ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アイリスオーヤマ」最新記事一覧

関連キーワード

「シャープ人材流出」鴻海が激怒
台湾の鴻海精密工業傘下で経営再建を目指すシャープで、かつて経営の中枢を担った幹部たちが相次いで他社に転職していることが波紋を広げている。(2016/6/29)

エネルギー市場最前線:
LED照明で攻め続けるアイリスオーヤマ、直販営業強化で3年で売上高2.5倍
節電意識の広がりから市場を大きく拡大したLED照明だが、主力の直管型LEDの置き換え需要が一段落し、曲がり角に立ちつつある。撤退企業が増加する中で、攻勢をかけ続けているのがアイリスオーヤマである。LED事業本部 取締役本部長 石田敬氏に話を聞いた。(2016/6/14)

夜の運動会の相棒にゃ! ゆらゆら戻る猫用おもちゃ
(2016/5/13)

PC作業も邪魔されない? 「ミニキャットランドシリーズ」
(2016/5/8)

新生活のお供に! 5万円以下で買えるおすすめスティッククリーナー5選
場所を取らず、手軽に掃除ができるスティッククリーナー。5万円以下で買えるおすすめモデルを紹介。(2016/4/9)

照明用デバイス事業は継続:
ローム、照明器具事業をアイリスオーヤマに譲渡
ロームは2016年3月31日、LED照明器具/照明システム事業をアイリスオーヤマに売却すると発表した。(2016/3/31)

ローム、LED照明事業をアイリスオーヤマに売却
ロームがLED照明器具などを展開するライティング事業をアイリスオーヤマに売却。(2016/3/31)

アイリスオーヤマ グリッド天井用LED照明:
消費電力が従来比75%削減、オフィスに最適なLED照明
アイリスオーヤマは、オフィスビル管理者や入居者の方がオフィス照明に求めるニーズを取り入れた「グリッド天井用LED照明」を2016年3月上旬に発売する。(2016/3/24)

CLYTIAの天然水にぴったりという「アイリスのお米」を食べてみた
天然水の宅配サービスCLYTIAのユーザーにはいくつかのオプションサービスが用意されています。その1つがアイリスのお米の定期配送サービス。安くはありませんが、定期的においしいお米が届くのが魅力です。(2016/3/15)

LED照明:
グリッドシステム天井にはめ込むだけで使えるLED照明
生活用品製造卸のアイリスオーヤマは、高効率の付加価値を追求し、さらにオフィスビル管理者や入居者の方がオフィス照明に求めるニーズを取り入れた「グリッド天井用LED照明」を3月上旬に発売する。オフィスビル照明への提案を強化していく。(2016/3/15)

アイリスオーヤマ、掃除機の電池カートリッジに発煙・発火のおそれあり 2万8000台の無償交換を呼びかけ
電気掃除機「充電式スティッククリーナー」の電池カートリッジに、場合によっては発煙・発火が。(2016/2/8)

シャープ社員、3カ月で4692人減……うち数百人は自主退職 人材流出ショック深刻
シャープの連結社員数が3カ月で4692人減少。自主的な退職も相次いでおり、再建に必要な人材流出の懸念は高まっている。(2016/1/28)

シャープ社員、3カ月で4692人減
経営再建中のシャープは、全世界の連結社員数が昨年12月末で4万4164人となり、9月末から4692人減少したことを明らかにした。(2016/1/28)

足元の冷え対策にはサーキュレーターが有効? サーモグラフィで検証してみた
冬のエアコン暖房は足下が冷える……そんな悩みを解消するには、エアコンに向けてサーキュレーターを動かすと良いらしい。半信半疑で試して見たところ、実際に暖まっていく様子をサーモグラフィで確認できた。(2016/1/22)

LED照明:
米LEDベンチャーの照明をアイリスオーヤマが販売、ノーベル賞中村氏らが創業
生活用品製造卸のアイリスオーヤマは新たに、米国SORAA社のLEDランプの取り扱いを決めた。同社製品を照明関連の展示会「ライティングジャパン」で披露している。(2016/1/15)

アイリスオーヤマが目指す“次の家電戦略”
2009年に家電分野に参入した生活用品大手のアイリスオーヤマ。シャープやパナソニックを辞めた技術者を積極的に採用し、大手家電メーカーの後を追いかけ始めた同社だが、昨年後半から、家電づくりに対する姿勢の変化が起き始めている。(2016/1/14)

31銘柄ごとに最適な方法で炊き上げ:
アイリスオーヤマ「お米家電」に参入――マイコン式「銘柄炊きジャー炊飯器」発売
アイリスオーヤマが「お米家電」に参入。第1弾は「銘柄炊きジャー炊飯器」(RC-MA30-B)で、価格は9800円(税別)。(2015/11/16)

アイリスオーヤマ、炊飯器に参入
アイリスオーヤマが「お米家電」に参入。第1弾として炊飯器を発売する。(2015/11/16)

