ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「直感的」最新記事一覧

52種の楽器演奏を1台で! アコーディオン風電子楽器「du-touch S」がKickstarterで人気
工夫されたキー配列により直感的な演奏が可能。(2016/5/7)

車両デザイン:
プジョーの新コックピットは「超小径ステアリング」と「デジタル化」がテーマ
プジョーは、直感的で自然な運転経験の提供を目指してデザインした「New PEUGEOT i-Cockpit」を発表した。2012年から累計220万台に搭載したPEUGEOT i-Cockpitの進化版として、安全性とドライバーの快適性を高めている。(2016/4/25)

カジノゲームの達人が指南
「ブラックジャック」に学ぶ、ビジネスで負けない意思決定とは?
直感とデータドリブン型の意思決定のどちらが優れていのだろうか。ジェフリー・マー氏は、同氏がどのようにデータを活用してブラックジャックと起業家で成功したのか紹介する。(2015/12/10)

連載スタート:
彼女はiPhoneを使いこなせない 〜嫁とスマホの100日間戦争〜
「スマホは便利。初心者でも直感的に使いこなせる」ってホントか? “超アナログ人間”の妻に最新iPhoneを渡し、その様子を観察してみることにした。彼女とiPhoneの悪戦苦闘の日々が始まる!(2015/11/15)

Design Ideas ディスプレイとドライバ:
マイコンのI/Oポート1個でバーグラフを制御
バーグラフは状況を直感的に理解しやすいメリットがあるが、多くのマイクロコントローラが必要になったり、種類が限定されてしまったりする。今回は、その2つの欠点を回避する回路を紹介する。ポート数を節約したい場合や子基板を追加するといった改修を行う場合に適している。(2015/11/12)

まるで粘土をこねているみたい! バーチャル空間で直感的に3DCGが作れるツール「Oculus Medium」が発表
物理的な制約からの解放だー!(2015/10/1)

ゲーム内のキャラを撫でたり、銃の反動を感じることができる“触感型コントローラー” 東大発ベンチャーが開発
その名も「UnlimitedHand(アンリミテッドハンド)」。腕に巻くだけで直感的にゲームを操作できます。(2015/9/23)

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:
第476話 直感的インターフェース
まだ半分か、もう半分か。同じ目盛りを指していても、人によって感じ方は違いますからね。(2015/9/1)

FREETELの「priori2 3G」がAndroid 5.0へアップデート、より直感的な操作が可能に
プラスワン・マーケティングの「FREETEL」ブランドで発売されているSIMロックフリースマートフォン「priori2 3G」が、Android 5.0へアップデート可能になった。(2015/8/7)

リクルート、人工知能を活用した直感的な画像検索システム構築
リクルートテクノロジーズが、人工知能を活用し、色やデザインなどに応じた直感的な画像検索を可能とするシステムを構築。「ホットペッパービューティー」などで導入を開始している。(2015/7/17)

SUUMOと日本マイクロソフト、住宅・不動産情報検索サービス「Bing不動産」を提供開始
マイクロソフトの地図プラットフォーム「Bing Maps」と不動産ポータルサイト「SUUMO」の物件情報を統合し、視覚的・直感的に物件を検索できる「Bing不動産」がスタートする。(2015/5/27)

R25スマホ情報局:
使い勝手があがる!? スマホ小技集
直感的に操作できるスマホは、説明書を読まずに使い始める人も多い。しかし、ちょっとした操作方法がわからず、困ってしまうことも。知っていると便利な小技をOS別にご紹介しよう。(2015/3/25)

高速AFが魅力、ポケットサイズの高級コンパクト――富士フイルム「FUJIFILM XQ2」
富士フイルム「FUJIFILM XQ2」は、手のひらサイズの小さなボディに光学4倍ズームを搭載したプレミアムコンパクトデジカメだ。起動やAFが高速なので、目に留まったものを直感的にスナップする用途に最適だ。(2015/3/13)

音声認識もマイコン1つで:
PR:IoT機器を直感的に操作できる最新HMIをマイコンで実現する術
スパンション(Spansion)は、同社汎用マイクロコントローラ(MCU)FM4ファミリ ――ARM Cortex M4コア搭載―― に、HMI(Human Machine Interface)機能に対応した製品群を新たに追加した。新型MCUは、画像処理、または音声認識の機能を内蔵しており、IoT機器を直感的に操作し制御することを可能とする。(2015/3/13)

