ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

「Google Maps」最新記事一覧

「Googleマップ」がiPhone Xに最適化
iOS向け「Googleマップ」がアップデートされ、iPhone Xの画面解像度に最適化。より広範囲の情報を表示できるようになった。(2017/12/4)

Googleマップ、目的によって表示が変わるスッキリしたデザイン変更
Googleマップで、例えばカーナビモードでは地下鉄の駅を表示しないなど、目的別に表示する情報が変わるようになる。また、飲食店はオレンジ、医療関連はピンクなど、スポットのアイコンの配色がカテゴリ別になる。(2017/11/16)

地図とビジネスデータを手軽に連携
営業・保守ルート効率化、店舗検索……「Googleマップ」の活用で変わるビジネス
「現場に急行できる最寄りのスタッフは誰だ」「あの商品を扱っている店舗はどのエリアか」……。こうした課題は、地図サービスを活用すればもっと素早く解決できるだろう。(2017/11/15)

選挙区の候補者の演説動画が見つけやすい ユーザー同士で動画を収集・共有する「街頭演説動画まる見えマップ」が公開中
Googleマップに動画がマッピングされています。(2017/10/20)

Googleマップに太陽系の惑星が追加 土星探査機カッシーニの成果が反映
各惑星の衛星やISSの様子もメニューから選んで見られます。(2017/10/17)

Googleマップで水星や金星が探検可能に 「カッシーニ」のデータで
Googleマップに、土星探索機「Cassini」から送られてきた膨大な写真データで作った惑星や衛星の“地図”が追加された。ストリートビューはないものの、かなり近くまでズームインできる。(2017/10/17)

みんなで作る「街頭演説まるみえマップ」登場 演説のYouTube、地図にプロット
22日投開票の衆院選に向け、候補者の街頭演説の動画をGoogleマップ上にプロットして共有できるサービスが登場した。(2017/10/10)

Google、「G Suite」の「Gmail」と「Inbox」で住所や電話番号を自動リンク化
G SuiteのメールアプリGmailとInboxのメールに入力された住所、メールアドレス、電話番号がリンクとして表示され、これらをタップ(クリック)すると、住所ならGoogleマップが、メールアドレスなら新規メール作成画面が、電話番号なら電話アプリからの発信画面が表示されるようになる。(2017/9/19)

スティーブ・ジョブズ・シアター内部写真で分かること
Googleマップに建設中の内部写真が投稿されている。(2017/9/4)

「Googleマップ」アプリにお店情報などを質問/回答できるコーナー追加
Android版「Googleマップ」アプリのレストランやショップの情報カードに「質問と回答」コーナーが追加された。メニューやお店の雰囲気などについてテキストで質問できる。お店のオーナーだけでなく、他のユーザーが回答することもあり、過去のQ&Aも表示される。(2017/8/17)

iPhone版「Gboard」、GoogleマップとYouTube、手描き画像に対応
GoogleがAndroidおよびiPhone向けに公開しているキーボードアプリ「Gboard」のiPhone版のみアップデートし、Googleマップの現在地とYouTube動画のURLを入力する機能と、キーボード上で手描きした絵を入力する機能が追加された。(2017/8/1)

Google、災害情報機能「SOSアラート」導入 検索結果にニュースや緊急時電話番号などをまとめて表示
Google検索とGoogleマップに適用。(2017/7/26)

Google、検索とマップに「SOSアラート」 災害時に信頼できる情報を提示
近くで地震やテロなどの災害が発生した際、必要な情報がGoogle検索やGoogleマップに表示される「SOSアラート」サービスがスタートした。(2017/7/26)

Googleマップ、近所のバリアフリー情報追加がより簡単に
Googleマップのバリアフリー情報の追加が従来よりやりやすくなった。「不足している情報の提供」をタップすると現在地の近くで情報追加が必要なビジネスが表示される。(2017/7/7)

ファンの仕業だな! 犬神家「両足だけ水面から突き出した変死体」のロケ地、いつの間にかGoogleマップに登録
その名も「スケキヨ・アップサイドダウンフット・ポイント」。(2017/6/8)

Googleマップ、情報更新にディープラーニングとストビュー画像を活用
Googleマップの精度向上に取り組む「Ground Truth」チームが、ストリートビューカーの膨大な画像をディープラーニングで解析することで、地名や店舗名を更新する取り組みについて説明。将来的には自動更新を目指すとしている。(2017/5/8)

