ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「オムロンヘルスケア」最新記事一覧

ユーザー心理をわしづかみ:
市民アスリート集団が開発する健康サービスの“ホンキ度”
ヘルスケアサービスなどを提供する、ネオスという東証1部上場の会社がある。同社のサービスは利用者の気持ちを心底分かっていると人気だ。なぜなら開発メンバーの社員たち自身が市民アスリートとして同じような悩みや課題を経験しているからだ。(2017/7/25)

医療技術ニュース:
高血圧に関する1万人調査、血圧高めの人の半数が医療機関を受診せず
オムロン ヘルスケアが「高血圧に関する意識と行動に関する1万人実態調査」の結果を発表した。健康診断で「血圧が高め」と指摘された人の半数が医療機関を受診しておらず、30代男女の3人に1人は受診も生活改善もしていないことが分かった。(2017/6/1)

IVS CTO Night&Dayレポート
CTOという将来のキャリアに向けて、今エンジニアがすべきこと
ユーザー企業で経営と技術の両戦略を担うCTO(最高技術責任者)。彼らはどんな情報を必要としているのか。CTO向けイベントに潜入した記者が考察した。(2017/1/24)

Apple Watchが医療の質を向上させる
慶應義塾大学 医学部の循環器内科で、Apple WatchとiPhone、HealthKit対応のアプリが用意された血圧計などを用いて、外来患者の日常のヘルスケアデータを取得し、医療に生かす臨床試験が始まっている。(2016/11/9)

曲がっているから奥歯の奥まで届く――オムロンヘルスケアの電動歯ブラシ新製品
オムロン ヘルスケアは、音波式電動歯ブラシ「メディクリーン」の新製品として、屈曲したヘッドが特徴の「HT-B315」を発売する。「奥歯の奥にまで届く」(同社)という。(2016/9/20)

最新モデルの人気は? ウェアラブル活動量計の売れ筋を知る
ヘルスケアにまつわるいろいろな製品の売れ筋を、販売ランキングでひもときます。欲しいものがあるけれど、どの製品を買ったらいいか分からない、というときに参考にしてみてください。(2016/8/13)

気になるアレの販売ランキング:
高機能な製品の人気は? 体組成計の売れ筋を知る
ヘルスケアにまつわるいろいろな製品の売れ筋を、販売ランキングでひもときます。欲しいものがあるけれど、どの製品を買ったらいいか分からない、というときに参考にしてみてください。(2016/6/8)

オムロン ヘルスケア HDF-3500:
初めてでも安心、光で操作をガイドしてくれる自動体外式除細動器
オムロン ヘルスケアは、2015年ガイドラインに対応した自動体外式除細動器(AED)「レスキューハート HDF-3500」を2016年7月1日に発売する。(2016/6/2)

医療機器ニュース:
光による操作ガイドを搭載した小型・軽量の自動体外式除細動器
オムロン ヘルスケアは、2015年ガイドラインに対応した自動体外式除細動器「レスキューハート HDF-3500」を2016年7月1日に発売する。光による操作ガイドを搭載し、初めてでも迷わず操作できる。(2016/5/24)

医療機器ニュース:
手首に機器を付けるだけで1拍ごとの血圧値を連続測定する技術を開発
オムロン ヘルスケアは、手首に機器を付けるだけで、心臓の拍動の1拍ごとの血圧を測定できる、連続血圧測定技術を開発した。46個のセンサーを1列に並べた、独自の圧力センサーを採用している。(2016/5/10)

医療は変わるか?:
オムロンヘルスケアが力を注ぐ「連続血圧測定」とは何か?
医療用健康機器メーカーのオムロンヘルスケアが、脳・心血管疾患の発症をゼロにする取り組みを本格化。その第一歩として、連続血圧測定技術を世界で初めて開発し、2017年を目途に製品化するという。(2016/4/26)

ドコモ、歩いてdポイントをためる「歩いておトク」など新ヘルスケアサービスを開始
ドコモは新サービス「歩いておトク」を含む、計4つのヘルスケアサービスをまとめた「dヘルスケアパック」を発表した。(2016/4/4)

医療機器ニュース:
歩くだけで毎月200円もうかるヘルスケアアプリ、ただしNTTドコモ限定
NTTドコモとドコモ・ヘルスケアが、ヘルスケア関連のスマートフォンアプリを1パッケージで提供する「dヘルスケアパック」とその中核アプリとなる「歩いてオトク」について説明。歩いてオトクは毎日7000歩以上歩くとdポイントが500ポイント得られる。利用料の月額300円を差し引いても200円相当もうかることになる。(2016/4/4)

