ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「家入一真」最新記事一覧

加谷珪一の“いま”が分かるビジネス塾:
加速するフィンテック なぜ銀行の既存ビジネスを破壊するのか
金融(ファイナンス)と技術(テクノロジー)を組み合わせたフィンテック。日本はこの分野では既に周回遅れになっているとも言われるが、徐々に環境は整備されつつある。フィンテックの現状について整理し、今後の展望について考えてみたい。(2016/11/15)

ねっと部:
「ロリポップ!」のプラン名が普通になった ロリポ→ライト チカッパ→スタンダード
古参のレンタルサーバ「ロリポップ!」のプラン名が変更。「コロリポ」「ロリポ」など個性的な名称が消え、「エコノミー」「ライト」など“普通”になった。(2015/9/8)

なぜ”食+政治”?:
「食べる政治」仕掛け人・増沢諒さんインタビュー
毎月テーマに沿って「冊子+食材」というスタイルで発行している雑誌「食べる政治」をご存じだろうか。仕掛け人は、東京都知事選で家入一真さんのマニフェストを担当した増沢諒さん。「ネット+政治+食」というアプローチの意図は……?(2015/1/29)

育成ゲームなのに死にまくる 「生きろ!マンボウ」ヒットの裏側 開発した3人が起業、マンボウで世界へ
マンボウが死にまくる育成ゲーム「生きろ!マンボウ」が人気だ。iOS版は60万ダウンロードを達成し、Android版も公開。世界にも打って出る。開発した24歳の3人はゲームメーカーを起業。「ゲームがある人生は楽しい」と伝えたいという。(2014/8/18)

家入一真氏の「インターネッ党」、区長選に候補者擁立できなかった理由を説明
東京23区すべての区長選候補者を擁立することを掲げていた「インターネッ党」が、直近の区長選で候補者を擁立できなかった理由についてWebサイトで説明した。(2014/6/10)

家入一真さん「インターネッ党」立ち上げ 東京23区すべての区長選に候補者擁立へ
ホリエモン、田村淳さんらも賛同者に。(2014/2/10)

家入一真氏「インターネッ党」立ち上げ 東京23区全区長選で候補者擁立掲げる
都知事選で落選した家入一真氏が「インターネッ党」を立ち上げ。「2020年までに東京23区すべての区長選候補者を擁立する」という。(2014/2/10)

Weekly Access Top10:
小泉元首相のTwitter“なりすまし”疑惑が二転三転の日々
先週1週間、じわじわこの話題を追いかけていました。まさか今日になって復活! なんて……。(2014/1/27)

家入一真氏が「あなたの“政策”」Twitterで募集中 集めた政策はGoogleドライブで編集・公開も
「政治家の見せかけの答えに依存して裏切られるくらいなら、小さな問いから一緒に考えていきましょう」(2014/1/27)

都知事選、ネットでも選挙戦 CCライセンスで画像配布する候補者も
都知事選が告示され、各候補者の街頭第一声はニコ生でライブ配信されたほか、夜には候補者による演説会が「ニコファーレ」で開かれ、その様子もライブ配信される。(2014/1/23)

他人と比べない 自分らしく生きる3カ条
突然の出馬表明で話題を呼んでいる起業家・家入一真さん。彼の自由な生き方はどんな考え方からなされているのでしょうか。家入さんの語録集『バカ、アホ、ドジ、マヌケの成功者』からその秘訣を紹介します。(2014/1/23)

家入一真さん、都知事選に出馬へ 「選挙や政治をハッキングするつもりで」
paperboy&co.創業者の家入一真さんが都知事選出馬会見を行った。インターネットを使った選挙活動を推進していくと意気込む。(2014/1/22)

東京都知事選:
家入一真さんはなぜ出馬するのか 会見に堀江貴文さんも出席 選挙活動は「ネットを使い切ります」
「居場所がある街・東京を作る」など政策を語りました。(2014/1/22)

「1000RTで都知事選出馬」の家入一真さんが出馬会見 ニコ生で中継
「優しい革命、はじまるよ〜」(2014/1/22)

家入一真さんの都知事選出馬会見をライブ配信 ニコ生で
家入一真さんによる、東京都知事選(2月9日投開票)出馬記者会見をニコニコ生放送でライブ配信する。ニコ生ではこのほかにも細川護煕さんなど立候補予定者の会見を配信する予定。配信は1月22日14時30分〜。(2014/1/22)

ドクター・中松さん「直参旗本、出番です!」 公式サイトで“殿”こと細川元首相に対抗
都知事選のポイントはそこなのか……?(2014/1/17)

