ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「東京」最新記事一覧

東京五輪の記念貨幣第1弾、デザイン公開 初の両面カラー
東京オリンピック・パラリンピック記念貨幣第1弾のデザインが公開された。(2016/8/24)

「シン・ゴジラ」考察が捗りそう! TOHOシネマズ 新宿が「ヱヴァ序/破」など庵野秀明作品と併せて一挙上映
「シン・ゴジラ」との類似が指摘されている「巨神兵東京に現る 劇場版」も。(2016/8/24)

千葉・新浦安でホテル新増築ラッシュ TDR効果だけでないその魅力とは?
訪日外国人観光客の増加と東京ディズニーリゾートの好調を追い風に、千葉県浦安市でホテルの新築や増築が相次いでいる。ただ、人気の秘密はそれだけではなく……。(2016/8/24)

20分100円の公衆電源サービス「espot」 都内36カ所で実証実験開始
公衆電源サービスの実証実験が、都内のコンビニや飲食店でスタート。(2016/8/23)

東京メトロでの視覚障害者転落事故に関し日盲連が声明 「転落防止柵設置の徹底」「歩きスマホの禁止」など13項目の対応を要求
事故現場の銀座線青山一丁目駅は、転落防止用のホームドアが未設置だった。(2016/8/23)

東京サマーランドが休園に 女性客が切られた事件受け
安全管理体制が整うまで休園するとしています。(2016/8/23)

電力供給サービス:
都内に新型コンセント現る、東京電力・ソニー・関電工が新サービス創出へ
東京電力、ソニービジネスソリューション、関電工の3社が、東京都内で新サービスの創出に向けた実証実験を開始した。認証機能付きのコンセント端末をコンビニや飲食店など都内の36カ所に設置し、来店客はこの端末を専用プリペイドカードやクレジットカードで決済すると有償で利用できるというサービスだ。マーケティングやクーポンサービスなどとの連携を視野に、新しい「公共電源」として3社で事業化を模索する。(2016/8/23)

タイムアウト東京のオススメ:
京王線に乗る
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2016/8/23)

NHK、リオ五輪閉会式伝える新聞のラテ欄に「あいましょう東京で」
また4年後!(2016/8/22)

太陽光:
ソニー損保、太陽光発電所を千葉県の幼稚園に寄贈
ソニー損害保険は、再生可能エネルギーの普及活動や環境教育を行うNPO法人そらべあ基金(東京都港区)の「そらべあスマイルプロジェクト」 を通じて、千葉県流山市の流山市幼児教育支援センター附属幼稚園に太陽光発電設備「そらべあ発電所」を寄贈する。(2016/8/22)

製造ITニュース:
IoTソリューションの検証・評価ができるIoTラボを開設
NECネッツエスアイは、IoTソリューションを検証・評価できるIoTラボを、東京・辰巳にあるサービスデリバリオペレーションセンター内に開設した。IoTソリューションの検証/評価/PoC対応/インテグレーションまでを一貫して実施できる。(2016/8/22)

若手アニメーターを応援する「寮」の増設に向け支援を募集中 低賃金問題の救済を目指して
平均月収が9万円と言われるアニメーターの若者が、都内で仕事に集中できる環境を提供するためのプロジェクトです。(2016/8/21)

内山信二が行く!オフィス訪問記:
受付に水田? 会議室にトマト? 自然と共生する“東京駅”のオフィス
エントランスの扉を開けると、受付には水田?他にも会議室の天井にはトマト、椅子の下にはカイワレが育つ。こんなオフィスが東京駅のすぐ近くにあったなんて……(2016/8/20)

アニメ制作企業、9割超が東京に集中 平均収入はピークから4割減
アニメ制作企業は東京一極集中で、1社当たりの平均収入はピークの06年から約4割減――帝国データバンクがこんな調査結果を発表した。(2016/8/19)

ハギーのデジタル道しるべ:
リオ五輪のセキュリティ事情から学ぶ東京五輪への対策
リオ五輪ではセキュリティ界隈の話題も豊富(?)なようだ。今回は現地の情報セキュリティの状況から、4年後の東京五輪における対策のヒントを探ってみたい。(2016/8/19)

太田智美がなんかやる:
「ペットボトルを見ればどの工場で作られたか分かる」――気付けばペットボトルエンジニア歴30年 コカ・コーラの秘密基地で会った“職人”のこだわり
社員でも限られた人しか入れない、日本コカ・コーラの研究開発を行う「コカ・コーラ東京研究開発センター」に潜入してきた。(2016/8/18)

SIM通:
ユーザーと一緒に作る「mineoファンの集い」レポート
mineoは、大阪・東京で大規模オフ会「mineoファンの集い」を開催。今回取材した東京会場では、来場者からの質問コーナーやIIJからゲストを招いたトークセッションなどが行われた。(2016/8/18)