Git、Subversionユーザーにもお勧めのdiff+merge環境:
PR:開発中の「ややこしさ」と「小さな、たくさんのムダ」を排除する開発支援ツール
Gitクライアントなどを使って効率よくチーム開発を行うケースが増えた。だが、ソースコードの修正で衝突や不整合が起こった場合、手作業でマージするのが一般的のようだ。直感的に操作できるマージツールを使ってみよう。(2015/1/19)

お風呂スマートテレビにサウンドバーを増設してみた――デノン「ENVAYA Mini」導入記
デノンのBluetoothスピーカー「ENVAYA Mini」を見て直感した。「これは良いお風呂サウンドバーになる」。さっそく実践してみた。(2015/1/15)

KMSI、「BookLooper」のWindowsストアアプリを提供
Windowsタブレットでの直感的な操作が可能に。(2014/12/19)

Maker Faire Tokyo 2014:
150万円以上する筋電義手を10万円に、handiiiの挑戦
下腕から先を失った人が用いる義手の1種に、残された上腕の筋肉の動きを筋電センサーで検知し、義手の指を直感的に動かすことができる筋電義手というものがある。しかしその価格は150万円〜700万円と高価だ。「Maker Faire Tokyo 2014」に出展したベンチャー企業のexiiiは、10万円と安価な価格を目指す筋電義手「handiii」を展示した。(2014/11/25)

まるで“PC画面に手を突っ込むような”操作感――Dellが見せた未来のデスクトップ
これまでマウスやキーコンビネーションをつかってやっていたことを、もっと直感的な操作で――。米Dellが年次イベントDell Worldで、デスクトップの未来の姿を披露した。(2014/11/10)

3次元CAD 特別対談:
PR:プロの設計者も認めた、スマートな設計を可能にする「Solid Edge」の実力とは?
シーメンスPLMソフトウェアの3次元CAD「Solid Edge」の最新バージョン「Solid Edge ST7」が登場した。直感的な操作と精密さを両立させたシンクロナステクノロジーをベースに、さらなる使い勝手の向上やレンダリング処理の高速化などの機能強化がなされている。今回、Solid Edgeをハードウェアエンジニア/3Dモデラーの仙頭邦章氏に体験してもらい、プロの設計者から見た使用感を伺った。(2014/10/14)

ビジネスチームハック:
“付せん”のように直感的にタスク管理できる「Trello」
チームで仕事をする場合、ツールは多機能であることよりも直感的に使えるシンプルなものが良いことがあります。その点でTrelloはオススメなツールの1つです。(2014/9/26)

仕事耕具:
PC上で“付せんのように貼ってはがして”タスク管理――「Jooto」が面白い
その日にやることを付せんに書いてディスプレイのわきに貼り付け、終わったらはがしていく――。これと同じような直感的な操作で、PC上でタスクを管理できるWebサービスが登場した。(2014/8/19)

ITプロ必携の超便利システム管理ツール集(4):
「NETSTAT」をGUIにすると、見えないものが見えてくるかも……
Sysinternalsには60以上のツールがあります。中には、直感的に使えるものから、何に使うかよく分からないものまでさまざまです。今回は、極めて直感的に使える「TCPView」を紹介します。(2014/8/12)

ディルバート(362):
直感は正しい!?
……みんな好き勝手なことばかり言って。でも、直感を信じろと言ったのはボスだからなぁ。(2014/8/7)

“ジェネレーションY”も満足:
iPadで直感的に操作できる計測器、オシロなど5つの機能を1台に搭載
日本ナショナルインスツルメンツの新しい計測器「VirtualBench」は、オシロスコープ、関数発生器、デジタルマルチメータなど5つの計測器の機能を1台に搭載した製品だ。「iPad」とWi-Fiで接続し、専用のアプリを使って直感的に操作できる。(2014/6/19)

Amazon、6月18日に発表イベント──“新種のセンサー”付きスマートフォンを発表か
ティーザー動画では、人々が画面に映らない手元を見ながら頭を左右に傾け、「私の動きについてくる」と驚いたり、「すごく直感的だ」と感心したりしている。(2014/6/5)

