ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「クウジット」最新記事一覧

立ちどまるよふりむくよ:
「セカイの終わり」とPokemon GO コノ、オオゾラニ、エアタグヲ
セカイカメラがいろいろなところで思い出されているいま、振り返る。山田胡瓜「バイナリ畑でつかまえて」紙書籍化記念。(2016/7/28)

D89クリップ(58):
誰もが研究者の時代? ニコニコ学会βレポート
ユーザー参加型の学会として発足し、毎回数万人規模の視聴者を集めるニコニコ学会β。6時間の長丁場の模様をレポートする。(2013/2/4)

12月18日〜20日:
モバイルITがもたらす進化を、実証実験や講演で知る 「Smart Mobility Asia」開催
交通、IT、ゲームをテーマにしたコンベンション「Smart Mobility Asia」が12月18日から20日まで、福岡で開催される。(2012/12/17)

UXClip(14):
Maker達のお祭りがやってきた! Maker Faire Tokyo 2012
Maker Faire Tokyo 2012は、テクノロジーを自由な発想で楽しむ「Maker」のお祭りだ。約240組が出展し、大いに盛り上がったMaker Faireをレポートする。(2012/12/17)

Androidで使えるO2O技術まとめ解説(2):
Wi-Fiベース屋内測位技術をAndroidアプリに組み込むには
今注目の「O2O」について、現状や概要を紹介し、O2Oを利用したAndroidアプリを作る際に必要な技術要素を1つ1つ解説していきます。今回は、O2Oの技術要素の1つとして「屋内測位」の概要や、Wi-Fiを利用したものを5つ紹介し、Walkbaseというサービスを例に使い方も解説します (2012/11/19)

UXClip(7):
プログラムを「どや!」と発表し合う、明治大学アブノーマルプログラミング
「人を驚かせ、笑わせ、楽しませる」というコンセプトに基づき、アブノーマルなプログラミングを発表し合うイベントABProをレポートする。(2012/10/30)

【連載】ARをマーケティングに応用する:
第2回 拡張現実を実現する技術――プラットフォーム編
前編「拡張現実を実現する技術――ハード/ソフト編」に引き続き、後編ではAR関連のプラットフォームを解説する。(2012/10/11)

【連載】ARをマーケティングに応用する:
第1回 拡張現実(AR)の背景と現状について――私はいかにしてARに魅せられたか
次世代の広告表現を可能にする拡張現実(Augmented Reality=AR)。その技術的な背景や最新の活用事例を解説する。(2012/8/22)

ARでポケモンジェットを操縦できる、写真が撮れる「ポケモンジェットをとばそう!」
ANAが、夏のキャンペーンの一環で、スマートフォンのARアプリでポケモンジェットが飛ばせる「ポケモンジェットをとばそう!」をリリースしている。クウジットが技術協力した。(2012/8/2)

成田空港の公式アプリ「NRT_Airport Navi」提供開始
成田空港の公式アプリ「NRT_Airport Navi」がiPhone/Android向けにリリースされた。フライト情報や施設の検索、空港内の店舗やマップ情報をはじめ、搭乗予定のフライトを登録すれば搭乗ゲートや発着時間の変更などを自動で通知してくれる。(2012/7/11)

屋内施設のナビを実現、情報配信にも対応――クウジット、情報配信プラットフォーム「Pochi Walk」を提供
GPSの測位が難しい屋内施設内のナビを実現、情報配信にも対応――。クウジットが屋内外位置連動型の情報配信プラットフォームを提供する。(2012/6/12)

博物館の鑑賞体験、スマホでもっと豊かに――東京国立博物館らが研究プロジェクト
スマートフォンとIT技術で博物館の鑑賞体験をもっと豊かに――。東京国立博物館とISID、クウジットが「トーハクなび共同研究プロジェクト」を立ち上げた。(2012/4/19)

