ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「広島」最新記事一覧

極楽とんぼの全国ライブツアーの詳細が発表 9月3日の札幌公演からスタート
ラストは山本圭壱さんの故郷・広島で締めくくられます。(2016/8/1)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
開業100周年事業が始まった木次線の「試練」
JR西日本の木次線は、島根県の宍道湖湖畔の宍道駅と広島県の山中、備後落合を結ぶ81.9キロメートルの路線だ。近隣の三江線は2015年10月にJR西日本から自治体へ廃止の意向が伝えられ、協議が続いている。木次線も危機感を持つべきだが……。(2016/7/29)

平和記念公園から「ポケモンGO」の削除を要請 広島市は「ポケモンも出ないように」 長崎市は原爆資料館のみ
広島の平和記念公園では、担当者が「像や慰霊碑に近づきがたい」と形容するほどプレイヤーが集まっているとのこと。(2016/7/27)

作曲家・新垣隆さん、13年ぶりとなる交響曲の新作発表 佐村河内守さん名義の「HIROSHIMA」以来
広島県、東京都、福島県のコンサートで披露。(2016/7/20)

広島庶民の味 「オタフクソース」の勢いが止まらない
広島庶民の味として親しまれている「オタフクソース」の勢いが止まらない。地元はもちろん、「コナモン文化の本場」といわれる関西でもソース類は約40%ものシェアを占め、なんとご当地ソースまで全国で展開している。(2016/7/13)

医療機器ニュース:
IoTを活用し医療機器を連携させるスマート治療室のモデルを設置
日本医療研究機構は、「スマート治療室」のモデルを東京女子医科大学と広島大学に設置した。同モデルをプラットフォームとして、IoT活用による各種医療機器の連携・接続を検証していく。(2016/7/6)

太陽光:
売電金額は年間7.3億円、広島県に出力18MWのメガソーラー
広島県東広島市でメガソーラーの建設が始まった。プロスペクトなど4社が手掛けるもので、出力は18.68MW、2018年6月の運転開始を予定している。20年間の売電金額の平均は年間約7.3億円を想定しているという。(2016/6/6)

電子ブックレット/自然エネルギー:
小さな農村を小水力発電が潤す −Part7−
農業用水路やダムの水流を利用した小水力発電が全国各地で活発だ。新潟県ではダムから浄水場まで送り込む水流で発電を開始した。岩手県の農業用水路にはチェコ製の水車発電機を設置した小水力発電所が稼働している。岐阜県と広島県では電力会社が小水力発電所を建設した。(2016/5/18)

次世代の火力発電ロードマップ(2):
石炭火力で発電効率50%に、実用化が目前の「石炭ガス化複合発電」
火力発電に伴うCO2排出量を削減する有力な技術の1つが「石炭ガス化複合発電(IGCC)」である。発電効率の高いIGCCでは従来の石炭火力と比べてCO2が2割も少なくなる。広島県の火力発電所で実証試験設備の建設が進み、2020年には50万kW級の発電設備が福島県内で稼働する予定だ。(2016/5/13)

太陽光:
閉園したテーマパークがメガソーラーに、2170世帯分の電力を生む
太陽光発電関連事業を展開するウエストホールディングス(広島市)は、このほど広島県安芸高田市に「ウエストニュージーランド村ソーラーパーク」を建設し、売電を開始した。閉園したテーマパーク「広島ニュージーランド村」の跡地を活用している。(2016/4/21)

世界を読み解くニュース・サロン:
結局のところ、オバマは「ヒロシマ」を訪問できるのか
「オバマ大統領が広島を訪問するかもしれない」――。関係者の間でこのような声があるが、本当に実現するのだろうか。現実味が高まっている一方で、実現するのにはいくつかの壁が立ちはだかっている。(2016/4/14)

自然エネルギー:
2本の川をつないで600世帯分の電力に、中国電力が99カ所目の水力発電所
広島県の山間部を流れる2本の川のあいだに分水路がある。川の水を近隣のダムに送り込む分水路の高低差を利用して、新しい小水力発電所が運転を開始した。分水路に沿って発電用の導水管を埋設する方法で27メートルの落差を作り出した。430kWの発電能力で600世帯分の電力を供給できる。(2016/4/7)

名探偵コナンカフェ、全国6カ所で開催! 新一を小さくした薬のエクレアなど新メニュー登場
名古屋、広島、東京、大阪、山形、福岡。(2016/4/1)

山陽新幹線、発車メロディが「銀河鉄道999」に 3月9日から新神戸・岡山・広島・小倉・博多の5駅で
さあ行くんだその顔をあげて。(2016/2/9)

電力供給サービス:
広島カープが勝つとポイントがたまる、中国電力が電力自由化で新サービス
中国電力は電力の小売全面自由化とともに開始するポイントサービスにおいて、広島東洋カープと提携する。電力料金の支払いなどに加え、カープの試合結果に応じてさらにポイントたまるサービスなどを提供する。地域密着型のサービスを強化して、顧客確保につなげる狙いだ。(2016/1/12)

電子ブックレット/スマートシティ:
エネルギー列島2015年版 −中国編−
中国地方でバイオマスの導入が活発だ。鳥取・島根・岡山・広島の4県では、地域で発生する間伐材や製材端材を燃料に使ってバイオマス発電所が相次いで運転を開始した。山口県では竹のチップを利用できるバイオマス発電所の建設が進む一方、水素エネルギーの導入事例も広がってきた。(2015/12/22)

エネルギー列島2015年版(34)広島:
瀬戸内海の島で太陽光発電、工場や家庭の廃棄物はバイオマスに
広島県で太陽光発電が急速に広がってきた。県内最大のメガソーラーが瀬戸内海の離島で運転を開始したのに続き、テーマパークやゴルフ場の跡地でも建設計画が始まっている。太陽光発電に加えて、木材や生ごみを利用したバイオマス発電、さらにはダムの直下で小水力発電も動き出す。(2015/12/8)

週末アップルPickUp!:
あなたの自宅が見えるかも!? Apple純正「マップ」のFlyover対応地域が拡大
Appleの純正地図アプリ「マップ」の「3D Flyover」対応地域に広島、京都、大阪、名古屋、岡山、仙台が追加されました。(2015/10/30)

医療IT最新トピック
「健康長寿社会」実現にケーブルテレビを活用、広島県三原市で実証実験始まる
生活習慣病発症予防に向け、広島県三原市では同市で普及しているケーブルテレビを中心にITを利用したサービスを提供する実証実験を開始。医療IT関連の最新トピックを紹介します。(2015/10/27)

スマートアグリ:
黄色のLED電球で蛾を寄せ付けない、キクやイチゴの被害を防ぐ
LED照明を農業に利用する取り組みが全国各地で活発だ。シャープと広島県立総合技術研究所は黄色のLED照明を一定の周波数で点滅させる技術を開発して、夜行性の蛾からキクやイチゴを守る効果を実証した。消費電力は同色の蛍光灯と比べて13分の1で済む。シャープが2016年の春に発売する。(2015/10/15)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
残念な結果に終わった広島カープ――続投の緒方監督はどっちのタイプか?
セ・リーグの優勝候補に挙げられていた広島カープが残念な結果に終わった。ファンの間からは「緒方監督辞任」を求める意見が多数ある中で、本人はユニホームを脱ぐ意思はなく、来季も続投。しかし、組織のトップは結果を残せなければ責任を問われ……。(2015/10/15)

“大誤審”が広島カープを窮地に追いやる?
(2015/9/20)

猫の視点で広島県を探索できる「広島キャットストリートビュー」公開 移動するたび「にゃーん」の鳴き声も
塀の上から見える景色、いいなあ。(2015/9/6)

猫の目線で尾道を探索 広島県が「キャットストリートビュー」を公開
猫の目線で路地裏や商店街の風景を楽しめる「広島キャットストリートビュー尾道編」を広島県が公開した。(2015/9/4)

新聞のラテ欄に「86を次世代に伝える」 原爆の日に広島のテレビ局が仕込んだ縦読みが話題に
カープが原爆の日に開催する「ピースナイター」にあわせたメッセージ。(2015/8/6)

20体のピカチュウが広島カープをサプライズ応援→雨男・前田選手に勝てず試合は雨天中止に
負けたでチュウ。(2015/7/22)

「サムライ剣舞シアター」や「両国国技館」が外国人のトレンドなのか 「外国人に人気の観光スポット2015」発表
「伏見稲荷大社」「広島平和記念資料館」「厳島神社」はもはや定番。(2015/6/14)

今度の表紙は奥田民生 広島ガイドブックの第2弾が登場
Perfumeが表紙を飾って話題となった『泣ける!広島県』に続く第2弾。グルメや観光情報を中心に、前回よりパワーアップした内容となっている。(2015/6/11)

おお! そういえば赤ヘルになって40周年:
ユニットコム、「広島東洋カープ」承認ノートPCとタブレットを発表
広島出身カープファンスタッフが運営する通販Webページがブチ熱い。(2015/5/29)

アシアナ航空機事故 閉鎖されていた広島空港で運航再開
3日ぶりに航空機が飛び立つ。(2015/4/17)

世界を「数字」で回してみよう(14) 環境問題:
日本の総エネルギー消費量はどれくらい? E=MC^2から計算してみる
環境問題の最終回では、まず、日本の1日当たりの総エネルギー消費量を計算し直しました。その結果、“広島型原爆600発分”ということが分かったのです。その他、「日本に必要な電力を全て原発で発電したら、どれくらいCO2が削減できるのか」、「少子化問題を放置した場合、エネルギー消費量はどれくらいになるのか」について、いつものように、電卓とエクセルを使って検証します。(2015/4/20)

