ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  H

「Halo」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Halo」に関する情報が集まったページです。

Microsoft、Halo最新作「Halo Infinite」(Xbox/Windows 10)初トレーラー公開
MicrosoftがE3 2018を前に、XboxおよびWindows 10向け人気ゲーム「Halo」の最新作「Halo Infinite」の初トレーラーを披露した(記事末に転載)。(2018/6/11)

オートモーティブワールド2018:
ニチコンがEV向けワイヤレス充電システム開発に注力、2021年にも市場投入へ
クアルコム ジャパンとニチコンは、「オートモーティブワールド2018」の会場内で会見を開き、クアルコムの「Halo」を用いたEV向けワイヤレス充電システムの開発状況について説明。「顧客の需要次第ではあるものの、当社の意気込みとして2021年ごろには市場に出したい」(ニチコン)という。(2018/1/18)

「マインクラフト」や「Halo Recruit」など、2万本以上のMRアプリ、10月17日に公開へ
Microsoftが開催したMR関連イベントで“HoloLensの父”アレックス・キップマン氏が、MR版「マインクラフト」を含む2万本以上のMRアプリを10月17日にMicrosoft Storeで公開することや、MR版SNS構築目的で新興企業AltspaceVRを買収したことなどを発表した。(2017/10/4)

「マインクラフト」「Halo」「SteamVR」が「Windows MR」にやってくる
MicrosoftのMR(複合現実)プラットフォーム「Windows MR」対応ヘッドセットが年末のホリデーシーズンに4社から発売される。これらのヘッドセットでは、「マインクラフト」「Halo」などのゲームがMRで楽しめる他、ValveのVRプラットフォーム「SteamVR」のコンテンツもプレイできる。(2017/8/29)

音にあわせて光るポータブルBluetoothスピーカー「Creative Halo」
クリエイティブメディアは、Bluetooth接続に対応したワイヤレスポータブルスピーカー「Creative Halo」を発表した。(2017/8/2)

Google、プロ向けVRカメラ「YI HALO」貸出プログラム「Jump Start」開始
GoogleのVRコンテンツ作成システム「JUMP」対応カメラを新興企業のYI Technologyが発表した。30fpsの8K×8Kあるいは60fpsの6K×6Kの立体VRコンテンツの撮影が可能で価格は約187万円。Googleはこのカメラを貸し出す「Jump Start」プログラムでクリエイターを募集している。(2017/4/25)

単なる「タッチキーボード」じゃない:
「YOGA BOOK」のHalo Keyboardに秘められた“大和魂”
レノボ・ジャパンの「YOGA BOOK」の大きな特徴の1つが、ペンタブレットとしても利用できる「Halo Keyboard」だ。このキーボードには、ThinkPadの研究開発で知られる同社大和研究所の“魂”が込められていることをご存じだろうか?(2017/4/10)

レノボ、「Yoga Book」を日本市場に投入 LTEモデルもあり
Lenovoが「IFA 2016」で発表した新型2in1タブレットが日本にも投入される。Android版とWindows版を用意し、モバイル通信に対応するLTEモデルも取りそろえる。タッチキーボードとスタイラスを兼ねる「Halo Keyboard」は、日本市場投入にあたり日本語化されている。(2016/9/27)

Lenovoの「Yoga Book」はタイピング/描画(ワコム技術採用)パッド搭載で690グラム
Lenovoが360度回転コンバーチブルの新モデル「Yoga Book」を9月に発売する。タッチパネル式キーボード「Halo Keyboard」はタッチパネルにもなり、付属のスタイラス(ワコムのデジタルペン技術採用)で描画もできる。10.1インチで厚さ9.6ミリ、重さは690グラムだ。(2016/9/1)

電気自動車:
クアルコムがシートサプライヤ大手と契約、電気自動車のワイヤレス給電を製品化
Qualcommと、シートや電装システムを手掛けるLearは、電気自動車やプラグインハイブリッド車に向けたワイヤレス給電に関するライセンス契約を締結した。リアはクアルコムのワイヤレス給電技術「Qualcomm Halo」を使用して、自動車メーカーやワイヤレス給電のインフラを手掛ける企業と取引する。(2016/7/29)

