ニュース
» 2015年07月02日 17時27分 UPDATE

App Town ユーティリティ:日本語・類語キーボードアプリ「ワードライト」にユーザー辞書機能が追加

日本語変換と類義語を表示するiOS向けキーボードアプリ「ワードライト」に、自作定型文を登録できるユーザー辞書機能が追加された。7月5日まで割引セールを実施する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 iOS向け日本語・類語キーボードアプリ「ワードライト」が、7月1日にアップデートされた。

PhotoPhotoPhoto ワードライト

 本アプリは日本語変換に加え、キーボードに内蔵された類義語を表示。日本語変換にはGoogleのmozc、類語辞書はWordNetを利用し、15万8000個を収録している。固有名詞を正確に変換するためにGoogleサジェストを使用し、さらに入力単語のWikipediaリンクを抽出して単語の推敲(すいこう)・入力を補助。今回のアップデートで自作の定型文に読み仮名をつけ、キーボードから呼び出すユーザー辞書機能を追加した。併せてフリック入力にも対応する。

 通常価格は600円(税込)。7月5日まで240円で提供するセールを実施中だ。

photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.