ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「宅配」最新記事一覧

ピザハットがキリマンジャロ山頂にピザお届け お店で作ってから4日かけて配達
標高5895メートルへの配達でギネス記録となりました。(2016/5/13)

NTTドコモが提供する「おいしくて健康的な食生活」とは
NTTドコモが、傘下のオークローンマーケティングの宅配食「Hill's Epicure」や、らでぃっしゅぼーやの「健康弁当」をdショッピングで取り扱うようになりました。これって一体何なんでしょう。(2016/5/13)

増える再配達、減らす糸口は――ヤマト運輸が新会社、「オープン型宅配ロッカー」普及目指す
ヤマト運輸と仏企業が合弁会社「Packcity Japan」を設立。複数の宅配業者からの荷物を受け取れる「オープン型宅配ロッカー」を順次設置し、再配達の削減につなげる。(2016/5/11)

JR東、駅に「宅配受取ロッカー」 通勤・通学の途中で荷物が受け取れる
6月ごろから設置。(2016/5/10)

JR東、首都圏の駅に「宅配受取ロッカー」設置を推進 日本郵便・ヤマトと連携、再配達の削減へ
JR東日本が、首都圏の駅に「宅配受取ロッカー」を6月から順次設置。日本郵便、ヤマト運輸と連携し、不在再配達を減らすのが狙いだ。(2016/5/10)

JR東、駅に宅配受け取りロッカー設置へ ヤマト、日本郵便と連携
JR東は、駅で宅配便の荷物を受け取れるロッカーを6月から順次設置する(2016/5/10)

CLYTIA 「阿蘇のお水」の今
天然水の宅配サービス「CLYTIA」には、熊本地震による被害が大きかった南阿蘇村で採水されている「阿蘇のお水」もラインアップされています。(2016/4/28)

ビジョンの「グローバルWiFi」、宅配ボックスでルーターを受け取れる「スマートピックアップ」開始
ビジョンは、海外向けWi-Fiルーターレンタルサービス「グローバルWiFi」の羽田空港カウンターに「スマートピックアップ」を提供開始。「スマート宅配BOX」を活用し、受け渡し時の混雑緩和を目指す。(2016/4/27)

空から商品配達 楽天、ドローン配送サービス開始
楽天がドローンを活用した配送サービス「そら楽(そららく)」を開始する。(2016/4/25)

寝ている間になぜかヤク(薬じゃなくて生き物の方)を注文してしまった男性 海外掲示板で話題に
気付かず配達されていたらパニック間違いなしです。(2016/4/21)

熊本県への宅配便配達再開 ヤマト、佐川、ゆうパック
ヤマト、佐川、ゆうパックが、熊本県全域での宅配便の配達・集荷を再開した。(2016/4/20)

ヤマト運輸のなりすまし 熊本地震の支援物資を呼びかける
現在も熊本県では集荷と配達ができない状況。(2016/4/18)

再配達依頼も荷物追跡もスマホで簡単「ウケトル」 Amazon、楽天と連携
Amazon.co.jpや楽天市場で購入した通販商品の追跡と再配達依頼をスマホ上でできるiOSアプリ「ウケトル」がリリースされた。(2016/4/6)

コーヒー通への道はIoTから――「アカイア・コーヒー・クラブ」
「アカイア・コーヒー・クラブ」は、コーヒー豆の宅配にIoTデバイスを絡めたユニークなサービスだ。世界中から集めたコーヒー豆を紹介するとともに、IoTを駆使しておいしい淹れ方を伝授してくれる。(2016/3/30)

宅配便でやり取りするワイシャツのレンタルサービス開始! 面倒な洗濯やアイロンがけから解放されるぞ!
クリーニング済のワイシャツが毎月20枚届きます。(2016/3/29)

CLYTIAの天然水にぴったりという「アイリスのお米」を食べてみた
天然水の宅配サービスCLYTIAのユーザーにはいくつかのオプションサービスが用意されています。その1つがアイリスのお米の定期配送サービス。安くはありませんが、定期的においしいお米が届くのが魅力です。(2016/3/15)

宅配サイト「出前館」の創業者を相場操縦疑いで強制調査 証取監視委
証券取引等監視委員会が、日本最大級の宅配サイト「出前館」創業者の男性らの関係先を金融商品取引法違反(相場操縦)容疑で強制捜査した。(2016/2/29)

「宅配ロッカー」設置の動き拡大 日本郵便「はこぽす」街頭へ 他社開放も検討
日本郵便が郵便局に設置している宅配ロッカー「はこぽす」の設置場所を駅やコンビニなどに拡大。他社宅配便の荷物受け取りもできるようにするオープン化も検討する。(2016/2/26)

