ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

「Google Maps」最新記事一覧

関連キーワード

方向音痴な人に朗報:
GoogleマップのAndroid版、“現在向いている方角”表示を▲からビームに変更して精度も表現
GoogleマップのAndroid版がアップデートされ、現在地を示す青い円の方向表示が矢印から懐中電灯のビームのようなものに変わった。ビームの幅が精度を表現し、精度が下がっている場合は端末を8の字回しすると修正できる。(2016/9/21)

Google、オフラインで使えるパーソナライズド旅行ガイドアプリ「Trips」をiOS/Androidで公開
「Google Trips」は、Gmailでの宿泊先やフライトの予約情報やGoogleマップの情報と連係し、旅行に必要な情報をまとめるiOS/Androidアプリ。まだ日本語化はされていないが、オフラインでも宿泊先や目的地の地図を表示できる。世界200都市については、1日観光プランなども提示する。(2016/9/20)

レアポケモンゲットの記念にどうぞ GoogleマップのタイムラインがポケモンGOの履歴を記録可能に
アクティビティから「ポケモンゲット」が選択可能に。(2016/9/6)

「ポケモンゲット」──Googleマップの「タイムライン」にPokemon GO履歴記録機能が
「Pokemon GO」でポケモンをゲットした位置と時間をGoogleマップの「タイムライン」に手動で記録できるようになった。(2016/9/6)

不評だったGoogleマップの“ロボ声”が元の肉声に復帰 声の主からの報告に喜びのツイート多数
ユーザーの要望を受けての処置と、公式にアナウンスされています。(2016/8/25)

ねっと部:
「ロボ声」が不評だったGoogleマップのナビ、野口美穂さんの声に戻る
「その先、右方向です」――「Googleマップ」のナビ音声が、ロボット音声から女性の肉声に戻った。(2016/8/25)

「AppleがOSの一般向けプレビューを始めたのは“マップ”がきっかけ」──Fast Companyの幹部インタビューより
Appleが2014年にMac用OSで、2015年にはiOSで、一般向けのβプログラムを開始したきっかけになったのは、「iOS 6」でGoogle Mapsから移行したオリジナル「マップ」の悪評がきっかけだったと、同社のエディ・キュー上級副社長が語った。(2016/8/9)

Google、雪男になって3Dのヒマラヤを探検するアプリ「Verne: The Himalayas」公開
かわいい雪男「Verne」がヒマラヤ中を走り/飛びまわり、エベレスト登頂やヤクとの出会いを楽しむ3DアプリをGoogleがAndroid向けに公開した。Google Mapsの3D画像とUnityのゲームエンジンを採用している。(2016/8/4)

Uber、独自マッピングカーを米国外でも走行開始
Uberが、これまで依存してきたGoogle Mapsから独自の地図に移行する目的で2015年から米国でスタートした独自のマッピングカーの走行を世界に拡大する。このプロジェクトに5億ドル以上を投入するという。(2016/8/1)

「ポケモンGO」地図表示がおかしくなる不具合? ゲームは遊べるものの道が表示されず
Googleマップのアップデートと関連?(2016/7/26)

Googleマップ、道路の輪郭廃除などのデザイン変更でより見やすく 配色も変更
GoogleマップのAndroid/iOS/Webアプリのデザインが更新された。道路の縁取りがなくなり、フォントも変わった。これにより、スポットが集中する都会でも比較的見やすくなった。(2016/7/26)

Google、マップへのモバイルアプリからの情報追加・修正を簡易化
Googleマップのモバイル版で、場所情報の追加・修正の提案が簡易化された。まだ地図に載っていない場所を追加したり、お店の雰囲気を評価したりできる。いたずら防止のためのシステムも追加された。(2016/7/22)

「ポケモンGO」のデイリーユーザー数が北米ゲームアプリの歴代首位に アプリ全体でもGoogle Mapsに迫る勢い
デイリーユーザー数が2100万人弱に達し、「キャンディークラッシュ」の記録を更新。(2016/7/14)

「Android Auto」日本でスタート スマホアプリをナビから操作 日産・ホンダも対応
Androidスマートフォンをカーナビに接続し、GoogleマップなどのAndroidアプリをカーナビ画面から利用できる「Android Auto」の国内提供がスタートした。(2016/7/13)

GoogleマップのAndroid版、経路検索で寄り道ポイント追加が可能に
Android版Googleマップの経路検索で、複数の目的地を設定できるようになる。道順を変更することも、追加した目的地を削除することもできる。iOS版アプリにも間もなく追加される見込みだ。(2016/7/1)

Googleマップに「ローカル検索広告」表示へ 紫のアイコンは広告
GoogleがモバイルGoogleマップの検索結果に「ローカル検索広告」を表示するようになる。広告はリストでは紫の「Ad」マークが付き、地図上では紫のアイコンで表示される。将来的にはナビ上にも紫のピンで表示されるようになる見込みだ。(2016/5/25)

Googleマップの声が突然ロボット声に変更? 元声の女性が「長い間ありがとうございました」と感謝のメッセージ公開
野口さん「当初はGoogleさんに使用していただいていると知りませんでした」。(2016/5/16)

避難所や給水所をGoogleマップに表示 「熊本地震リソースマップ」
熊本県内の避難所や給水所などの位置情報をまとめた「熊本地震リソースマップ」が、災害情報サイト「Google クライシスレスポンス」に掲載されている。(2016/4/18)

Googleマップに隠しキャラ 1日限定で「ゼルダの伝説」のリンクが乱入中
どこにいるか探しちゃったよ!(2016/3/4)

iOS版「Googleマップ」でもナビの寄り道追加が可能に
GoogleがiOS版「Googleマップ」をバージョン4.16にアップデートした。新機能として、2015年10月からAndroid版で使えている車のナビでの寄り道追加機能が追加された。ナビモードのまま、ガソリンスタンドやカフェを検索して寄り道ポイントとしてルートに追加できる。(2016/3/1)

Googleマップに「DASH島」が登録されていると話題に ついにDASH島の正確な場所が判明した……のか?
以前からうわさになっている場所でした。(2016/2/16)

Android版「マイマップ」にストリートビュー機能追加、「Googleマップ」も更新
Android版「マイマップ」と「Googleマップ」がアップデートされた。マイマップではポイントのストリートビューが表示できるようになり、Googleマップでは経路画面で目的地が遠いと徒歩アイコンがハイキングモードになる。(2016/2/15)

超方向オンチな妻が「iPhoneの地図アプリ」を諦めた理由
ITオンチな妻に最新iPhoneを渡して、奮闘する様をつぶさに観察する本連載。妻が「Googleマップなら使える」のに「iPhoneデフォルトの地図アプリ」は使えないと思った理由とは?(2016/1/17)

「合コンしたくない大学」と検索すると…… Googleマップさんの東京工業大学に対する冷遇ぶりが話題に
東工大生「解せぬ」(2016/1/15)

Android版Googleマップに「Driving Mode」追加(日本はまだ)
GoogleがAndroid版Googleマップをアップデートし、ユーザーの履歴や時間、交通情報に基いてユーザーの行き先とそのルートの交通状況を表示する「Driving Mode」(日本はサポート地域外)や音声ナビのオン/オフボタンを追加した。(2016/1/14)

iOS版「Googleマップ」でもお店の混雑時間帯表示が可能に
iOS版「Googleマップ」がバージョン4.13.0にアップデートされ、ショップやレストランの検索結果でそのお店の混雑時間帯を曜日別にグラフ表示する機能が追加された。米メディアによると、オフラインナビ機能も利用できるようになるという。(2015/12/15)

「空中都市」マチュピチュをストリートビューで探索
Googleマップの「ストリートビュー」に、15世紀のインカ帝国の遺跡「マチュピチュ」が登場した。(2015/12/8)

Googleマップへのいたずらなど弁護士への業務妨害について第一東京弁護士会が声明
「弁護士制度に対する重大な挑戦であり、当会は断固抗議する」(2015/12/3)

Googleマップのいたずら書き込み、男3人を書類送検
Googleマップ上にうその施設情報などが多数書き込まれた問題で、軽犯罪法違反容疑で男3人が書類送検された。(2015/12/1)

Googleが映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」公開にノリノリすぎてGmailをはじめGoogleマップ、YouTube、Chromeなどにいろいろ仕込む
フォースと共にあらんことを。(2015/11/23)

GoogleマップのAndroid版がオフラインでのナビと検索に対応 目的地周辺の地図を事前にダウンロード
iOS版も近日中に対応予定。(2015/11/11)

GoogleマップのAndroid版に本格的オフライン機能追加 ナビも可能に
モバイル版Googleマップで国や地域の地図データをあらかじめダウンロードしておくと、ネットワークに接続できなくてもその地域の検索やナビが利用できるようになる。(2015/11/11)

Android版Googleマップのナビで寄り道追加が可能に(バージョン9.16で)
Android版Googleマップの今後のアップデートで、ナビで目的地までのルートに寄り道先を追加できるようになった。ガソリンスタンドを検索すると、現在地からの距離に加えレギュラー料金が表示される。(2015/10/21)

