ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

  • 関連の記事

「Google Suggest」最新記事一覧

キムタク「タイムリープできません」 まさかのマジレスをするも不自然な否定により逆に疑われる事態へ
“能力”のことは秘密ですしね。(2016/2/1)

”キムタクはSMAP解散阻止のため何度もタイムリープしている説”が浮上 ここは何番目の世界線なんだ
時をかけるアイドル。(2016/1/19)

App Town ユーティリティ:
日本語・類語キーボードアプリ「ワードライト」にユーザー辞書機能が追加
日本語変換と類義語を表示するiOS向けキーボードアプリ「ワードライト」に、自作定型文を登録できるユーザー辞書機能が追加された。7月5日まで割引セールを実施する。(2015/7/2)

ARROWS A:
PR:指先がネットにつながる――「ARROWS A」の手書き検索が面白い
ARROWS Aに搭載された手書き入力機能は認識精度が高いだけでなく、入力の快適さを追求したインタフェースなど、さまざまな工夫がこらされている。(2013/3/12)

Google先生にも悩みはある 「剛力彩芽 かわい」からの検索候補が話題に
葛藤の跡……?(2012/10/30)

「Google インスタント検索」が日本でも 1回の検索を「2〜5秒短縮」
検索キーワードを予測し、キーワードを入力し終わる前に検索結果を表示する機能「Google インスタント検索」が日本でもスタート。(2011/4/26)

Google、入力予測で検索結果を表示する「Google Instant」を発表
Googleが、検索キーワードの入力を予測してキーワード候補だけでなく、検索結果も表示する新機能「Google Instant」を発表した。これまでより2〜5秒速く検索できるとしている。(2010/9/9)

Google、入力支援機能「Google Scribe」をLabsで公開
「Google Scribe」は、ユーザーの入力履歴を基に、GmailやTwitterで入力する文章の続きをサジェストする機能だ。(2010/9/8)

Google、謎のDoodleで検索サイトに関する発表を予告
米国のGoogleトップページのロゴ(Google Doodle)が変わり、公式Twitterでは「Doodleが今週のイベントが楽しみで大騒ぎしている」とツイートしている。(2010/9/8)

「Google SuggestはGoogleの不気味さの象徴」――カー氏の見解
「インターネットで人は愚かになる」という持論のニコラス・カー氏が、Google Suggestをやり玉に挙げている。(2010/6/15)

誠 Weekly Access Top10(2010年4月10日〜4月16日):
牛丼戦争は終わらない
チキンレースとでも言うべき低価格キャンペーンを打ち出してきた牛丼チェーン各社。ようやくキャンペーンも終盤に近づいてきたと思っていたが、吉野家が一部店舗で再値下げキャンペーンを打ち出しているようだ。(2010/4/22)

Google、検索結果の精度を高める3つの新機能を発表
Google検索で人名を探す場合、正確なつづりを覚えていなくても、職業や勤め先などの付属情報を入力することで、より高い確率で目的の人物を探し出せるようになった。(2010/4/19)

Chrome拡張「Quick Scroll」も発表:
Google、「Google Suggest」に計算結果や天気予報など検索結果を直接表示
Googleの“Web高速化”の取り組み。今度は検索語を入力し終わらないうちに答えを表示するサジェスト機能と、リンク先の結果ページで目的部分にジャンプするChrome拡張が登場した。(2009/12/14)

せかにゅ:
Googleサジェストが邪な欲求を暴き出す?
Google検索で「夫」の後にスペースを入力すると、「夫 死んで欲しい」という恐ろしい検索候補が表示される。米国でも、このサジェスト機能から人間の正直な(?)欲求が見えるという。(2009/11/20)

「ユーザーがWeb世界を変えていく」 Googleマリッサ・メイヤー副社長来日
「ユーザーの貢献や検索活動が、Web世界を変えていく」――米Googleのマリッサ・メイヤー副社長が来日し、検索の方向性について語った。(2009/6/15)

動画もTwitterも――“プロ”でなくても検索可能に、Google副社長が自信
「質問に答える検索エンジン」として話題になった「Wolfram|Alpha」や、Microsoftの「Bing」など、Web検索の世界がにわかに活気づいてきた。来日した米Googleのマリッサ・メイヤー副社長に、Googleが提供する検索サービスとその今後について聞いた。(2009/6/15)

ねとらぼ:
ねとらぼが1周年だった 年間アクセストップ100
おかげさまでねとらぼが先週、1周年を迎えていました。アクセスの多かった記事を中心に、この1年を振り返ります。記事の最後に年間アクセストップ100の一覧表あり。(2009/4/24)

誠 Weekly Access Top10(2009年4月4日〜4月10日):
1文字でググった時、一番上に出るWebサイトを調べてみた(英数字編)
英文字や数字を1文字だけ入力して、Google検索すると一番上に表示されるのはどんなWebサイトなのだろうか。実際に調べてみた。(2009/4/13)

