ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「インストール」最新記事一覧

Google Chrome完全ガイド:
Google Chromeのインストールから基本的な使い方まで
最初からWindowsマシンにインストールされていることはほとんどないWebブラウザ「Google Chrome」。どうやってインストールするのか? 「初めの一歩」として、インストール手順と基本操作を説明します。(2017/11/20)

アンリツ MT8821Cソフトウェアオプション:
LTE Cat-M1、NB-IoT対応のソフトウェアオプション
アンリツは、ラジオコミュニケーションアナライザ「MT8821C」向けに、LTE Cat-M1、NB-IoT規格対応のソフトウェアオプションを発売した。これらをMT8821Cにインストールすることで、LTE Cat-M1機器とNB-IoT機器の評価を実施できる。(2017/11/8)

SQL Serverトラブルシューティング(60):
非インターネット接続環境でR関連機能がインストールできない(インストールトラブル)
本連載では、「Microsoft SQL Server(以下、SQL Server)」で発生するトラブルについて、「なぜ起こったか」の理由とともに具体的な対処方法を紹介していきます。今回は、「非インターネット接続環境でR関連機能がインストールできない」場合の解決方法を解説します。(2017/11/8)

デル、GTX 1060搭載ゲーミングノートを「ファンタシースターオンライン2」プリインストール済みで出荷
デルは、同社製の15.6型ゲーミングノートPC「New Inspiron 15 7000 ゲーミング」にオンラインRPG「ファンタシースターオンライン 2」をプリインストールして販売を開始する。(2017/11/7)

「App-V」を“仮想化以外の目的”で利用
Windowsアプリ配布手段の“正解”は「MSI形式のインストーラー」だけではなかった?
エンドユーザーへのアプリケーション配布をいかに効率化するかは大きな課題だ。無駄な作業を増やさないためには、MSI形式のインストールパッケージだけが正解だと思い込まない方がいい。(2017/11/6)

検査自動化:
月額26万円で画像認識AIによる外観検査ができる、「製造業の関心極めて強い」
NTTコムウェアは、ディープラーニングを用いた画像認識AI「Deeptector」の新製品となる「産業用エッジAIパッケージ」を発表した。HPEのエッジコンピューティング向け製品「Edgeline EL1000 Converged IoT System」にNVIDIAの「Tesla P4」を2枚組み込み、Deeptectorをプリインストールしたパッケージ製品で、月額26万円からで利用できる。(2017/11/2)

中古PC活用(番外編):
Windows PCにPIXEL(Raspberry Pi OS) for PCをインストールしてみよう
「中古PC活用」の番外編として、Raspberry Pi向けOS「PIXEL」をx86対応にした「PIXEL for PC and Mac」を取り上げる。少ないリソースで実行できるのが特徴だ。Windows XP世代のモバイルPCでも実用レベルで実行することができた。(2017/11/2)

スマホで仮想通貨発掘させる不正アプリ、Google Playで発見 トレンドマイクロ
ユーザーの端末で不正に仮想通貨を発掘するアプリがGoogle Playで配布されていたとトレンドマイクロが報告。インストールした人の端末の動作を重くしたり、電池や機器の消耗を早めるとし、注意を呼び掛けている。(2017/11/1)

Mac向けメディアプレイヤーにマルウェア、正規ルートで配布
公式サイトを通じてダウンロード提供されていた「Elmedia Player」「Folx」にマルウェアが混入。完全に削除するためには、OSを再インストールする必要がある。(2017/10/23)

Google Playストアの一部アプリにインストールせずに試せるボタン追加へ
GoogleのAndroidアプリストア「Google Playストア」の「Androidプレビューアプリ」対応アプリのページに「すぐに試す」ボタンが追加され、これをタップすることでインストールせずに機能を試せるようになる。(2017/10/20)

個人情報大量流出のEquifax、今度は公式サイトに不正なリンク掲載
Equifaxの公式サイトのリンクをクリックすると、Flash Playerのインストール画面に見せかけた不正なページにリダイレクトされ、アドウェアをインストールさせる仕掛けになっていた。(2017/10/13)

