ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  K

  • 関連の記事

「KKBOX」最新記事一覧

「LISMO unlimited powerd by レコチョク」から名称変更

FacebookミュージックストーリーにApple Musicきた?
正式な発表はないが、一部楽曲が既に対応しているようだ。(2016/7/8)

セカオワのアジア進出も支援 聴き放題の「KKBOX」がリアルな音楽事業も手掛ける理由
台湾発の音楽聴き放題サービス「KKBOX」。日本を含むアジア6地域で1200万会員を擁する先駆者は相次ぐ新規参入をどう見ているのか? 主催する「KKBOX Music Awards」に合わせて取材した。(2016/2/18)

Google、新「Chromecast」と「Chromecast Audio」を国内発売 4980円
Googleが、テレビと接続する端末「Chromecast」の新モデルと、スピーカーに差し込んで音楽をキャストする「Chromecast Audio」を国内発売した。(2016/2/18)

Huawei、SIMフリースマホ3機種&SIMカードセットの割賦販売を開始
Huaweiは、SIMロックフリースマートフォン「HUAWEI GR5」「HUAWEI Mate S」「HUAWEI P8lite」を割賦購入できる端末とSIMカードのセット販売を2月12日に開始した。(2016/2/12)

SIMフリースマホ「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」の割賦販売開始――月額2780円から&3つの特典も
フランス生まれのSIMフリースマホ「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」を割賦販売がスタート。料金は月額2780円からで、HuluやKKBOXの無料プランなどの特典も提供する。(2015/12/14)

音楽7社横並び:
料金、楽曲数、独自機能も丸わかり! 音楽配信サービス7社徹底比較 
定額制音楽配信サービスは、月額500〜1000円ほどで話題の曲が聴き放題になる注目のサービス。自分に合ったサービスを選んで、音楽ライフを充実させよう!(2015/8/5)

神尾寿のMobile+Views:
世界の変化はいつもここから――WWDC 2015で見えた「ユーザー体験の高み」と「新たなエコシステムの芽生え」
2015年の「WWDC」のテーマとして掲げられたのは「The epicenter of change(変化の震源地)」という言葉だ。世界中のイノベーションとテクノロジーの「震源地」となったこの場所で、何が指し示されたのだろうか。(2015/6/9)

キャリアタブレット徹底解剖:
タブレットで使える便利なキャリアサービスは?――au、ソフトバンク編
“キャリアフリー化”したコンテンツサービスは、スマホだけでなくタブレットでも利用可能だ。今回はauとソフトバンクのタブレットで利用できるサービスを紹介しよう。(2014/9/22)

「mineo」の“ここ”が知りたい 第3回:
DIGNO Mの使い勝手は? プリインされているauアプリは使える?――「mineo」
ケイ・オプティコムがauのネットワークを使って提供している通信サービス「mineo(マイネオ)」の“ここ”が知りたい第3回では、セットで販売されるスマートフォン「DIGNO M」についてレビューする。(2014/6/17)

「日本の音楽業界は遅れている」――定額制サービス普及を阻む“日本的な事情”、KKBOX創業者に聞く
2013年に前年比16.7%減を記録した日本の音楽市場。世界主要市場が定額制サービスで成長する中、日本が取り残されてしまった原因とは。アジア最大級の定額制音楽配信サービス「KKBOX」のCEOに聞く。(2014/4/18)

「格安SIMカード」は仕事に使えるか? 番外編:
好きな音楽を定額で聴き放題、 格安SIMでも楽しめる?
仕事の合間に音楽を楽しみたい――。そんなときに便利なのが、最近はやりの定額聴き放題サービスだ。しかしこのサービス、動画に次いでデータ量が多いイメージがある。果たして格安SIMで上限を超えずに使えるのだろうか?(2014/3/28)

「格安SIMカード」は仕事に使えるか? 最終回:
あなたの仕事にぴったりな格安SIMサービスは?
日々、スマホで使っているサービスは、どれくらいのデータ量を消費するのか――。格安SIMを使う上で知っておきたいこんな情報を検証し続けたこの連載も、いよいよクライマックス。最終回は格安SIMサービスの選び方をまとめてみた。(2014/3/26)