「Googleマップ」、ひっそり「Apple Watch」サポート終了【UPDATE】
iOS版「Googleマップ」がいつの間にか「Apple Watch」をサポートしなくなっており、Apple Watchでのナビ機能などが使えなくなった。【UPDATE】Googleは将来的には再度サポートするとコメントした。(2017/5/2)

モバイル版Googleマップに駐車場所記録・リマインダー機能
Android/iOS版Googleマップアプリで、車を停めた場所を記録し、時間貸しパーキングの場合は15分前にプッシュ通知してくれる機能が使えるようになった。(2017/4/26)

モバイル版Googleマップのレビュー、自動翻訳に
モバイル版GoogleマップやGoogle検索で検索したショップやレストランのレビューが端末に設定してある「言語」以外の場合、自動的に翻訳して表示するようになる。海外旅行で便利そうだ。(2017/4/25)

Googleマップに「アクサダイレクトコーナー」が登録されていると話題に 堤真一さんが出演するテレビCMの場所に「誰かー!!」
なぜ登録したし……!(2017/4/24)

iOS版「Googleマップ」にも移動履歴表示の「タイムライン」機能追加
Android版には2015年からある「タイムライン」機能がiOS版「Googleマップ」でもようやく使えるようになった。過去の自分の移動履歴をさかのぼって確認できる。(2017/4/19)

Googleマップの偽情報はこうして作られる Google マイビジネスを悪用する実態を公表
「Google マイビジネス」を悪用してローカル検索などに偽情報を表示させ、ユーザーをだます手口についてGoogleが実態報告書を公表した。(2017/4/7)

Googleマップで「Ms.パックマン」が遊べるぞー! 今年も恒例のエイプリルフールネタ
2015年の「パックマン」に続いて、今年は「Ms.パックマン」が遊べます。(2017/4/1)

Googleマップでタクシー呼べる 「全国タクシー」と連携
「Uber」に続き。(2017/3/27)

Googleマップに現在地の共有機能が追加 自分がどこにいるかアプリから相手にすぐ伝えられる
待ち合わせや外出時に便利そう。(2017/3/24)

Googleマップに(また)自分のリアルタイム位置情報共有機能 プライバシー重視
Android/iOS版「Googleマップ」に自分のリアルタイムの位置情報を相手と期間を指定して共有する機能が追加された(ローリングアウト中)。目的地に着いたら自動的に共有を終了することもできる。(2017/3/23)

Googleマップにお気に入りの場所のリスト作成・シェア機能
Android/iOS版Googleマップで、場所を「お気に入り」「行きたい場所」などのリストにまとめて保存し、それを他のユーザーと共有もできるようになった。(2017/2/14)

Android版Googleマップに新機能 1タップでリアルタイムに通勤情報が見られる
即座に最短ルートを見られるように。(2017/2/8)

Android版Googleマップに3つのタブ追加 最寄り駅の時刻表も1タップで表示
Android版Googleマップのホーム画面に場所、車、電車のタブが追加された。タップ/スワイプで近隣スポットや渋滞情報を加味したナビ、最寄り駅の時刻表などを確認できる。(2017/2/7)

「バイト病欠でペナルティ」セブン-イレブン加盟店にいたずら Googleマップで一時「罰金店」に
Googleマップの機能を使ったいたずらとみられています。(2017/2/1)

Pokemon GO、韓国に対応 Googleマップ問題もクリア
Googleマップ問題で提供が遅れていた韓国でPokemon GOがプレイ可能に。(2017/1/24)

GoogleマップアプリからのUber配車が可能に
AndroidおよびiOS版Googleマップの経路検索で「タクシー」を選択した場合の結果表示が変わり、Uberの場合はGoogleマップ内で配車手配まで完了できるようになる。(2017/1/13)

GoogleマップとFacebookが12月31日に「フライングあけおめ」 ポケGOも新年仕様に
フライングだけど、悪い気はしない。(2016/12/31)

ガブリッ Googleマップの「湖の中で豪快に鮭を食べる熊」が楽しそう
(・(ェ)・)鮭食い放題。(2016/12/20)