Perfume初のスマホ向けアプリ「PerfumeAR」登場、ツアーパンフレットと連動
アミューズから、Perfume初となるスマートフォン向けアプリ「PerfumeAR」が登場。ARマーケティングサービス「GnG」をベースに、Webサイトやツアーパンフレットと連動したコンテンツを楽しめる。(2011/12/20)

PerfumeのARアプリ「PerfumeAR」 ツアーのパンフや配布品と連動
クウジットとアミューズが、Perfume初となるスマホアプリ「PerfumeAR」を共同開発。ツアーのパンフレットや配布品にカメラをかざすと、動画をはじめとするさまざまなコンテンツが眺められる。(2011/12/20)

Perfume公式アプリ「PerfumeAR」登場 ツアーパンフと連動、衣装を360度眺めることも
Perfume公式のiPhone/Androidアプリが登場。ライブツアーのパンフレットなどに掲載されたARマーカーにカメラをかざせば、限定動画などを楽しめる。(2011/12/20)

UEI、Androidアプリ開発環境「enchant PRO」SDKのβ版公開
ユビキタスエンターテインメントが、HTML5ベースのオープンソースゲームエンジン「enchant.js」の拡張版「enchant PRO」SDKのβ版を公開している。(2011/10/25)

調査リポート:
モバイル位置情報サービスは「2012〜13年に大幅な成長」――シード・プランニングが予測
2010年に推定430億円だったモバイル位置情報サービス市場が、2015年には3.4倍の1470億円に達すると調査会社のシード・プランニングが予測した。準天頂衛星やスマートフォンが成長を後押しすると同社はみている。(2011/9/28)

UEI、Androidアプリ開発環境「enchant PRO」をTGSで披露
ユビキタスエンターテインメントがHTML5/JavaScriptベースのAndroidアプリ開発ミドルウェア「enchant PRO」を東京ゲームショウで披露する。(2011/9/14)

スマホで新聞広告を拡張――クウジットの動画広告配信サービスがAndroidに対応
スマホのカメラで新聞広告内の専用画像を読み取ると、動画を視聴できる――。こんな宣伝を可能にする「A-CLIP」が、Androidに対応した。(2011/9/6)

「App Storeはほとんど死んだ」――UEI清水氏らが考えるスマホ時代の稼ぎ方
スマートフォンの普及でアプリビジネスへの期待が高まる一方、UEIの清水氏はサードパーティーが置かれた状況の厳しさを指摘する。「App Storeはほとんど死んだ」と語る同氏が考えるスマホ時代の稼ぎ方とは?(2011/6/14)

ワイヤレスジャパン2011:
会場案内やセミナー情報をARアプリで取得――「GnG」で情報提供
ワイヤレスジャパン2011の会場には、iPhoneやAndroid搭載スマートフォンで手軽に会場案内やセミナー情報が取得できるARマーカーが用意されている。(2011/5/26)

ソニーのロボット技術、ARに生きる――空間構造を認識する「SmartAR」
ロボット開発で培った画像認識や人工知能のノウハウを生かしたAR技術「SmartAR」をソニーが開発。空間構造を認識することで、リアルなAR表現を可能にするという。動画も交えて紹介しよう。(2011/5/19)

ARでアイドルのバーチャル撮影会――クウジットとNHN Japanが共同開発
自分の部屋でアイドルのバーチャル撮影会も――。クウジットとNHN Japanが仮想現実化技術を活用したAndroidアプリ「ドル撮!!」を開発した。(2011/5/18)

成田空港でARスタンプラリー、クウジットが技術提供
成田国際空港が4月25日から実施するARスタンプラリーに、クウジットが技術を提供した。(2011/4/20)

東急ハンズ梅田店のデジタルPOPにAR――クウジットが技術提供
東急ハンズ梅田店がデジタルPOPにARを活用。クウジットがAR技術を提供する。(2011/4/19)