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:
第495話 通知を徹底するには
おいキミ、マイナンバー通知の1割が未配達になってるそうじゃないか。もれなく受領してもらえる何かいい知恵はないのか。(2016/2/16)

配達員の日常あるある! Web漫画「はるよん」
(2016/2/9)

再配達を減らせ──ヤマト運輸、「オープン型宅配ロッカー」普及へ新会社
ヤマト運輸は、複数の宅配業者からの荷物を受け取れる「オープン型宅配ロッカー」の普及を目指し、仏企業と合弁会社を設立する。(2016/1/28)

R25スマホ情報局:
「LINEから再配達の依頼可能」に喝采!
ヤマト運輸がLINEと連携した新サービスを開始。荷物の問い合わせ、集荷・再配達の依頼や、料金・配送日の検索などがLINEからできるようになります。(2016/1/21)

ヤマト運輸、LINE公式アカウントで「お届け予定メッセージ」「ご不在連絡メッセージ」を配信
ヤマト運輸がLINE公式アカウントを開設。トーク画面で「お届け予定メッセージ」と「ご不在連絡メッセージ」を配信開始し、荷物の問い合わせや集荷・再配達の依頼も行えるようになる。(2016/1/18)

ヤマト運輸とLINEが連携 配送予定や不在連絡を通知、トーク画面から再配達依頼も
ヤマト運輸とLINEが連携を開始。配送予定や不在連絡をメッセージで配信し、再配達依頼もトーク画面から可能になる。(2016/1/15)

ヤマト運輸が「LINE」活用 お届け予定やご不在連絡などLINEで配信
荷物の問い合わせや集荷・再配達の依頼、料金・お届け日の検索などの機能も。(2016/1/15)

税理士目線で提案する「中小企業のマイナンバー対策」:
マイナンバー収集「先送り」「様子見」のワナ
通知カードの配達遅れを受けて、一部で「様子見」傾向が出てきているというマイナンバー対策。収集や管理について「ここで気を緩めてはいけない理由」を確認しよう。(2016/1/13)

かわいいにゃ! ネコのイラスト入りの印鑑「ねこずかん」登場 銀行印や宅配便の受け取りにも!
どのコにしよう。(2016/1/6)

なぜ1時間以内に届く? 「Amazon Prime Now」の仕組みを妄想してみた
注文した荷物が1時間で届くAmazonの配達サービス「Prime Now」の仕組みを妄想してみた。(2015/12/23)

Starbucks、Postmatesとの提携で個人向け出前をシアトルで開始
Starbucksが、新興フードデリバリー企業のPostmatesとの提携により、個人向けの出前サービスをまずはシアトルで開始した。iOSアプリで注文すると、1時間以内にPostmatesの配達員がコーヒーやスナックを届けてくれる。(2015/12/3)

マイナンバー通知カード、一部は12月配達に
417市町村の487局で、初回配達の完了が12月1〜20日になる予定。(2015/11/26)

Amazon「Prime now」日本でスタート 早朝から深夜まで注文から1時間以内に配達
Amazonプライム会員向けに注文から1時間以内に配送する「Prime now」がスタートした。日用品から本やDVDまで1万8000点をそろえる。(2015/11/19)

STAR WARSスペシャルキャンペーン:
ZOZOTOWNで買い物をするとストーム・トルーパーが配達してくれるかも
ファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」では11月18日から12月20日まで、映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」公開記念「ZOZOTOWNスペシャルキャンペーン」を実施する。(2015/11/18)

ウォーターダイレクト、新規契約者向けにクックパッドのレシピ検索など限定サービスを提供
ウォーターダイレクトが、「CLYTIAの天然水」宅配サービスを新規に契約した人を対象に、クックパッドのレシピ検索や、特別価格での食材販売などのサービスを提供します。(2015/11/12)

「仕事にやる気がなくなったから」 女性局員が故意に郵便物配達せず、2年で2万9000通と過去最多
未配達は入社から3年半ごろからでした。(2015/11/10)

郵便局員のマイナンバー受け取りサイン偽造、高市総務相が「厳重注意」
マイナンバー通知の不適切な配達が全国で相次いでいるのを受け、高市総務相が日本郵便に対し厳重注意した。(2015/11/10)

Skype共同創設者が新ビジネス ロボットカーで日用品を配達
Starship Technologiesは、小さなロボットカーで近所の店から日用品を配達するサービスを計画しています。(2015/11/3)

