ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ゆうちょ銀行」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ゆうちょ銀行」に関する情報が集まったページです。

QRコードで即時決済できるスマホ向け「ゆうちょ Pay」2019年2月に開始予定
ゆうちょ銀行はGMO ペイメントゲートウェイと連携し、2019年2月にスマートフォンを活用した決済サービス「ゆうちょ Pay」を開始予定。利用者がパートナー企業の端末に表示されたQRコードをスマートフォンで読み取ると、口座から即時引き落としされる。(2018/5/21)

ゆうちょ銀、スマホ決済に参入 「ゆうちょPay」19年2月スタートへ
ゆうちょ銀行は、スマートフォンアプリを使って銀行口座から即時支払いできるサービス「ゆうちょPay」を、2019年2月をめどに始める。(2018/5/21)

ゆうちょ銀もQR決済導入 来年2月 大手基盤に参加
さまざまな企業が注力するスマホ決済の採用で利便性向上を図る。(2018/5/21)

他銀行への即時振り込み、対応時間を拡大へ 10月から
約500の金融機関の間で即時振り込みできる時間帯が10月9日午後から拡大する。銀行によっては平日夜間、土祝日でも即時入金が可能になる。(2018/5/11)

経済インサイド:
10年以上放置「休眠預金」が来秋にもNPOに活用……前例のない社会実験
お金の出し入れが10年以上ない「休眠預金」を民間の公益活動に活用するため、各銀行がシステム整備に乗り出した。投資額は大手銀行5グループだけで50億円程度とみられる。(2018/5/8)

イラスト入りハンコ「ねこずかん」シリーズに旅する黒猫・もみじちゃんが仲間入り
名所や名物を紹介するニャ。(2018/4/27)

モバイル決済の裏側を聞く:
ボタン1つで「○○Pay」を簡単に実装 OrigamiがQRコード決済事業に参入する狙い
QRコード決済全盛の昨今、LINE Payと並んで国内で最初期からサービスを提供しているのが「Origami(オリガミ)」だ。2016年5月には「Origami Pay」の名称で正式サービスをスタート。Origamiのビジネスモデルやその背景について聞いた。(2018/4/24)

セブン銀とも提携:
あおぞら銀、全店舗のATMを「ゆうちょATM」に置き換え
あおぞら銀行は3月28日、全店舗(19店舗)にゆうちょATMを設置する契約をゆうちょ銀行と結んだと発表した。あおぞら銀行の既存ATMサービスは8月27日から順次終了し、ゆうちょATMに置き換える。(2018/3/28)

ファミマでゆうちょキャッシュカードの手数料が一部時間帯で無料に イーネットとゆうちょ銀行が業務提携
ありがたい。(2017/12/27)

ファミマのATM、ゆうちょ手数料を無料に 来年1月から約1万3000店舗で
ファミリーマートが2018年1月15日から、店舗内のイーネットATMで、ゆうちょ銀行の利用手数料を一部時間帯で無料にする。(2017/12/26)

平日、土曜日限定で:
ファミマのATM、ゆうちょ銀の手数料無料に 18年1月から
ファミリーマートは2018年1月15日から、ATMでゆうちょ銀行のキャッシュカードを使用した際の手数料を一部の時間帯のみ無料にする。(2017/12/25)

KDDI、決済アプリ「PayB」を使った通信料金の支払いに対応
KDDIは、スマートフォン決済アプリ「PayB」を利用した通信料金の支払いに対応。指定の金融機関情報をあらかじめ登録し、窓口払い請求書に印字されたバーコードをアプリ読み取れば支払いが完了する。(2017/12/11)

楽天銀行かたるウイルスメール 件名は「不正送金・フィッシング対策ソフト「PhishWallプレミアム」提供開始について」
楽天銀行をかたり、「【重要】不正送金・フィッシング対策ソフト「PhishWallプレミアム」提供開始について」という件名のウイルスメールが出回っている。(2017/11/28)

2週間ぶりの更新:
任天堂、年初来高値を更新 時価総額トップ10入り
任天堂が年初来高値を更新。「ミニスーファミ」の好評や業績上方修正への思惑で買いが続いた。(2017/10/6)