週末アップルPickUp!:
書籍「ジョナサン・アイブ」の広島弁動画が公開されとるけぇ、見てみんさい
仕掛け人は林信行さんでした。(2015/4/3)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
注目されているカープの中で、注目されていない監督に迫る
今年もプロ野球が開幕する。ヤンキースからOBの黒田投手が復帰したことで、広島カープは12球団の中で最も注目されているが、今季から指揮をとる緒方監督のことはあまり報じられない。気になったので、調べてみると……。(2015/3/26)

広島カープに電撃復帰した黒田投手のマンガ 3月13日より無料配信
黒田博樹選手の激闘と今年への決意を描いた。(2015/3/12)

「この世界の片隅に」劇場アニメ化に向けクラウドファンディング こうの史代原作、準備期間4年を経て本格始動
戦時下の広島を描く漫画「この世界の片隅に」(こうの史代)の劇場アニメ化に向けたクラウドファンディングがスタートした。(2015/3/9)

広島を走る新型車両「227系」の愛称は「レッドウィング」
転落防止ホロの“赤い翼”が特徴。(2015/3/7)

工場ニュース:
新型「ロードスター」が宇品工場で生産開始
マツダは、本社宇品第1(U1)工場(広島市南区)において、2015年6月ごろに国内発売を予定している新型「マツダ ロードスター(海外名:Mazda MX-5)」の生産を開始した。(2015/3/5)

「広島東洋カープ」公式グッズにもみじ饅頭やうどんをデザインしたキャップが登場 持ってるだけで腹減るわ!
リアルな梅干しを全面にプリントしたトートバッグも。よだれが止まらん……!(2015/1/30)

広島電鉄の路面電車の広告コンペティション 「チンチン、ブラブラ。」がTwitter民の心をめっちゃつかむ
優秀作品は実際に路面電車内へ掲載されるというコンペティション。果たして広電に「チンチン、ブラブラ。」の広告は掲げられるのか……?(2015/1/26)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
年俸21億円を捨てた黒田博樹とは、どんな人物なのか
ニューヨーク・ヤンキースからFAとなっていた黒田博樹投手が今シーズン、古巣の広島カープへ復帰することになった。メジャーリーグからの巨額オファーを蹴った「クロダ」という男は、海の向こうで一体どんな人物として周囲の目に映っていたのか。(2015/1/8)

「まるか食品」違い 広島のまるか食品がペヤング虫混入騒動のまるか食品とは「同名の別会社でございます」と告知
間違わないで。(2014/12/15)

エネルギー列島2014年版(34)広島:
メガソーラーの収益を地域に還元、自治体と電力会社が手を結ぶ
広島県では自治体と中国電力が先頭に立って再生可能エネルギーの導入を推進している。官民共同で運営するメガソーラーの収益を地域に還元する方式で、現在7カ所に展開中だ。ダムや用水路を活用した小水力発電のほか、CO2を分離・回収できる最先端の石炭火力発電所の建設も始まる。(2014/12/9)

工場ニュース:
三菱重工、グループの鋳造工場を再編、広島・長崎を閉鎖し神戸に集約
鋳造品の生産体制を2015年4月1日付で再編し、グループの鋳造工場を神戸造船所 二見工場に集約する。鋳造関係の機能を1つの工場に集約することで、内製コストを低減し、操業変動に耐え得る体制を構築する。(2014/12/5)

臼北信行のスポーツ裏ネタ通信:
CSで敗退した広島カープは何を逃したのか 球団が描いていた“2つの皮算用”
プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)で、広島カープが敗退した。球団側はファンの熱い支持を受けながら23年ぶりのリーグ優勝を悲願としていたが、同時に「2つの皮算用」を目論んでいた。それは……。(2014/10/16)

「方言カーナビ」爆誕 丹下桜・松来未祐・洲崎綾・西明日香・松井恵理子が方言でナビしてくれるよ!
尾張・三河・石川・兵庫・広島の5種類の方言女子が登場。(2014/10/7)

スマートハウス:
分譲地がメガソーラーに、20年間の売電額1000万円をうたう住宅
広島建設は住むだけで収入が増える分譲住宅「ヘリオス」の販売を、千葉県印西市の分譲住宅地で開始した。1戸当たり10kW以上の太陽光発電システムを備え、全戸の出力を合わせると約0.9MWにも及ぶ。(2014/9/12)

広島土砂災害の避難所にキャリア各社がWi-Fiスポットを設置
ドコモ、KDDI、ソフトバンクは、土砂災害が発生した広島市の避難所などに臨時のWi-Fiスポットを設置した。(2014/8/26)

UNITED SALON広島金座街店でグラハムフェア、9月15日まで
(2014/8/22)

携帯各社、広島県広島市での大雨の影響に伴う支援措置を実施
ソフトバンクモバイル/KDDIと沖縄セルラー/NTTドコモ/ワイモバイルとウィルコム沖縄の各社が、広島県広島市のユーザーに対して大雨の影響に伴う支援措置を実施。(2014/8/21)

広島の土砂災害は「バックビルディング現象」による局地的豪雨が影響か?
引き続き警戒が必要。(2014/8/20)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。