気になるアレの販売ランキング:
日本でも人気のFitbit ウェアラブル活動量計の売れ筋を知る
ヘルスケアにまつわるいろいろな製品の売れ筋を、販売ランキングでひもときます。欲しいけど何を買ったらいいか分からない、というときに参考にしてみてください。(2016/3/18)

MEDIX関西2016:
心電波形を計測できるアンダーシャツ、2017年内に市場投入へ
立命館大学は、「第6回 関西 医療機器開発・製造展(MEDIX関西2016)」において、2017年内の市販化をめどに東洋紡などと共同開発を進めている「スマートウェア」を展示した。(2016/3/2)

機能特化型が人気? 簡易電気マッサージ器の売れ筋を知る
ヘルスケアにまつわるいろいろな製品の売れ筋を、販売ランキングでひもときます。欲しいけど何を買ったらいいか分からない、というときに参考にしてみてください。(2016/2/29)

熱と電気刺激の組み合わせで体の痛みやコリを緩和 温熱低周波治療器「HV-F320」「HV-F311」
オムロンヘルスケアは、充電式のバッテリーで動作するコンパクトな温熱低周波治療器「HV-F320」「HV-F311」を2月15日に発売します。(2016/2/9)

スマホと連携する腕時計サイズの血圧計、オムロン ヘルスケアが開発中
オムロンヘルスケアが、手首に巻いて腕時計や活動量計のように使える血圧計を開発中です。医薬品医療機器法未承認ですが、日本での発売にも期待したい、コンパクトな血圧計です。(2016/1/13)

気になるアレの販売ランキング:
ダイエットの必需品 体組成計の売れ筋を知る
ヘルスケアにまつわるいろいろな製品の売れ筋を、販売ランキングでひもときます。欲しいけど何を買ったらいいか分からない、というときに参考にしてみてください。(2015/12/22)

医療機器ニュース:
貼り付け型ウェアラブル生体センサーの販売契約を締結
オムロン ヘルスケアは、米Vital Connectと同社製のウェアラブル生体センサー「ヘルスパッチ MD」の販売契約を締結した。日本国内の研究機関に向け、2015年11月20日から販売を開始する。(2015/11/24)

オムロンヘルスケア、iPhoneと連携する手首式血圧計を発売
オムロンヘルスケアは、iPhoneやPCにデータを転送して血圧の管理ができる家庭用手首式血圧計「HEM-6321T」「HEM-6320T」を11月30日に発売します。(2015/11/17)

スマホアプリや通信機能付き体温計で働く女性の健康支援──ドコモ・ヘルスケアなど3社が連携
ドコモ・ヘルスケア、オムロンヘルスケア、ABC Cooking Studioの3社が働く女性の健康支援でコンソーシアム。アプリや測定機器、料理レッスンなどを連携させる。(2015/10/22)

CEATEC 2015:
ウェアラブルはB2Bで“躍進”するか
スマートウォッチなどウェアラブルデバイスは「ガジェット好きが注目するアイテム」というイメージを持たれがちだが、その印象は変わりつつある。CEATEC JAPAN 2015の会場で“ウェアラブルデバイスの今”を追う。(2015/10/9)

CEATEC 2015:
オムロン「家族目線」は13の画像センシングで需要の可視化も狙う
オムロンブースで目を引くのは卓球ロボットだが、家族やペットの見守りを行うカメラユニット「家族目線」はまた違った意味で興味深い。(2015/10/8)

独自のセンサー構造とアルゴリズムにより実現:
未来の体温計は貼り付けて赤ちゃんの邪魔をしない
オムロン ヘルスケアは、独自のセンサー構造とアルゴリズムにより体の表面温度から体温を測定する、小型貼り付け体温測定技術を開発したと発表した。乳幼児や高齢者の体温変化管理、屋外作業者の熱中症予防に応用できるという。同技術は、「CEATEC JAPAN 2015」で展示されている。(2015/10/8)

CEATEC 2015:
人体の深部温度を24時間モニタリングできる超小型センサー、見守りに最適
オムロン ヘルスケアは、「CEATEC JAPAN 2015」において、体表に貼り付けることで人体の深部温度(体温)を24時間モニタリングできる超小型センサーを展示した。2017年度の商品化を目指して開発を進めている。(2015/10/8)

