0へのバージョンアップ予定を公表した。全15機種が対象で、うち2機種は6月4日からバージョンアップを開始している。(2015/6/4)

石野純也のMobile Eye(5月11日〜22日):
3キャリアが夏モデル発表――スマホ、フィーチャーフォン、サービスの違いは?
この2週間は、大手3キャリアが新機種や新サービスを発表し、モバイル業界が大いに盛り上がった。今回は、そんな3キャリアの発表内容から読み取れる戦略の違いを解説したい。(2015/5/24)

「でんぱ組.inc」の30機種対応スマホケース&きせかえアプリが登場
「でんぱ組.inc」のワールドツアーを記念し、30機種対応・全10デザインのスマートフォン向けケースとiOS/Android向け“きせかえアプリ”がリリース。(2015/5/22)

Z4とはココが違う:
“ツートップ”からの機種変に――お手頃&コンパクトだけど、かなり高性能な「Xperia A4」
ドコモが販売するソニーモバイルの「Xperia A4 SO-04G」。フラッグシップのXperia Z4や従来のXperia Aシリーズとの違いはどこにあるのだろうか。(2015/5/21)

gooスマホ部:
Facebookにログイン出来ない
新しいスマホでFacebookにログインしようとしたのですが、できません……。(2015/4/27)

auとドコモの「Galaxy S6 edge」予約開始 キャリアごとに異なる割引に注目
23日発売の「Galaxy S6 edge」と「Galaxy S6」のオンラインショップ価格が明らかになった。auはMNP新規契約での端末価格の割引に、ドコモは機種変更ユーザーの料金の割引に注目だ。(2015/4/13)

製品解剖:
Samsung「Galaxy S6 edge」を分解
「Mobile World Congress(MWC) 2015」で注目を浴びた、Samsung Electronicsの最新スマートフォン「Galaxy S6 edge」。日本では、NTTドコモとKDDIが4月下旬に販売すると発表したばかりだ。iFixitが、Galaxy S6 edgeを分解していたので、メインボードの搭載部品を中心に見ていきたい。(2015/4/8)

原点回帰:
“不退転”の決意で全てを見直した「Galaxy S6/S6 edge」――サムスン石井専務インタビュー
MWC 2015に合わせて発表された「Galaxy S6/S6 edge」。従来モデルから全てを見直し、原点回帰を目指したという同社のフラッグシップモデルについて、サムスン電子の石井専務に話を聞いた。(2015/4/7)

インテル入ってる心拍測定イヤフォン、SMS AUDIO「biosport」登場
モダニティが米SMS AUDIOの心拍計測イヤフォン「biosport」を発売する。耳の静脈の血流から心拍数を計測できる。(2015/4/3)

無線通信技術:
部屋に入るとスマホを自動で充電、赤外線LEDを使ったワイヤレス給電
イスラエルの新興企業Wi-Chargeは、「MWC 2015」で、赤外線LEDを使用した家電/モバイル機器向けのワイヤレス給電技術を紹介した。位置合わせの自由度が高い給電技術として、既存のワイヤレス給電技術との共存を狙う。(2015/3/12)

gooスマホ部:
LINEを特定の人以外に知られたくない
特定の人だけとLINEをする方法はありますか?(2015/2/25)

gooスマホ部:
LINEスタンプのプレゼントができない
相手からブロックされているわけではないのに、LINEスタンプをプレゼントできません。(2015/2/24)

R25スマホ情報局:
スマホにヒビ…ベストな応急処置は?
スマホ破損でよく聞くのが「画面のヒビ割れ」。手から、ズボンのポケットから、するっと地面にすべり落ち、画面がバキバキに…という経験がある人も多いのでは?(2015/2/2)

gooスマホ部:
故障修理中のLINEのトークは?
スマホが故障中でもLINEは利用できますか?(2015/1/26)

「Smart Laboアトレ秋葉原」に潜入――今アツいスマホアクセサリーはこれだ!
携帯電話のキャリアショップなどを運営するティーガイアが展開しているスマートフォン向けアクセサリーショップ専門店「Smart Labo」。今回は「Smart Laboアトレ秋葉原」におじゃまし、お勧めアイテムや売れ筋商品、今冬のアクセサリートレンドなどをうかがった。(2014/11/28)

「ZenFone 5」レビュー 第2回――暗い場所でも明るく撮れる? 多彩なカメラ機能を試す
ASUSのLTE対応SIMロックフリースマートフォン「ZenFone 5」のレビュー第2回では、多彩な撮影モードを備えるカメラ機能について取り上げる。特に、暗いところでどれだけ明るく写せるかをチェックした。(2014/11/21)

Tech TIPS:
Windows OS/Androidの画面をChromecast経由でテレビに表示する
会議室のテレビにWindows OSの画面を映してプレゼンテーションしたい。でもケーブルをつなぐのはスマートではない。こんなとき、テレビにChromecastを接続し、Windows OSにGoogle Chromeをインストールすれば、画面をWi-Fi経由でテレビに表示できるようになる。(2014/10/31)

