ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ホットスポット」最新記事一覧

Wi-Fiスポットを利用しない理由は?――ビッグローブが調査
ビッグローブは、8月17日に「BIGLOBE Wi-Fi」契約者の利用実態について発表。併せて「Wi-Fiスポットの利用状況に関するアンケート」も実施した。(2016/8/17)

カフェのフリーWi-Fiで不倫がバレる? ハッカー実験で分かった危険性
オンラインセキュリティソフトの「ノートン」を販売するシマンテックがフリーのWi-Fiスポット利用中に、データが第三者によって閲覧されたり抜き取られたりする様子を紹介。フリーWi-Fiの危険性とは?(2016/7/14)

高まるインバウンド需要:
PR:横浜中華街や「塚田農場」などで導入相次ぐ FONのWi-Fiは今なぜ支持されるのか?
全世界で2000万以上のWi-Fiスポットを展開するFON(フォン)。インバウンド需要が高まる中、日本でも今、さまざまな場所でFONのWi-Fiスポットが増えているのだ。本稿では、観光地として有名な横浜中華街、そして好業績で知られる居酒屋「塚田農場」などの事例を取り上げ、FONが今注目を集める理由をお伝えする。(2016/7/5)

「OCN モバイル ONE」、無料Wi-Fiスポットを正式サービス化――全国約8万2000カ所に拡大
NTTコミュニケーションズは、「OCN モバイル ONE」の利用者が無料で接続できるWi-Fiスポットを正式サービス化する。スポット数を全国約8万2000カ所に拡大し、接続用のID/パスワード発行の簡素化も行う。(2016/6/24)

MVNOに聞く:
3Mbps定額プランを提供+Fonと提携した理由は?――ワイヤレスゲートの最新戦略
ワイヤレスゲートが、3月に月額1680円〜で3MbpsのLTEと、FonのWi-Fiスポットをセットにした新プランを提供開始した。これまでデータ専用だったが、新たに音声プランも提供している。今回はワイヤレスゲート格安SIMにおける最新戦略を聞いた。(2016/5/23)

楽天モバイルがオプションサービスを拡充――MNP不通解消や公衆無線LAN、データ復旧サービスを提供
楽天モバイルが新たなオプションサービスとしてMNP転入の不通期間解消、Wi-Fiスポットの提供、データ復旧サービスを発表した。(2016/4/26)

太陽光:
ドローンで太陽電池を守る、空からホットスポットを検知し即日共有
ソフトバンク・テクノロジー、エナジー・ソリューションズ、サイバートラスト、M-SOLUTIONSの4社は、ドローンとクラウド技術を使って太陽電池の赤外線検査を行うシステムのプロトタイプを開発した。サービス提供は2016年8月を予定している。(2016/4/22)

PC USER 週間ベスト10:
震災時の安否確認で知っておきたい通信事情とは?(2016年4月11日〜4月17日)
熊本地震の発生を受け、通信事業者はWi-Fiスポットの無料開放や、通信料の減免、通信速度制限の解除といった支援を行っています。そんな中、LINEや楽天の支援策はなぜ問題とされたのか、ポイントを解説した記事に注目が集まりました。(2016/4/18)

地震を受けて:
SSIDは「00000JAPAN」――携帯電話3社、熊本県などの公衆Wi-Fiスポットを無料開放
NTTドコモ・KDDI・ソフトバンクは、自社が運営する熊本県内の公衆無線LAN(Wi-Fi)スポットの無料開放を開始した。Wi-Fiサービスの契約の有無を問わず、SSID「00000JAPAN」に接続することで、手持ちのスマートフォン・タブレットやPCでインターネット通信ができる。(2016/4/15)

R25スマホ情報局:
都内フリーWi-Fiスポット数No.1は?
各社フリーWi-Fiスポットの都内での数を調べてみた。海外に比べて整備が遅いといわれる日本だが、携帯電話事業者を筆頭に状況は改善されつつあるようだ。(2016/4/1)

スマートシティ:
災害時にも活躍する自立型の電子看板、防犯カメラやWi-Fiスポットも
大日本印刷(DNP)は、太陽光発電、風力発電、蓄電池を組み合わせた自然エネルギーシステムを搭載した、省エネルギー型のデジタルサイネージ(電子看板)を4月1日から発売する。災害時の緊急情報の発信や安否確認などができ、防犯カメラの搭載も可能だという。(2016/3/22)

