ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「地域情報検索」最新記事一覧

関連キーワード

Googleマップの偽情報はこうして作られる Google マイビジネスを悪用する実態を公表
「Google マイビジネス」を悪用してローカル検索などに偽情報を表示させ、ユーザーをだます手口についてGoogleが実態報告書を公表した。(2017/4/7)

Googleマップに「ローカル検索広告」表示へ 紫のアイコンは広告
GoogleがモバイルGoogleマップの検索結果に「ローカル検索広告」を表示するようになる。広告はリストでは紫の「Ad」マークが付き、地図上では紫のアイコンで表示される。将来的にはナビ上にも紫のピンで表示されるようになる見込みだ。(2016/5/25)

ITmedia ニュース読者感謝祭:
2ちゃんねる、mixi、iPhone――IT業界10年の歩み 2004〜2014アクセスランキングTOP100
2004年にスタートしたITmediaニュース。誕生から11年の各年ごとのアクセスランキングTOP100をまとめました。……全1100個!(2015/2/18)

WWDC 2014:
アップルの「OS X Yosemite」、検索機能の強化でグーグルに対抗?
米国でアップルの「Worldwide Developers Conference(WWDC)2014」が開催中だ。基調講演では、「iOS 8」と「OS X Yosemite(OS X 10.10)」が発表された。OS X Yosemiteでは、検索機能が強化されている。(2014/6/4)

インタフェースの大半がウェアラブル端末に?
「Google Glass」は最強の便利端末か? それともプライバシー侵害装置か?
Google Glassなどのウェアラブル端末には、プライバシー侵害など懸念も少なくない。だがその機能や特徴を生かそうと、業務利用を見据えたアプリ開発は確実に活発化している。(2014/2/13)

iOS版Google Mapsが2.0にアップデート iPad向け新デザインも
Android版から数日遅れて、iOS版のGoogle Mapsもアップデートされた。ナビ機能や地域情報検索サービスが強化され、iPadではデザインが最適化された。(2013/7/17)

Windows 8.1は3Dプリンタにネイティブ対応 Facebook公式アプリも登場
Windows 8.1は3Dプリント機能にネイティブ対応し、Autodeskなどのレンダリングソフトで構築したオブジェクトをシームレスに3Dプリンタから出力できる。(2013/6/27)

店員よりスマホ:
Googleの調査結果――店舗で買い物をする顧客の82%は、モバイルサーチで購入を決めている
「店舗内で、購入時にスマートフォンを利用した経験のある顧客の割合」については、84%の顧客が「ある」と回答。また、例えば「商品についての情報を店員に聞く」という店舗内の顧客サービスよりも、モバイルデバイスを利用して情報を得るという顧客は、全体の3分の1に及ぶことが判明したという。(2013/5/17)

iPhone版Google Mapsが初アップデート 友達の住所検索などの新機能
Googleが「Google Maps for iPhone」をバージョン1.1にアップデートし、Googleの連絡先に登録した友達の住所をマップ上に表示する機能などを追加した。(2013/3/6)

Android 4.1の「Google Now」がアップデート Gmailとも連係
Googleのパーソナルアシスタント機能「Google Now」がアップデートされ、日本でも位置情報や検索履歴を反映したカードが“ユーザーが必要とするタイミングで自動的に”表示されるようになった。(2013/2/14)

ジョブズそっくりフィギュアからステマ騒動まで──アクセストップ100記事で振り返る2012年
いろいろありました。(2012/12/29)

iOS向けGoogleマップアプリ、世界のApp Storeでトップ
iPhoneユーザー待望のGoogle Mapsアプリが公開され、数時間で世界各国のApp Storeのランキングでトップに立った。(2012/12/14)

GoogleマップがiPhone向けに登場、SDKも提供開始
グーグルがiPhone向けのネイティブ版地図アプリ、「Googleマップ」をリリース。同時にSDK提供も開始した。(2012/12/13)

iOS向けGoogleマップアプリ公開 「正確で使いやすい地図をぜひご利用ください」
待望されたiOS向けGoogleマップアプリがApp Storeで公開された。(2012/12/13)

GoogleのiPhone向けマップアプリが公開
お待たせ!(2012/12/13)

「iOS 6」の日本ですぐには使えない機能一覧 マップの渋滞状況やSiriでのローカル検索など
Appleが、次期モバイルOS「iOS 6」の、国によってすぐには使えない機能を確認できるページを公開した。日本ではマップの渋滞状況や建物の3D表示、Siriでのローカル検索などができない。(2012/9/14)