ASUSのSIMロックフリーLTEスマホ「ZenFone 5」で注目すべき5つのポイント
ASUSが日本で初めて投入するSIMロックフリーのスマホ「ZenFone 5」。持ちやすいボディ、LTE対応で5型HDのIPS液晶、独自技術を盛り込んだ800万画素カメラなど、価格を抑えながらデザインとスペックにこだわったモデルだ。その注目点をまとめた。(2014/10/29)

ARM TechCon 2014リポート(前編):
ARMが「mbed OS」で伝えたいメッセージ
英ARMは2014年10月1〜3日の3日間、同社の取り組みを紹介するカンファレンス「ARM TechCon 2014」を開催した。内容は多岐に渡るが、ここでは「mbed OS」「TSMCとの10nmプロセス協業」などのトピックを紹介したい。(2014/10/28)

プロセス技術:
Samsungが14nm世代のFinFETを展示、仕様は明かさず
Samsung Electronics(サムスン電子)が、ARM主催のイベントで14nm世代のFinFETプロセス技術を適用したチップを発表した。TSMCもその直前に16nm FinFETプロセスを用いたARM「Cortex-A57」の検証を行っているが、ある専門家は、16/14nm FinFETの性能については、SamsungとTSMCは互角だとみている。(2014/10/6)

石野純也のMobile Eye(9月16日〜26日):
ターゲットは先進層――KDDIに聞く「Xperia Z3」「GALAXY Note Edge」投入の狙い
iPhone 6/6 Plusが発売され、それ以外の秋冬モデルの発表でいち早く名乗りを上げたのがKDDIだ。スマホは「Xperia Z3」と「GALAXY Note Edge」、タブレットは「GALAXY Tab S」をラインアップする。これらのモデルを投入する狙いをKDDIに聞いた。(2014/9/26)

IFA 2014:
話題の「G Watch R」が人気のLGブース もう1つのウェアラブルデバイスも発見!?
「IFA 2014」のLG Electronicsブースでは、Android Wear搭載の腕時計型デバイス「LG G Watch R」を始め、LGスマホ「LG G3」の派生モデルなどが展示されていた。(2014/9/8)

誠侍のCasePlayアクセサリーレビュー連載:
PR:自身のPCを華麗にドレスアップ! 「TOAST PLAIN COVER」を体験セヨ
これは英会話を磨き、メンズエステで体も磨いて……次はなんだろな〜と考えた時「やっぱりさりげなくオトナの男を?演出する小物じゃね?」と思った40代男性――「誠侍」がいろんなガジェットアクセサリー体験する連載企画です。(2014/9/1)

Mobile Weekly Top10:
MVNOのSIMで「VoLTE」は利用できる? Amazonスマホの使い勝手は?
利用が広がっているMVNOのSIMカード。では、LTE網を使った「VoLTE」通話は利用できるのだろうか。MVNOの1つであるIIJがユーザー向けに検証結果を公開した。(2014/8/19)

ドコモオンラインショップでGALAXY S4を大幅割引、一括で税込3240円
ドコモがMNPで乗り換えた人を対象に、GALAXY S4のオンラインショップでの価格を期間限定で割引している。(2014/8/15)

スペック、リボルバー式レンズを搭載したiPhone&GALAXY向けケース「ZTYLUS」を発売
iPhone 5s/5&GALAXY S4をクラシックカメラにできるリボルバー式レンズ搭載ケースが登場。必要に応じて4種のレンズを取り外し可能。(2014/8/8)

「GALAXY SHOP」で直販の動きを推進:
「ショップ・イン・ショップ」って何? 日本でタブレットを訴求、サムスン電子が取り入れた手法
最近、家電量販店に「ショップ・イン・ショップ」と呼ぶ形態の販売方法が増えてきた。グローバルブランド「GALAXY」を展開するサムスンも、日本市場でこの方法を取り入れた。(2014/8/4)

2万本のバラ(本物)でお祝い:
サムスン、「GALAXY Tab S」の国内販売を開始 Wi-Fi版のみの理由とは?
サムスンがAndroidタブレット「GALAXY Tab S」シリーズを発売。製品説明会では、2万本のバラを使ってそのディスプレイの美しさを演出した。(2014/8/1)

カシオ、スマホの音楽操作や楽曲検索ができる「G-SHOCK」を9月に発売
カシオの耐衝撃ウォッチ“G-SHOCK”に新製品が登場。専用のアプリを利用することで、スマホの音楽プレーヤーを操作したり、流れている音楽を検索したりできる。(2014/7/31)

ビジネスニュース 業界動向:
サムスン「GALAXY」のシェア急落 2014年4〜6月世界スマホ
IDCが発表したリポートによると、2014年第2四半期におけるスマートフォンの世界市場で、Samsung Electronics(サムスン電子)はシェアを前年同期比で7%落とした。代わりに、HuaweiとLenovoの中華圏のメーカーが驚異的な成長を遂げている。(2014/7/31)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。