ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ホログラム」最新記事一覧

ハイエンドデジカメのRED、“ホログラフィック”スマートフォン「HYDROGEN ONE」予約開始
プロ向けデジタルビデオカメラメーカーの米REDが、“ホログラフィックマルチビュー”が特徴のAndroid端末「HYDROGEN ONE」の予約を開始した。価格は1195ドル(約14万円)から。2018年第1四半期出荷予定だ。(2017/7/7)

沖縄モノづくり新時代(9):
文化財に触れる楽しみを3Dで――受託開発の殻を破った新提案で地域貢献
エンジニアリングやモノづくり分野の技術進化が、今まで以上に地方の課題解決や魅力発掘の後押しとなる。本連載の主役は、かつて“製造業不毛の地”といわれていた沖縄。第9回では、市販のモーションセンサーと3Dホログラムディスプレイを組み合わせ、これまでと異なる形で文化財と触れ合うことができるシステムを開発した国建システムを取り上げる。(2017/6/21)

これぞ未来技術! マイクロソフトがホログラムを投影可能なメガネの試作機を発表
ヘッドマウントディスプレイよりもすっきり。(2017/5/23)

スマホでも大画面で見られる:
スマホの画面を広げる60nm極薄ホログラム
オーストラリアのロイヤルメルボルン工科大学(RMIT)と中国の北京理工大学(BIT)が共同で、60nmの極薄ホログラムを表示する技術を開発した。スマートフォンやスマートウォッチの仮想スクリーンとして応用することができる。(2017/5/23)

BIM/CAD:
小柳建設、マイクロソフトのHoloLens導入で「業界に一石を投じる」
小柳建設と日本マイクロソフトは、ホログラフィックコンピュータを活用した建設現場の効率化に向けて、「Holostruction(ホロストラクション)」プロジェクトを推進する。(2017/4/21)

立ちどまるよふりむくよ:
MS、ホログラフやめるってよ 誤用の原因「ホロデッキ」について調べてわかったこと
HoloLensに代表される「ホログラフ」「ホログラム」という言葉の誤用について、その原因を探ってみたら興味深い事実に突き当たった。(2017/3/3)

技術がスター・ウォーズに近づいた!? 空中に商品が浮かび上がる新たな立体映像技術が実現
既存のホログラム技術よりも、安価かつ省スペースで使用できるとのこと。(2017/1/10)

MicrosoftのVR+AR融合メガネ「HoloLens」、日本のプレオーダーが12月2日に開始 SF世界がいよいよ来るぞ
空間に浮かんだホログラム画面をジェスチャーで操作。「電脳コイル」や「マイノリティ・リポート」のような世界が体験できる!?(2016/12/2)

「ホログラフィック」と本当に名乗っていいの? 米MS担当に聞く「HoloLens」命名の理由
「HoloLensって本当にホログラムなの?」「視野角の狭さは?」「日本の開発者に期待することは?」――来日した米MicrosoftのHoloLens担当者に数々の疑問を聞いてみた。(2016/11/30)

新超伝導材料の探索を容易に:
超伝導を引き起こす不純物原子の局所構造を可視化
奈良先端科学技術大学院大学の松井文彦准教授らは2016年11月、超伝導を引き起こす要因となる、不純物原子の局所構造を明らかにした。独自の「光電子ホログラフィー法」を用いて、黒鉛の蜂の巣格子間に挟まれているカリウム原子周辺の原子配列の再生に成功した。(2016/11/8)

数の暴力(3D)! 総勢44人のプリキュアがホログラフィックでステージに登場
「プリキュアフェスティバル」DMM VR THEATERで12月開催。(2016/10/26)

より大きく、より近くで:
透明スクリーンにホログラフィック映像を表示
情報通信研究機構(NICT)電磁波研究所の電磁波応用総合研究室は、透明な光学スクリーンにホログラム映像が浮かび上がるプロジェクション型ホログラフィック3D映像技術を開発した。実用的な画面サイズと視野角の両立を可能にした。(2016/10/17)