火山活動などの地殻変動、精密な監視が可能に:
光格子時計を応用、高精度に標高差を測定
東京大学の香取秀俊教授らによる研究グループは、光格子時計を用い直線距離で約15km離れた2地点間の標高差を精度5cmで測定することに成功した。将来は、火山活動やプレート運動など、地殻変動(標高変化)を精密に監視することも可能になるという。(2016/8/17)

電力供給サービス:
火力が90%で再エネが10%、東京電力が2015年度に販売した電力
東京電力が2015年度に販売した電力の電源構成を公表した。全体の90%が火力発電によるもので、LNG火力が最も多くて66%を占める。再生可能エネルギーは自営の水力発電所と固定価格買取制度による買取分を含めて10%だった。電力会社10社の平均と比べて再生可能エネルギーの比率は低い。(2016/8/16)

タイムアウト東京のオススメ:
音楽天国を攻略する
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2016/8/16)

省エネビル:
地震の振動エネルギーを使う制震ダンパー、東京・大手町の複合施設に導入
鹿島建設が開発した制震オイルダンパー「HiDAX-R」は、地震による建物の振動エネルギーを一時的に補助タンクに蓄え、揺れを止めるアシスト力として利用するのが特徴だ。新たに三井物産と三井不動産が東京都千代田区大手町で実施する大型複合開発事業で採用されることが決まった。(2016/8/16)

顧客を待たせないコールセンター、東京スター銀行のシステム担当者がこだわる仕組み
東京スター銀行は、オムニチャネル化の一環としてコールセンターシステムと顧客情報管理システムを一元化するリニューアルを実施した。システム刷新の先にどんな未来を描こうとしているのだろうか。(2016/8/16)

「最大震度7」緊急地震速報の誤報騒ぎ 原因について気象庁が報告
8月1日17時ごろ、千葉や東京を中心に「最大震度7の地震発生」を予測した緊急地震速報(予報)が出され、その後キャンセルされていました。(2016/8/13)

「東京湾で震度7」誤報、電源故障が原因 一部の地震計を使用停止に
気象庁が8月1日に緊急地震速報を“誤報”したトラブルの原因が、地震計の電源故障だったと判明。故障の原因は特定できなかった。(2016/8/12)

東京サマーランド、イレズミ・タトゥー入園規制めぐるブログについて謝罪 ネットで賛否両論
イレズミやタトゥーの入園規制について説明したブログに対し、さまざまな意見がありました。(2016/8/12)

自動運転技術:
2024年、自動運転のアセスメントはいかにあるべきか
自動運転車の自動車アセスメントの在り方とは――。東京都内で開催された「第3回2016NCAP & Car Safety Forum in Tokyo」(2016年8月2〜3日)において、EuroNCAP Presidentのアンドレ・ジーク氏が登壇。ドイツ道路交通研究所(BASt)の立場から自動運転車の普及を前提とした2024年のアセスメントを提案した。(2016/8/10)

「ボケない大阪移住プロジェクト」始動で公式サイトがツッコミ待ち 稲川淳二っぽい東京怪談も
東京からのツッコミ待ちです。(2016/8/9)

東京ディズニーシー、「テーブル・イズ・ウェイティング」を2017年3月17日でクローズすると発表
次はどんなショーに?(2016/8/9)

東京都内で今年一番の酷暑 羽田38度
東京都内で38度を超えるのは今年初めて。気温は果たしてどこまで上がるのか……暑さに厳重警戒を。(2016/8/9)

ベンツはクルマのない“VRショールーム BMWは気軽に試乗……独両雄、顧客争奪でガチンコ対決
ドイツを代表する2大高級車メーカーが日本で正反対な新車の売り方に乗り出した。ベンツは東京都内の書店内に、VR(仮想現実)でクルマの外観や内装を確認できるショールームを開設。BMWは、ほとんど全車種を試し乗りできる初の販売拠点を都内に新設した。(2016/8/9)

タイムアウト東京のオススメ:
VRマニアになる
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2016/8/9)

Keysight Technologiesプレジデント兼CEO Ron Nersesian氏:
計測器、技術の要はハードからソフトに
キーサイト・テクノロジーは、プライベートセミナーおよび展示会「Keysight World 2016 東京」を2016年7月14〜15日に開催した。それに合わせて来日した、米国本社Keysight Technologies プレジデント兼CEOのRon Nersesian氏に、Keysightの戦略などを聞いた。(2016/8/9)

「ごちうさ」の期間限定カフェが大阪にオープン! ふわふわのティッピーなど心がぴょんぴょんするメニューが登場!
東京でも開催予定。(2016/8/8)