中古PC活用:
Windows PCにLinuxをインストールして再利用する
中古PC活用の第3弾では、本命ともいえるLinuxをインストールする。ただ、Linuxにはさまざまなディストリビューションがあり、ユーザーインタフェース(UI)などが異なっている。そこで、今回はWindowsユーザーが比較的容易に移行できそうなWindows風UIを持つLinuxを取り上げる。(2017/10/13)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(43):
SQL Server 2017が正式リリース、WindowsとLinuxのAzure仮想マシンテンプレートおよびDockerイメージの提供も開始
2017年10月2日(米国時間)、「SQL Server 2017」のGAが発表され、正式リリースとなりました。同時に、Microsoft AzureのMarketplaceでSQL Server 2017がインストール済みの仮想マシンイメージが、Docker HubのパブリックリポジトリでSQL Server 2017を含むコンテナイメージが利用可能になりました。(2017/10/5)

違法コピーしたOffice入りPC、「メルカリ」で販売 夫婦を逮捕
フリマアプリ「メルカリ」で、Officeを違法に複製・インストールしたPCを販売していたとして、岡山県内の夫婦が逮捕された。(2017/9/28)

ビル・ゲイツ氏「最近Androidに乗り換えた」
Microsoftの共同創業者、ビル・ゲイツ氏がFox Newsのインタビューで、現在はMicrosoftのアプリを多数インストールしたAndroid端末を使っていると語った。(2017/9/26)

Tech TIPS:
Windows 10のプレビュー版をダウンロードする方法
Windows 10のプレビュー版(Insider Preview版)をダウンロード/インストールする方法を紹介する。機能更新プログラムが提供される前に、自社のサービスやアプリケーションなどを評価する際に利用するとよい。(2017/9/22)

Windows 10、秋の更新でアプリインストール時の情報アクセス通知厳格化
Windows Storeからダウンロードするアプリは現在、位置情報を収集する場合のみインストール時に通知が表示されるが、10月17日の「Fall Creators Update」以降は、カメラ、マイク、連絡先、予定表にアクセスする場合も事前に通知が表示されるようになる。(2017/9/14)

山市良のうぃんどうず日記(104):
そのNano Serverのインストール、ちょっと待った!
Windows Server 2016には、従来のGUI環境と「Server Core」と呼ばれるCUI環境に加え、新たに「Nano Server」という最小インストールオプションが追加されました。Nano Serverは、Hyper-Vなど幾つかのサーバの役割を実行できますが、現行バージョンの本番環境への導入はお勧めしません。なぜなら初代Nano Serverは、ある意味、一代限りのはかない存在になりそうだからです。(2017/9/8)

Android Studio超入門――ダウンロード、インストール(Macもあり)、使い方を総まとめ
初心者が、Java言語を使ったAndroidのスマホアプリ開発を通じてプログラミングとは何かを学ぶ連載。今回は、Androidアプリの統合開発環境「Android Studio」やエミュレーターの使い方を解説する。(2017/9/4)

Linux基本コマンドTips(139):
【 apt 】コマンド(基礎編)――ソフトウェアをインストールする
本連載は、Linuxのコマンドについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は、ソフトウェアのインストールやアップデートを行う「apt」コマンドの基礎編です。(2017/8/31)

山市良のうぃんどうず日記(103):
最近のWindows Updateは、本当にどうかしている(と思う)
2017年8月の定例のWindows Update後、Windows 10 バージョン1607とWindows Server 2016の「更新の履歴」が消えるという事象に遭遇しました。その翌週には、これらのOSに対し、累積的な更新プログラムが提供されました。その累積的な更新を数台の仮想マシンにインストールしようとしたら、丸一日かかってしまいました。(2017/8/24)

Mostly Harmless:
Flashにとどめを刺したのは
かつてPC用Webブラウザの97%以上にインストールされていたFlashの栄枯盛衰を、その運命に決定打を与えたiPhoneの登場とともに振り返ってみます。(2017/8/24)

特集:Visual Studioで始めるPythonプログラミング:
Visual Studio 2017におけるPythonサポート
[Python 開発]ワークロードのインストール方法、[Python 環境]ウィンドウ、[Interactive]ウィンドウ、ソリューションエクスプローラーの構成などを説明する。(2017/8/18)

