ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「みなとみらい21」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「みなとみらい21」に関する情報が集まったページです。

旭硝子の5階建て研究棟やMM21ふ頭にホテル新設など、横浜市が認定
横浜市は市内で計画されている5件の事業計画を支援対象に認定した。このうち、施設の建設に絡む案件は、旭硝子の研究棟、みなとみらい21(MM21)のホテル、テクノ菱和の研究開発施設の3件。(2018/5/7)

東京メトロ、1日乗り放題乗車券などAlipayで購入可能に 訪日外国人旅行者向け
東京メトロが1日乗り放題乗車券「Tokyo Subway Ticket」と訪日外国人旅行者向け乗車券「Greater Tokyo Pass」をオンライン決済サービス「Alipay」で購入できるようにする。上野駅旅客案内所で4月27日から。(2018/4/23)

ピカチュウたちが夜の大行進でピカピカ光る……!? 今夏も横浜で「ピカチュウ大量発生チュウ!」開催決定
今年は夜も楽しい!(2018/4/20)

4月1日から:
シェイクシャック、一部値上げ 原材料費の高騰で
高級ハンバーガーのシェイクシャックが4月1日から値上げする。対象は「シャックバーガー(シングル)」などで、値上げ幅は10〜30円。原材料費・人件費などの高騰が理由。(2018/3/12)

「好き」が信頼に:
高級輸入車セールスマンを突き動かす「アウディ愛」
輸入車のトップセールスマンはどのような営業をしているのだろうか。アウディジャパン販売の平木孝佳さんは、穏やかな笑顔が印象的なセールスマン。その内に秘めているのは、輸入車やアウディが「好き」という強い気持ちだった。(2018/3/5)

日産とDeNAが自動運転車でタッグ 来月に配車サービス「イージーライド」の実証実験
両社が2020年代の早期の実現を目指す本格サービスは、スマートフォンのアプリで乗りたい場所に車両を呼び、降りたい場所で降りられる利便性が特徴だ。(2018/2/26)

モビリティサービス:
自動運転車でみなとみらい巡り、配車サービスは「地域との協力が不可欠」
日産自動車とディー・エヌ・エー(DeNA)が、自動運転車による配車サービス「Easy Ride(イージーライド)」の実証実験の方針や実験車両を披露した。(2018/2/26)

日産自動運転車、みなとみらいの公道走る 乗ってきた
日産自動車とDeNAは、自動運転車両を活用した交通サービス「Easy Ride」の実証実験を開始すると発表した。(2018/2/23)

ふとんクリーナーは頭打ち レイコップが考える“次の一手”
ふとんクリーナーで知られるレイコップが、新ジャンルの家電「ふとんコンディショナー」を投入する。今後は寝室のみならず、生活環境そのものをケアする新製品を開発する方針。(2018/2/23)

路線図マニアが読み解く:
小田急電鉄の路線図はどこが変わったのか
ダイヤ改正に伴い路線図を一新した小田急電鉄。リニューアルした路線図はどう変わったのか? 路線図マニアが読み解く。(2018/2/22)

どこかで見たことあるようなシルエット? むくりと起き上がった寝巻きにゃんこがシュールでかわいい
鳴き声が「にゃー」なのは間違いなさそう。(2018/1/8)

架空の事件で科学捜査を体験できる企画展「科学捜査の秘密2」2018年1月開催
法科学鑑定研究所が全面協力する科学捜査プログラムに挑戦できます。(2017/12/18)

横浜で待つニャ 「ねこ休み展 in 横浜みなとみらい」12月15日から開催
戌年だけど猫まみれ。(2017/12/7)

自動運転技術:
日産とDeNAの配車サービスが一般向け実証実験、無人運転車投入は次のフェーズで
日産自動車とディー・エヌ・エー(DeNA)は、横浜市みなとみらい地区において共同開発した交通サービス「Easy Ride(イージーライド)」の実証実験を行う。(2017/12/7)

“無人運転”目指す「Easy Ride」、日産とDeNAが来年3月に実証実験 横浜で
日産とDeNAが、自動運転車に一般モニターが乗車できる実証実験を2018年3月に始める。将来は無人運転サービス「Easy Ride」として、20年代早期の提供開始を目指す。(2017/12/5)

資生堂「IoT化粧品」来春提供 その日の肌をチェック、配合をチェンジ
資生堂がスマホアプリとIoTマシンを活用し、日々変化する肌の状態に合わせ、美容液を抽出するシステム「Optune」を開発した。2018年春にβ版を発売する。(2017/11/27)

ポケGOチャレンジ20億匹突破 鳥取砂丘イベントも開催中
Pokemon GO グローバルチャレンジのポケモンゲット数が20億匹に到達した。(2017/11/24)

スターバックス481店舗が12月11日にライトダウン(消灯) 「京都議定書」採択から20年
埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市の九都県市内の一部店舗が対象。(2017/11/23)