KDDI、スマホ向け音楽情報配信サービス「DAILY MUSIC」を提供開始
KDDIとエムオン・エンタテインメントは、スマホ向けの音楽情報配信サービス「DAILY MUSIC」の提供を開始した。PC版は2014年春に公開する予定。(2014/1/29)

8年ぶりのローリング・ストーンズ来日公演、「auスマートパス」会員向けにチケット先行販売
KDDIは、東京ドームで行なわれるローリング・ストーンズの8年ぶり来日公演のチケットを「auスマートパス」会員向けに先行販売する。(2013/12/11)

「KKBOX」で60日間無料キャンペーン、初音ミクほか約3000曲も配信
音楽の聴き放題サービス「KKBOX」で、月額情報料を60日間無料とするキャンペーンを実施。初音ミクほかボカロ楽曲約3000曲も順次配信していく。(2013/10/17)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
動画や雑誌、アプリも……スマホの“コンテンツ使い放題”が増加したワケ
アプリやコンテンツの課金方法として注目を集めている定額制の“使い放題”サービス。特にスマホの普及とあわせて、キャリア自身が強力にプッシュしている。その背景を探った。(2013/8/26)

今すぐ使えるスマホレシピ:
第25回 スマホで使える定額制音楽配信サービスまとめ
スマホを使い始めたはいいが、もっと便利に使えることを知らないまま何となく使っている人は多い。そんなユーザーに向けて、使い方の基礎から一歩進んだ活用法を取り上げる本コーナー。第25回では最近話題のスマホ向け定額制音楽配信サービスを紹介しよう。(2013/7/3)

KDDI、6月から「LISMO unlimited」を「KKBOX」へ変更――自動移行はされず
KDDIがauスマートフォン向けに提供している「LISMO unlimited」が、6月から「KKBOX」に変更される。「LISMO unlimited」のユーザーは、手動でアプリをバージョンアップする必要がある。(2013/6/3)

月額980円で音楽聴き放題の「KKBOX」、6月1日から提供
月額980円で音楽が聴き放題となるストリーミング配信サービス「KKBOX」がサービス開始。全機能が無料で使えるフリートライアル期間も用意した。(2013/5/31)

マルチキャリアに対応:
KDDI、6月から「LISMO unlimited」を「KKBOX」にリニューアル
KDDIがauスマートフォン向けに提供している「LISMO unlimited」が、6月からアジアで人気の音楽配信サービス「KKBOX」に変更される。KKBOXはPCやタブレット、またauだけでなく他キャリアのスマートフォンでも利用できる。(2013/4/9)

KDDI、「LISMO unlimited」を月額980円に値下げ
KDDIが、スマートフォン向け音楽配信サービス「LISMO unlimited」の月額利用料金を1480円から980円に値下げする。適用は3月1日より。(2013/2/22)

石野純也のMobile Eye(2012年総括編):
ネットワークの進化/7インチタブレットの台頭/スマホ向けサービスの拡充――2012年を振り返る
2012年は、インフラの刷新と端末のスマートフォンシフトが同時に進んだこともあり、例年以上にモバイル業界の動きが激しい1年だった。今回は年末特別編として、2012年に筆者が注目した3つのトピックを振り返っていきたい。(2012/12/28)

PR:より使いやすく進化したAQUOS PHONE SERIE SHL21の「Feel UX」
シャープのAndroidスマートフォンに採用されている「Feel UX」は、誰にでも使いやすいユーザーインタフェースを目指し開発された。そのFeel UXが2012年夏モデルからさらに進化し、使い勝手に磨きをかけた。AQUOS PHONE SERIE SHL21でそのポイントを説明しよう。(2012/11/12)

「LISMO Store powered by レコチョク」でアルバム購入が可能に
KDDIが、Android搭載スマートフォン向けの楽曲配信サービス「LISMO Store powered by レコチョク」のアルバム配信サービスをスタートした。利用にはLISMO Storeアプリ(Ver.3.0)のバージョンアップが必要。(2012/9/25)

石野純也のMobile Eye(5月14日〜5月25日):
夏モデル発表――サービスに注力するKDDI/“使い方”で選べる新機種をそろえたドコモ
5月15日にau、16日にドコモの夏商戦向け新機種が発表された。KDDIは「ビデオパス」「うたパス」などサービスを中心に訴求している一方、ドコモは多彩なスマートフォンをラインアップする。今回は2社の夏モデルにおける戦略を解説したい。(2012/5/25)