医療機器ニュース:
睡眠時無呼吸に伴って血圧が急上昇する危険な高血圧を確認
オムロン ヘルスケアは、自治医科大学との共同研究で、夜間血圧の平均値は一見正常であっても、睡眠時無呼吸が発生した際に、高い人では200mmHg以上に上昇する危険なタイプの高血圧を確認した。(2015/6/24)

ダイエットに欠かせない、iPhoneでデータ管理ができる体組成計
体重や体脂肪率の計測は、毎日続けることと、変化をしっかり認識することが大切です。そんなとき便利なのが、iPhoneと連携し、アプリで簡単にデータの蓄積と確認ができる体組成計です。(2015/3/23)

医療機器ニュース:
スマートフォンでデータ管理ができるBluetooth/NFC通信機能搭載の体重体組成計
オムロン ヘルスケアは、体重体組成計「HBF-254C」カラダスキャンを発表した。Bluetooth/NFC通信機能を搭載し、iPhone/Androidスマートフォンで簡単にデータ管理ができる。(2015/2/5)

2015 CES:
JINS MEMEで米国ユーザーが評価するのは「これなら普通に使えるね」ということ
Google Glass販売中止のニュースが流れるなど、2014年の盛り上がりが落ち着きつつあるスマートグラス。その一方で、JINSが訴求する「普通に使えるメガネ」がCESで高く評価されている。(2015/1/19)

医療IT最新トピック
日本人の死因上位「がん」「循環器疾患」などの予防、克服を目指すプロジェクトが始動
大崎市民病院や長野市民病院のシステム刷新事例、富士通と国立高度専門医療研究センターらの共同研究、JINSとオムロンソフトウェアが取り組むアイウェア端末の開発など、医療IT関連の最新トピックを紹介します。(2015/1/14)

遺伝子検査キットユーザー向けに、遺伝子タイプ別エクササイズ動画を配信
オムロンヘルスケアが、ジェネシスヘルスケアの遺伝子検査キットとセットで販売している体重体組成計・歩数計のユーザーに、遺伝子タイプ別の効果的なエクササイズ動画を配信するサービスをスタートしました。(2015/1/8)

ジェイアイエヌとオムロンヘルスケア、「JINS MEME」と組み合わせる新デバイスを共同開発
アイウェア「JINS」で知られるジェイアイエヌとオムロンヘルスケアが、メガネ型ウェアラブルデバイス「JINS MEME」を活用する新しい拡張型デバイスを共同開発すると発表しました。(2015/1/7)

ウェアラブル:
「先制医療」実現目指し、JINSとオムロンヘルスケアが共同プロジェクト
JINSブランドを展開するジェイアイエヌと、体組織計などを製造するオムロンヘルスケアがジェイアイエヌのウェアラブルデバイス「JINS MEME」をベースにした、「先制医療」実現を目指した取り組みを開始する。(2015/1/7)

数字で見るウェアラブル:
正月太りをこれで解消! 価格別に見る活動量計20機種総まとめ
体重が増えがちな年末年始。ダイエットのお供に活動量計はいかがだろうか。各端末のスペックを一覧表でまとめてみた。(2014/12/10)

えええええええ! 「毛布の正しい使い方」がTwitterで話題に 「目からウロコ」「44年間間違ってた」
今までずっと体の上に掛けてました……。(2014/11/17)

医療機器ニュース:
患者16人の生体情報を1台でモニタリング、効率的な看護をサポート
オムロン ヘルスケアの「セントラルモニタ Accumil V2100シリーズ」は、1台で最大16人の生体情報をモニタリング可能で、1台のセントラルモニタに最大4台まで接続ができる。ベッドアイコンの色分け表示で、画面も見やすくなっている。(2014/10/20)

医療機器ニュース:
糖尿病の末梢神経障害を10秒で検査、オムロンが米製の筋電計を独占販売
オムロン ヘルスケアは、米ニューロメトリックスの「神経伝導検査装置DPNチェック」の販売を開始する。同製品は、糖尿病性末梢(まっしょう)神経障害(DPN)の検査を行うもの。これまでDPNを検査するには、高価な測定装置と専門技術が必要だった。ニューロメトリックスの製品はハンディタイプで持ち運びがしやすい上に、10〜15秒でDPNを検査できるという。(2014/8/22)