トラやライオン、サーバルちゃん 銀行印にも使えるネコ科フレンズのハンコが登場!
ハンコを押すのが得意なフレンズなんだね。(2017/5/25)

LINE Pay、国内ユーザー数が3000万人突破 “LINEくじ”キャンペーンが寄与
LINEの月間ユーザー約6800万人(同社調べ)の半数近くが登録している計算という。(2017/5/17)

白ぶた・黒ぶた・子ぶたちゃん 銀行印にも登録可能なハンコ「ぶたずかん」が誕生だブゥ
ぶた好きさんに使ってほしい。(2017/4/28)

肌で感じたテクノロジーの進化
ゆうちょ銀行が財務会計システム刷新、オールフラッシュで業務スピードアップ
ゆうちょ銀行が財務会計システム基盤にオールフラッシュストレージを採用。安定稼働するアプリケーションはそのままに、3つの「プラスα」を実現した導入事例を紹介する。(2017/4/6)

コロコロしたパンダがかわいい! オーダーメイドのハンコ「パンダずかん」は銀行印にも登録可能
親に甘える仔パンダのイラストも。(2017/3/21)

イルカやラッコが名前の横でごあいさつ 銀行印にも使えるハンコ「うみのいきものずかん」が誕生
水族館の人気者ばかりです。(2017/3/13)

宅急便も銀行も名前の横に「は虫類」! カメやトカゲなど「は虫類」イラストのハンコが登場
ドヤ顔の子がかわいいです。(2017/2/17)

さかなのハンコ「さかなずかん」登場 熱帯魚から淡水魚まで20種類のお魚が勢ぞろい!
お魚好きに使って欲しい。(2017/2/9)

三国志の武将たちがハンコに! 銀行印にも使える「三国志図鑑」は曹操・劉備・関羽など19人の顔ぶれ
三国志クラスタ必見です。(2017/2/6)

しば犬だけで20種類! しば犬のイラスト入りハンコ「しばずかん」が誕生!
表情豊かなワンコがいっぱい。(2016/12/27)

カエルのハンコ「かえるずかん」 アマガエルからヤドクガエルまで多彩なカエルが大集合!
ケロケロ。(2016/12/17)

ぴょこんと曲がったしっぽがかわいい! 幸せを呼ぶ「かぎしっぽ猫」のハンコが登場!
幸せをお届けしたいニャ。(2016/12/8)

くまモンのハンコができたモン! かわいくて寄付もできちゃう「くまずかん くまモンバージョン」が登場!
いろんなポーズのくまモンがいます。(2016/12/5)

仏像が描かれたハンコ「仏像図鑑」が登場! 風神・雷神や弥勒菩薩がいつもあなたのそばにいる
守ってくれそう。(2016/11/20)

十二支のイラスト入りハンコ「えとずかん」が誕生! ネズミからウリ坊までキュートな動物たちが勢ぞろい!
※ねこはいません。(2016/11/2)

ヒグマや白くま、テディベアまで大集合! クマのイラスト入りの印鑑「くまずかん」が誕生
レッサーパンダはクマですか?(2016/10/6)

自称金融機関勤務の視聴者がニコ生放送中に生主の口座残高暴露!? 波紋広がる
実名があがったゆうちょ銀行に問い合わせてみました。(2016/9/20)

フィッシングメールの内容変更? だまし手口の巧妙化に警戒を
従来はセキュリティの確認をうながす文面が使われていたが、今度は「パスワード変更をされた方へ」というメッセージが使われている。(2016/8/30)

ゆうちょ銀行、送金有料化か 報道に対してはノーコメント
ATMからの送金手数料無料は、もともと時限的な施策。(2016/8/16)

犬のイラスト入りハンコ「いぬずかん」 犬好きさんのリクエストに応えて全92種類に!
101匹になる日も近いワン。(2016/8/2)

ハムスターやハリネズミなど、ちっちゃかわいい動物のイラスト入りハンコ「小動物ずかん」が誕生!
プレーリードッグやフェレットも仲間入り。(2016/7/21)