テレビ東京の“ピカチュウ”ピンバッジがリオ五輪会場で大人気 欲しがる人が連日放送センターを訪問
日本で手に入れる方法はないか聞いてみました。(2016/8/8)

“痛車タクシー”都内で運行開始 コミケ開催に合わせ
「ニコニコ超会議2016」で好評だったプロ生ちゃんの“痛車タクシー”が都内で運行スタートする。(2016/8/8)

自然エネルギー:
暑い夏に「霧」はどれほど効果があるのか、東京都の新橋駅で実証開始
パナソニックと東京都港区は、気化熱を用いて、オープンスペースの暑さをやわらげ、環境に優しい「グリーンエアコン」の実証実験を、東京都港区の新橋駅前で実施する。(2016/8/8)

実写版「東京喰種」第2弾キャスト公開! 蒼井優、大泉洋、鈴木伸之が出演決定
神代利世役、真戸呉緒役、亜門鋼太郎役として。(2016/8/6)

「とらのあな」立川店がオープン! フロアを広げて西東京に再上陸
3月に西東京の3店舗が閉店していました。(2016/8/5)

太田智美がなんかやる:
電車にはハンドルがないのになぜカーブを曲がれるのか 東京大学で勉強してきた
東京メトロと東京大学生産技術研究所が開催した「鉄道ワークショップ」で、電車はハンドルがないのにカーブを曲がることを知る。なぜ、そんなことが可能なのか?(2016/8/5)

銀行の年収ランキング、トップは?
「銀行で働いている人=給与が高い」といったイメージがあるが、実際のところどのくらいもらっているのだろうか。国内銀行94行の平均年収(2016年3月期)を調べたところ……。東京商工リサーチ調べ。(2016/8/5)

「東京喰種」第1話を作者・石田スイがリメイク! 9月10日発売の「メンズノンノ」別冊付録に掲載
“黒カネキ”の葛藤を、今の石田先生が描き下ろします。(2016/8/5)

電気料金の新プラン検証シリーズ(35):
「ずっと基本料金無料」を7エリアで展開へ
Looopは、低圧向けの電力小売事業「Looopでんき」の販売エリアを拡大。これまでの東京電力、中部電力、関西電力管内の3エリアに加え、東北電力、九州電力、北海道電力、中国電力管内の4エリアで新たにサービスを開始する。(2016/8/5)

太田智美がなんかやる:
銀座線と丸ノ内線の“秘密基地” 東京メトロ「中野車両基地」に行ってきた
東京メトロと東京大学生産技術研究所が、高校生向けに鉄道ワークショップを開催。地下鉄の“秘密基地”に潜入してきた。(2016/8/5)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「電車には乗りません」と語った小池都知事は満員電車をゼロにできるか
東京都知事選挙で小池百合子氏が圧勝した。小池氏が選挙運動中に発した「満員電車をなくす、具体的には2階建てにするとか」が鉄道ファンから失笑された。JR東日本は215系という総2階建て電車を運行しているけれど、過酷な通勤需要に耐えられる仕様ではない。しかし小池氏の言う2階建てはもっと奇抜な案だ。そして実現性が低く期待できない。(2016/8/5)

空想の幻獣たちが集結 「空想幻獣展 〜 Reset 〜」が8月末に開催決定!
会場は東京・原宿のデザインフェスタギャラリー。(2016/8/4)

東京メトロ、ベビーカー引きずり事故の再発防止策を追加 シミュレーターから実車訓練に
東京メトロが、電車がベビーカーを挟んだまま走行した事故をめぐり、追加の対策を発表。車掌見習い向けの訓練内容の見直し、対応マニュアルの改定などを盛り込む。(2016/8/4)

東京五輪の追加種目5競技18種目が正式決定 「野球・ソフトボール」は3大会ぶりの復帰
「野球・ソフトボール」「空手」「スケートボード」「スポーツクライミング」「サーフィン」が追加決定。(2016/8/4)

渋谷区、LINEを行政サービスに活用 区役所窓口の混雑状況など配信へ
LINEと東京都渋谷区が、アプリ「LINE」を行政サービスに活用する協定を締結。妊婦検診の案内、区役所窓口の混雑状況などを配信予定という。(2016/8/3)

東京メトロ、行き先表示器を一新 LEDから液晶に変更、情報量アップ
東京メトロがホーム上で電車の行き先を案内する「行先案内表示器」を全路線で一新。(2016/8/3)

来場者殺到で中止の「アダルトVR」イベント再び 会場を2倍超に拡大
「アダルトVRエキスポ」が27日に都内で開催へ。6月に開いた「アダルトVRフェスタ」は来場者が殺到し、中止に追い込まれたが、今回は会場を2倍以上に拡大する。(2016/8/2)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。