【連載】IOT(Internet of Things)時代のブランドエクスペリエンス:
第2回 “さわれるデジタル”の到来
企業は“どういったブランドエクスペリエンス”を提供すべきなのでしょうか? ブランドエクスペリエンスを提供する手段として、より直感的にブランドの価値が伝わる「さわれるデジタル」ともいうべき手法が登場してきています。今回はそんな「さわれるデジタル」をご紹介します。(2014/6/2)

FAニュース:
富士機械製造と浜井産業、生産設備「DLFn」用の歯車加工モジュールを共同開発
モジュール型生産設備「DLFn(ドルフィン)」に搭載するためのモジュール。歯車加工を含む全自動生産ラインを構築できる。直感的なHMI(ヒューマンマシンインタフェース)を搭載。(2014/5/21)

男性は女性よりも20倍スケベって本当……?
女性にとっては直感的にわかりにくい男性の性欲。その男女の違いを、分かりやすく解説してくれるコミックエッセイ『コミックエッセイ 脳はなんで気持ちいいことをやめられないの?』を紹介します。(2014/5/8)

Wearable Tech EXPO in TOKYO 2014:
ジェスチャー操作の近未来なUI――眼鏡型スマホ「mirama」のプロトタイプを体験
ブリリアントサービスの眼鏡型スマートフォン「mirama」は、ジェスチャーでアプリを操作できる直感的なユーザーインタフェースが特徴だ。(2014/3/27)

「地図の上で、より直感的な意思決定を」――Googleが新生「Google マップ」提供へ
Googleは2月19日、PC向け「Google マップ」の新バージョンについて記者向け発表会を行った。数週間かけて随時新バージョンへの切り替えを行うという。(2014/2/20)

手の動きを3Dアニメで再現:
ソフトバンク、ゲームで手話を学べるiPhoneアプリ「ゲームで学べる手話辞典」をリリース
ソフトバンクは2月6日、ゲーム感覚で手話を学べるiPhoneアプリの提供を開始した。3Dアニメーションを活用しており、3000語以上の手話を直感的に学習できるという。(2014/2/6)

発想をカタチにする技術:
「衛星」からはじめるとブレない
直感で「面白い!」と思ったものでも、ちょっとしたことで揺らぎがちです。でも、これを「衛星」と考えることで、信じ続けブレずに進めていけるのです。(2014/2/6)

プリンストン、月食をイメージしたスタイリッシュなBluetoothスピーカー「Luna Eclipse」
プリンストンテクノロジーより、EDIFIER製Bluetooth対応スピーカー「Luna Eclipse(E25シリーズ)」が登場する。タッチセンサーによる直感的な操作も特長だ。(2014/1/20)

最新PC速攻レビュー:
「HP ENVY 17-j100 Leap Motion SE」――手振りで操れる“タッチの次”を先取りしたノートPCはアリか?
タッチパネルは直感的な操作が可能だが、画面が指紋で汚れて気になるという人も少なくない。タッチ操作の次として考えられる“触れずに操作”をいち早く体験できるのが、この「HP ENVY 17-j100 Leap Motion SE」だ。(2013/12/30)

東京モーターショー2013:
トヨタが燃料電池車のFCスタックの出力密度を倍増、セダンタイプで2015年に市販
トヨタ自動車は、「第43回東京モーターショー2013」において、2015年に市販するセダンタイプの燃料電池車(FCV)のデザインコンセプト「TOYOTA FCV CONCEPT」や、直感で通じ合うことで愛着を感じられる未来のクルマ「TOYOTA FV2」、次世代の日本のタクシーコンセプト「JPN TAXI Concept」などを世界初公開する。(2013/11/5)

ネットマーケティングだけではない:
「クルマがクルマでなくなる日」、全産業デジタル化の衝撃
「あらゆる産業がデジタル化する」といわれても直感的には理解しがたい。だが、ガートナー ジャパンが10月15〜17日に東京で開催したイベント「Gartner Symposium/ITxpo 2013」における最大のテーマはこれだ。ガートナーは何を「デジタル化」といっているのか、そしてこれにはどれだけの説得力があるのだろうか。(2013/10/22)

パイオニア、CEATECで斬新な車室内空間を提案
パイオニアは、「CEATEC JAPAN 2013」のライフ&ソサエティステージに出展する。直感的な運転操作を実現する車室内空間の体験や、美容用途における有機EL照明活用を訴求。(2013/9/18)

直感の排除は成功に直結しない
「データと直感、どちらが大切か?」が不毛な議論である理由
直感に依存しない、データを基にした意思決定を目指すべき――。こうした考え方をする企業が増えつつあるが、直感を排除しても成功が保証されるわけではない。(2013/9/10)