オートモーティブワールド2016:
クアルコムの電気自動車向けワイヤレス給電技術、DD方式コイルで差異化
クアルコムは、「オートモーティブワールド2016」で、同社の電気自動車向けワイヤレス給電技術「Halo」を紹介。米国の規格策定活動などで提案しているDD方式の受電コイルのメリットなどについて説明した。(2016/1/14)

電気自動車:
EV向けワイヤレス充電が市場化にむけて加速――クアルコムがライセンス供与
Qualcomm(クアルコム)の電気自動車(EV)向けワイヤレス充電技術「Halo」が、スイスのティア1サプライヤに採用された。(2015/7/31)

液晶保護フィルムでそんなんできるの! 戻るボタン機能をiPhoneに追加する「Halo Back」
液晶保護フィルムは液晶を保護するもの。そんな風に思ってた時期が俺にもありました。(2015/5/26)

Microsoft、「Halo」のスピンオフゲームをiOS向けに初めてリリース
サービスのマルチプラットフォーム化を進めるMicrosoftが、Xboxの人気ゲーム「Halo」のスピンオフゲーム2本をiPhoneおよびiPad向けにリリースした。(2015/4/17)

「Halo」のマスター・チーフのヘルメットを再現したバイク用ヘルメット開発中
かぶってバイクで突っ走りたい。(2014/7/14)

Microsoft、E3で「Halo 5」などXbox Oneの新ゲームを一挙紹介(動画あり)
ロサンゼルスで始まったE3で、Xbox One向け新作ゲームが20本以上紹介された。「Halo 5」や次期「Call of Duty」の動画も公開された。(2014/6/10)

Microsoft、「Cortana」発表──Siri対抗のパーソナルアシスタント
Microsoftは、Windows Phoneの次期アップデートで追加するパーソナルアシスタント「Cortana」(Haloに登場する女性の人工知能と同じ名前)を発表した。(2014/4/3)

「ニコニコ町会議」東京都檜原村で ゲーム実況ブースを配信
東京都檜原村で開催する「ニコニコ町会議」よりゲーム実況ブースをライブ配信する。プレイするタイトルはマインクラフト、HALO4、みんなでスペランカーなど。配信は9月16日12時40分〜。(2013/9/3)

「ニコニコ町会議2013」ゲーム実況 長崎「こながいまつり」にあわせて開催
長崎県諫早市小長井町の「こながいまつり」にあわせて開催される「ニコニコ町会議2013」より、ゲーム実況ブースをライブ配信する。プレイタイトルはマインクラフト、HALO4、みんなでスペランカーなど。配信は8月25日13時0分〜。(2013/8/21)

「ニコニコ町会議2013」ゲーム実況 鹿児島県さつま町からライブ配信
鹿児島県さつま町の「さつま町夏祭り」にあわせて開催される「ニコニコ町会議2013」より、ゲーム実況ブースのもようをライブ配信する。「HALO4」「みんなでスペランカー」などをプレイする。配信は8月4日12時40分〜。(2013/7/29)

Xbox Oneは499ドルで11月発売 日本版は約5万円?
Xbox One向けに「Halo」最新作の発表なども。(2013/6/11)

オートモーティブワールド2013:
クアルコムがEVスポーツカーを披露、効率90%のワイヤレス充電システムを搭載
スマートフォン向けプロセッサで知られるクアルコムが、「オートモーティブ ワールド2013」に初出展。同社の電気自動車(EV)向けワイヤレス充電システム「Qualcomm Halo」を搭載するEVスポーツカー「Delta E-4 Coupe」を展示した。(2013/1/23)