クウジット、iPhone向けクーポンアプリ「Pontaクーポン」を開発
クウジットは、Ponta提携店舗のクーポンを入手できるiPhoneアプリ「Pontaクーポン」をロイヤリティマーケティングに提供したことを明らかにした。(2011/4/18)

クウジット、震災支援プログラムを実施 iPhoneアプリ「わけ合えば」など公開
クウジットが震災支援を目的に、アプリの無償提供やアプリ売上の寄付といった取り組みを実施する。(2011/4/12)

プロ野球中継広告にAR クウジットが提供
クウジットのAR技術が日本テレビの2011年プロ野球中継のプロモーションに採用された。新聞広告や球場で配布されるクリアファイルなどにARマーカーが仕込まれる。(2011/4/12)

クイーンズスクエア横浜で屋内GPSを使ったスタンプラリー「横濱ハイカラ物語」
マピオンが、ケータイ向け位置ゲーム「ケータイ国盗り合戦」で、屋内GPSを使った館内スタンプラリーゲーム「横濱ハイカラ物語」を期間限定で実施する。(2011/2/8)

クウジットの屋内測位技術、横浜の位置情報サービス体験イベントに採用
クウジットの屋内測位技術が、横浜で開催されるG空間プロジェクトの体験イベント「クイーンズ探検隊」に採用された。(2011/1/31)

クウジット、位置連動型のスマートフォン向け博物館ガイド「とーはくナビ」発表
クウジットが、ユーザーの位置と連動してコンテンツを自動再生するスマートフォン向け博物館ガイド「とーはくナビ」を開発。東京国立博物館で体験できる。(2011/1/13)

屋内施設で“ケータイ国盗り合戦”――Androidアプリで実証実験
マピオンが、屋内でも楽しめる“ケータイ国盗り合戦”の開発に着手。無線LANを利用した位置測定によるゲームをAndroidアプリで開発する。(2010/11/16)

クウジット、「pin@clip ピナクリ」の実証実験にAR技術を提供
クウジットが、渋谷で実施している位置情報連動型サービスアプリ「pin@clip ピナクリ」の実証実験に、AR(拡張現実感)技術を提供する。(2010/11/16)

クウジット、PlaceEngine対応のデバイス「屋内外行動分析用データロガー」を開発
クウジットが、GPSや無線LAN、加速度センサー、ジャイロセンサー、気圧センサーなどを搭載したデータロガーを開発。同社の位置推定技術を組み合わせ、屋内外での行動解析に役立てる考え。札幌でプロトタイプを使った調査を実施する。(2010/10/15)

神尾氏が最新スマートフォンと、そのトレンドを紹介――スマートフォンサミットで緊急講演
勢いを増す海外製スマートフォン、満を持して登場する国産Android端末――秋冬のスマートフォンラッシュで市場はどう変わるのか。海外メーカーの秋冬モデルをいち早く体験したジャーナリストの神尾寿氏が、スマートフォンサミットで緊急講演を行う。(2010/9/21)

クウジットのARソリューション「GnG」がAndroid対応 「G空間EXPO」でβ版公開
クウジットのARマーケティングサービス「GnG」のβ版Androidアプリが「G空間EXPO」で披露される。屋内測位技術「PlaceEngine」を組み込み、会場のナビゲーション実験を行う。(2010/9/10)

第3回スマートフォンサミット、講師が追加に――ディー・エヌ・エーとニワンゴ
9月29日に開催される「第3回スマートフォンサミット」の講師に、ディー・エヌ・エーの畑村匡章氏とニワンゴの杉本誠司氏が加わった。コンテンツマーケット、位置情報・AR、コミュニケーション分野のキーパーソン13人が講師として登場する。(2010/9/6)

ARで観光プロモーション――旅行誌「じゃらん」がクウジットの技術を採用
ARで奈良の魅力を堪能――。クウジットのARマーケティングサービス「GnG」が、旅行情報誌「じゃらん」に採用。誌面にiPhoneをかざすと奈良の映像を楽しめる。(2010/8/31)