Googleマップ、施設が「車椅子対応」かどうかの表示スタート
Googleマップの「場所」に、その場所が車椅子対応かどうかを表示する項目が追加された。ローカルガイドからの情報に基づくのですべての場所で表示されるわけではないが、車椅子だけでなく、ベビーカーなどの利用者にとっても役立つ情報だ。(2016/12/19)

Googleマップでトランプタワーが一時“ゴミタワー”に
TrumpがDumpに改ざんされていた。(2016/11/30)

韓国政府、Googleへの詳細地図データ提供を拒否 安全保障上の懸念を理由に
韓国外のデータセンターで運用されているGoogle Mapsに対する制限は続くことになった。(2016/11/22)

Googleマップ、お店の“リアルタイム”の「混雑する時間帯」を表示
Googleマップに以前からあるレストランやショップの「混雑する時間帯」に、リアルタイムの混雑具合が表示されるようになった。(2016/11/22)

Google、「マップメーカー」を終了し、「ローカルガイド」に統合へ
Googleが、2008年に立ち上げたGoogleマップの地図編集ツール「マップメーカー」を2017年3月に終了する。ユーザーによる地図編集機能は、「ローカルガイド」に統合するとしている。(2016/11/10)

Access VBAで学ぶ初心者のためのデータベース/SQL超入門(終):
Access VBAで「Googleマップ」へデータを引き渡す
Accessを通じて、初心者がリレーショナルデータベースやSQLの基本を学び、データベースを使った簡単なシステムの作り方を習得する本連載。今回は、Access VBAからGoogleマップへデータを引き渡す応用テクニックを紹介する。(2016/10/19)

Googleマップ、ルート検索で高速バスに対応
バス乗り場や運賃、バス会社公式サイトのリンクなども確認できる。(2016/10/13)

Googleマップのルート検索が高速バスに対応 旅費の節約が計画しやすくなったぞ
経路オプションで「バス」にチェックを入れれば、高速バスを使ったルートが表示されます。(2016/10/12)

Android版Googleマップ、Googleカレンダーの予定を表示
Googleカレンダーの予定に住所を入れておくと、Googleマップ上のその場所に予定が表示されるようになった。次の目的地への乗換案内やナビがすぐに起動できる。(2016/10/1)

Android版Googleマップ、「Ok Google」での音声入力が可能に
Android版Googleマップで、「Ok Google」で音声入力できるようになった。「最寄りのガソリンスタンドは?」「下北沢に行くには?」などの口頭の質問に音声と画面で答えてくれる。(2016/9/30)

方向音痴な人に朗報:
GoogleマップのAndroid版、“現在向いている方角”表示を▲からビームに変更して精度も表現
GoogleマップのAndroid版がアップデートされ、現在地を示す青い円の方向表示が矢印から懐中電灯のビームのようなものに変わった。ビームの幅が精度を表現し、精度が下がっている場合は端末を8の字回しすると修正できる。(2016/9/21)

Google、オフラインで使えるパーソナライズド旅行ガイドアプリ「Trips」をiOS/Androidで公開
「Google Trips」は、Gmailでの宿泊先やフライトの予約情報やGoogleマップの情報と連係し、旅行に必要な情報をまとめるiOS/Androidアプリ。まだ日本語化はされていないが、オフラインでも宿泊先や目的地の地図を表示できる。世界200都市については、1日観光プランなども提示する。(2016/9/20)

レアポケモンゲットの記念にどうぞ GoogleマップのタイムラインがポケモンGOの履歴を記録可能に
アクティビティから「ポケモンゲット」が選択可能に。(2016/9/6)

「ポケモンゲット」──Googleマップの「タイムライン」にPokemon GO履歴記録機能が
「Pokemon GO」でポケモンをゲットした位置と時間をGoogleマップの「タイムライン」に手動で記録できるようになった。(2016/9/6)

不評だったGoogleマップの“ロボ声”が元の肉声に復帰 声の主からの報告に喜びのツイート多数
ユーザーの要望を受けての処置と、公式にアナウンスされています。(2016/8/25)

ねっと部:
「ロボ声」が不評だったGoogleマップのナビ、野口美穂さんの声に戻る
「その先、右方向です」――「Googleマップ」のナビ音声が、ロボット音声から女性の肉声に戻った。(2016/8/25)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。