WWDC 2012現地リポート:
5年目を迎えたiOSが、再び新しい未来を描き出す
スティーブ・ジョブズ氏亡き後の最初のWWDCは、過去最大となる5300人もの参加者を1時間43分で集め、過去最短でチケットは「Sold out」となった。iOS 6関連の発表を中心に林信行氏がリポートする。(2012/6/13)

Appleが「iOS 6」発表 地図アプリ刷新、Facebook統合など200以上の新機能
AppleがiOS 6を今秋リリースすると発表。地図アプリが一新され、ベクターグラフィックスでスムーズに拡大縮小が可能に。Twitterと同様、FacebookもOSレベルで統合されるなど、200以上の新機能が加わる。(2012/6/12)

Google、2月の検索関連機能アップデートは40件
パンダアルゴリズムやリンクの評価方法の変更など、全部で40件のGoogle検索関連のアップデートが行われた。(2012/2/28)

Microsoft、Windows Phone 7「Mango」を今秋リリース――日本語にも対応
同日公開される「Mango」(コードネーム)の開発者ツールのβ版「Windows Phone Developer Tools 7.1」は日本語にも対応。端末メーカーにはNokiaのほか、富士通、Acer、ZTEも加わった。(2011/5/25)

スマートフォンユーザーの39%はトイレで使ったことがある――Googleの米ユーザー調査
Googleが発表した米国におけるスマートフォンユーザーの行動調査によると、モバイル広告を見たユーザーの49%が商品を購入したことがある。(2011/4/27)

Twitterの「Local Trends」で東京のトレンド表示が可能に
リアルタイムで最もツイートされているキーワードを表示する「トレンド」を地域で絞り込む機能に、「日本」「東京」を含む70以上の地域が追加された。(2011/4/12)

Google、foursquare対抗のLatitude「チェックインオファー」機能を立ち上げ
Googleが、ネット関連の年次イベントSXSWで、foursquareが提供する位置情報連動割引サービスに対抗するLatitudeの新機能を展開している。(2011/3/14)

Google、地域情報戦略の本格化に向けた動き
Googleは、Hotpotの利用地域拡大やLatitudeへのチェックイン機能追加などにより、foursquareやGowallaに後れを取っている地域情報関連ビジネスを急ピッチで強化している。(2011/2/9)

Google、Grouponを「50億〜60億ドル」で買収か?
GoogleがGrouponを50億〜60億ドルで買収すると報じられているが、Grouponの評価額は10億ドル、年間売上高は推定で5億ドルだ。この金額はクレイジーに思える。(2010/12/1)

Google、検索結果に「Google Places」情報を表示する「Places Search」スタート
地域情報検索に注力するGoogleが、検索結果に地図と店舗情報を表示する「Places Search」機能を追加した。(2010/10/29)

Google、最初の音声認識サービス「GOOG-411」を終了へ
Googleは、多国語対応の次世代音声認識サービス開発に集中するため、音声による地域情報検索サービス「GOOG-411」の提供を終了する。(2010/10/12)

米Yahoo!、検索サービスにスライドショーやNetflixアプリなど新機能を追加
検索エンジンのBingへの移行を完了したYahoo!が、検索サービスのユーザーインタフェースの拡充を発表した。(2010/10/8)

「Googleプレイス」渋谷でPR 駅にポスター、地図でおなじみ・赤いピンのうちわも
店舗情報を登録してもらい、Googleマップで見せる「Googleプレイス」をPRするキャンペーンが始まる。サイトに特設ページを用意し、渋谷でうちわを配るなど、オンライン・オフライン両方で盛り上げていく。(2010/8/23)

Twitter、位置情報タグ「Twitter Places」を発表
foursquareやGowallaのチェックイン情報を統合した詳細な位置情報タグをツイートに追加できるようになる。(2010/6/15)

位置情報戦争は始まったばかり――静かな火花を散らすfoursquare、Google、Facebook
TechCrunchのイベントにパネリストとして登壇した3社の幹部は、foursquareがロケーション分野の勝者なのかという質問に対し、戦いは緒に就いたばかりであると強調した。(2010/5/27)

Googleのローカル検索がドコモ、au、ソフトバンク端末でも利用可能に
現在地の周辺情報を検索できるGoogleの「ローカル検索」が、ドコモ、au、ソフトバンクケータイ向けにも提供された。(2010/4/12)