ウォーターダイレクト、「アイリスのお米」の取り扱いを開始 天然水と合う米を定期配送
ウォーターダイレクトが、アイリスオーヤマの「アイリスのお米」の定期配送サービスを開始。「CLYTIAの天然水」宅配サービスと同じように、定期的にお米が届くサービスが利用できます。(2015/10/28)

高速インメモリBIツール「QlikView」をAWSで稼働
顧客単価の向上はこうすべし 「らでぃっしゅぼーや」のBI活用法
安全・安心を旗印に掲げる宅配業者の「らでぃっしゅぼーや」は、利益を大きく左右するBIツールを2013年に刷新した。狙いは、より精緻な分析の実現。では、果たして何が変わったのか。(2015/10/28)

宅配便の再配達は“社会的損失” 1回目の受け取りでポイント付与など提言 国交省検討会
宅配便の再配達は“社会的損失”だとして、1回で受け取った人へのポイント付与などを検討するよう提言する報告書を国土交通省の検討会がまとめた。(2015/10/15)

電力供給サービス:
東京電力が中部に進出、ガス・水・通信とセット販売へ
東京電力は中部と関東を拠点に250万件を超える顧客基盤を持つTOKAIグループと業務提携契約を結んだ。10月中に中部電力のエリアで法人を対象に電力とガスのセット販売を開始して、2016年4月には中部・関東の両エリアで家庭向けに水の宅配や通信サービスも加えたセット商品を販売する。(2015/10/15)

データで分かる電話受け付けの課題点
宅配ビジネスの生命線、電話チャネルの抜本的見直しで分かったデータの重要性
多様化する顧客チャネルの中で、音声コミュニケーションは重要なチャネルの1つだ。だが、課題もある。その課題を見直すための方法を紹介する。(2015/9/25)

子猫のレンタルもやってます:
配車サービスにとどまらないUberの野望
2014年3月に日本市場への参入を果たした配車サービスのUber。同社は、配車サービス以外の取り組みも積極的に展開しており、集荷、ランチ配達、引っ越し、果ては子猫のレンタルなども行っている。自動運転技術の開発にも乗り出すなど存在感は日増しに大きくなっているが、Uberの狙いはどこにあるのだろうか。(2015/9/14)

ヨドバシ・ドット・コム、無料即日配達サービスを三重県と岐阜県の全域でスタート
総合通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」は、「配達料金無料でご注文当日お届け」サービスを三重県と岐阜県の全域でも開始した。(2015/8/31)

動画配信と宅配レンタルが合体!――生まれ変わった「TSUTAYA TV」
定額制見放題と新作レンタルを組み合わせたサービスが登場した。動画配信サービス「TSUTAYA TV」を運営するT-MEDIAホールディングスは、2008年のサービス開始以来となる大規模なリニューアルを実施。その詳細を聞いた。(2015/8/31)

Amazon、“1時間以内に配達”サービス「Prime Now」でビールやワインもお届け
Amazonがプライム会員向けに提供している1時間以内に商品を届けるサービス「Prime Now」で、ビールやワインなどの酒類の扱いをシアトルで開始した。(2015/8/26)

食品の宅配市場は今後も成長―矢野経済研究所が予測
矢野経済研究所は7月27日、「食品宅配サービス市場」に関する調査結果を発表した。(2015/7/27)

cado×CLYTIAのデザインにほれた:
宅配の水を買う生活ってどんなもの? ウォーターサーバーを導入して分かったこと
水なんて水道水で十分だし、いざとなればペットボトルのミネラルウォーターがあるし……。そんな風に思っている人は多いと思いますが、ウォーターサーバーのある生活は、一度手に入れるとなかなか便利で快適でした。(2015/7/24)

コスプレイヤーさんに朗報! コスプレ衣装のクリーニング宅配保管サービス「レイヤーサポート」スタート
コスプレ衣装の洗濯と管理、困っていませんか?(2015/7/23)

「ヨドバシ・ドット・コム」、無料の当日配達サービスを大分県全域と長崎県長崎市などに拡大
総合通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」の無料当日配達サービスが対応地域を拡大。長崎県長崎市、佐世保市、大村市、諫早市、大分県全域でサービスを開始する。(2015/7/7)

ご一緒に“おでん”いかがですか 2:
やっぱりコンビニのデリバリーは難しい、これだけの理由
ローソンと佐川急便が組んで配達と同時にコンビニの買い物もできるサービス「SGローソン」を立ち上げた。少子高齢化による買い物難民や過疎化が現実のものとなった今、昔ながらの“御用聞きスタイル”は定着するか。(2015/7/2)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。