ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「オーブンレンジ」最新記事一覧

アクア、3段引き出しタイプ家庭用冷凍庫「ファン式フリーザー」を発売
AQUAブランドから3段引き出しタイプの家庭用冷凍庫「ファン式フリーザー」(AQF-12RE、定格内容積124L)が登場。市場想定価格は、6万円前後で5月25日発売予定。(2016/5/19)

開発に6年:
「蚊取空清」って何? 鴻海に分かるか、シャープの“目の付け所”
経営再建中のシャープが、蚊を吸い取る機能をつけた独創的な空気清浄機「蚊取空清」を4月23日に発売する。“目の付け所”のシャープが放つ渾身の一打は、鴻海に理解されるのだろうか。(2016/4/6)

公式Twitter擬人化漫画「シャープさんとタニタくん@」書籍化記念 Amazonでシャープ・タニタの商品まとめ買いで割引キャンペーン
Twitterアカウントが擬人化されてコミックになり、割引キャンペーンに発展する事態に。(2016/4/5)

シャープが放った渾身の一打「蚊取空清」、鴻海にわかるか“目の付け所”
シャープが蚊取り機能付き空気清浄機「蚊取空清」を発売する。6年かけて開発した労作だ。シャープらしさを支えた「ゆとり」は、鴻海の郭会長のもとでどうなるか。(2016/4/5)

ユニバーサルデザインを採用:
AQUA、車椅子でも使いやすい3ドア冷蔵庫「AQR-271E」を発売
AQUAブランドから3ドア冷凍冷蔵庫「AQR-271E」(容量272L)が登場。ユニバーサルデザインを採用し、車椅子に乗ったままでも使いやすい設計を目指したという。(2016/3/30)

AQUAが考える既存家電のイノベーション
アクアが2016年の日本向け商品ラインアップの発表会を開催した。(2016/3/24)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
ミーレのチーフデザイナーが考える新しいキッチンのカタチ
Miele(ミーレ)は昨年、オーブンなどのビルトイン調理機器をフルモデルチェンジして「Generation 6000シリーズ」を完成させた。無駄をそぎ落としたシンプルなデザインが目をひく一方、新しい提案も多く盛り込まれている。チーフ・デザイナーのイェンス・コイネケ氏に詳しい話を聞いた。(2016/1/29)

300の自動調理メニューを搭載、東芝から加熱水蒸気オーブンレンジの新製品“石窯ドーム”「ER-ND200」
東芝ホームテクノは加熱水蒸気オーブンレンジの新製品“石窯ドーム”「ER-ND200」を2016年1月下旬に発売する。単身世帯やDINKS層に適した庫内容量26リットルのモデルだ。(2015/12/24)

猫×家電 カプセルトイ「にゃんこ家電」登場!
5種類あるにゃん。(2015/12/18)

星8つ! 敷島製パン「麦のめぐみ 全粒粉入りイングリッシュマフィン」をレビュー!
今回選んだのは敷島製パンの「麦のめぐみ 全粒粉入りイングリッシュマフィン」(175円/税込、店頭価格)だ。(2015/12/3)

CEATEC 2015:
“ロボット電話”「RoBoHoN」のロボット的側面に注目する
シャープが発表した“モバイル型ロボット電話”「RoBoHoN」は、“ロボット型の電話”として登場する製品だが、あえてロボット的な側面に注目する。自由度は?開発環境は?音声認識は?(2015/10/7)

ママさん設計者が見た「コネクテッド・ハードウェア」:
「PSYCHO-PASSサイコパス」の特殊拳銃「ドミネーター」再現とIoT
人気アニメーション作品の特殊拳銃をリアル再現した家電ベンチャー CerevoにMONOistの連載筆者 藤崎淳子氏が突撃! 作品の大ファンでもあり、設計者でもある藤崎氏から見た家電ベンチャーの開発現場とは? 今日のデジタル家電とIoTについても考えてみた。(2015/9/15)

フジパンのパッケージの裏側に書いてある番号に電話すると、民話が聞けるらしい
あまり知られてなさそうだけど、誰が電話してるんだろう……?(2015/7/12)

