ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ギネスブック」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ギネスブック」に関する情報が集まったページです。

【マンガ】暑すぎて身体ごと溶けるレベル 米国の“死の谷”が持つ「世界最高気温記録」は○○℃
ちょっと何言ってるかわかんないです……(2018/8/12)

「新宿駅」のマスキングテープがヴィレヴァンで発売 ホーム番線案内をめっちゃ忠実に再現
手帳を新宿駅ダンジョン化してみたい。(2018/8/9)

タニタ、靴を脱がなくても測れる体組成計発売 トータル計測時間を大幅短縮
公共施設やイベントで使える?(2018/8/7)

「靴を脱がない文化」の海外展開も:
タニタ、「靴を履いたまま測れる体組成計」発売 面倒くささを解消
タニタが、靴を履いたまま体重など12項目を計測できる体組成計を発売。グリップを握って計測する方式を採用した。「靴を脱ぐのが面倒」との不満を解消できるため、海外展開も行うという。(2018/8/7)

制作費は27億円超え 総延長1万5400メートルもある「世界最大の鉄道ジオラマ」がすごい
全8カ国を再現した巨大ジオラマ群。(2018/8/4)

TechFactory 人気記事TOP10【2018年6月版】:
モノづくりのノウハウとIoTを融合させたパナソニックの現場カイゼンプロセス
TechFactoryオリジナル記事コンテンツの人気ランキングTOP10。今回は、多品種少量生産拠点としての顔と、先進技術の実証実験場としての顔を併せ持つ、パナソニック佐賀工場の取り組みを紹介した記事が第1位を獲得しました。その他、ある有名な問題を取り上げた組み込みエンジニアの現場力養成ドリルや、地下足袋型トレーニングシューズの開発秘話に注目が集まりました。(2018/7/24)

周りの重機がミニチュアに見えるレベル “世界最大の陸上車両”を輩出した巨大重機「バケットホイールエクスカベーター」
無限軌道で移動できるのが不思議に思えるデカさ。(2018/7/13)

目にも止まらぬ芸の連続! 1分間に49個もの芸をしたワンコがギネス認定される
まばたきしたら見逃しちゃう。(2018/7/8)

たぶん球技禁止だと思います どう見ても人が入れない世界一小さな公園「Mill Ends Park」
ジャーナリストが「妖精からもらった」と書いた不思議な場所。(2018/7/9)

でけええええ!! 島根県にある「砂が落ちきるのに1年もかかる世界最大の砂時計」
中の砂、1トンですって。(2018/6/29)

ギネス世界記録「世界最高齢のスマトラオランウータン」のプアンが62歳で天国へ
多くの子孫を残してくれました。(2018/6/25)

パンツの早ばきに挑み続けるイタリア人 30秒間に14枚のパンツをはいて自身のギネス世界記録を更新する
パンツをはくジャンプの精度が高くなっています。(2018/6/23)

「きゅうりは世界一栄養がない」「食べると逆にビタミンCが壊れる」って本当? “きゅうりダメ野菜伝説”を検証してみた
「ギネス世界記録に登録されている」なんていわれていますが……?(2018/6/22)

実行映像が衝撃的…… 32人のスタントマンが火だるまになってギネス世界記録を達成
※事故ではありません。(2018/6/11)

組み込みエンジニアの現場力養成ドリル(5):
世界最高のIQを持つ女性 vs 数学者軍団
問題を考える上で感覚(直感)の役目も大きなものですが、感覚だけに頼ると論理的な結果が見えにくくなることがあります。有名な問題を例に、組み込みエンジニアとしてどう問題に取り組むべきか、考えてみましょう。(2018/6/4)

ピカソの絵が何百億円もするのってなんでなの?【芸大生が5分で解説】
「自分にも描けそう」なんて思っている人も多いのでは?(2018/5/31)

バドミントンのシャトルには「夏物」や「冬物」があるって知ってた?
数センチが勝負を分ける。(2018/5/22)

水曜インタビュー劇場(ギネス公演):
48時間で2万7503個も売れた! 「海老名メロンパン」の集客力がスゴい
海老名サービスエリア(下り)で販売している「海老名メロンパン」が、ギネス世界記録に認定された。「48時間以内で最も多く売れた焼きたて菓子パンの数」にチャレンジしたわけだが、舞台裏でどんなことが起きていたのか。そもそもなぜギネスに挑戦したのか。担当者に話を聞いた。(2018/5/16)

世界中のディズニーテーマパークを75時間でめぐる ギネス記録達成
カナダのディズニーファンが成し遂げました。(2018/5/7)

海老名SA名物「ぽるとがるのメロンパン」がギネス認定 「48時間の販売個数」2万7503個で世界一に
累計販売個数も2500万目前。(2018/5/2)

ハンドスピナー世界最小サイズに挑戦 ミネベアミツミ、1.5ミリ軸受けと「職人技」で実現
ミネベアミツミは、世界最小のハンドスピナーを開発した。ギネス世界記録にも認定されたこのハンドスピナーの製作は、由紀精密のものづくり技術が支えていた。(2018/5/2)

「題名のない音楽会」で「ファイナルファンタジーVII」音楽特集 植松伸夫さんが選んだ厳選5曲を吹奏楽サウンドで披露
楽しみすぎる!(2018/4/20)

「感謝の気持ちしかない」 ダレノガレ明美、世界一髪の毛が長い女子高生のヘアドネーション参加決意に感激
ダレノガレさんは以前からヘアドネーションを呼びかけていました。(2018/4/18)

蓄電・発電機器:
中部電力の火力発電所がギネス認定、発電効率63%超を達成
中部電力と東芝エネルギーシステムズは、西名古屋火力発電所の7-1号で発電効率63.08%を達成し、世界最高効率のコンバインドサイクル発電設備としてギネス世界記録認定を受けた。同仕様となる7-2号も2018年3月末に営業運転を開始する予定だ。(2018/3/30)

やばい、あの「世界最速芝刈り機」がもっと過激になって帰ってきた! 192馬力モンスターバイクのエンジン搭載
「フフフ、待たせたな……」って。ホントにもう、欧州ホンダ開発者の皆さんったら。(画像20枚)(2018/3/26)

0.38秒でルービックキューブを解くロボット爆誕 始動→バババ!→そろった
スローで見ても何が何やら。(2018/3/21)

地雷を探して15年 マインスイーパ日本最速プレイヤーが挑む“思考のスピードを超越した戦い”
マインスイーパ「上級」世界第2位のよわぽんさんに取材しました。(2018/3/3)

NTT DATA Innovation Conference 2018レポート:
「目玉おやじ」のような小さな賢いキャラクターが助けてくれる――ロボットの未来はそんな感じ
テクノロジーにより、合理化、効率化が進み、人々の暮らしは快適になったが、最後の作業はいまだアナログである。アナログとデジタルのつなぎ役がコミュニケーションロボットなのかもしれない。(2018/2/28)

平昌五輪の空を飾ったIntelのLEDドローンショー、1218台でギネス更新
平昌冬季オリンピックの開会式の空を飾ったLEDドローンのライトショーで、Intelは1218台の「Shooting Star」を同時に制御し、ギネス記録を更新した。(2018/2/11)

最も硬い食べ物「鰹節」でナイフを作ってみた → 空き缶に穴を空けるほど抜群の切れ味に
最もおいしいだしのとれるナイフ。(2018/2/3)

世界最長の「破られることのなかったゲーム内ハイスコア」記録が無効に 36年を経て不正と判定される
5.51秒というハイスコアに対し「事実上再現不可能だ」という論争がプレイヤーの中でたびたび沸き起こることがあった。(2018/1/31)

ギネス新記録誕生、エンジン芝刈り機をあごの上に乗せて歩いた距離で今までの記録を50メートル以上更新
数々のギネス記録を持つ世界一のあご。(2018/1/29)

ハンドスピナーの「世界最小」と「最長回転時間」で国内メーカーがギネス世界記録を達成
世界最小のハンドスピナーは5.09ミリ、「一本の指の上で回す最長時間」を達成したハンドスピナーは、24分46.34秒を記録しました。(2018/1/23)

