ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「コツ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「コツ」に関する情報が集まったページです。

怒りを抑えるメンタル術:
仕事中に「マジ切れ」する日本人が増えている、ちょっと意外な理由
一般社団法人 日本アンガ―マネジメント協会の安藤俊介理事長によると、現代の日本では仕事中にイライラするビジネスパーソンが増えているという。その理由と、怒りを抑えるための技術を聞いた。イライラを防ぐコツは「他者との違いを受け入れる」ことだという。(2018/12/16)

12月14日夜はふたご座流星群をみよう! 特徴と観察のコツ
条件は今年の流星群の中でもピカイチ!(2018/12/14)

企業がAIを使いこなすための5原則「MELDS」とは?
アクセンチュアが、報道関係者向けに「企業のAI活用のコツ」を説明した。同社が独自に考えた5つの原則「MELDS」とは。(2018/12/13)

アイドルというキャリア:
「毎日コツコツと努力を重ね、ついに見えてきた夢」 AKB48・岡田奈々の信念
小さいころから歌手になりたいと思っていた岡田奈々さんは、14歳でAKB48に入り、アイドルという仕事に就いた。プロとして働く中でさまざまな経験を積み、自らの生きがいや新たな夢を見いだしたという。(2018/12/12)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
夜景をきれいに撮りたいなら「絞り値」に注目!
冬、といえば夜景の季節。、空気がひんやり澄んでいるのできれいに撮れるなど、寒いこと以外は夜景向きなのだ。夜景をきれいに撮るコツを紹介していこう。(2018/12/11)

ディルバート(583):
キャリア史上、最大の罪悪感?
幹部候補を目指そうと思い立った意欲あふれる若者を前に、ボスが語る“仕事を楽しくこなすコツ”と“過去の葛藤”とは……?(2018/12/6)

きょうから始めるAI活用:
ある日突然「AI担当」になったら何をすべきか プロジェクトを成功させる”データ準備”のコツ
ある日突然「AI担当」に任命されたが、何をしていいか分からない――そんなAI初心者のビジネスパーソン向け連載。今回はAI導入前のデータ準備について。(2018/12/4)

俺情出張企画「俺たちのGaroon 2018」レポート:
PR:ITmediaが全ての情シスに問う――ぶっちゃけ「働き方改革」って楽しいっすか?
ITmedia エンタープライズの情シス交流会「俺たちの情シス」とサイボウズ「Garoon」のコラボが今年も実現。今回のテーマはズバリ、ぶっちゃけ「働き方改革」って楽しいっすか? イベントでは、働き方改革を進めるコツや苦悩が浮かび上がってきました。(2018/12/3)

企業内の業務効率化を驚くべきスピードで
「RPA+α」で、効率化しにくい「人手に依存する作業」を一挙に片付けよう
働き方改革の推進力として注目を集めている「RPA」。そもそも、どのようなメリットをもたらしてくれるものなのか。そして、導入効果を最大限に引き出すためのコツとは?(2018/11/27)

大事なのは根性や粘り強さじゃない?:
電話営業の会話をデータ解析して判明した「デキる営業」の法則とは
人材会社のレバレジーズが電話営業の会話内容を分析。優秀な営業マンの会話のコツを解明した。相手の体を気遣うなど顧客への細やかな配慮が目立つ結果に。(2018/11/26)

モノづくり最前線レポート:
植物工場のコツは徹底した運用コストの低減
農作物の生産、加工、流通にかかわる技術や製品が展示される専門展示会「アグリ・ビジネス・ジャパン2018」(2018年9月26日〜28日、東京ビッグサイト)の講演に、新日邦 808FACTORY アグリ事業部 事業部長の甲斐剛氏が登壇。「植物工場ビジネスの成功者に聞く事業化の秘訣」をテーマに、同社が展開する大規模完全人工光型植物工場「808FACTORY」の状況を紹介した。(2018/11/26)

クラウド勤怠管理システムの選び方
クラウド勤怠管理システム各社の特徴や得意分野を、公式情報から探るコツ
クラウド勤怠管理システムのベンダー各社は、公式Webサイトの情報を充実させている。複数のベンダーが「シェア1位」をうたうなど、判断に迷う情報があるのも事実だ。膨大な情報を効率良く読むコツを紹介する。(2018/11/21)

ITりてらしぃのすゝめ:
あなたの会社は大丈夫? ドメイン放置→悪用の危険性 今すぐできるフィッシング対策は
ドメインを放置すると、第三者に悪用される危険性がある。フィッシング詐欺を防ぐドメイン管理のコツは。(2018/11/15)