マストドンつまみ食い日記:
さくらの「スタートアップスクリプト」を前提としたユニークなマストドン構築ガイド本
「インストールってこれで終わりなの?」とページを読み返した。その驚きの秘密は。(2017/8/11)

同人即売会でクレカ決済できるスマホ向けアプリ「pixiv PAY」登場 財布が小銭でパンパン問題が解消されるかも
夏コミに備えてインストールしておくと便利。(2017/8/10)

Y!mobileでSIMフリーiPhoneのテザリング、5月31日以前の契約者も解禁に
Y!mobileのSIMカードでiPhoneのテザリングが利用できない問題が完全に解消。2017年5月31日以前の契約者も利用可能になった。ただしプロファイルのインストールは必要。(2017/8/7)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(88):
増殖するOperatingSystemSKU(その2)――Windows Serverのインストールオプションの識別あれこれ
Windows VistaおよびWindows Server 2008以降では、SKU(Stock Keeping Unit)という番号で「エディション」を識別できることをご存じでしょうか。Windows Serverの場合は、インストールオプションでSKUが区別されることもあります。前回は、クライアントOSのSKU番号の謎解きでしたが、今回はWindows ServerのSKU番号の謎解きです。(2017/8/1)

Androidを狙う標的型スパイウェア、Google Playで配信 Googleが削除
標的型スパイウェア「Lipizzan」を仕込んだアプリが、「バックアップ」などの一見無害なアプリを装ってGoogle Playで配信され、100台ほどのデバイスにインストールされていたという。(2017/7/27)

Microsoft、「ペイント」はなくなるわけではないと改めて説明
Microsoftが、Windows 10の次期アップデートで「ペイント」をプリインストールしないという記事への反響を受け、プリインストールはしないがWindowsストアで無料で提供すると改めて説明した。(2017/7/26)

体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第9回】
Windows Server 2016評価版をインストールする──Active DirectoryでDNSの設定編
体験版=評価版のWindows Server 2016で「サーバーマネージャー」から「Active Directory」を設定する。今回はDNSの設定まで覚えてみよう。(2017/7/21)

Azure ハイッ! ここ大事!:
Azure Web AppsでWordPressをインストールしてみる
これまでのIaaSに続き、Azureの大きな特徴といえるPaaSサービス、Azure App Serviceを試してみた!(2017/7/20)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(87):
増殖するOperatingSystemSKU(その1)――WMIクエリの謎解き
Windowsのエディションは「SKU」という番号で識別できることをご存じでしょうか。Windows Serverの場合は、インストールオプションでSKUが区別されることもあります。このSKUに関連して、今回はDirectAccessのセットアップで登場するWMIクエリの謎を解きます。(2017/7/18)

体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第8回】
Windows Server 2016評価版をインストールする──Active Directory設定編
体験版=評価版を使ってWindows Server 2016の新機能を試すためにサーバーマネージャーの使い方を覚えたら、次はActive Directoryの設定だ。(2017/7/12)

Twitterのアイコン、丸から四角に戻る? 一部ユーザーが報告、その真相は……
Twitterアプリのアイコンが、丸から四角に戻った? 再インストールするとUIが変わるようだが……。【訂正あり】(2017/7/10)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Windows 10 S」を機能不足と見るか、セキュアと見るか
既存のデスクトップアプリを自由にインストールできない「Windows 10 S」は、その代わりとしてセキュリティに優れるという。どれくらいセキュアなOSなのだろうか。(2017/6/28)

ID、アクセス管理にも効果あり
PC、スマホへのアプリインストールが変わる 企業内「アプリストア」とは
モバイルアプリをユーザーに届ける手段は多数ある。しかし、効率的な配信やリリース告知のためには、アプリストアが最適な手段かもしれない。(2017/6/21)

体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第7回】
Windows Server 2016評価版をインストールする──サーバーマネージャー設定編
体験版=評価版を使ってWindows Server 2016の新機能を試すためのインストール作業が終わったら、「サーバーマネージャー」で設定に取り掛かろう。小規模システムならこれ1つで十分だ。(2017/6/22)

LINEから買い物ができる「LINEショッピング」スタート たまったポイントは「LINE Pay」「LINEコイン」に交換可能
外部アプリのインストール不要。(2017/6/15)