Mobile Weekly Top10:
ソフトバンクとウィルコムが合同発表会を開催 「PHS+3G」スマホの登場に期待(5月14日〜5月20日)
auとドコモの夏モデル発表会が相次いで開催され、新モデルの話題が数多くランクインした今回のWeekly Top10。国内3キャリアのうち、残るソフトバンクはウィルコムと合同の発表会を5月29日に行う。(2012/5/21)

「auはエンタメ視聴スタイルを変える」──KDDI、定額制サービスをコンテンツの「パスポート」に
KDDIが定額制コンテンツ配信「ビデオパス」「うたパス」を開始。アプリ利用し放題の「スマートパス」が早くも100万契約を突破した同社は自信を深めており、「エンタメ視聴スタイルを変える」と定額制サービスを拡大する。(2012/5/15)

auアプリ上の行動をFacebook上でシェア――auサービスとFacebook、連携強化
KDDIが自社のスマホアプリに米Facebookの「オープングラフ」を導入すると発表。オープングラフに対応させることで、利用者のアプリ上での行動をFacebook上でシェアできるようになる。(2012/5/15)

クアッドコアCPU×Android 4.0搭載の「REGZA Tablet AT500/26F」
auの「REGZA Tablet AT500/26F」は、クアッドコアプロセッサ「NVIDIA Tegra3」を搭載したAndroid 4.0対応のWi-Fi専用タブレット端末だ。広視野角が特徴の10.1インチIPS液晶で、色鮮やかな映像を楽しめる。(2012/5/15)

スマホ5機種はすべてAndroid 4.0:
世界初のFeliCa&NFC対応スマホや国内初のクアッドコアスマホなど――KDDIがau夏モデルを発表
KDDIは2012年の夏モデルとして、auスマートフォン5機種とauケータイ3機種、Androidタブレット1機種を発表した。スマートフォンは全機種がAndroid 4.0を搭載し、FeliCa&NFCのマルチ対応モデルやクアッドコアスマホをラインアップする。(2012/5/15)

Mobile Weekly Top10:
日本向け「GALAXY S III」「Xperia GX/SX」がまもなく発表?(5月7日〜5月13日)
「GALAXY S III」に続いて日本投入が発表された「Xperia GX」「Xperia SX」。キャリアは未定だが、ドコモとKDDIが新製品発表会の開催を相次いで予告しており、その場で発表される可能性が高い。(2012/5/14)

石野純也のMobile Eye(4月30日〜5月11日):
新型GALAXYとXperiaの魅力/auだけじゃないiOS版「LISMO unlimited」/「PayPal Here」の戦略
GW中に「GALAXY S III」、GW明けに「Xperia GX/SX」がメーカーから発表され、早くも夏モデルの足音が近づいてきた。ソフトバンクとPayPalは合弁会社を設立し、「PayPal Here」を導入する。また、KDDIの定額音楽配信サービス「LISMO unlimited」のiOS版も登場した。(2012/5/11)

KDDI、iPhone向けに定額音楽配信「LISMO unlimited」 他社ユーザーも利用可能
auスマートフォン向け定額制音楽配信サービス「LISMO unlimited」がiPhoneアプリとして公開された。(2012/5/11)

KDDI、定額音楽配信サービス「LISMO unlimited」のiPhone版を提供
月額1480円で約100万曲が聴き放題となるサービス「LISMO unlimited」が、iOS搭載端末でも利用可能になった。(2012/5/11)

「INFOBAR C01」の“ここ”が知りたい:
第2回 「INFOBAR A01」とはなにが違う?(ソフト編)――「INFOBAR C01」
初のスマホ版“INFOBAR”の「A01」と、テンキーが付いた「C01」。ディスプレイサイズが違うなど見た目の差はあるが、OSは同じAndroid 2.3でプロセッサも共通だ。ベンチマークはどれくらい違うのだろうか。(2012/2/28)

KDDIが打ち出す「お得」と「自由」――新戦略「スマートパスポート構想」とは
auのロゴデザインを刷新し、2012年のスタートを切ったKDDI――。新戦略として掲げる「スマートパスポート構想」では、“アプリ取り放題”や“固定とのセット割引”など、新たな施策を打ち出している。(2012/1/16)