背面を壁につけて設置可能:
東芝、解凍機能強化のオーブンレンジ3モデルを発売――「ER-ND8」「ER-ND7」「ER-N6」
東芝は、3つの解凍機能を搭載したオーブンレンジ「ER-ND8」など3機種を8月初旬から順次発売する。価格はすべてオープン。実売想定価格は3万8000円前後(税別)から。(2015/7/2)

容量約9リットル 業界最小クラスの熱風オーブン「EB-RM100A」が8月上旬に発売
イーバランスは、庫内容量約9リットルの熱風オーブンを8月上旬に発売する。(2015/6/29)

ベーカリー機能付きモデルも:
日立、重量+温度の“Wスキャン”で加熱のムラを抑える過熱水蒸気オーブンレンジ「MRO-RY3000」など3モデルを発表
日立アプライアンスは、重量と温度の“Wスキャン”で加熱や解凍のムラを抑える過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ」の新モデルを発表した。ベーカリー機能付きモデルもラインアップされる。(2015/6/9)

今日からあなたも料理上手:
冷凍肉と常温野菜をボタン1つでまとめて調理! 簡単すぎる「ヘルシオ」オーブンレンジに感嘆
シャープ「ヘルシオ」から冷凍・冷蔵・常温の食材が混在してもボタン1つで自動調理できるウォーターオーブンレンジ「AX-XP200」が登場。ほか3モデルも合わせて発売する。(2015/6/3)

プログラム修正のため:
パナソニックのスチームオーブンレンジ「3つ星 ビストロ NE-BS1200」が6月20日に発売延期
パナソニックのスチームオーブンレンジ「NE-BS1200」の発売日が、6月1日から6月20日に延期された。(2015/5/22)

パスタもゆでられる:
東芝、過熱水蒸気オーブンレンジ「石窯ドーム」シリーズを6月中旬に発売
東芝が過熱水蒸気オーブンレンジ「石窯ドーム」シリーズ4モデルを6月中旬から発売する。価格はオープン、予想実売価格は7万円前後から。(2015/5/21)

パナソニック、「和食メニュー50選」を搭載した「3つ星ビストロ NE-JBS652」を7月に発売
パナソニックは、「Jコンセプト」シリーズでスチームオーブンレンジの新製品「3つ星ビストロ NE-JBS652」を7月1日に発売する。予想実売価格は8万5000円前後(税別)だ。(2015/5/21)

芯までほぐせる解凍で食材をすぐに使える――パナソニックのスチームオーブンレンジ「NE-BS1200」
パナソニックはスチームオーブンレンジの新製品「NE-BS1200」を6月に発売する。冷凍肉などをすぐに使える状態にできるのが特徴だ。(2015/3/17)

知識ゼロでもひとりでできる! はじめての青色申告:
青色申告者の特典――30万円まで一括で経費にできる
青色申告者にとって便利なのが経費の一括化です。白色申告は10万円以上のものを購入すると資産に計上しなければなりませんが、青色申告では、30万円未満のものは減価償却をせずに一度に経費として落とせます。(2014/12/10)

ビジネスニュース 企業動向:
サムスン電子、安全・音声制御機能を強化したスマートホームサービスをIFAで初公開
サムスン電子は2014年8月、ドイツ・ベルリンで2014年9月5日(現地時間)に開催される国際コンシューマ・エレクトロニクス展「IFA2014」で、「サムスン スマートホーム」とプレミアム家電の新製品を初公開する。(2014/8/29)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
「LINE」で家電を操作する未来がやってきた! 
LG Electronicsの「HomeChat」というサービスはご存知だろうか? 端的にいえば、「LINE」で家電とおしゃべりすることで、自在に操作できるスマート家電サービスのこと。一体何ができるのか、担当者に詳しい話を聞いた。(2014/6/18)

ねとめし:
10分でできる、ふんわりクリーミーな「マシュマロトースト」は本格スイーツの味だった!
食パンにマシュマロを乗せるだけ――超シンプルなレシピなのにウマいと好評の「マシュマロトースト」に挑戦してみた!(2014/6/13)

