ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

「IE 8」最新記事一覧

サイバー攻撃よりも恐ろしい?
「Internet Explorer 8/9/10」サポート終了で動かなくなるアプリが続出か
Webブラウザ「Internet Explorer」の旧バージョンがサポート終了を迎えた。旧バージョンの継続利用はサイバー攻撃のリスクを高めるが、最新版への移行もまた苦痛を伴う。(2016/1/19)

タイムリミットは2016年1月16日
Internet Explorerのサポート終了でレガシーの呪縛を断ち切れるか?
Microsoftは、IE8、IE9、IE10のサポートを終了する。ブラウザベースのアプリケーションを多く抱える企業は、社内アプリケーションの見直しが急務だ。(2015/10/30)

niconico全サービスでInternet Explorer 8サポート終了
ドワンゴは、ニコニコ動画など「niconico」の全サービスでIE 8のサポートを終了した。(2015/9/11)

Microsoftは2016年1月12日にサポートを終了
実はサポート切れが迫っている「Internet Explorer 8」、今すぐ行うべきこととは?
Windows 7に標準搭載する「Internet Explorer 8」のサポートが2016年1月12日に終了する。IE 8向けのレガシーアプリを利用する企業は今すぐにでも対応が必要となる。(2014/9/16)

Windows Insider用語解説:
IE8との互換性を向上させるIE11のエンタープライズモード
Internet Explorer 11のエンタープライズモードを有効にすると、まだ企業内などで多く使われているIE8向けのWebサイトでも正しく表示できるようになる。(2014/9/4)

PC USER 週間ベスト10:
8コア16スレッド“Haswell-E”+4ch“DDR4”の実力は?(2014年8月25日〜8月31日)
今回のアクセスランキングでは、Windows VistaとIE8のサポート終了に向けた動き、Windows更新プログラムの不具合、Haswell-E、最新SSDなどが注目を集めました。(2014/9/1)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
XP終了で慌てている間に、ジワジワ迫る「Vista」と「IE8」の寿命
サポート終了後も相当なユーザー数が残っていると言われるWindows XP。しかし、時間は止まってはくれない。Microsoftは次の「レガシー排除」に向けた準備を着々と進めているのだ。(2014/8/25)

Microsoft、IE 8のサポートを2016年1月12日に終了へ
Microsoftは2016年1月12月にはWebブラウザ「Internet Explorer 8」をセキュリティアップデートを含むサポートの対象外にすると発表し、IEを最新版にアップデートするようユーザーに呼び掛けた。(2014/8/8)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
Internet Explorer 11の新機能にみる「Windows 2020年問題」とは?
MicrosoftはWindows 8.1 Updateで、IE11にIE8互換の動作モード「エンタープライズモード」を追加した。そこにはブラウザの互換性問題への対応と、最新OSへの移行促進という意図が込められている。(2014/5/27)

IEに新たな未解決の脆弱性、セキュリティ機関が公表
IE 8に未解決の脆弱性が発覚した。ユーザーに不正なWebページを閲覧させたり不正なファイルを開かせるなどの手口を使って、リモートで任意のコードを実行される恐れがある。(2014/5/22)

Windows 8.1 Updateは「ビジネス向けにさまざまな改善」――Windows担当幹部・ヴィッサー氏
MicrosoftのWindows/Windows Phone担当幹部が来日し、4月にリリースしたWindows 8.1 Updateの強化点について説明。既存Webアプリの活用を支援するIE 11とIE 8の互換機能や、モバイル対応強化などを紹介した。(2014/5/2)

IEの未解決の脆弱性を突く攻撃発生、MSがセキュリティ情報を公開
IE 8と9を標的として「限られた件数の標的型攻撃」が発生しているという。(2013/9/18)

IE 8の脆弱性突くサイバー攻撃、韓国の軍事関連サイトも標的に
研究者は「韓国の治安および軍事関連サイトが狙われたのは明らか。攻撃側は韓国の防衛態勢に関する情報を探していた」と指摘する。(2013/5/22)

Microsoft、10件の月例セキュリティ情報を公開 IEは最優先で更新を
10件のセキュリティ情報のうち、IEを対象とする「緊急」レベルの2件では、IE 8を狙った攻撃に利用されていた深刻な脆弱性も修正された。(2013/5/15)

Microsoft、10件のセキュリティ情報公開を予告 IE 8の脆弱性にも対処
10件のうち2件ではIEの極めて深刻な脆弱性に対処する。既に攻撃が発生しているIE 8の脆弱性修正プログラムも含まれる。(2013/5/10)