直近3日間の通信量も分かる――「NifMo」ユーザー向けのAndroidアプリを提供開始
ニフティが、「NifMo」ユーザー向けのAndroidアプリを提供開始。当月や直近3日間の通信量を確認したり、通信をWi-Fiスポットに切り替えたりできる。(2016/2/24)

「友達の友達」に個人情報が知られてしまう?
評価が分かれるWindows 10のWi-Fiセンサーとの“暫定的”な付き合い方
Windows 10の「Wi-Fiセンサー」は、ホットスポット共有を簡単にする機能だ。しかし、セキュリティリスクの可能性や実質的なメリット、他の共有方法と比べた安全性などに多くの専門家が疑問を呈している。(2016/2/21)

Lenovoのファイル共有アプリに脆弱性、「12345678」のパスワードをハードコード
Windows版のSHAREitでは、Wi-Fiホットスポットに「12345678」という安易なパスワードがハードコードされていた。(2016/1/27)

gooスマホ部:
機種変後の旧端末でau Wi-Fiを使用したい
機種変後の旧端末でも、au Wi-Fiスポットに行けばブラウザ等使用する事は出来ますか?(2015/11/10)

「BIGLOBE SIM」がWi-Fiアクセスポイントを拡大――全国7万7200カ所へ 一部プランは有料に
「BIGLOBE SIM」がユーザー向けのWi-Fiスポットを拡大。コンビニや主要駅、カフェなど全国7万7200カ所で利用可能となる。(2015/11/2)

歩道にWi-Fiスポットを埋め込む新発想 イギリスで「スマート歩道」の実験導入はじまる
日本でも導入してほしい……!(2015/10/18)

スマホでの店内撮影も可能に:
ヨドバシカメラ、全店に無料Wi-Fiスポットを整備 登録不要ですぐに接続可能
ヨドバシカメラが全店に無料Wi-Fiスポットを整備した。これに伴い、店内でのスマホを使った写真撮影も原則として可能となった。(2015/9/16)

R25スマホ情報局:
Wi-Fiスポットを安全に使うための“3つの心得”
大手キャリアはもとより、「格安SIM」にも存在する“容量制限”。少しでも制限を回避しようとWi-Fi(無線LAN)スポットを活用している人も少なくないと思いますが、Wi-Fiスポットにはリスクもあります。そこで、All Aboutのガイドを務める岡田庄司さんにその傾向と、私たちが心がけるべきことを伺いました。(2015/8/24)

ワイヤ・アンド・ワイヤレス、訪日外国人向け無料Wi-Fi「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」を商用展開
ワイヤ・アンド・ワイヤレスは、20万カ所以上のWi-Fiスポットを無料で利用できる訪日外国人向けサービス「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」の商用展開を開始。コンテンツ配信など機能を拡充を行っていく。(2015/7/1)

子どもが遊んでくれないなら自分がWi-Fiスポットになればいいじゃない! パパのネクタイがアクセスポイントになる「Tie-Fi」が便利でちょっと悲しい
21日の父の日はパパの存在感を示しちゃうぞ。(2015/6/20)

待ってた! フレッシュネスバーガー、無料Wi-Fiスポット提供開始
仕事も勉強もはかどるぞ!(2015/6/10)

Google、独自モバイル通信サービス「Project Fi」発表 LTE+Wi-Fi体験を低価格で
Googleが提携キャリア(SrpintとT-Mobile)のLTE網と100万以上のWi-Fiスポットをシームレスに利用できる月額20ドル+データ通信料のモバイル通信サービス「Project Fi」を立ち上げた。1つの電話番号でiPhoneやMacでも通話とメッセージングが可能だ。(2015/4/23)

しばりなし、解約金なし:
ワイヤレスゲート、月額1300円からの音声付きプランを4月28日開始
ワイヤレスゲートは4月28日から、音声通話付きの格安SIMカードをヨドバシカメラで販売する。全国4万カ所のWi-Fiスポットが利用できるほか、最短契約期間を設けず、解約時の違約金が発生しないのが特徴。(2015/4/14)

ナビタイム、訪日外国人向けに神戸市の観光支援アプリを提供
ナビタイムジャパンと神戸市が、外国人観光客向け多言語観光アプリ「KOBE Official Travel Guide by NAVITME」を3月30日に提供。KOBE Free Wi-Fiスポット、駅、観光施設、免税店、案内所などの情報を得られる。(2015/3/30)