Appleが検索エンジン開発の可能性 GoogleからiPhoneデータ守るのが狙い?
貴重なiPhoneユーザーの検索データがGoogleに渡らないよう、Appleが独自のモバイル検索エンジンを開発する可能性があるとアナリストが主張している。(2010/4/7)

Google、最寄り店舗のリアルタイム在庫が分かるモバイルサービスを開始
携帯で製品名を検索すると、現在地近くの小売店の在庫状況や価格、店の地図などが表示されるモバイルサービスをGoogleが米国で開始した。(2010/3/12)

米Google、LatitudeやBuzzで位置情報のマッシュアップを目指す
Googleは、ユーザーのプライバシーを最優先にしつつ、ロケーションベースサービスを融合させたレコメンデーション機能を提供しようとしている。(2010/3/9)

Google、英語版検索ツールに地域情報絞込み機能「Nearby」を追加
「Nearby」オプションをつけて検索すると、検索語として「レストラン」や「郵便局」などと入力しただけで、検索結果が現在地の近くにある該当施設に絞り込まれる。(2010/3/1)

Android 2.1版:
「Google Earth for Android」登場 音声検索に対応
「Google Earth for Android」は、Android 2.1の音声検索機能やスムーズな3D表示能力を生かしており、My Location機能も備える。(2010/2/23)

iPhoneを「バーチャル秘書」にする「Siri」リリース
「今日、雨は降る?」「オフィス近くのイタリアンレストランを探して」――Siriでは、iPhoneに話しかけることでレストランやタクシーの予約などができる。(2010/2/8)

レビューサイトYelp、2500万ドルの増資
Googleが買収しようとしていたと伝えられているソーシャルサイトのYelpが、Palmなどにも出資しているElevationの支援を受ける。(2010/1/28)

Twitter、地域別トレンドを表示できる「Local Trends」機能を追加
Twitterで最もツイートされているテーマを表示するトレンド機能に、国や地域を指定してローカルな流行を表示できる機能が追加された。(2010/1/28)

Google、2010年はモバイル分野に注力
好調な業績を発表したGoogleは、この数字をさらに伸ばすためモバイル分野の検索、広告、アプリケーションの融合に注力する方針だ。(2010/1/27)

せかにゅ:
「次世代iPhoneは4月登場、有機ELでバッテリー交換可能」の報道
韓国メディアが、次世代iPhoneは4月に企業顧客向けに提供され、6月に一般向けに発売されると報じている。(2010/1/13)

Google、モバイル検索に“いま、ここ”機能を追加
iPhoneとAndroid携帯のGoogle検索に追加された「Near me now」では、現在地の最寄りのレストランや銀行ATMなどを数タップで検索できる。(2010/1/8)

Twitter、ジオタグサービスのMixer Labsを買収
Twitterが位置情報サービス強化を目指し、「GeoAPI」を提供するGoogle出身者の新興企業Mixer Labsを買収した。(2009/12/24)

Google EarthがAudi A8のカーナビシステムに
高級車「Audi A8」のニューモデルに、Google EarthやGoogle Mapsを統合したカーナビシステムが搭載された。(2009/12/18)

Microsoft、iPhone版Bingをリリース
iPhone版Bingは、高精細画像操作エンジンSeadragonを採用した高速なズーム・パンが可能だ。(2009/12/17)

Google、全米10万の人気小売店にQRコード付きステッカーを配布
ユーザーは自分の携帯で店頭にはってあるQRコードを読み込むことで、そのショップの詳細やサービスクーポンを入手できる。(2009/12/8)

ソーシャルロケーション強化:
Nokia、ソーシャルメディア企業Plumを買収
NokiaはプライベートなSNSを作成するサービスを提供しているPlumを買収し、Oviのソーシャルロケーション機能を強化する計画だ。(2009/9/14)

グーグル、“Googleモバ子”でモバイル検索をアピール
携帯電話の高機能化が進むにつれ、PCなみの機能を利用できるようになったきたモバイル検索。グーグルが新キャラ“Googleモバ子”(開発コードネーム)の日常を通じてその便利さをアピールする。(2009/9/1)

リアルタイムの「緯度経度を提供」:
Twitter、位置情報表示の新API公開へ
Twitterがリアルタイムの位置情報をつぶやきに追加するためのAPIを公開する。(2009/8/21)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。