IE 8に未解決の脆弱性、米労働省サイト狙った攻撃に利用
不正なWebサイトをIE 8で閲覧すると、リモートでコードを実行される恐れがある。米労働省のWebサイトを狙った攻撃にはこの脆弱性が利用されたという。(2013/5/7)

Google Apps、IE 8のサポートを11月15日に終了
Microsoftが10月26日に「Internet Explorer 10」をリリースするのにあわせ、Google AppsでのIE 8のサポートを終了する。IE 8はWindows XPにインストールできる最新のIEだ。(2012/9/17)

ゼンハイザー、イヤーモニターの新フラグシップ「IE 80」「IE 60」を発売
ゼンハイザージャパンは、カナル型イヤフォンの新製品として、「IE 80」および「IE 60」12月16日に発売する。イヤーモニター系の新しいフラグシップモデルだ。(2011/12/9)

大豊作:
未発表でも試聴はできます、恒例「秋のヘッドフォン祭」開催
「秋のヘッドフォン祭り2011」で国内未発表のヘッドフォン/イヤフォン新製品が続々と登場。AKG 「K550」やMONSTER「Miles Davis Trumpet」(トランペット)、ゼンハイザー「IE80/60」などが披露された。(2011/10/29)

IE 8に任意のコード実行につながる脆弱性、JVNでも公表
Google研究者が公表したInternet Explorer(IE)の脆弱性は、IE 8が影響を受ける。(2011/1/7)

IE9β版、2日で200万ダウンロード超え
IE9は、IE8βの「最初の5日で130万ダウンロード」という記録を大きく上回った。(2010/9/22)

政府推奨のWebブラウザはIE 8に――NISCが移行を促す
内閣官房情報セキュリティセンターは、各府省庁にInternet Explorer 8の利用を推奨していることを明らかにした。(2010/6/21)

「IE6は9年前の腐った牛乳」――Microsoftがアップグレード呼び掛け
Microsoftの豪法人が、「9年前にリリースされたIE6のセキュリティ機能は時代遅れ」として、オンライン詐欺から身を守るためにIE8にアップグレードするようユーザーに促している。(2010/5/17)

IEのセキュリティ対策機能に問題、Microsoftが追加対処へ
セキュリティカンファレンスでIE 8のXSSフィルターの脆弱性を突いた新たな攻撃方法が報告された。(2010/4/21)

中堅・中小企業に役立つ2つの機能
SmartScreenとInPrivate――IE 8のセキュリティ機能を再検証する
IE 8には、IT専門要員がいない中堅・中小企業にとって役に立つセキュリティ機能が多数組み込まれている。(2010/4/2)

IE 6と7に未修正の脆弱性見つかる、既に標的型攻撃の発生も
「IE 6と7を使っているユーザーはすぐにでもIE 8にアップグレードして欲しい」とMicrosoftは呼び掛けている。(2010/3/10)

MSら7社、最新ブラウザを使ったオンラインセキュリティプロジェクト発動
マイクロソフトとヤフー、楽天などオンラインサービス企業の7社は、Internet Explorer 8のセキュリティ対策機能を活用してオンラインサービスの安全利用を啓発するプロジェクトを始めた。(2010/3/1)

Google Chrome、IEとFirefoxからシェア奪う――Net Applications調査
1月の世界のWebブラウザシェアで、Google Chromeが5%台になった。バージョン別ではIE 8がようやくIE 6を抜いて首位になった。(2010/2/2)

IE9は競合ブラウザとの性能差縮める――Microsoftが明らかに
IE8まではJavaSpriptエンジンの性能でFirefoxやChromeと差がついていたが、開発中のIE9ではその差がかなり縮まるという。(2009/11/19)

IE8、Firefox 3.5に対応――HPのWebプリントソフト「Smart Web Printing」に新バージョン
日本ヒューレット・パッカードは、Webページの必要な部分を切り抜いて印刷できる無償のプラグインソフト「HP Smart Web Printing version 4.6」を公開した。Windows 7のほか、Internet Explorer 8とFirefox 3.5にも対応した。(2009/11/18)

ブラウザのセキュリティはIE 8に軍配、NSS Labsが検証
主要ブラウザのフィッシング対策とマルウェア対策を比較する検証実験の結果が公表された。(2009/8/17)

Google Desktop、64ビットWindowsに対応
Google Desktopが64ビットWindowsのほか、IE 8など最新のブラウザにも対応した。(2009/7/10)

「BIGLOBE版 IE8」公開、辞書や“相談ごと”の検索機能を充実
BIGLOBEのサービスをより便利に利用できる「BIGLOBE版 Internet Explorer 8」が公開。IE8の新機能に対応した便利検索機能や最新情報表示機能を備える。(2009/6/30)