小寺信良が見たモノづくりの現場(7):
現場の発想を即決実行! 三菱電機ホーム機器が高級白物家電で連勝する秘密
総合電機メーカーとして存在感を築く三菱電機。重電分野などが強いが、意外にも高級白物家電では“尖った”製品でヒットを連発している。そのモノづくりの現場は“人”を中心とし、自発的な発信が飛び交う自由闊達(かったつ)なものだった。小寺信良が報告する。(2013/9/2)

ココロ配りの家電に:
「お部屋の中が暑くなってる。冷房するよ」、シャープが「ココロエンジン」を白物家電に展開
シャープはロボット掃除機「COCOROBO」のために開発したインタフェース技術「ココロエンジン」を同社の白物家電に展開する。(2013/7/9)

使いやすさ、極める:
合言葉は「さらっとスマチェン!」――パナソニックモバイル、ELUGA P P-03E製品体験会
パナソニックモバイルが、6月15日に発売する「ELUGA P P-03E」の製品体験会を行い、ケータイライクな操作性を生かした使いやすさをアピールした。(2013/6/12)

ギョーザが10分でこんがり:
蒸し物が10分で完了、パナソニックから「スピードスチーム機構」搭載のオーブンレンジ
パナソニックは、新開発の「スピードスチーム機構」により、蒸し物やギョーザなどの蒸し焼きが10分で完了するというスチームオーブンレンジを発表した。(2013/3/19)

麻倉怜士のデジタル閻魔帳:
有機ELにスマートテレビ、そして注目の新技術――2013 International CES総括(2)
「2013 International CES」では、ソニーやパナソニックが大きな存在感を示した。4Kテレビの動向を追った前編に続き、後編では有機ELテレビや麻倉氏が注目した最新技術について解説してもらおう。(2013/2/12)

NEXTシリーズ:
5インチフルHD、クアッドコア、おくだけ充電、超狭額縁――全部入りハイスペック「ELUGA X P-02E」
NTTドコモの「ELUGA X P-02E」は、先進機能をこれでもかと詰め込んだハイスペックなスマートフォン。クアッドコアCPUの採用はもちろんのこと、5インチフルHD液晶、おくだけ充電、NFC、防水、1320万画素カメラを搭載し、超狭額縁ボディで持ちやすさも追求した。(2013/1/22)

2013 International CES:
インチ1万円を切る、東芝が語った4Kテレビとクラウド戦略
東芝は、「2013 International CES」の開幕に先立ち、1月6日(現地時間)に米ラスベガスで日本プレス向け記者会見を開催した。第2世代4Kテレビは84V型、65V型、58V型をラインアップする。(2013/1/7)

洗濯機にスマホをタッチ、洗剤と柔軟剤を設定 パナソニック、“スマホ家電”発表
パナソニックが、スマホに対応した洗濯機や冷蔵庫、エアコンなどの家電新製品を発表。洗濯機はスマホから洗剤や柔軟剤の量などの設定が簡単に行える新機能を搭載する。(2012/8/21)

夏モデル3機種に触れる、連携が体験できる――「ELUGA」体験イベント
パナソニック モバイルコミュニケーションズ製の最新Androidスマートフォン「ELUGA V P-06D」「ELUGA Power P-07D」「ELUGA Live P-08D」を体験できるイベントがパナソニックセンター東京で開催されている。7月14日から16日は説明員に詳しく話を聞くこともできる。(2012/7/15)

パナソニック、「ELUGA」シリーズのデビューキャンペーンを実施
パナソニックは、今夏発売予定のスマートフォン「ELUGA」シリーズのデビューを記念したキャンペーンを実施する。(2012/6/13)

とあるコンビニオーナーの経営談議:
コンビニでバレンタインチョコの売上が、減少している理由
今年も2月14日、3月14日が終わりました。「コンビニはいいですねえ。チョコやお菓子が売れて」と思われるかもしれませんが、実はバレンタイン関連の商品は苦戦が続いています。その理由は……。(2012/3/22)