「Adobe Acrobat」の「Chrome」用拡張機能の教訓から
ありがた迷惑なブラウザ拡張機能の“勝手インストール”、回避策は?
2017年1月の「Adobe Acrobat Reader DC」アップデート時に、「Google Chrome」に新しい拡張機能が自動的に追加され、しかもこの拡張機能に脆弱(ぜいじゃく)性が見つかった。この問題の教訓を考える。(2017/6/15)

「アプリの選択肢はVDIで増やす」は是か非か
軽量OS「Windows 10 S」に大喜びする人、がっかりする人の違い
「Windows 10 S」はWindowsストアから入手可能なアプリケーションしかインストールできない。VDIを導入すれば従来のWindowsアプリケーションも利用できるが、その方法には賛否それぞれの見方がある。(2017/6/14)

小田急ユーザー集まれ〜! 遅延状況がリアルタイムに分かる「小田急アプリ」登場 新宿駅のトイレの空き状況も
通勤、通学で使う人は、インストールしておくと便利そう。(2017/6/9)

各種データサイエンスツール“ほぼ全部入り”の仮想マシンイメージ:
AzureカスタムVMイメージ「データサイエンス仮想マシン(DSVM)」にWindows Server 2016版が登場
Microsoftが、データサイエンス用途に特化したWindows Server 2016ベースのAzureカスタムVMイメージを公開。データ解析に用いる各種ツールがプリインストールされ、環境構築の工数削減や高速化、環境の統一化を図れる。(2017/6/8)

スマホに挟むだけで倍率400倍の顕微鏡になる「iミクロン」発売
クリップのように挟むだけで倍率400倍の顕微鏡になる「iミクロン」が登場。スマートフォンやタブレットへ専用アプリをインストールすれば観察を開始でき、撮影した画像や動画も記録できる。(2017/6/1)

体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第6回】
Windows Server 2016評価版をインストールする──操作画面編
体験版=評価版を使ってWindows Server 2016の新機能を試すためには必ずやらなければならないインストール。前回作成したインストールメディアを使って導入作業を進めてみる。(2017/6/1)

Azure ハイッ! ここ大事!:
OSを日本語化して、IISをインストールしてみる
Azure上に作成したWindows Server 2016の仮想マシンにIISをインストールしてみます。オンプレミスの場合と大まかな手順は変わりませんが、いくらか違いもあります。(2017/5/18)

Sensuで始めるクラウド時代のシステム監視(5):
Sensuプラグインをインストール、設定して、監視/通知してみよう
新たなクラウド監視ツールとして注目され始めている「Sensu」の活用方法を解説する本連載。今回は、Sensuが監視や通知を行う際に使用するプラグインのインストールと設定方法、独自プラグインの開発方法を解説します。(2017/5/16)

Amazon、「Echo」「Echo Dot」とAlexaアプリに通話・ボイスメッセージ機能
Amazon.comが、7インチディスプレイ搭載スマートスピーカー「Echo Show」発表に合わせ、「Echo」と「Echo Dot」、「Alexaアプリ」をインストールしたAndrdoid/iOS端末に、通話とボイスメッセージ機能「Alexa Calling/Messaging」を追加した。(2017/5/10)

体験版で知るWindows Server 2016操作テク【第5回】
Windows Server 2016評価版をインストールする──準備編
この連載は、体験版=評価版を使ってWindows Server 2016の新機能を実際に試しながら覚えてもらうのが、そもそもの目的だ。しかし、その導入にはちょっとしたコツが要る。(2017/5/10)

マストドンのインスタンスをいじってみたんす:
素人でもMastodonのインスタンスは立てられるかやってみた
サーバを全く触ったことがない筆者が挑戦するMastodonインストールバトル。(2017/4/19)

Tech TIPS:
OSインストール用のISOイメージに含まれるWindows OSのバージョン/エディション/ビルド番号などの情報を調べる
Windows OSインストール用のイメージはISOファイルとして提供されている。インストールする前に、ISOファイルに含まれているWindows OSのバージョンやエディション、ビルド番号などを知る方法を解説する。(2017/4/19)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。