EU独禁法順守のため:
Microsoft、欧州版Windows 7は“ブラウザ抜き”に
Windows 7を欧州で独禁法を順守しつつ期日通りにリリースするため、MicrosoftはIE 8をバンドルしない「Windows 7 E」を準備している。(2009/6/12)

1ダウンロード当たり8食寄付:
Microsoft、IE 8ダウンロードキャンペーンを慈善団体と共催
「Browser for the Better」サイトからIE 8がダウンロードされるごとに、MicrosoftがFeeding Americaに朝食8食分を寄付する。(2009/6/11)

MSが10件の月例パッチを公開、IEやOfficeの脆弱性を解決
リリースされたばかりのIE 8にも脆弱性があり、Windows 7 βにも影響する。(2009/6/10)

製品レビュー:
Internet Explorer 8(後編)
IE8では実用性の高いセキュリティ機能が複数追加された。InPrivateブラウズモードを使うと、形跡を残さずにWebサイトをアクセスできる。。(2009/5/27)

IE 8の描画エンジンが使える「Sleipnir 2.8.5」 検索キーワード文字化けも修正
フェンリルは、Webブラウザ「Sleipnir 2.8.5」を公開し、IE 8の描画エンジンを使用してパフォーマンスを向上する「IE 8ネイティブモード」などを搭載した。(2009/5/21)

2位Firefoxは続伸:
4月のWebブラウザシェア、3月リリースのIE 8が躍進
IE 8と入れ替わりにIE 6がシェアを落とし、IE全体では先月に続いて2位のFirefoxとの差が縮まった。(2009/5/1)

IE 8の自動配布、日本は独自スケジュールで
マイクロソフトはIE 8の自動更新による配布について、日本は独自のスケジュールで行うと告知した。(2009/4/27)

有用な機能だが……
IE 8のセキュリティ機能、生かすにはユーザー教育が必要
SmartScreenフィルターやInPrivateブラウズなど、IE 8では幾つものセキュリティ機能強化が図られたが、その恩恵を受けるためにはエンドユーザーに知識を伝える必要がある。(2009/4/27)

配布は連休以降か:
日本のIE 8自動配布、マイクロソフトが「日程は未定」と正式コメント
Internet Explorer 8の自動配布について、マイクロソフトは日本での時期は未定であるという正式コメントを出した。(2009/4/24)

製品レビュー:
Internet Explorer 8(前編)
レンダリング・エンジンを一新、描画性能の向上と機能強化を図ったマイクロソフトの最新WebブラウザIE8。これでブラウザ戦争を勝ち抜けるか?(2009/4/16)

IE 8の自動配布、日本ではまだ未定
米Microsoftは4月20日以降にInternet Explorer(IE)8の自動配布を始めると発表したが、日本での対応は未定となっている。(2009/4/15)

“200人まで無料”のSMB向けグループウェア「F-DOC」がIE 8などに対応
ジーネクストが提供するグループウェア「F-DOC(エフドック)」がバージョンアップし、IE 8、Safari 3、Google Chrome 1に対応した。(2009/4/13)

IE 8の自動配布、間もなく開始
Microsoftは間もなく、Automatic Update経由で旧版IEユーザーにIE 8更新通知を配布する。(2009/4/13)

IEAK 8レビュー:
「Internet Explorer 管理者キット 8」でカスタム版IE 8を作成
IE 8は、Google ChromeやFirefoxといった競合ブラウザに一部の機能で後れを取っているが、社内配備のためのカスタマイズの容易さという点では群を抜いている。「Internet Explorer 管理者キット 8」を使って実際にIE 8のカスタム版を作成してみた(17枚の画像による機能紹介付き)。(2009/4/7)

IE 8に「Yahoo!JAPAN版」 ヤフオクの更新情報をWebスライスで
Yahoo!JAPAN関連機能を搭載したIE 8が登場。ヤフオクで気になる商品の入札状況などを随時確認できる機能などを利用できる。(2009/3/30)

複数ブラウザで表示を確認できる「スクリーンショット.jp」がIE 8とChromeに対応
Webページが複数のブラウザ環境でどのように表示されるかをチェックできるサービス「スクリーンショット.jp」が、最新版の「Internet Explorer(IE)8」「Google Chrome」に対応した。(2009/3/27)

ネットの逆流(15):
IE 8の登場でブラウザ戦争は新たな局面に
3月19日、IE 8正式版のダウンロードが開始された。IE、Firefox、Opera、Safari、Google Chrome……ブラウザ戦争は新たな局面に進もうとしているのだろうか。(2009/3/27)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。