ウォーターダイレクト、新規契約者向けにクックパッドのレシピ検索など限定サービスを提供
ウォーターダイレクトが、「CLYTIAの天然水」宅配サービスを新規に契約した人を対象に、クックパッドのレシピ検索や、特別価格での食材販売などのサービスを提供します。(2015/11/12)

ウォーターダイレクト、「アイリスのお米」の取り扱いを開始 天然水と合う米を定期配送
ウォーターダイレクトが、アイリスオーヤマの「アイリスのお米」の定期配送サービスを開始。「CLYTIAの天然水」宅配サービスと同じように、定期的にお米が届くサービスが利用できます。(2015/10/28)

焼く・煮る・蒸すの専用容器付き アイリスオーヤマの「グリルクックレンジ」
アイリスオーヤマは9月10日、焼く・煮る・蒸すの調理が可能な専用容器付きの電子レンジを発表した。10月上旬に発売する。(2015/9/10)

業界初の大小2つのファンで乾燥時間を半減 アイリスオーヤマの「カラリエ 衣類乾燥機」
アイリスオーヤマが8月27日、大小2つのファンを搭載する「カラリエ 衣類乾燥機」を発表した。9月中旬に発売する。(2015/8/27)

アイリスオーヤマ、人感センサー付きセラミックヒーター新モデル発表 加湿&全身を温めるタワー型
アイリスオーヤマが、人感センサー付きセラミックヒーター2機種を9月中旬に発売する。(2015/8/10)

女性好みなピンク、イエローを用意:
手元の負荷はわずか300グラム アイリスオーヤマがスティッククリーナー「ラクティ」発売
アイリスオーヤマは、手元にかかる重さがわずか300グラムのスティッククリーナー「ラクティ」を8月下旬に発売する。(2015/8/5)

アイリスオーヤマ、“ペット家電”発売へ スティック型掃除機と空気清浄機をラインアップ
アイリスオーヤマが、ペットがいる家庭向けの家電を発表した。まずはペット用のスティック型掃除機と空気清浄機を6月下旬に発売する。(2015/5/28)

角田工場探訪記:
「アイリスオーヤマ」が年間1000点もの新商品を生み出せる理由
LED照明を中心に多様な商品を扱うアイリスオーヤマ。同社の中核工場「角田I.T.P.」では、スピード感を持って商品を市場に投入するため、さまざまな試みをしている。(2015/4/23)

眠りの達人への道:
満足感ある眠りには「朝の散歩」+「暖色系ライト」が効果的?
なかなか夜更かしが直らず、睡眠時間も短い筆者。さまざまな快眠方法を試したが、1パターンだけでは効果が薄い、ならば2パターンを同時に試そうと、朝の散歩と暖色系ライトで就寝を実行。ようやく良い結果が出た。(2015/4/3)

眠りの達人への道:
「暖色系」の明かりも激務には勝てず ボロボロ睡眠が続く……
さまざまな睡眠に良さそうな「快眠」ワザを毎週試す本連載。これまでになんとなく効果があった印象の「暖色系」の明かりを再び試すことに。それも部屋と枕元の「二重」の方法で。しかし今週は筆者が大変でした……。(2015/3/26)

窪田順生の時事日想:
仁義なきマットレス戦争を制する次のキーワードは何か
マットレス業界の競争が熾烈さを増している。ある会社は「低反発」のメリットをうたえば、別の会社は「高反発」のメリットを強調する。さらに別の会社は……といった感じで、言葉のイメージ争いを繰り広げているだけなのかもしれない。(2015/3/10)

LED照明:
200lm/Wを達成、蛍光灯と交換して使える直管形LED
アイリスオーヤマは効率が200lm/Wと高い直管形LEDランプ「ECOHiLUX HE200」の発売を2015年6月に開始する。蛍光灯や旧型のLEDランプとの交換に向くという。あわせて直径が26.5mmと細い「ECOHiLUX 150S」も発表した。(2015/3/9)

眠りの達人への道:
夜更かし解消には「枕元のライトだけ」が効果抜群だった!
特に気をつかわなければ4〜5時間という睡眠時間の筆者。そこで「快眠」「熟睡」を実現するため、眠る前の明かりを工夫することに。と言っても枕元のライトを点灯するだけ。しかし効果は抜群!(2015/3/4)

LED照明:
LED照明の消費電力を70%削減、スマホで調光
NTTファシリティーズは3社と共同でLED照明などを1灯ごと個別に調光制御できるシステム「FIT LC」を開発した。ユーザーはスマートフォンを使い、必要に応じて調光できる。既存のLED照明に小型の無線子機を取り付けることで導入でき、全メーカー品に対応することが特徴だ。(2015/1/9)

来年もよろしく:
新年に備えて愛機もお手入れ――ガジェット“お掃除”グッズ5選
家の大掃除をするなら、普段愛用しているガジェット達もピカピカにして新たな年を迎えましょう。(2014/12/26)

書くだけで人生がうまくいく嫌なことノート:
「悪口言って100万円」の広告を出したユニクロ
企業が気付かないうちにお客さまにしている「嫌なこと」を知る方法があります。それはお客さまからのクレーム。今回は、クレームを経営にうまく生かして成功している企業の例を紹介します。(2014/12/17)