すぐイライラする人は心が狭いのか?
誰しも人間関係に悩むことはあるはず。今回は、わたしたちが悩みがちな問題の対策を実業家、森田正康さんと起業家の家入一真さんの共著『ぜんぜん気にしない技術』から紹介します。(2014/1/16)

paperboy&co.が「GMOペパボ」に社名変更
paperboy&co.が社名を「GMOペパボ」に変更する。(2014/1/10)

家入一真さん「1000RTで都知事選出馬」とツイート→あっさり達成
クリア。(2013/12/19)

出産費用やパチンコ代も!? 「手数料無料・無審査・放置」のクラウドファンディング「FreeStarter!」
「借金を抱えた妊婦の出産費用でも、サラ金ブラックリストな人のパチンコ代でも」――村上福之さんが「手数料無料・無審査・放置」のクラウドファンディングサイトを公開した。(2013/12/18)

「世界一即戦力な男」菊池良さんをフジテレビがドラマ化 来年1月スタート
来年1月から新しい動画サイト「フジテレビ+」で無料配信。主人公・菊池を俳優・柄本時生さんが演じます。「家入」「イケダ」といったどこかで聞いたことある名前のキャラも登場するあたり、突っ込みどころ満載。(2013/12/12)

学費支援プラットフォーム「studygift」が再始動 “炎上”の反省踏まえ、選考フローや財務面を透明化
今度は炎上しませんように……!(2013/10/22)

ひろゆき氏と家入一真氏が早稲田祭にそろって登場 対談イベント「日本炎上」開催
ネット問題を語るそうです。入場無料!(2013/10/10)

中卒、借金持ちでも成功できた奇想天外な考え方とは?
どん底の状態からビジネスで成功を収めた原田陽平さん。彼の成功の秘密を、著書『スマホ1台で月100万円稼ぐ人になる!』から紹介します。(2013/10/10)

真に自由な働き方“パワーノマド”とは?
ノマドワークだけでは真の自由になれないと指摘するコンサルタントの井口晃さん。氏が目指すべきだという“パワーノマド”とはいったいどのようなものか話をうかがいました。(2013/9/10)

今でしょ! の終わりに安齋、家入らが評価したアプリとは〜「エイっと作ろう! Windowsストア アプリ選手権」授賞式レポート
謎のキャラ今出しょう子をマスコットに据えたコンテストを勝ち上がった10作品のプレゼン模様などをお届け。(2013/6/26)

“モノ作りのレシピ”投稿サイト「TECHSHAR」 3Dデータ共有も
モノ作りのレシピ「テックレシピ」を投稿・共有できる“モノづくり版レシピサイトがオープンした。(2013/6/17)

Weekly Access Top10:
春の嵐、決死の覚悟で京葉線
爆弾低気圧の接近で列島全体が「春の嵐」に。“台風並みの強風”なんて言われちゃうと思い出しちゃうのは……?(2013/4/8)

「やばさを引き出したい」  家入一真氏がトレンダーズで“社会復帰”
起業家の家入一真氏が、女性向けマーケティングを手掛けるトレンダーズにインターン入社。その狙いとは――。(2013/4/3)

「自由に働く」とはどういうこと? 家入一真×イケダハヤト対談
実業家の家入一真さんと、プロブロガーのイケダハヤトさんの対談をテキスト化。(2013/3/18)

かわいい女子大生がTENGAを届けてくれるぞ! これでもう寂しくない!
屈強なボディーガードももれなくついてきます。(2012/12/14)

東浩紀さんプロデュース! 「ゲンロンカフェ」が2013年オープン
東さんや津田大介さんが講師を務める「ゲンロンスクール」、トークショーなどを開催する。(2012/12/6)

4ステップで誰でもネットショップのオーナーに 基本無料のECサイト作成サービス「BASE」がオープン
入力項目はたったの3つ。「作りたい」と思った3分後には、オリジナルのネットショップが。(2012/11/20)

hontoでディスカヴァー・トゥエンティワンとの共同フェア始まる
hontoで、ディスカヴァー・トゥエンティワンの「U25 SURVIVAL MANUAL SERIES」フェアが始まった。(2012/11/16)

情報マネージャとSEのための「今週の1冊」(107):
「会社に行きたくない」人ほど会社に依存している
仕事とは、生活のために受動的にするようなものではなく、自身の社会的な欲求を満たすために能動的に行うものであり、その方法論も経験の中で培ってこそ、本当に価値あるものになるのだろう。(2012/10/2)