ワイヤレスゲート、FONと協力してWi-Fi事業を拡大――音声SIMの提供も
ワイヤレスゲートがFONと共に国内Wi-Fiスポットの拡大に乗り出した。低価格ルーターの発売を皮切りに、移動販売向けに水と電気、そしてWi-Fiを提供するビジネスを開始する。(2015/3/25)

500kbpsコースは月15Gバイトに:
「OCN モバイル ONE」の全コースでデータ容量をアップ――110Mバイト/日〜に
NTTコミュニケーションズの「OCN モバイル ONE」でも、4月1日からデータ通信量を増量する。あわせて、トライアルで提供しているWi-Fiスポットの提供期間を延長する。(2015/3/18)

ロボット開発ニュース:
ドローン利用のメガソーラー空撮点検サービス、ALSOKが提供開始
警備会社のALSOKはドローンを使った、メガソーラー向けの空撮点検サービスを2015年4月より提供開始する。自社カスタマイズしたドローンを用い、ホットスポットの発見も容易だとしている。(2015/3/6)

SIM通:
OCN モバイル ONE、データ容量繰り越し開始!
「OCN モバイル ONE」が新たなサービスを開始しました。残った高速データ通信量の翌月繰り越しと、Wi-Fiスポットの無料提供です。(2015/1/26)

「OCN モバイル ONE」で通信量の繰り越しが可能に――Wi-Fiスポットの提供やアプリの拡張も
NTTコミュニケーションズが提供している「OCN モバイル ONE」の日次と月次のコースにて、通信量の翌日か翌月の繰り越しが可能になる。また、Wi-Fiスポットを無料でトライアル提供するほか、OCN モバイル ONEアプリの機能も拡張する。(2014/12/19)

ソフトバンクの冬コミ移動基地局は「黒バス」 Wi-FiのSSIDは「イグナイトパス」に
ソフトバンクが「黒子のバスケ」ラッピングの移動基地局車を冬コミに投入。ソフトバンクWi-Fiスポットの一部のSSIDは「SB_IGNITE_PASS」に変更する。(2014/12/15)

エリア整備だけでなく“価値提供”を――「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」プロジェクトの狙い
Wi2が展開している全国24万箇所のWi-Fiスポットを訪日外国人に無料で提供し、アプリ上で日本の観光に役立つさまざまな情報を配信する――。そんな「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」が12月12日にスタートした。(2014/12/14)

MVNOに聞く:
LTEはバックアップ、狙うのは2〜3台目――ワイヤレスゲートがMVNOに参入した理由
Wi-Fiスポットの提供を主力サービスとしていたワイヤレスゲートは、それを補完するためにMVNOとなり、ドコモのネットワークを利用したSIMカードの提供を開始した。月480円で250Kbpsという価格のインパクトが大きいが、同社がMVNOを始めた理由をあらためて聞いた。(2014/11/7)

ソフトニック:
旅先でも出張先でもWi-Fiのスポットを素早く検索! 安心してスマホ、PCが使える無料アプリ――「Wi-Fiチェッカー」
「Wi-Fiチェッカー」は、どこにWi-Fiスポットがあるかを地図上で教えてくれるスマホアプリです。スポットのある店舗情報も分かります。(2014/10/28)

ホワイトペーパー:
別冊Computer Weekly 次世代ワイヤレスネットワークへの招待
今、ワイヤレスネットワーク技術が世代交代の時期を迎えている。LANの世界では、ギガビット規格である802.11ac対応製品が増えつつあり、セキュアで利便性も向上した次世代ホットスポットも登場した。(2014/9/26)

PR:Wi-Fi+LTEが使い放題で月480円! 「ワイヤレスゲートWi-Fi+LTE」で始めるお得なモバイル生活
公衆無線LANサービスの雄・ワイヤレスゲートが格安SIMサービスに参入! ワイヤレスゲートらしい「Wi-Fiスポット使い放題」を付けて、たったの月額480円から! こんなサービスを待っていたけれど、本当に快適に使えるのか、使い勝手を確かめた。(2014/9/1)

広島土砂災害の避難所にキャリア各社がWi-Fiスポットを設置
ドコモ、KDDI、ソフトバンクは、土砂災害が発生した広島市の避難所などに臨時のWi-Fiスポットを設置した。(2014/8/26)