Xbox 360、米国ブラックフライデーの販売台数でWii Uに圧勝
Microsoftの「Xbox 360」の11月18日〜23日の米国での販売台数が75万台を超えた。特に新モデルになったわけではないが、「Halo 4」など新ゲームの発売が奏功したようだ。同期間の「Wii U」の販売台数は40万台だった。(2012/11/28)

夜も安全、LEDで光るベルト「HALO Belt」
安全だしなんだかカッコいい。(2012/11/9)

発売前夜からアキバで盛り上がろう!――「『Halo 4』 前夜祭」が11月7日に東京・秋葉原で開催
今冬発売のビッグタイトル「Halo 4」発売前日イベントが、東京・秋葉原で開催に。当日は、オンラインで海外プレイヤーとのオンラインプレイも楽しめる。(2012/10/29)

GNネットコム、Bluetoothステレオヘッドセット「Jabra HALO2」に新色ホワイトを追加
GNネットコムは、持ち運びに便利な折りたたみ式のBluetoothステレオヘッドセットの上位機種「Jabra HALO(ヘイロー)2」に新色ホワイトを追加した。(2012/10/11)

この秋登場のタイトルでオンラインプレイを満喫――Xbox Live ゴールドメンバーシップ、4タイトルの限定パッケージを発売
発売となるのは「鉄拳タッグトーナメント2」「DEAD OR ALIVE 5」「Halo 4」「コール オブ デューティ ブラックオプスII」の4タイトル。いずれも1カ月分お得な価格設定となっている。(2012/8/24)

Xbox 360 『大』感謝祭 2012夏 1日目
8月24〜25日にベルサール秋葉原2Fで開催される「Xbox 360『大』感謝祭 2012夏」のステージイベントの一部を生中継。ケイブや「Halo4」のステージをお届けする。配信は8月24日16時0分〜。(2012/8/21)

本体はスケルトンで青く光る Xbox 360「Halo 4」リミテッドエディション
11月8日、ソフトと同日に「Xbox 360 320GB Halo 4 リミテッド エディション」と「Xbox 360 ワイヤレス コントローラー SE」が数量限定販売される。(2012/7/24)

UNSCの戦いが、今冬再び始まる――Xbox 360向け「Halo 4」、11月8日発売決定
昨年に開発が発表され、マイクロソフトのSFシューティングゲーム「Halo」シリーズの最新作が、ついに今年のクリスマスシーズン前に発売となることが明らかにされた。(2012/5/25)

折りたたみ可能:
バーチャルサラウンドも楽しめるBluetoothヘッドセット「Jabra HALO2」
GNネットコムジャパンより、バーチャルサラウンド対応のBluetoothヘッドセット「Jabra HALO(ヘイロー)2」が登場。持ち運びに便利な折りたたみ機構も採用。(2012/3/9)

バーチャルサラウンドにも対応――GNネットコムジャパン、Bluetoothヘッドセット「Jabra HALO2」を3月9日発売
スタイリッシュで音質にも定評があるワイヤレスヘッドセット「Jabra」シリーズの上位モデルとして、バーチャルサラウンドに対応したモデルが登場する。(2012/3/8)

初回限定パッケージの詳細も発表――「Halo: Combat Evolved Anniversary」のKinect対応情報などが明らかに
11月17日発売予定のXbox 360向け「Halo: Combat Evolved Anniversary」について、Kinect対応状況や初回生産限定パッケージ、Xbox Liveの「Halo Waypoint」のリニューアルなどの情報が発表された。(2011/10/27)

冷めた飲み物を温め直すスプーン「HALO Heating Spoon」
カップの飲み物を温め直すことができるスプーン「HALO Heating Spoon」。これがあればオフィスでコーヒーがぬるくなっても我慢しなくて済みそう!(2011/10/20)

Xbox 360 E311 Media Briefing:
「Halo 4」が来る! MSはKinect推しなメディアカンファレンス
6月6日(日本時間で6月7日)、MicrosoftはXbox 360の今後を紹介するメディアブリーフィングを開催し、Kinect重視の姿勢をより強調してみせた。(2011/6/7)

「Halo: Reach」、追加マップパック第2弾配信は3月を予定
惑星上空の巨大な軌道ステーション、森の奥深くに位置する軍事訓練施設、廃墟と化した発掘施設跡地という3種類のマップが収録された「ディファイアント マップ パック」を配信する。(2011/2/15)

戦いは終わらない――「Halo: Reach」に追加マップパック
11月30日よりXbox LIVE マーケットプレースにて、「Halo: Reach」初の追加マップパックが配信される。(2010/11/1)

「Halo:Reach」試遊会リポート:
「10年の集大成」と、開発者が自信を持って言い切ったシリーズ最新作をプレイしてきました
全世界で人気の「Halo」シリーズ最新作、Xbox 360「Halo:Reach」の発売を間近に控え、開発会社のBungieから2名のスタッフを招いてメディア向けに試遊会が行われた。マスターアップ直前バージョンをプレイして明らかになった新たな事実も……!?(2010/9/3)

ユーザーの指令で大型ロボットアームが次々と光を灯す――「Halo: Reach」謎の特設サイトをオープン
「Halo」シリーズのファン一人一人が灯すライトで「ノーブルチーム」の栄誉を称えるという、「Halo: Reach」の特設サイトがオープン。シンプルな見かけとは別に、相当大がかりな仕掛けになっているようだ。(2010/8/26)

Microsoft、Windows Phone 7携帯向けXbox LIVEゲームを明らかに
MicrosoftはWindows Phone 7向けXbox LIVEゲーム第一弾として、「Halo: Waypoint」など60作以上を提供する。(2010/8/17)

「Halo: Reach」発売記念――メタリックシルバーの限定デザイン「Xbox 360 Halo: Reach リミテッド エディション」発売決定
限定デザインのアクセサリーも合わせて、ソフト発売同日の9月15日(水)より初回生産限定で発売する。(2010/7/23)

ヘルメットをかぶれ――「Halo: Reach」限定版の早期購入特典決定
(2010/7/5)

Xbox 360「Halo: Reach」は9月15日世界同時発売
シリーズ最新作「Halo: Reach」の発売日が決定した。特製フィギュアなどを同梱した「Halo: Reach レジェンダリー エディション」やストーリーを紐解く豪華特典を同梱した「Halo: Reach リミテッド エディション」も限定発売される。(2010/5/25)

やけに豪華な限定版の中身って?――「Halo: Reach」限定版2種類発売決定
(2010/4/23)

Xbox 360のメディア向け展示会「X10」がサンフランシスコで開催――最新タイトルラインアップの最新情報公開
マイクロソフトは2月11日、北米サンフランシスコで報道関係者向け展示会「X10」を開催。「Halo: Reach」のマルチプレイβを5月3日から開始すると発表した。(2010/2/12)

独占映像も満載――「Halo Waypoint」が11月5日より開始
(2009/10/30)

シリーズ累計2700万本の販売本数を誇るXbox 360の看板シリーズ最新作 「Halo 3:ODST」:レビュー
Xbox 360を代表する人気シリーズ「Halo」の最新作「Halo 3:ODST」が発売された。新たな視点で描かれる外伝的なストーリー、そして白熱の協力プレイモードが用意された本作の魅力をお届けする。(2009/10/6)

日本のアニメクリエイターが主導する7つの「Halo」――「Halo Legends」インタビュー
クリエイターの才能に全面的信頼を寄せた「Halo」の新たな一歩がそこにある。(2009/9/27)

Xboxゲーム「Halo」アニメ化 「攻殻機動隊」の押井守氏も参加
「アップルシード」の荒牧伸志氏や、ボンズ、Production I.Gなど日本のアニメ制作会社もアニメ版Haloの制作に加わる。(2009/7/24)

地獄へ降下せよ――「Halo 3: ODST」9月24日発売決定
特別仕様のワイヤレスコントローラーを同梱した「Halo 3: ODST コレクターズ パック」も限定販売されることが判明。動画も紹介する。(2009/6/26)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。