外観、スペック、速度の違いは?――「ARROWS X LTE」と「ARROWS Z」を比較する
秋冬モデルの“全部入り”として注目を集めているドコモの「ARROWS X LTE F-05D」とauの「ARROWS Z ISW11F」。兄弟機ともいえる2モデルにはどんな違いがあるのか。外観やスペック、そして気になる動作・通信速度を調べた。(2011/12/27)

「未来は選べる」──選べる自由を掲げるauの新コンセプト
KDDIの田中社長は新コンセプト「未来は選べる」を掲げ、ユーザーがスマートフォンやネットワークを自由に選べる選択肢を用意していく方針だ。(2011/9/26)

2つのレコメンドアプリも提供:
KDDI、auスマートフォン向け「LISMO Player」をバージョンアップ
KDDIがauスマートフォン向けに提供している「LISMO Player」のバージョンアップを実施する。あわせて、LISMOの新アプリ「LISMO CONNEXION」と「LISMO! クイズ」も提供する。(2011/9/14)

KDDI、「WIRE11」連携キャンペーンを実施――オリジナルアプリなどプレゼント
KDDIは8月27日に開催される「WIRE11」と連携したキャンペーンを実施する。auスマートフォン向けのオリジナルアプリを無料配信するほか、期間中にLISMO unlimitedへ加入したユーザーに抽選でWIRE11のチケットをプレゼントする。(2011/7/14)

ラインアップを大幅拡充――Android向け音楽配信ストアアプリ「レコチョク」
レコチョクが、Android向け音楽配信ストアアプリ「レコチョク」の配信を開始した。旧アプリ「レコチョクアプリ」と比べ、配信曲の拡充と機能の強化が行われている。(2011/6/20)

著名人のプレイリストを大公開!「LISMO unlimitedスタートキャンペーン」
KDDIは、月額1480円のauスマートフォン向け定額音楽配信サービス「LISMO unlimited」の開始に合わせ、著名人のプレイリスト公開やプレゼントを行う「LISMO unlimitedスタートキャンペーン」を6月15日から7月31日まで実施する。(2011/6/14)

ビッグサイトになぜか赤ずきんちゃん――ワイヤレスジャパン2011でお姉さんを撮ってきました
展示会を彩るのは最新技術だけじゃない! ワイヤレスジャパン2011で出会ったすてきなコンパニオンの皆さんをご紹介します。(2011/5/26)

ワイヤレスジャパン2011:
ドコモとKDDI、スマートフォン戦略の違いが鮮明に――ワイヤレスジャパン基調講演
「ワイヤレスジャパン2011」の基調講演で、転換期のにあるモバイル市場に向けた戦略を語ったドコモの山田社長とKDDIの田中社長。スマートフォンに注力する点は同じだが、そのアプローチは異なっている。(2011/5/25)

KDDI、ワイヤレスジャパン2011に出展――夏モデルや“新感覚スマートフォン”を披露
KDDIが、5月25日から27日まで東京ビッグサイトで開催される「ワイヤレスジャパン2011」に出展。夏モデルの新端末や“新感覚スマートフォン”、LTE端末の試作機などを披露する。(2011/5/17)

月額1480円で音楽を聞き放題――au、スマホ向け定額音楽配信サービス「LISMO unlimited」
月額1480円で、クラウド上の約100万曲を聞き放題――。KDDIがauスマートフォン向け定額制音楽配信サービス「LISMO unlimited powered by レコチョク」を提供する。(2011/5/17)

auケータイも「Skype au」に対応:
KDDI、auとiidaの2011夏モデル15機種発表――Android版「G'zOne」や「INFOBAR」、「Xperia acro」も登場
KDDIがauとiidaの2011夏モデル15機種を発表した。auのISシリーズ5機種に加え、iida初のスマートフォンとしてAndroid版INFOBARが登場。auケータイ6機種はすべて防水性能を備え、多くが下り最大9.2Mbpsの通信が可能な「WIN HIGH SPEED」に対応する。(2011/5/17)

KDDI、月額1480円の定額制モバイル音楽配信を開始
月額1480円で聴き放題の定額制モバイル音楽配信サービス「LISMO unlimited powerd by レコチョク」をKDDIが開始。(2011/5/17)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。