ソフトバンク、移動基地局車やWi-Fiスポットで夏コミエリア対策――今年は「気球Wi-Fi」も登場
ソフトバンクモバイルが「コミックマーケット86」のエリア対策として、会場内外で移動基地局車の配備とソフトバンクWi-Fiスポットの増強を実施。「Wi-Fi忍者」に加えて今年は「気球Wi-Fi」も登場。(2014/8/13)

Wi2、神戸の外国人観光客向けに無料Wi-Fiスポットを提供
Wi2、神戸で外国人観光客が2週間、Wi-Fi通信を利用できる公衆無線LANサービス「KOBE Free Wi-Fi」を提供する。7月31日から。(2014/7/31)

訪日観光客向けアプリ「NAVITIME for Japan Travel」が10万ダウンロード突破
訪日外国人観光客向けに観光スポットや乗り換え、無料Wi-Fiスポット検索などの機能を提供するスマートフォン用アプリ「NAVITIME for Japan Travel」が累計10万ダウンロードを突破した。(2014/7/14)

「NAVITIME for Japan Travel」で検索できる無料Wi-Fiスポットが増加
ナビタイムジャパンは、訪日外国人観光客向けナビゲーションアプリ「NAVITIME for Japan Travel」で検索できる無料Wi-Fiスポットを追加した。西日本エリアの駅や観光スポットを中心に情報を追加した。(2014/7/10)

ヨドバシカメラで販売:
ワイヤレスゲート、月480円からのLTE対応SIMカードを9月発売――Wi-Fiスポット4万カ所も利用可能
ワイヤレスゲートは、ドコモのLTE網を利用できるSIMカード「ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE SIMカード」を発表した。全国4万カ所のWi-Fiスポットも利用できる。発売は9月。(2014/7/1)

gooスマホ部:
Wi-Fiのフリースポットでの接続の仕方?
無料のWi-Fiスポットに接続する方法を教えてください。(2014/5/16)

Wi-Fiスポットならぬ「充電スポット」実現? 5メートル離れていても充電できるシステムがすごそう
実現すれば「充電をする」という概念がなくなるかも。(2014/4/25)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版 2月19日号:次世代ホットスポット「NGH」徹底解説
自動化された接続機能と企業ネットワークと同等のセキュリティにより、公衆無線LANが生まれ変わる。その詳細を徹底解説。他に、ウェアラブル端末の市場分析、ARMチップ設計者へのインタビュー、Googleを超える企業検索サービス構築事例などをお届けする。(2014/3/10)

セキュアで便利
モバイルワークが変わる! 次世代ホットスポット「NGH」徹底解説
現在の公衆無線LAN(ホットスポット)は、接続が面倒なだけでなくセキュリティ面でも不安がある。この問題を解決するのが、次世代ホットスポットであるNGHだ。(2014/3/4)

“これから買う”人にバッチリはまる「Wi-Fiほぼスマホ」の魅力:
PR:端末+LTE通信+Wi-Fi、ぜんぶ入りで2809円/月〜!──“スマホ買い換え”のおいしい方法、教えます
LTE端末とLTE通信、さらにWi-Fiスポットが低価格なワンパッケージに。「スマホの料金に不満を感じている人」へ、まさに朗報とも言える注目サービス「Wi-Fiほぼスマホ」が登場した。(2014/3/3)

Computer Weekly:
モバイルワークが変わる! 次世代ホットスポット「NGH」徹底解説
現在の公衆無線LAN(ホットスポット)は、接続が面倒なだけでなくセキュリティ面でも不安がある。この問題を解決するのが、次世代ホットスポットであるNGHだ。(2014/2/19)

スマートエネルギーWeek2014 開催直前情報:
産業用太陽光発電の管理・運営を拡大するエクソル、O&Mのデモも見せる
「スマートエネルギーWeek2014」におけるエクソルのテーマは「導入後の長期運用やメンテナンス」だ。50kW未満の低圧システムパッケージや太陽電池モジュール、架台や工法を展示する他、「O&M」コーナーを設け、傷やホットスポットの点検デモを見せる。(2014/2/18)

BIGLOBE、AQUOS PHONEにLTE通信サービスを加えて月額2950円の「Wi-Fiほぼスマホ」を提供開始
NECビッグローブは、シャープ製Android端末「AQUOS PHONE SH90B」に同社製LTE通信サービス「BIGLOBE LTE・3G」「Wi-Fiスポット」をセットにした「Wi-Fiほぼスマホ」を本日より提供する。(2014/2/3)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。