「ククク……無量大数などわれらの中では最小……」 全世界のインクを使っても書けない「巨大数」の世界
クラクラしてくる。(2018/1/22)

写真で見る「展覧会」:
“エアリスの死”反響に驚き 「ファイナルファンタジー」生みの親・坂口博信氏が振り返る
「ファイナルファンタジー」シリーズ30周年を記念した展覧会が六本木ヒルズ森タワーで開催される。プレス向け内覧会で、FFシリーズの生みの親・坂口博信氏がこれまでの作品を振り返った。(2018/1/19)

明治・大阪工場の巨大板チョコ看板が話題に 3〜5月には無料工場見学も実施
今にも溶けだしそう……!(2018/1/16)

ノクティス“幻の結婚式”も再現 ファイナルファンタジー30周年「別れの物語展」開催
「ファイナルファンタジー」シリーズ30周年を記念した展覧会が六本木ヒルズ森タワーで開催される。「別れの物語」をテーマに展示をしていく。(2018/1/11)

ラスベガスの空に250の光が舞う Intelのドローンライトショーがすごい
消えることのない花火。(2018/1/11)

「インスタ」で癒やされたいならこの子たちをフォロー! 2017年人気ペットトップ10
2017年、Instagramで最も人気だったアニマルたちトップ10を一挙紹介!(2018/1/1)

ギネス世界記録「世界一シッポが長い猫」と「世界一背が高い猫」火事で天国へ
天国でも仲良く。(2017/12/28)

オートモーティブ 年間ランキング2017:
リターンライダーに“国産イタリア車”、夏には冷房で冷える仕組みが気になる
2017年にMONOistのオートモーティブフォーラムで公開された中から、最も読まれた記事を振り返ります。(2017/12/27)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(6):
ソースをパクる悪者を懲らしめる簡単な方法
悪者を懲らしめてやりましょうぞ!――情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第6列車は「パクり業者撃退法」です。良い子はマネをしないでね。(2017/12/21)

【特集】Transborder 〜デジタル変革の旗手たち〜:
年間2400万個、世界一売れるフィナンシェをITで支える“元ベテラン店長”
「世界一売れるフィナンシェ」として、3年連続でギネス記録に認定されたアンリ・シャルパンティエ。POSデータも整備されていなかった状態から、最近では、人件費なども含めたデータ収集や管理が進んでいる。それを指揮するのは“元ベテラン店長”だ。(2017/11/30)

絵面がやばい 「口の中にストローをどれだけ入れられるか」でギネス世界記録
いろんなギネスがあるんですね。(2017/11/21)

窓拭きおじさんと猫ちゃんたちの交流にほっこり 動く道具を追っかける猫ちゃんの姿におじさんもノリノリに
窓拭きおじさんはみんな猫好きな説。(2017/11/21)

リアル「アイアンマン」だ! ジェットスーツをまとって時速約52キロで飛行しギネスに認定
身体だけでバランスをとって飛行。相当鍛えてないとまともに飛べなさそう。(2017/11/10)

右も左も田中宏和さん 87人の田中宏和さん同士が名刺交換する「田中宏和運動2017」がすごすぎた
「田中宏和」って、全国にありふれていそうで、そうでもなさそうな、絶妙な名前ですよね。(2017/11/4)

米ニューヨークで「世界最大のスライム」が作られギネス記録に 約2時間かけて完成した重さはなんと……
想像を超えてた。(2017/11/11)

「パチパチパチ」でワンコーラス “指パッチン世界一の男”による 「君の知らない物語」の演奏がアツすぎる
やばい、すごい……!(2017/10/28)

年末に西葛西、2月に銀座:
HIS「変なホテル」が東京進出 観光客がターゲット
HISが、ロボットが接客する「変なホテル」を東京や大阪など大都市で展開すると発表。観光客が主なターゲットで、ツインルームや大部屋の比率が高い運営形態になるという。(2017/10/16)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。