祝「To LOVEる」フルカラー化:
電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2012/9/20)

田原総一朗×家入一真 「自由に働くとはどういうことか」
現代ビジネスの番組「ゲキbiz田原チャンネル」で、田原総一朗さんと家入一真さんが「自由に働くとはどういうことか」をテーマに対談する。配信は9月6日20時0分〜。(2012/8/30)

D89クリップ(53):
五輪より熱い!? ベスト8が頂点競う おばかアプリ選手権
プレゼンタが突然歌い出したり、審査員が回転したり。体を張ったおばかたちが、しのぎを削り、レベルの高い熱戦となった(2012/8/6)

人はおつかいのお駄賃だけで生活できるのか? 実験的サイト「ぼくのおつかいin六本木」がオープン
なんという電波少年的おつかい生活。(2012/8/2)

太ももの神秘的空間を広告スペースにすればいいじゃない 「絶対領域広告」登場
6月にスタートした「顔面広告」が話題ですが、似たようなサービスが!(2012/7/27)

津田大介氏、佐々木俊尚氏、家入一真氏らが出演する「よるヒル超会議」ライブ配信
トークセッション型ライブイベント「よるヒル超会議〜ライフスタイル革命を語る!〜」を配信。各テーマと出演者は、「“これまで”が崩壊する時代」(佐々木俊尚氏、倉本由香利氏)、「個人でも社会は変えられる」(鈴木寛氏、坂之上洋子氏)、「新コミュニティデザイン論」(津田大介氏、長谷部健氏)、「新しい経済社会をサバイブしよう」(岡田斗司夫氏、家入一真氏)、「これからの生き方」(宮台真司氏、坂口恭平氏)。配信は6月10日16時30分〜。(2012/6/8)

そろそろ脳内ビジネスの話をしようか:
女子大生の学費支援サイトは、“極悪なサービス”だったのか
世の中にファンドサイトというのは多く存在します。なぜ今回、学生支援のstudygiftが開設後わずか11日でクローズしたのか。複数のサービス開発にかかわってきた経験から考察してみました。(2012/6/7)

「うつかも」通知サービス「うつっぽ」、批判受け改善へ
「開発スピードに呑まれた」――匿名で「あなたはうつかも」と知らせるメールが届くサービス「うつっぽ」が失策を認め、改善する。(2012/6/5)

studygiftはなぜ暴走したか 「説明不足」では済まされない疑念、その中身
学生支援サービス「studygift」が炎上している。運営側は「説明不足だった」と釈明したが、本当にそれだけだったのか。(2012/5/25)

学費が払えないなら俺たちが払う! 「studygift」はクラウド時代の「あしながおじさん」なのか
学費が支払えず、大学をやめさせられるかもしれない――そんな学生を、クラウドファンディングで支援するサービスがオープンした。(2012/5/18)

メールを読みたくない時の解決策は「下を向いてデリート」だ! 「バカサミット3」に学ぶ処世術
アイス評論家、離婚式プランナー、元ひきこもり……。常識の斜め上を走り続ける「バカ」たちの新しい価値観に触れてきました。(2012/4/17)

ドリコム新オフィスに潜入 畳のスペースにおしゃれなカフェ 「ずっといられるオフィス」目指す
ドリコムが東京・目黒の新オフィスをメディア向けに公開。コミュニケーション促進のためワンフロアに81もの会議スペースを設け、paperboy&co.創業者の家入氏の会社がプロデュースしたおしゃれな社内カフェも設置した。(2012/4/12)

起業家・家入一真さんの“頭の中”が届く 謎の定期宅配サービス「俺メゾン」
家入一真さんが始めた「俺メゾン」は、「個人が少しずつ稼ぐ事が出来るプラットフォーム」を実現するための実験だ。(2012/3/23)

春――入学の季節ですね:
「schoo」は知的娯楽に飢えた社会人を救うか!? Webに生まれた学校の新しいカタチ
「schoo」はWeb上の学校。答えのない1つのテーマで授業を開き、ライブ配信している。生まれたきっかけは「日本の社会人が皆学生だったら面白いのに」という思いつきだ。(2012/3/22)

「俺のクリスマスを買え!」――「23歳の健康な男子」と過ごせる権利、販売中
クリスマスに「23歳の健康な男子」の時間を買えるチケットがネットで販売されている。購入すると、恋人のふりなど「死なない程度」に何でもやってくれるそうだ。(2011/12/20)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。