掘り出し物から定番まで
FacebookやTwitterに対応、8つのiPad用アプリを試してみた
大画面で直感的に利用できるiPadのディスプレーを使ったSNSアプリが人気だ。人気のTwitter、Facebook用のアプリの他、独自サービス用のアプリもたくさんある。定番アプリから掘り出し物のアプリまで一度はチェックしたいSNSアプリを紹介する。(2013/9/6)

テスト/計測:
もう計測器にマニュアルなんていらない! ケースレーが新開発コンセプトを発表
ケースレーインスツルメンツは2013年8月28日、ユーザーの利便性を追及する新たな製品開発コンセプトを発表し、同コンセプトをベースに開発した第1弾製品として、ソースメジャメントユニット(SMU)「2450型」を発表した。SMUとして「世界初」という静電容量方式タッチパネルを搭載し、「直感的なユーザーインタフェース(UI)であり、初めて新製品を触る人でも、マニュアルなしに5分程度の時間で操作できる」(同社)とする。(2013/8/28)

徹底解説:
PR:いまさら聞けない GUI開発フレームワーク「Qt」活用 〜組み込み機器開発で選ばれる理由〜
タッチパネルディスプレイの搭載、スマートフォンライクなリッチUIによる高い表現力と直感的な操作への要求は一般化しつつある。この流れは組み込み機器でも例外ではない。こうしたトレンドを受け、いま急速にその存在感を増しているのが、C++ GUI開発フレームワーク「Qt(キュート)」だ。なぜ、組み込み機器開発でQtが選ばれているのか。その理由に迫る!(2013/8/21)

デザイナーのための“べからず”集
モバイルアプリ、目指すべきはWiiでも使える快適なUI
社内向けモバイルアプリを開発・配布する企業が増えているが、ユーザーに直感的なエクスペリエンスを提供しなければそっぽを向かれることもある。解決策として「Pinterest」のようなサービスの利用が有効だ。(2013/7/31)

手書きドキュメント作成アプリ「Note Anytime」アップデート、タップ操作バーなどを追加
MetaMojiはスマートフォン&タブレット向けのドキュメント作成アプリ「Note Anytime」のiOS版をアップデート。直感的な操作をサポートするメニューやツールバーを追加したほか、アイコンをシンプルなものに一新した。(2013/7/3)

日本市場に本格参入:
Tableau、BIツールの最新版「Tableau 8.0」を国内提供
Tableau 8.0は、「Excelユーザーなら誰でも使えるツール」をコンセプトとし、マウス操作だけでデータ分析に関するほとんどの操作を直感的に行うことのできるBIツールだ。(2013/5/28)

日本オラクル、1000以上の業務機能の追加したPeopleSoft最新版をリリース
日本オラクルは、新機能や既存機能の拡張など1000以上の機能を追加し、モバイル機能や直感的に操作できるようにユーザーエクスペリエンスを向上した業務アプリケーション製品「PeopleSoft 9.2」の提供を開始した。(2013/5/23)

IT用語解説系マンガ:食べ超(24):
野生の直感的ユーザーインターフェイス
常に時代の先を行く、人類の先を行くことが、この先生きのこる秘けつです。(2013/5/22)

バイドゥ、スライドUIを採用した日本語入力システム「Simeji ver.6.0」をリリース
Android向け日本語入力システム「Simeji」がver.6.0にアップデート。直感的に操作できるシンプルな「スライドUI」を採用し、日本語はもちろん顔文字やスタンプなどをより効率的に入力できる。(2013/5/9)

ワコム、マルチタッチ対応の21.5型フルHD液晶ペンタブレット「Cintiq 22HD touch」
より直感的に操作できる「Cintiq 22HD touch」が登場した。ワコムストア価格で24万8000円。(2013/4/30)

ビジネスニュース 企業動向:
骨太の戦略をさらに強化、富士通研が新戦略を発表
富士通研究所は、研究開発戦略説明会を開催した。3年ぶりに研究開発テーマの位置づけを見直したほか、研究戦略を策定する4つの推進室を設置し、研究開発を加速させる。同時に12年度の主な研究成果も公開し、指で直感的に操作できる新しいユーザーインタフェース(UI)などを初めて披露した。(2013/4/4)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。