NICTが透明スクリーンに浮かぶホログラフィック3D映像技術を開発 車載ディスプレイに応用も
ほとんど透明なスクリーンを通してホログラム映像を投写することが可能です。(2016/10/16)

なんて幸せな未来なんだ…… キャラと暮らせるホログラムロボ「Gatebox」専用チャットアプリのコンセプトムービー公開
「あ、すみません。嫁からの連絡が」って言いたい。(2016/10/10)

パリモーターショー2016:
フランス発のレクサスのコンセプトカーは、ホログラム表示にこだわり
トヨタ自動車は、「パリモーターショー2016」において披露するレクサスブランドのコンセプトカー「UX Concept」の内装の一部を公開した。(2016/9/27)

インパネにホログラムが浮かぶ トヨタ、レクサス「UX Concept」インテリア公開
レクサスのSUVコンセプトカー「UX Concept」が採用する内装の一部が公開された。(2016/9/23)

誤解だらけの「ホログラム」 それっぽい映像表現との違いは?
最近の映像表現でやたらと目にする「ホログラム」という言葉。しかし、本来の意味で正しく使われていることがほとんどないのをご存じだろうか。(2016/6/19)

ホログラムが出現! 映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のサントラにレコード版
TIEファイターとミレニアム・ファルコンが浮かび上がる。(2016/5/30)

アジア初の導入事例:
3Dホログラムでパイロットの訓練を――JALの「HoloLens」用業務アプリ、その狙い
JALが米Microsoftのホログラフィックコンピュータ「Microsoft HoloLens」を使った業務アプリを開発。パイロットや整備士の訓練に3Dホログラムを活用し、場所や時間を問わない学習を実現するという。(2016/4/19)

今後ECサイトでも増えるか:
スマホで安価に3Dホログラム観賞、伝統工芸SNS「JIZAI」がコンテンツ提供開始
ワークスは、同社が運営する伝統工芸SNS「JIZAI(ジザイ)」で、3Dホログラムで伝統工芸品を観賞するコンテンツをスマートフォン向けに提供開始する。(2016/4/7)

メタリックなホログラム風生地を使用したパイソン柄iPhone 6s/6ケース
「UNiCASE BLUE LABEL」から、メタリックなホログラム風生地を使用したパイソン柄ケース「Hologram Diary Python for iPhone 6s/6」が登場。明るいパステルカラーやシックなネイビーの全4色を用意した。(2016/4/6)

5分でわかる最新キーワード解説:
光ディスク多層化の限界を超える、1枚2TBの「超大容量ホログラムメモリ」
データを点としてではなく面としてディスクに書き込むホログラムメモリ。従来の光ディスクでは限界とされていた1TBを超え、DVDの約400倍となる2TBを実用的な速度で利用できる技術が開発検証されました。(2016/2/23)

これが21世紀の“嫁”か…… キャラと暮らせるホログラムロボ「Gatebox」
「次元の壁を壊したい」(開発元)。(2016/1/18)

「全オタクの夢を実現」 好きなキャラと一緒に暮らせるホログラムロボ「Gatebox」、日本のベンチャーが製品化へ
「すべてのオタクの夢である、画面の向こうにいたキャラと共同生活を実現」――日本のITベンチャーが、好きなキャラと一緒に暮らせるという「ホログラムロボ」を開発している。(2016/1/18)

車載情報機器:
ボルボとマイクロソフトが協業、「HoloLens」の3Dホログラムでクルマを選べる
Volvo Cars(ボルボ)は、次世代自動車技術の開発でMicrosoft(マイクロソフト)と協業する。マイクロソフトの3Dホログラムを見られるヘッドマウントディスプレイ「HoloLens」を自動車販売店におけるクルマ選びに利用するとともに、交通ビッグデータを使った新サービスや自動運転技術について協業範囲を拡大していく計画だ。(2015/11/24)