スマートフォン向けサービスのキーパーソンが一堂に 第3回スマートフォンサミット、9月29日に開催
アークブレインが9月29日に「第3回スマートフォンサミット」を開催。コンテンツマーケット、位置情報・AR、コミュニケーションサービスのキーパーソンが登場し、スマートフォン向けサービスの可能性について討議する。(2010/8/31)

クウジット、グッドデザインエキスポ 2010でARイベントを展開
グッドデザインエキスポの会場内にARマーカーが配置され、カメラをかざすとAR映像やリポート番組を楽しめる。(2010/8/19)

「AR Commons Summer Bash 2010」リポート【3】:
ARに必要な“プラットフォーム”は何か
位置情報や画像認識技術を使ったモバイルARサービスが徐々に増えてきた2010年。今後、ARならではの体験性を作り出すにはどんな土台が必要なのだろうか。(2010/8/16)

「AR Commons Summer Bash 2010」リポート【1】:
「空間を理解するAR」が到来する?――見えてきたARの課題と次の姿
「ARで重要なのは“見えること”ではなく“理解できる”ことだ」――見えないものが見える体験性が注目を浴びたAR。今後は端末をかざした対象物を高度に把握する技術が、サービスを次のステップに進めるという。それは遠い未来の話ではなさそうだ。(2010/8/3)

センシング技術 GPS測位:
つながる広がる位置情報、あなたの機器に測位技術が載る
現在、位置座標を測位するのに広く使われているGPS(Global Positioning System)には、2つの弱点がある。最近になって、GPS測位の2つの弱点を補う新技術が現れてきた。(2010/7/16)

AR空間に浮かぶ芸術作品――「マン・レイ展」を見てきた
7月14日から国立新美術館で始まる「マン・レイ展」では、作家の作品がセカイカメラのエアタグとなりAR空間を漂うユニークな試みが行われている。(2010/7/13)

GPSが届かない場所でも位置測位――クウジットのソリューションがAndroid端末に対応
無線LANのアクセスポイントを利用し、GPS電波の届かない屋内の位置測位を可能にするクウジットの「PlaceEngine屋内測位ソリューション」が、Android端末に対応した。(2010/6/10)

ARでユーザーの行動を喚起――ARマーケティングツール「GnG」のiPhoneアプリ登場
クウジットとユーフォニックが、ARを活用したマーケティングツール「GnG(GET and GO)」を開発。同サービスに対応するiPhoneアプリを公開した。(2010/5/20)

クウジット、AR指向のモバイルコンセプト端末に技術提供
クウジットは、米国QderoPateoと業務提携し、QderoPateoの新コンセプトモバイル機「Ouidoo」に、クウジットの位置推定技術「PlaceEngine」およびARソリューション「KART(Koozyt AR Technology)」を提供する。(2010/4/27)

「セカイカメラ」復活 フィルタ機能を強化
iPhone向け拡張現実(AR)アプリ「セカイカメラ v2.2.0」の配信が開始された。フィルタ機能を強化したほか、レスポンスの改善も図られている。(2010/3/15)

「クリムゾンフォックス 渋谷の街に隠された暗号を追え!」:
渋谷の“暗号”をARで探せ――UEIがiPhoneアプリで拡張現実ゲームを実施
UEIがARを使ったゲームイベントを企画。参加者はiPhone 3GS向け専用アプリで街に潜む暗号を探し出し、ヒントを集めてゴールを目指す。ニコ生とも連動し、「東のエデン」の神山監督がゲスト登場するなど、なにやら豪華なイベントになっているようだ。(2010/3/9)

「Webコンテンツを現実空間に拡張」 セカイカメラのAPI公開
セカイカメラのAPI「OpenAir for Publishers」が法人向けに提供される。企業のWebコンテンツをセカイカメラと連携させ、「現実空間に拡張できる」とし、グルメ情報や不動産情報を扱うパートナー企業などとの先行事例が公開された。(2010/3/5)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。