医療機器ニュース:
オムロンの手首式血圧計、“カフぴったり巻きチェック”機能を搭載
オムロン ヘルスケアが、手首式血圧計「オムロン 手首式血圧計 HEM-6130」の発売を開始した。血圧を家庭で正確に測定するには、カフ(手に巻くバンド)を正しく巻いているかが重要になる。HEM-6130は、“カフぴったり巻きチェック”機能を搭載していて、正しく簡単に血圧を測ることができる。(2014/8/1)

医療機器 メルマガ 編集後記:
国全体の血圧分布を持っているのは日本だけ?
高知県は、お酒のせいで“安定して”高血圧。そんなことも分かっちゃう。(2014/7/22)

オムロン ヘルスケア、前週の測定を分析して目標設定できる活動量計&専用アプリを発売
オムロン ヘルスケアより、活動量計「オムロン活動量計 HJA-700T アクティブシフト エッジ」が登場。前週の活動量をもとに目標設定可能で、iPhone専用アプリ「アクティブシフト」も同時リリースする。(2014/6/11)

できるビジネスパーソンは睡眠と真剣に向き合うべし
自分の睡眠は、不眠症ではないが、良質ではないなと思った人はいないだろうか? それは不眠症の一歩手前の「かくれ不眠」かもしれない。(2013/10/10)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
アプリと外部機器が盛り上げる、スマートフォンの健康支援サービス
常に持ち歩き、しかもパーソナルなデバイスであるスマートフォン。その特性を生かして、“健康”に関する取り組みが各社で積極的に進められている。その動向を追った。(2013/10/7)

Embedded Technology 2013:
変革が迫られる組み込み業界の覚悟を示す!――ET 2013開催概要
国内最大級の組み込み関連イベント「組込み総合技術展 Embedded Technology 2013」の開催概要が発表された。今回の開催テーマは、“Be Connected with ET”。ネットワークやクラウドサービスとつながることで大きな進化を遂げつつある組み込み技術をET 2013を通じて国内外にアピールする。(2013/8/29)

遊び感覚で生活習慣を改善できる――「ソフトバンクヘルスケア」の狙い
活動量計「Fitbit Flex」と専用アプリを活用する健康サービス「ソフトバンクヘルスケア」が7月18日から提供されている。ソフトバンクモバイルがヘルスケア事業に参入する狙いはどこにあるのか? サービスの立ち上げに関わった舘由里子氏に聞いた。(2013/8/14)

スマートエネルギーからロボティクスまで:
組み込みとエネルギー技術の祭典 ETWest × SEJ in Osaka開催へ
西日本唯一の組み込みシステム技術専門展示会「Embedded Technology WEST 2013/組込み総合技術展 関西」と、新エネルギー、スマートグリッド関連分野の専門展示会「Smart Energy Japan 2013 in Osaka」が2013年6月13、14日の2日間、インテックス大阪で開催される。(2013/5/7)

新健康プラットフォーム「わたしムーヴ」開始 ヘルスケアに注力するドコモ
ドコモ・ヘルスケアは、健康なからだづくりをサポートする新しい健康プラットフォーム「WM(わたしムーヴ)」の提供を4月1日から開始。また、新サービスとして、女性のからだと心をサポートする「カラダのキモチ」を6月1日に開始する。(2013/3/7)

体温計をスマホにかざすだけ ドコモ・ヘルスケアが女性向け健康サービス、不調発見で見舞金も
電子体温計をスマートフォンにかざすだけで測定データを転送し、健康管理に生かせる女性向けサービス「カラダのキモチ」をNTTドコモとオムロンヘルスケアの合弁企業がスタート。(2013/3/6)

ドコモとオムロン、健康プラットフォーム「わたしムーヴ」を4月に開始
ドコモ、オムロン ヘルスケア、両社が設立したドコモ・ヘルスケアは、健康プラットフォーム「WM(わたしムーヴ)」を4月1日から提供する。(2013/3/6)

ICT活用/実証事業:
寝ている間も健康チェック! リストバンド型ライフレコーダーで生活リズムを見える化
柏市、三井不動産、イーソリューションズ、日本ヒューレット・パッカード、メディシンクらは、ICTを活用した“健康データの見える化”サービスの実証事業「柏の葉スマートヘルス」プロジェクトを、柏の葉スマートシティにおいて開始する。(2013/2/1)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。