Teradata Analytics Universe 2018:
プリンタの故障、修理のコツは「データが教えてくれる」――ある製造企業が仕掛ける生き残り策とは
法人向けの印刷機を製造、販売する理想科学工業では、データ分析を使って現場の社員が「次にとるべきアクション」を効率的に可視化する取り組みが始まった。その結果、現場では思わぬ効果が出てきたという。(2018/10/25)

より多くの顧客に高級旅館並みのサービスを:
創業65年、AIで生まれ変わる箱根の老舗ホテル その成功の要因は?
AIや機械学習で成功を収める企業が増えてきている一方で、思ったような効果が得られていない企業も少なくない。ビジネスにAIを活用するコツはどこにあるのか。箱根湯本の老舗ホテル「ホテルおかだ」の原氏が、そのポイントをセミナーで解説した。(2018/10/22)

ずさんな管理はセキュリティリスクに発展
Active Directoryで前任者が残した「交通渋滞」を整理する方法
「Active Directory」のグループ構成など、前任の管理者が行った作業の後始末をしなければならないことがIT分野ではよくある。本稿はその後片付けのコツを紹介する。(2018/10/5)

長谷川秀樹のIT酒場放浪記:
プラットフォーマーの立場から世界の美容業界にイノベーションを――アイスタイルの取締役兼CFO 菅原敬氏
月間約1400万人が利用するという美容情報サイト「@cosme」を運営するアイスタイルの取締役兼CFO 菅原敬氏。アイスタイルの創業秘話や、社内エンジニアの地位を変えたという組織づくりのコツ、世界の美容業界の変革を目指す語る菅原氏の経営哲学とは。(2018/9/28)

セキュリティ・アディッショナルタイム(26):
さまざまなツールとAI/自動化がDevSecOpsの手助けに――「開発者はセキュリティにもオーナーシップを」
「ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメント サミット 2018」に合わせて来日したガートナーのリサーチ・ディレクター、マーク・ホーヴァス氏に、安全なアプリケーション開発を実現するコツを尋ねた。(2018/9/19)

モノづくり最前線レポート:
「設計手法に差別化のポイントはない」アズビルのIT活用のコツは“Fit&Fit”
東洋経済新報社主催のセミナー「製造業のデジタル変革を支えるPLMの最適解」ではアズビル 執行役員常務 グループIT、ITソリューション本部本部長、azbilグループ業務システム担当の新井弘志氏が登壇。成果を出せるIT活用のコツについて紹介した。(2018/9/18)

褒めて伸ばす:
女性の6割が「年下社員との接し方」で悩んだ経験あり 付き合い方のコツは……?
約6割の女性が年下社員との接し方について悩んだ経験があるという。人材会社エン・ジャパンの調査でこんな事実が分かった。年下社員とうまく付き合うコツとは?(2018/9/12)

長谷川秀樹のIT酒場放浪記:
どん底に追い込まれたから大逆転がある――日清食品 執行役員 CIOグループ情報責任者 喜多羅滋夫氏
P&G、フィリップモリスジャパンなど、外資系企業の日本法人のシステム部門を経て、日清食品でCIOを務める喜多羅滋夫氏。華やかな経歴を持ちながら、実は「紆余曲折あっての人生」だったという喜多羅氏が語るITエンジニアの成長の糧となる挑戦やキャリア形成のコツとは。(2018/9/7)

「心」の健康も大切:
100歳以上の長寿100人に聞いた、「健康的に楽しく生きる」コツとは?
元気に100歳を迎えるための秘訣(ひけつ)とは? ヘルスケア用品などの製造・販売を手掛けるキューサイ(福岡市)が100歳以上の男女に意見を聞いたところ、(1)身体を動かす、(2)3食欠かさず食べ、十分な睡眠を取る、(3)趣味を持ち、好奇心を失わない――の3つの共通点があることが分かった。(2018/9/4)

「ラジオの記事化」ネット配信で浸透 コツは「単なる書き起こしではなく……」
音声媒体のラジオ局が、放送した番組内容を記事化するなどしてインターネット上で情報発信する動きが活発化している。自社サイトでのネット広告の収入増や新規リスナーの開拓、ネットでラジオ番組を配信する「radiko(ラジコ)」への誘導などが狙いだ。音声を活字で届ける“ラジオの記事化”が着実に浸透している。(大塚創造)(2018/8/28)

長谷川秀樹のIT酒場放浪記:
情報部門は一番の“業務コンサル”であれ――コーセー 情報統括部長 小椋敦子氏
会社全体の業務の流れを把握できる情報部門は“業務コンサル”であるべきと語るコーセー 情報統括部長 小椋敦子氏。女性ならではの視点で斬る、AIやRPAとの向き合い方や、女性情シス部長・CIOを育てるコツとは?(2018/8/24)

ベンダーの信頼性を評価する基準をおさらい
SOCサービス、信頼できるベンダー選びのコツは
SOC(セキュリティオペレーションセンター)は、社内に構築しないで外部委託することも可能だが、最適なベンダーの選び方は確実に理解しておく必要がある。(2018/8/9)

WSUSやSCCMは万能ではない
無料でパッチ管理ツールを使いこなすためのコツとは
パッチ管理は、あらゆるセキュリティ戦略の基本的で、重要な要素だ。これをマスターすれば、IT担当者はセキュリティ問題の多くに対処できるだろう。(2018/8/5)

「3か月」の使い方で人生は変わる:
それは「マジで価値ある」ことか?――ブレないテーマを見極めるコツ
“クラウド会計ソフト”に理解がなかった時代に「クラウド会計ソフト freee」をリリースした裏には、「絶対に価値がある」という強い確信があった。3カ月取り組むテーマで確実に“革新”を起こすために、問うべきこととは……。(2018/8/2)

社内コミュニケーションも活発化!:
PR:大ヒット作『職場の問題地図』の著者が語る、“超実践的”な生産性向上とITツール活用のコツ
仕事の生産性を向上させて、社内コミュニケーションを活発化させるためにはどうしたらよいのだろうか? ベストセラー『職場の問題地図』の著者であり、多くの企業の働き方改革に関わってきた沢渡あまね氏に実践的な進め方を聞いた。(2018/8/1)

Mostly Harmless:
コンビニがおにぎりを2つ多く仕入れる理由――顧客に“響く”データ活用のコツ
コンビニの商品仕入れの“ノウハウ”には、データサイエンスを考える上で重要なヒントがありました。データの利活用を成功に導くために必要なものとは。(2018/7/29)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
シーズン到来! iPhoneで花火を“キレイ”に撮る方法
暑い日が続きますが、今はちょうど花火大会の多いシーズン。手持ちのiPhoneでキレイに花火を撮りたい……と思ってもうまく行かない人も多いハズ。しかし、ちょっとしたコツさえつかめばキレイに撮れるのです。(2018/7/28)

現職で結果を出すことが大切:
30〜50代が転職活動で「希望年収」を手に入れるコツ
30〜50代のミドル世代が、転職活動で希望の年収を実現するには?――エン・ジャパン調べ。(2018/7/26)

「3か月」の使い方で人生は変わる:
ワクワクしないと続かない――イノベーションを起こせるテーマの見つけ方
「3カ月1つのテーマに取り組む」といっても、何が何でも取り組めばいいというものでもない。成功への鍵は、「ワクワクすることを選ぶ」こと。その源泉を見つけるコツとは……。(2018/7/26)

“脱Excel”か“活Excel”か
「Excel職人のこだわり」を暴走させない依頼の仕方とマネジメントのコツ
「Excel職人に任せれば、細かい指示をしなくても、いいツールを作ってくれる」という状態はうれしいものですが、属人化の問題もあります。依頼側が適切な要件定義をするには、どうすればよいのでしょうか。(2018/7/6)

榊巻亮の『ブレイクスルー備忘録』:
「腹割って話せる度」と「プロジェクトの成功率」は比例する
プロジェクトを成功に導くカギとなるのは、“腹を割って話せる関係”であること。その関係を築き、プロジェクトの完了まで継続的するためのコツとは?(2018/6/20)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
効率化のコツは「どうせ変わることに時間をかけない」
「日本人の生産性は低い」といわれて久しいが、無意味なルールや、「なんとなくやらなければいけない空気」のようなものが、効率化を妨げているようだ。C Channelを2年で10か国、SNSファン数のべ2500万人まで急速に成長させた森川社長に、効率化のコツとして、「データ収集」「仕様書」について話を聞いた。(2018/6/14)

榊巻亮の『ブレイクスルー備忘録』:
“かみ合わない”議論を整理する「問題解決の5階層」
この会議、あれこれ意見は出るものの、なんだか話が平行線で進まない、どこか“かみ合っていない”気がする……。そんな議論を整理してスムーズに進めるための会議のコツとは。(2018/6/7)

榊巻亮の『ブレイクスルー備忘録』:
顔が見えないから難しい! 「電話会議」をスムーズに進めるための三原則
対面での会議のようにスムーズにいかず、運用が難しいと思う人も少くない「電話会議」。うまく進めるには、参加者全員が守るべきコツがあります。(2018/6/2)

