世界を変える5G
ニュース
» 2020年03月05日 16時39分 公開

ソフトバンク、3Dホログラム撮影スタジオ「xRスタジオ」をオープン

ソフトバンクとリアライズ・モバイル・コミュニケーションズは、3Dホログラム撮影スタジオ「xRスタジオ」をオープン。4Kカメラや2Kカメラを搭載したキャプチャーステージ、撮影データを高速で処理する大規模なレンダリングファームを備える。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソフトバンクとグループ会社のリアライズ・モバイル・コミュニケーションズは、3月5日に3Dホログラム撮影スタジオ「xRスタジオ」について発表した。

xRスタジオ xRスタジオ

 xRスタジオは、米8i社のホログラム技術を活用し、2020年2月にオープン。4Kカメラを搭載したキャプチャーステージ1台、2Kカメラを搭載したキャプチャーステージを1台の他、撮影データを高速で処理する大規模なレンダリングファームを備える。これにより、等身大の高品位な3Dホログラムの即日生成が実現可能になるとしている。

 同スタジオでは、ソフトバンクが3月27日に提供を開始する5G映像コンテンツ配信サービス「5G LAB」の「AR SQUARE」カテゴリー向けコンテンツを制作。自社のARサービス開発などに活用するだけでなく、コンテンツプロバイダーなど外部パートナーへの有料提供も予定している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう