ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「日本語」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「日本語」に関する情報が集まったページです。

Computer Weekly日本語版
気付きにくいオープンソースリスク
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/8/18)

Computer Weekly日本語版
どうしても「VMwareフリー」にこだわった理由
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/8/18)

タッチパッド搭載ワイヤレスミニキーボードに日本語配列モデルが登場
サードウェーブは、ワイヤレスミニキーボード「DN-915459」(日本語配列モデル)を2999円(税別)で発売した。(2018/8/17)

墓守として闇に生きるSLG「Graveyard Keeper」日本語対応で配信開始 農業あり埋葬ありの“暗黒牧場物語”
意思を持って闇の道を進んでいく主人公。(2018/8/17)

Computer Weekly日本語版
Microsoftの量子コンピュータがAzureに投入される日
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/8/12)

Computer Weekly日本語版
急いでブロックチェーンを導入した企業は失敗する
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/8/12)

Computer Weekly日本語版
QLC NANDフラッシュが容量2倍でも手放しで喜べないのはなぜ?
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/8/11)

Computer Weekly日本語版
自滅へ一直線、トイザらスが繰り出した戦略ミスの数々
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/8/11)

「雨模様」は雨が降ってる or 降ってない? 人によって答えがズレる日本語クイズ
同じ言葉なのに、理解の仕方が違う不思議。(2018/8/13)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版:Spectre&Meltdownの見つけ方
Spectreはどのようにして発見されたのか。発見者の1人にプロセッサのリバースエンジニアリング手法を聞いた。他に、ブロックチェーン開発者が今すぐ着手すべきこと、音声アシスタント技術の将来などの記事をお届けする。(2018/8/10)

Apple、WWDC 2018セッション動画に日本語字幕を追加
日本語と中国語簡体字の字幕付きでWWDC 2018のセッションを視聴できるようになった。(2018/8/9)

「.iqy」ファイル付きウイルスメール、日本語で初確認 1日で29万通、トレンドマイクロが注意喚起
トレンドマイクロは、拡張子「.iqy」ファイル付きの日本語ウイルスメールを8月に入って初めて確認した。ファイルを開くとExcelが起動し、最終的にオンライン銀行詐欺ツールに感染させられるという。(2018/8/8)

この日本語、どこがおかしい? 「すべき」「するべき」
どっちで書くべき?(2018/8/8)

Computer Weekly日本語版
Kubernetesでは解決しない、Docker最大の弱点
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/8/8)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「HoloLens」が最新プレビュー版でついに日本語ネイティブ対応
HoloLens向け次期Windows 10アップデートの開発プレビュー版「HoloLens RS5 Preview」がリリースされた。目玉は日本語のネイティブ対応だ。(2018/8/6)

別冊Computer Weekly
テレビが教えてくれないキャッシュレス化の現実
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/8/5)

Computer Weekly日本語版
数十万人のOracleデータベース管理者は失業する
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/8/5)

Computer Weekly日本語版
罰金は最大26億円 EUが施行した「NIS指令」の衝撃
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/8/4)

Computer Weekly日本語版
AWS、Microsoft、Google、最も低価格なIoTクラウドは?
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/8/4)

「ニッポンのゆかいな皆さんと」 女王ザギトワ、日本語でInstagramを初更新 浴衣でマサルポーズがかわいい!
マサルポーズ最高だな。(2018/7/31)

「お前ら、『グル』だな!」はグループの略……ではないって知ってた?
片仮名で書かれることが多いけど、昔からある日本語。(2018/7/31)

A国からB国への攻撃が見える:
サイバー攻撃をリアルタイムで地図上に表示、カスペルスキーが日本語版を公開
カスペルスキーはサイバー攻撃をリアルタイムで地図上にアニメーション表示するサイバーマップを公開した。1秒当たりの検知数や、国別の検知状況ランキング、過去の統計データなどをリアルタイムで確認できる。(2018/7/31)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版:キャッシュレス先進国の現実
キャッシュレス先進国として知られる北欧諸国。だが、キャッシュレス化の弊害も生じている。他に、AIによるセキュリティ攻撃を欺く防御AI、2018年のNVMeストレージの動向、Webサイトをクラウドへ移行する際のセキュリティ対策などの記事をお届けする。(2018/7/31)

サイバー攻撃の規模や動向をリアルタイム表示 カスペルスキーの“地図”が日本語対応
ロシアのセキュリティ企業Kaspersky Labが公開している、サイバー脅威をリアルタイムで表示する地図「Kaspersky Cyberthreat Real-Time Map」が日本語でも閲覧できるようになった。(2018/7/30)

フィリピンの子どもに卑猥な日本語を言わせる動画が炎上 「最低」「子どもはあなたのおもちゃじゃない」
コロンビア人男性が日本人女性に「私は良い売春婦です」と言わせた問題と重ねる声も。(2018/7/25)

Computer Weekly日本語版
トイザらス破綻の原因はAmazonではない
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/7/25)