Googleサジェストに“ほめてもらう”方法を考えた
「Googleサジェスト」に好きな言葉を表示させたい! と、自称・乙女は無駄なチャレンジを続けたのだった。(2009/4/13)

ねとらぼ:
「う、美しい…ハッ!」「す、すごいチョコボだよ」――「Googleサジェスト」が面白い
Googleの検索窓に、ひらがな1文字と「、」を続けて入力すると、「サジェスト」機能によって意外な結果が出る。(2009/4/6)

本音のWebサービスガイド(3):
Google Chromeの隠し機能を使いこなしていますか?
「起動や読み込みがすごく速いらしい!」と評判のGoogle Chromeを使ってみました。知っていると便利なアプリのショートカットや隠し機能なども紹介。 (2008/10/21)

Chromeのプライバシー機能は穴だらけ?
GoogleはダウンロードされたChromeに固有の番号を割り当てており、ユーザーが閲覧した大半のページのスナップショットを取っている。閲覧の匿名性は大丈夫なのだろうか?(2008/9/4)

Googleが“池袋駅にだけ”広告展開している理由
「高田馬場へ行くより早くアンドロメダ星雲へ行く」「西武池袋線の発車メロディーをピアノで聴く」――こんなキャッチフレーズのポスターを、池袋駅構内で見かけた。グーグルのキャンペーンの一環なのだが、なぜ池袋なのだろう――。(2008/9/2)

Google、検索語入力サポートサービス「Google Suggest」を正式版に
検索語の入力中、候補を入力フォームの下にリアルタイムに表示する機能がGoogle.comのデフォルト機能になった。(2008/8/27)

いまさら聞けないリッチクライアント技術(10):
いまさら聞けない「マッシュアップ」超入門
(2008/3/13)

Beginner's Guide:
SOAについて知るべきことはすべてLinuxから学んだ
SOAがよく分からないとお考えのあなた、心配することはない。SOAについて知るべきことはすべて、Linuxおよびオープンソースソフトウェアの運動から学べるのだ。(2007/10/12)

気になる次世代ブラウザ「Firefox 3」、Mozillaの悩みは?
Mozilla Japanとブロガーとの間でディスカッションした第5回ブログメディア研究会。Firefoxの現状や課題、気になる次世代ブラウザ「Firefox 3」の開発状況について、米国の開発者も交えながらBiz.ID読者ブロガーが議論した。(2007/6/29)

Google Docs & Spreadsheetsにフォルダ機能
Google Docs & Spreadsheetsがアップデートされ、タグに変わってフォルダが導入された。(2007/6/27)

Web2.0で変わるWebプログラミングの常識:
Ajaxで変わる“新”ユーザー体験
Web2.0を支えるテクノロジーの一つ「Ajax」。聞いたことはあるけれど、どんなものか分からない。そんな疑問に答えよう。(2006/8/7)

Ajax解体新書(2):
Ajaxの特徴に潜むリスクをサンプルアプリで確認しよう
(2006/7/19)

画像で見る「Firefox 2.0 β1」の新機能
リリースされたばかりの「Firefox 2.0 β1」をインストールしてみた。各種新機能を画像で紹介しよう。(2006/7/13)

「Googleが海賊ソフトを推薦」――ベルギー企業が提訴
ServersCheckによれば、Google Toolbarでキーワード検索を実行すると、Google Suggest機能により、検索結果が表示される前に海賊版ソフトが“提案”されてしまうという。(2006/5/20)

Google NewsにGoogle Suggest機能が追加
予測変換のような操作性を実現するGoogle Suggestが、Google Newsでも利用可能になった。ただし、英語版のみ。(2006/4/29)

Ajax解体新書(1):
Ajax技術の目に見えない通信内容をのぞいてみよう
Ajax(エイジャックス)の登場によって、ブラウザのプラグインソフトに頼らなくても、見た目が華やかで動きも面白いWebアプリケーションの開発が可能となりつつあります。筆者のみならず、読者の皆さんもこの技術の行方に興味津々といったところでしょう。本連載では、ブラウザ上での「見た目」だけに注目するのではなく、本技術の背景や目に見えない通信内容、セキュリティといったところにも焦点を当て、より深く掘り下げていきたいと考えています。(2006/2/11)

Firefox向けGoogleツールバー、正式版に
(2005/9/26)

ScrapMemo――TiddlyWiki+RandomNote+Google suggest+……
この世にはさまざまなオープンソース・ソフトウェアが存在する。しかし、世に知られていないものも多い。さまざまな分野の特選オープンソース・ソフトウェアを紹介しよう。(2005/8/30)

「Googleサジェスト」日本語版が公開に
Gooleサジェストは、検索窓に入力中のキーワードに対し、想定されるキーワードや絞り込みキーワードを提案(サジェスト)してくれる。(2005/3/9)

Google、目的の検索用語を推測してくれる新サービス
Google検索のユーザービリティを引き上げる新機能が加わった。検索ボックスに検索語の一部をタイプすると、「Google search」ボタンを押す前に候補一覧を表示してくれる。(2004/12/11)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。