Androidで動く携帯Javaアプリ作成入門(59):
グーグルのAPIを使うときに欠かせないGoogle OAuthの作り方と使い方
Gmail、Google Maps、YouTube、Google DriveなどをAPIとして活用する際に必要となるGoogle OAuthの作り方と、Androidアプリを例にした使い方を解説する。(2015/9/15)

Google、単体アプリ「ストリートビュー」をAndroidとiOS向けにリリース
Googleが、誰でも360度画像を撮影し、Googleマップに投稿できる単体アプリ「ストリートビュー」をiOSおよびAndroid向けにリリースした。アプリでは投稿された写真やGoogleが撮影した写真をギャラリーで閲覧したり、「ペグマン」での本来でのストリートビュー機能も利用できる。(2015/9/4)

Googleマップメーカー、45カ国で再開(日本はまだ)
いたずらや改ざんの多発で今年5月に閉鎖されたユーザー参加のGoogleマップ改善サービス「Googleマップメーカー」が米国など45カ国で再開された。レビューボランティア「Regional Lead」が決まった国からということで、日本はまだだ。(2015/8/26)

Googleマップで過去の移動経路がもう一度見られる 「タイムライン」機能がPC版&Android版に追加
日付を選択するだけで、その日に移動した経路が再確認できる。(2015/7/22)

Googleマップに自分の移動履歴を表示する「タイムライン」機能
Googleマップの新機能「Your timeline」では、自分の過去の移動履歴を日付を指定して地図上に表示したり、移動コースを編集して名前をつけて保存したりできる。(2015/7/22)

イタズラ投稿で一時停止のGoogleマップ編集機能、8月再開へ ユーザーをモデレーターに勧誘
皇居に「オウム真理教皇居支部道場」と表示されるなどのイタズラ投稿で、Googleマップの編集機能「Map Maker」は一時停止されていました。(2015/7/15)

いたずらで閉鎖のGoogleマップメーカー、8月再開へ
Googleマップのユーザーによる改善を目的として提供されている「Googleマップメーカー」がいたずらで閉鎖に追い込まれてから約3カ月。8月初旬から段階的に再開する。今後はアルゴリズムだけでなく、Googleが貢献度の高いユーザーの中から選ぶ「Regional Lead」が中心となって編集をレビューする体制になる。(2015/7/15)

Googleマップ、デスクトップからAndroidに目的地を転送可能に
PCのGoogleマップで検索した目的地をモバイル端末に送信する機能が、Androidにも追加された。iOS端末では先月のアップデートで使えるようになっていた。(2015/7/13)

Googleの垂直ストリートビューでヨセミテのエル・キャピタンをバーチャル登山
Googleマップのストリートビューコレクションにヨセミテ国立公園の絶壁「エル・キャピタン」をバーチャル登山できる画像が追加された。(2015/6/26)

「ネッシーに乗れば22分」 ネス湖のネッシー、Googleマップに交通手段として表示される
よーし、まずネッシー探さないとな!(2015/6/9)

特定の差別語検索でGoogleマップに結果が表示 Googleが謝罪
この問題を重く受け止め、問題解決に努めている。(2015/5/22)

Google、マップの不適切な検索結果について謝罪・修正
Googleが、Googleマップで「n**** house」と検索するとホワイトハウスが提示されるといった人種差別的な問題について正式に謝罪し、対策について説明した。(2015/5/22)

Apple、iBeacon搭載ロボットでインドアマップデータ収集中──9TO5Mac報道
Appleが、Googleマップの「インドアマップ」に相当する屋内地図を「マップ」に追加するために、ルンバのような自走式小型ロボットを使っていると、9TO5Macが報じた。(2015/5/22)

Googleマップ、今度は検索結果に悪質ないたずら──人種差別用語でホワイトハウスを提示など
地図編集ツールでの地図改ざん対策もまだ終わらないGoogleマップで、今度は「n*** house」と検索するとホワイトハウスが表示されるといった悪質ないたずらが表面化している。(2015/5/21)

Googleマップへのイタズラ投稿で、Googleが地図編集機能を一時停止
皇居やホワイトハウスに偽情報が書き込まれるなどのイタズラが行われていた。(2015/5/12)

Google Maps、相次ぐ改ざんで地図編集機能を一時中止
地図にいたずら画像が掲載されたり建物の名称が改ざんされたりした問題を受け、Googleが対応を迫られた。(2015/5/12)

皇居内に突如「オウム真理教道場」「恒心教 総本山」が出現 Googleマップでイタズラ
不正行為はやめましょう。(2015/4/20)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。