もうすぐ日本発売の「Echo Spot」、画面で答える「Alexa Captioning」をサポート
Amazonが間もなく日本でも出荷するディスプレイ付きスマートスピーカー「Echo Spot」で、日本語を含む数か国語で質問の答えを音声と同時に画面にテキストとしても表示する「Alexa Captioning」を利用できるようになる。また、日本未発売の「Echo Show」には、画面タップで命令できる「Tap to Alexa」機能が追加された。(2018/7/24)

CSIRTとは異なる「PSIRT」:
コンピュータソフトウェア協会、「PSIRT Services Framework 1.0 Draft」の日本語版を公開
コンピュータソフトウェア協会は、ソフトウェア製品やサービスの脆弱(ぜいじゃく)性管理のノウハウである「PSIRT Services Framework 1.0 Draft」の日本語翻訳文書を公開した。企業などが自社の製品やサービスに関する脆弱性やインシデントへの対応、品質の管理や向上を目的とした組織を設置する際に参考になるノウハウを提供する。(2018/7/23)

Computer Weekly日本語版
Massive Array of Idle Disks、覚えてる?
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/7/22)

Computer Weekly日本語版
5Gは期待はずれ? 残念続きの「5G神話」
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/7/22)

Computer Weekly日本語版
AIは「より安く・速く」するためではない
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/7/21)

Computer Weekly日本語版
量子テクノロジーをザックリ理解しよう
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/7/21)

LINE、仮想通貨取引所「BITBOX」開設 日米除く全世界で
LINEは、日米を除く全世界で使える仮想通貨取引所「BITBOX」をオープン。約30種類の仮想通貨の交換のみを行える。英語や中国語など日本語以外の15言語に対応する。(2018/7/18)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版:“侵入者をだますセキュリティ”のススメ
ハニーポットを積極的に活用したセキュリティ対策が注目されている。最新のディセプション技術とは? 他に、マルチクラウドを実現する方法の解説、クラウドの“秒単位課金”への疑問、ブロックチェーンを使った分散ストレージの可能性などの記事をお届けする。(2018/7/17)

言葉のプロに聞くSNSで話題の若者言葉:
「エモい」は「外来語形容詞四天王」になれるか? 日本語研究者の熱視線
ここ数年「エモい」という形容詞をSNSなどで頻繁に見かけるようになりました。しかしこうした形容詞はこれまで定着せずに消えていくことがほとんどだったそう。ではなぜエモいは若者たちの間で使われ続けているのでしょうか。現代日本語の文法や語彙(ごい)を研究している熊本大学の茂木俊伸准教授に伺いました。(2018/7/15)

Computer Weekly日本語版
勝手に仮想通貨を採掘するクリプトジャッキング、最大の問題は犯人
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/7/15)

「いかに寄り添っていけるか」 声優・石川由依、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の日本語吹き替えを語る
実写映画作品での吹き替えはこれが初となった石川さんに聞きました。(2018/7/14)

Computer Weekly日本語版
Microsoftの量子コンピュータがAzureに投入される日
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/7/14)

Computer Weekly日本語版
急いでブロックチェーンを導入した企業は失敗する
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/7/14)

Computer Weekly日本語版
SSDより高速な「ストレージクラスメモリ」の効果的な使い道
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/7/11)

Computer Weekly日本語版
罰金は最大26億円 EUが施行した「NIS指令」の衝撃
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/7/7)

Computer Weekly日本語版
時代遅れのHTTP/HTTPSに代わる技術登場
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/7/8)

Computer Weekly日本語版
Pixelbookを1カ月使ってみた
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/7/8)

Computer Weekly日本語版
数十万人のOracleデータベース管理者は失業する
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/7/7)

仮想通貨狙った「フィッシング」日本語版“上陸” 「ビットフライヤー」の偽メールも 巧妙手口が続々
「フィッシング」の手口を使って、仮想通貨を盗み取ろうとするサイバー攻撃が国内で本格化している。日本語の偽メールによるフィッシングは、昨秋から少なくとも1500件程度確認。攻撃者たちが日本を標的に定めた恐れがある。(2018/7/5)

日本語のフリーフォントを試せる「ためしがき」登場 見栄えを一覧で比較
日本語のフリーフォントを、好きな言葉や文章を入力して試せるWebサイト「ためしがき」が登場。(2018/7/4)

日本語のフリーフォントをまとめて試せる神サイト「ためしがき」爆誕 フォント遊びが捗りそう
コミケに向けて表紙やポップに使いたくなる〜!(2018/7/4)

CAEニュース:
STEMコンピューティング・プラットフォーム「MapleSim 2018」日本語版を発売
サイバネットシステムは、STEMコンピューティング・プラットフォーム「Maple」の新バージョン「Maple 2018」、システムレベルモデリング&シミュレーション環境「MapleSim」の新バージョン「MapleSim 2018」の日本語版を発売する。(2018/7/2)

Computer Weekly日本語版
CIOにとってのイノベーションとは、テクノロジーを探すことではない
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/7/1)

Computer Weekly日本語版
Microsoftのオープンソース戦略
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2018/7/1)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。