空気の汚れを“見える化”――アイリスオーヤマの空気清浄機「PM2.5ウォッチャー」
アイリスオーヤマは、PM2.5やハウスダストによる空気の汚れを確認できる空気清浄機「PM2.5 対応空気清浄機 PM2.5ウォッチャー」を発売する。(2014/11/28)

LED照明:
LEDをLEDで置き換え? 最高効率「190ルーメン」を打ち出す
アイリスオーヤマは2014年10月から12月にかけて、LEDを採用した各種のランプ、照明器具を発売する。特徴は高効率であること。全光束2000lmの直管形LEDランプは効率190lm/Wをうたう。効率が高いため、使用頻度の少ない蛍光灯はもちろん、旧型のLEDランプの置き換えにも適するという。(2014/10/3)

赤外線センサーで人を検知、首ふり角度を自動調節 「人感首ふり扇風機」
赤外線センサーで人の位置を検知して首ふり角度を自動調整する扇風機をアイリスオーヤマが発売する。(2014/4/28)

「人感首ふり扇風機」、アイリスオーヤマが発売
アイリスオーヤマが、人のいる場所を検知して首ふり範囲を自動調整するDC扇風機を発売する。(2014/4/28)

ゴミの量を検知してパワーを自動調整するコードレス式スティッククリーナー、アイリスオーヤマから
アイリスオーヤマは、コードレス式スティッククリーナーとしては初めて「ほこり感知センサー」を搭載したモデル「IC-S7L」を発表した。(2013/11/21)

視点:
今こそ問われる新規事業開発の在り方
製品・サービスの陳腐化が加速度を増す中、新規事業開発の重要性が増している。ありがちな失敗パターンは、在るべき開発プロセス・体制は何かを探る。(2013/10/21)

限界に来た家電量販店のビジネスモデル
大手家電メーカーの製品開発力と高率リベートに依存して伸びてきた家電量販店。そのビジネスモデルの限界が見えつつあり、その革新のための試行錯誤もまた注目される。(2013/7/3)

高齢者にも優しいLEDシーリングライト、アイリスオーヤマから
アイリスオーヤマから、業界標準より約10%明るく設定した照明器具が登場。(2013/6/21)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2013/2/1)

年末年始は切り替えのチャンス!:
蛍光灯より1クラス上を選ぶのが吉、ビックカメラに聞く“LEDシーリングライト”事情
年末の電球編に続き、今回はLEDシーリングライトの売れ筋についてお伝えしよう。前回と同様、「ビックロ ビックカメラ新宿東口店」に取材し、ビックカメラ全店のランキングとともにLEDシーリングライトの動向について聞いた。(2013/1/7)

アイリスオーヤマ、省エネ性が向上した「LEDシーリングライト高効率タイプ」6機種
アイリスオーヤマから、固有エネルギー消費効率125lm/Wを実現した省エネ設計の「LEDシーリングライト高効率タイプ」が登場。ラインアップは調光タイプ、調光・調色タイプ、調光・調色・センサータイプで計6機種。(2012/10/29)

LED照明:
なるべくお金をかけないで済ませる、照明の節電対策5つのポイント
LED照明など、消費電力が少ない照明器具を導入する企業が増えている。空調と異なり、照明は1年間同じように使うもの。照明機器が消費する電力を削減できれば、その効果は1年中続く。しかし、節電対策にあまりお金を掛けられないという企業もあるだろう。本稿では、なるべくコストをかけずに、照明にかかる電力を削減する方法を解説する。(2012/8/31)

我慢しないLED照明選び(1):
LEDシーリングライトの売れ筋は? ビックカメラ新宿店西口店に聞く
家電量販店で次第に売り場面積を拡大しているLEDシーリングライト。節電や長寿命といったメリットに加え、調光や調色、間接照明付きなど、個性豊かな製品も登場している。(2012/8/10)

両手フリーでペットを押さえながら使える――アイリスオーヤマ、据え置き型の「ペット専用ドライヤー」を発売
デスクや床などにおいて使うことで両手がフリーになり、シャンプー後に片手でペットを押さえながら使えるドライヤーが発売中だ。(2012/7/30)

LED照明:
初期費用ゼロ、LED照明導入サービスがスタート
オフィス、店舗などの天井照明をLED照明に切り替える動きが活発になっている。しかし、大規模な入れ替えになると初期費用がかさみ、なかなか踏み切れないという企業も多いのではないだろうか。そのような企業に向けて、LED照明導入サービスが始まった。(2012/6/21)

LED照明:
LED照明の導入効果と注意点 第4回 「運用」
LED照明を導入するだけでも大きな節電効果を得られるが、導入後の使い方次第でその効果はさらに大きくなる。連載最終回となる第4回では、導入後の運用で心掛けるべき点を解説する。さらに、効率の良い運用を容易にするオプションや、各メーカーによるLEDならではの取り組みを紹介する。(2012/4/25)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。