データの読み出し時間が半分以下に ゆうちょ銀行がフラッシュストレージ導入で
ゆうちょ銀行は、情報系システムにフラッシュストレージを導入し、データ読み出し時間を大幅に短縮した。(2016/7/6)

ハギーのデジタル道しるべ:
コンビニATMの不正引き出し事件で確認すべき事実と注意点
5月にコンビニのATMから19億円もの預金が一斉に引き出される事件が起きた。国際化がますます進む中で、利用者が知っておきたいセキュリティの現状と注意点を紹介してみたい。(2016/6/24)

「WristableGPS」購入でキャッシュバック エプソンが心拍トレーニングモデル購入サポートキャンペーン
エプソンが、「WristableGPS」購入者を対象にしたキャッシュバックキャンペーンを実施中です。9月30日までに、買い替えか新規購入でWristableGPS SF-850かSF-810を購入すると、3000円〜5000円のキャッシュバックが受けられます。(2016/6/22)

インコやペンギンなどのイラスト入りハンコ「とりずかん」 鳥クラスタの熱い声に応えて登場!
ピヨピヨのヒヨコちゃんから猛禽類まで17種類。(2016/6/14)

イヌのハンコ「いぬずかん」に秋田犬やお尻を向けたコーギーが参入、全60種類に!
仲間が増えたワン。(2016/5/21)

うさぎのイラスト入りハンコ「うさぎずかん」登場! かわいいしぐさや品種別のイラストが16種類!
ハンコ押すぴょん。(2016/5/2)

マネーの達人:
借金大国の日本が「安全な資産」と言われる3つの理由
2015年6月末時点で国の借金は過去最大の約1057兆円にふくれあがっています。世界一の借金大国となった日本ですが、他国からは「安全な資産」との見方も。今回は、日本が安全な資産と言われる3つの理由を考えてみます。(2016/3/4)

待ってたワン! ワンコのイラスト入りのハンコ「いぬずかん」 犬好きさんの声に応えて登場
オンリーワンのハンコだワン。(2016/3/2)

3分で読める 荻原博子の今さら聞けないお金の話:
あなたの年金が減るかも? 「マイナス金利」がもたらす影響
いま話題になっている「マイナス金利」とは一体どういうものなのか。何が起ころうとしているのか。経済ジャーナリストの荻原博子さんが分かりやすく解説します。(2016/2/4)

SIM通:
口座振替にも対応しているMVNOとSIMカードのプランまとめ
MVNOの支払いは、クレジットカードのみ受付の業者が多く、キャリアから買い替えを躊躇する層も多いようです。そこで、口座振替に対応したMVNOを紹介します。(2016/2/4)

Weekly Memo:
2016年のIT市場はどうなるか
2015年もあと僅か。そこで今回は、IDCの調査を踏まえながら、2016年のIT市場はどうなるかを考察してみたい。(2015/12/21)

ゆうちょ銀行をかたるフィッシングサイトに注意 類似サイト公開の可能性にも注意呼びかけ
アカウント情報の入力は絶対に行わないように。(2015/12/15)

マネーの達人:
定期預金の金利が気になる方必見 地方銀行の利用価値を調べてみた
定期預金を契約するなら、金利が高ければ高いほどいいに越したことはありません。地方銀行に目を向けると0.5%以上のものもあり、あなどれません。今回は、地方銀行の利用価値について調べてみました。(2015/8/12)

Windows 10 The Latest:
アップグレードは大丈夫!? 各社のWindows 10対応状況まとめ
期間限定で無償アップグレードが提供されているWindows 10。だが無償だからといって飛びついていいのだろうか? アップグレードの成否を左右するハードウェア/ソフトウェア/サービスのWindows 10対応状況を取りまとめてみた。(2016/3/25)

日本郵政グループ、Apple、IBMが業務提携 3300万の高齢者にサービス提供
高齢者に向けたサービスの実現を目的に、iPad活用などの実証実験を始まる。(2015/5/1)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。