1人暮らしの味方:
小さいけれどてんこ盛りな“三位一体モーニングメーカー”で朝食を作ってみた
トースターとホットプレートとコーヒーメーカーを合体させた「3Way多機能モーニングメーカー」で作った朝ごはんは……うまいっ。(2012/2/20)

スマートグリッド:
大震災で分かった太陽電池の課題
太陽電池は燃料を使わずに発電できる。可動部がないためメンテナンス性も高い。このため、災害時の非常用電源としても期待されている。東日本大震災では太陽光発電を導入した住宅が多数被災した。機材の破損状況はどうだったのか、利用上の課題はなかったのか、太陽光発電ネットワーク(PV-NET)と東京工業大学が調査結果をまとめた。(2011/8/4)

レーベル印刷までを自動化:
PR:作品クオリティのCD/DVDをサクサク複製――デュプリケータ徹底活用
大量のCD/DVDを一気に複製したい――そんな用途に便利なのがエプソンの「Discproducer(ディスクプロデューサー)」シリーズだ。新モデルの「PP-50」は、これまでの価格をぐっと引き下げた普及価格帯を実現している。(2011/1/25)

ちきりんの“社会派”で行こう!:
家電のネーミング進化論
家電のネーミングは種類によって、親しみやすい日本語だったり、かっこいい横文字だったりと傾向が変化します。それぞれのネーミングにどんな意図があるのか、考えてみました。(2009/11/30)

景気減速を反映し、11月の家電出荷額はマイナスに
JEMAが11月の家電製品の出荷実績を発表した。景気減速が実体経済にも影響した結果とみられる。(2008/12/25)

ビックカメラとベスト電器、シングル向けのオリジナル家電「BiBiシリーズ」
ビックカメラとベスト電器がシングル向けオリジナル家電を共同開発。液晶テレビなど17商品20アイテムを2009年1月に発売する。(2008/12/18)

一人暮らしの味方:
コンパクトなのに庫内フラット、東芝オーブンレンジ「ER-F3」
東芝コンシューママーケティングは、庫内容量20リットル以下としては初めてフラットな庫内を実現したオーブンレンジ“Dailycook”「ER-F3」を2008年1月1日に発売する。(2007/12/18)

「業界最高温度」で調理する高火力スチームオーブン、三洋「デリスタ」
三洋電機がスチーム機能付きオーブンレンジの新製品“デリスタ”「EMO-XS33」を発売。「業界最高温度」のオーブンとスチームで調理できる。(2007/7/19)

35度の低温スチーム調理も可能なオーブンレンジ、東芝
東芝コンシューママーケティングがオーブンレンジ“石釜オーブン”の新製品を発表。MAX350度の加熱水蒸気調理はもちろん最低35度という低温蒸し上げも可能で、調理の幅を大幅に向上させた。(2007/7/4)

東芝、ヘルシーメニュー搭載の石窯オーブンレンジ
東芝コンシューママーケティングは、果実酢などのヘルシーメニューを搭載した“石窯オーブンレンジ”「ER-E8/E7」を7月16日に発売する。(2007/6/15)

+D Voice:
レンジを「オーブンレンジ」と考えるなかれ
広く普及したレンジ(オーブンレンジ)だが、最近の高級機種では「蒸気」の搭載が当たり前になりつつある。(2007/5/30)

家庭のオーブンレンジで陶芸体験、タカラトミーの「ろくろ倶楽部」
タカラトミーは、電動ろくろと道具類をセットにした“陶芸入門セット”「ろくろ倶楽部」を9月末に発売する。(2006/9/25)

「ヘルシオ」とスチームオーブンは何が違う?
先日、シャープが新型「ヘルシオ」を発表した。2004年に登場したヘルシオは、“水で焼く”オーブンとして注目を集め、現在のスチームオーブン流行を先導している。では、何が違うのだろう。(2006/8/11)

東芝、MAX350度の水蒸気で調理するオーブンレンジ
東芝コンシューママーケティングは7月19日、最高温度350度の加熱水蒸気調理が可能なオーブンレンジ「カロリエ ER-D350」を発表した。(2006/7/19)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。