DVDの400倍:
2TBホログラムメモリ開発に成功、その要因を聞く
東京理科大学は、5インチのディスクで2テラバイトのデータを記録できるホログラムメモリを開発した。成功の要因は、新しく開発した東京理科大学独自の「3次元クロスシフト多重方式」と「記録媒体の進化」だという。同大学の基礎工学部で教授を務める山本学氏に話を聞いた。(2015/11/13)

宇宙ビジネスの新潮流:
担当者が語る、アウディが新車プロモーションに宇宙を選んだわけ
高度3万メートル以上の成層圏まで気球を飛ばし、地球を背景にホログラムを投影するという挑戦的なプロジェクトを展開した自動車メーカーのアウディ。そのプロジェクト担当者たちが舞台裏を語った。(2015/10/13)

生身の人間出てこない 3DCGホログラフィック専用の常設劇場が横浜にオープン 伝説のライブの再現など
ステージ企画は初音ミクのステージを手がけるワイドワイヤワークスなど。(2015/7/10)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
ワクワクが止まらない! 次世代技術で前進する映像文化の近未来
「技研公開2015」では、SHV(スーパーハイビジョン)に関わる多くの技術が公開された。後編ではレーザーバックライト技術や、低ビットレート転送、ホログラムメモリーといった技術を中心に見ていこう。(2015/6/24)

メガネのまま装着できる:
Microsoft、ホログラムHMD「HoloLens」のデモ動画を複数公開
MicrosoftのWindows 10搭載ホログラムHMD「HoloLens」の構造や利用例を紹介するデモ動画が公開された。重さは“平均的なノートPCよりは軽く”、頭のサイズに合わせて調整でき、メガネをかけたまま装着できることなども明らかになった。(2015/5/1)

週間記事ランキング
Apple、Googleも思わず拍手? 「Windows 10」の完成度
ユニバーサルアプリとホログラム技術など「Windows 10」の革新的な新機能を紹介。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2015/4/24)

革新性を取り戻せるか
Apple、Googleの神経を逆なでする「Windows 10」のとっておき機能
米Microsoftは次期OS「Windows 10」に搭載される新機能を段階的に公開している。本稿では、ユニバーサルアプリとホログラム技術、そしてアップグレードとアップデートのプロセスについて解説する。(2015/4/17)

次世代デモ活動の形?:
ホログラムを使った仮想デモ行進、世界中から2000人が“参加”
医療やエンターテインメント分野で活用されているホログラムに、新たな応用分野が登場した。スペイン・マドリードで、新法案に反対する人々が、ホログラムを使った“仮想的な”抗議デモを実施したのだ。(2015/4/14)

デモ禁止法案に“ホログラム”デモ行進で抗議──スペインで
国会議事堂前などでの抗議デモ行為を禁じる法案の施行を反対する団体が、2000人の賛同者のホログラムを使った拡張現実デモ行進を国会議事堂前で実施した。(2015/4/14)

天津飯の太陽拳も夏の日差しもこれで防げ! あの「亀仙人のサングラス」が商品化
レンズに入ったホログラムコーティングで、陽気な感じも見事に再現。(2015/4/4)

外科手術を大きく変える可能性:
手に乗せた“バーチャル心臓”が鼓動する! ホログラムを医療現場へ
近い将来、外科手術が大きく変わるかもしれない。イスラエルRealView Imagingは、医師が手のひらに、臓器のホログラフィ画像を乗せ、自由に動かしたり触ったりできる技術を開発している。2013年には、同技術を利用して16歳の患者の心臓外科手術が行われた。(2015/4/1)

「これまでで最高のMicrosoftのOS」は本当か
専門家が思わず目を見張る“無料OS”「Windows 10」の目玉機能
「これまでで最高のMicrosoftのOS」と銘打たれた「Windows 10」は、端末に依存しないUI設計、PCに対応した音声インタフェースの「Cortana」、ホログラムのサポートなどを備えている。(2015/2/4)