面倒な手入力作業を自動化:
PR:IT初心者がセミナーで学ぶ、「RPA」自社導入のコツ
近年、ビジネス界で注目を集める「RPA(Robotic Process Automation)」だが、導入を他社に任せた場合はコストがかかるなどのデメリットもある。柔軟な仕様変更やコスト削減などを実現するためには、RPA導入を自社で行うのも有効な手段だ。今回は、IT初心者の記者が、RPAを提供する企業が開いたセミナーを取材し、RPAの組み方を学んだ。(2018/6/1)

“脱Excel”か“活Excel”か
“Excel職人”がいなくなる日に備えて後任を育成する「スキル定義」のコツ
頼れる“Excel職人”がいなくなる日は来ないでほしいものですが、その日が来たら後任者への引き継ぎが必要です。「こだわりの機能」と「最低限必要な機能」を切り分けて、スキルとツールを引き継ぐコツとは?(2018/5/24)

若手人気インスタグラマーに聞く「インスタ映え」の作り方
Instagramで1万人以上にフォローされている人気の若手インスタグラマー4人に“インスタ映え”する写真を撮影・現像するコツを伺った。(2018/5/10)

GWは「みずがめ座イータ流星群」を見てみよう! 特徴と観察のコツ
「5月7日の午前3時頃」が狙い目。(2018/5/3)

TechFactory 人気記事TOP10【2018年3月版】:
機械学習を現場に定着させるコツ
TechFactoryオリジナル記事コンテンツの人気ランキングTOP10をご紹介。今回のトップは故障時の対応時間短縮などの成果を出している大阪ガス担当者の語る、“機械学習を現場に定着させるコツ”でした。(2018/4/24)

全員にハイスペックPCを支給する必要はない
PCの寿命を限界まで延ばすコツ、やりくり上手なIT管理者なら実践している?
PCのライフサイクルを効果的に管理することで、高性能デバイスの支給を最小限に抑え、必要不可欠な場合にのみ購入して、コストを削減できる。PCライフサイクルを限界まで延ばすコツを紹介する。(2018/4/24)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
連休目前! 春の花をキレイに撮るコツ
まもなく大型連休。サクラの季節は終わりつつあるけれど、これから咲くキレイな花もある。ということで、キレイな花を撮るためのコツをまとめてみるのである。(2018/4/19)

電子ブックレット:
中国で勝ち残るコツ、“ジャストフィットな仕様”を追求する
アイティメディアがモノづくり分野の読者向けに提供する「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」に掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、中国のSTB(セットトップボックス)市場でデザインウィンを獲得し続けている米国プロセッサメーカーAmlogicのチップ戦略を紹介します。(2018/4/15)

長谷川秀樹のIT酒場放浪記:
自動運転で変わるクルマの未来を「移動のプラットフォーム」でリードしたい――IDOM 執行役員 北島昇氏
自動運転の普及で移動がサービス化する時代に向け、「車のプラットフォーム」を「移動のプラットフォーム」に変えたいと語るIDOM 新規事業・人事・広報管掌 執行役員の北島昇氏。その時代を見据えた新規事業開発や組織風土変革のコツとは?(2018/4/13)

ホワイトペーパー:
自社にぴったりなビデオ会議システム見極め術&実務で使い倒す最強Tips集
働き方改革には必須のビデオ会議システム。最適な製品は企業規模や使用用途によって異なるからこそ、最適サービスの見極めが重要だ。スマートフォンでビデオ会議に参加するときのコツと合わせて紹介する。(2018/4/13)

伝説の美食家・魯山人が語る「納豆の茶漬け」を作って食べてみた!
練り方にもコツがある。(2018/4/3)

【特集】Transborder 〜デジタル変革の旗手たち〜:
「年間1000人と会い続けた」――ALSOKのAI活用、立役者はベンチャー出身の“異邦人”
「AI」を活用し、新たな警備の姿を模索する大手警備会社のALSOK。人的なサービスであるが故にIT化が遅れ気味の業界において、先進的な取り組みを進めるコツはどこにあるのか。プロジェクトの中心人物は、さまざまな業界を渡り歩いてきた“異邦人”だった。(2018/3/28)

IoT時代の組み込み系ソフトウェア品質(8):
間違いだらけの組み込み系品質管理、面倒な品質管理を楽しむコツ
ソフトウェアの品質管理はつらくて面倒だ。品質計測や品質制御は効果をすぐに実感できるが、品質管理の効果は後でしか得られない。「面倒だが後が楽になる」と分かってはいても面倒は面倒である。こんな品質管理を楽しくする方法はあるのだろうか。(2018/3/22)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。