未来くるぞ……! Microsoftが発表したARメガネ「HoloLens」がまさに電脳コイルな件
Windows 10はホログラフィック対応だってさ! 未来が近づいてるな!(2015/1/22)

ウェアラブル:
単体で拡張現実を実現するHMD、「Microsoft HoloLens」
米Microsoftが次期「Windows 10」を搭載するヘッドマウントディスプレイ(HMD)「Microsoft HoloLens」を披露した。HDM単体で稼働し、ホログラフィック技術を使ってARを実現する。(2015/1/22)

Microsoft、ホログラムを操作できるHMD「HoloLens」発表
Microsoftが次期Windowsの発表イベントで、Windows 10ベースのホログラム技術「Microsoft Holographic」と、それを搭載するHMD「HoloLens」を発表した。(2015/1/22)

CEATEC JAPAN 2014:
「ホログラフィック光学素子」で視認性を高めたスマートグラス――コニカミノルタ
透過率80%と外界が見やすく、映像も明るく投影できるコニカミノルタのホログラフィック光学素子(HOE)。このHOEを使った単眼式のスマートグラスがCEATECで公開された。(2014/10/7)

ロア、牛革×ホログラム加工のMacBook Air対応インナーケース「Hologram Croco」など2製品
ロア・インターナショナルは、韓国GAZEブランド製となるMacBook Air対応インナーケース2製品「Gold Python」「Hologram Croco」の販売を開始する。(2014/7/14)

ホログラム映像&プロジェクションマッピングで「アイカツ!」ライブイベント開催!
大きなお友達向けの「ナイトタイム」公演もあるよー。(2014/5/28)

究極の3Dテレビ実現に向けて:
NHK、電子ホログラフィー用立体表示デバイスを開発――メガネなしで自然な立体映像表示へ前進
NHKは、立体テレビの実現を目指して電子ホログラフィー実現の要素である「干渉縞を表示するSLM の光変調素子をトランジスターで駆動する技術」を開発した。アクティブ・マトリクス駆動で超多素子化が可能となった。(2014/5/22)

なんてリアル……! マイケル・ジャクソンがホログラムで復活しキレのあるダンス披露
最新のホログラム技術で復活したマイケル・ジャクソンの、前代未聞のパフォーマンス映像が公開されています。(2014/5/20)

初音ミクの3Dホログラムライブが手のひらで楽しめる! 食玩「ハコビジョン 初音ミク」誕生
バンダイの食玩「ハコビジョン」シリーズに「初音ミク」バージョンが誕生!(2014/5/8)

3Dホログラムライブを手のひらで――バンダイ「ハコビジョン 初音ミク」2種類で登場
バンダイ「ハコビジョン」に初音ミクが登場。一般クリエイターがハコビジョンに専用動画作品を提供できるユーザー参加型企画の開催も計画している。(2014/5/8)

3次元技術ニュース:
見えるぞ! 私にも理想の部屋が見える! ――zSpaceを利用した3Dインテリアシミュレータお披露目
建材メーカー サンワカンパニーの大阪ショールームで、没入型ホログラフィック・ディスプレイシステム「zSpace」を利用した「3Dインテリアシミュレータ」が展示される。3Dシミュレータの開発を担当したカディンチェは、展示の反響次第で自動車など製造業へも同様なシステムの開発・外販を検討したいとのこと。(2014/4/24)

出産の記念に3Dホログラム写真、パイオニアが提案
パイオニアは、ベビーグッズなどの専門商談会「ベビー&キッズ EXPO」に、開発中の小型ホログラムプリンターを参考展示する。(2013/6/20)

生まれる前の赤ちゃんの“先取り記念写真”を3次元ホログラムにプリント パイオニアのサービス
パイオニアが、小型フルカラーホログラムプリンタでお腹の中の赤ちゃんの表情を3次元ホログラムにプリントするサービスを発表(2013/5/10)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。