ぴあ、横浜の「1万人規模アリーナ」12月着工 2020年の“会場不足”解決へ
ぴあが2020年春に横浜市で開業予定の「1万人規模のアリーナ」が12月に着工される。(2017/11/9)

ドコモとファーウェイ:
4.5GHz帯で5G URLLCの屋外実証実験に成功
NTTドコモとHUAWEI(ファーウェイ)は、4.5GHz帯で初めて第5世代移動通信(5G)の高信頼低遅延通信(URLLC)の屋外実験に成功した。(2017/11/7)

台風22号の影響で「横浜マラソン」中止 「調布市花火」などイベント中止相次ぐ
先日の台風21号も影響。(2017/10/28)

佐賀県、ロケット団傘下になる 知事もサカキならぬ“サガ”キに変身 ニャースが県庁で団員募集の詳細発表
佐賀からホワイトホールは始まるのだニャ!(2017/10/25)

タイムアウト東京のオススメ:
手のひらサイズのパイを贈る
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2017/10/11)

「ポケモンGO」の最大レベル到達で何が変わる?
「ポケモンGO」のトレーナーレベルは40が上限だ。それ以降はXPを獲得してもレベルは上がらなくなるが、ゲーム性はどう変化するのだろうか。レベル40に到達してから約1カ月間、プレイを続けた結果をレポートする。(2017/10/8)

東京ビッグサイト問題、都知事の対応は「焼け石に水」 「対応の余地ある」と展示会関係者
オリンピックの関係で東京ビッグサイトが一定期間利用できなくなる問題。「コミケ関連で調整中」はどれだけ意味があるのか――関係者に取材しました。(2017/10/3)

ポケモンGO、鳥取県とコラボイベント開催 鳥取砂丘にバリヤードとアンノーン出現
鳥取県と米Nianticは、「Pokemon GO」のコラボイベントを鳥取砂丘で開催することを発表した。バリヤードやアンノーンが出現する。(2017/9/29)

崎陽軒、筍煮4倍の「ドリーミング筍シウマイ弁当」と唐揚げまみれの「忍法唐揚げの術シウマイ弁当」を発売 9月23日・9月24日限定で
あの筍煮うまいんだよなぁ……。(2017/9/11)

こんな所にもポケモン:
バリヤード、アンノーン、色違いピカチュウ……燃え尽きた夏【みんなのポケGO写真】
大集合していたレアポケモンたちはどこへ行ってしまったのか。(2017/8/26)

こんな所にもポケモン:
「色違いピカチュウ」が出るまで何匹ゲットした?【みんなのポケGO写真】
金コイキングの衝撃再び。(2017/8/19)

知らない人には謎すぎる 行き先が「アンパンマン」「カップヌードル」と表示されたバスが話題に
想像が止まらないルートです。(2017/8/16)

ポケモンGO、横浜みなとみらいのイベントで200万人以上が1億2000万匹以上ゲット
バリヤード、色違いピカチュウ、そしてミュウツー登場。横浜みなとみらいのイベントでは、多数のトレーナーが大量のポケモンをゲットした。(2017/8/16)

「ビ……ビガヂュゥ……」 狭い道を通ろうとしたピカチュウ、ギチギチにめり込む
でもかわいい。(2017/8/16)

Pokemon GO STADIUM、LIVE配信を中止
ポケモン社は、同社のFacebookページで予定していた、14日開催の「Pokemon GO STADIUM」のLIVE配信を中止することを発表した。イベントの開催自体については特に言及はない。(2017/8/14)

ポケモンGOの激レア「色違いピカチュウ」をゲットする方法 進化したらどうなる?
バリヤードより、アンノーンより、もっとレアなポケモンがみなとみらいに生息していると話題です。(2017/8/14)

夜のYOKOHAMAで謎のアンノーンを追う! Pokemon GO PARK現地レポート番外編
横浜みなとみらいエリアで始まった「Pokemon GO PARK」。バリヤードやアンノーンといった普段とは違うポケモンが出現しているとあって、多くの人で賑わっている。そして夜も……。(2017/8/12)

【動画&画像52枚】「ピカチュウ大量発生チュウ!」激レア“ニャース気球”からミミッキュまでを激写
1500匹ものピカチュウが出現します。(2017/8/10)

ポケモンGOの「サンダー」は意外にゲットしやすい?
「ファイヤー」に代わって出てきた伝説のポケモン「サンダー」。レイドバトルに登場するのは8月14日までです。(2017/8/9)

「バリヤード、アンノーン……まさに大盤振る舞い」Pokemon GO PARK現地レポート
地域限定のバリヤードや、その他珍しいポケモンが出現するという「Pokemon GO PARK」初日を調査してきた。(2017/8/9)

【動画あり】大行進がモフモフかわいい「ピカチュウ大量発生チュウ!」 リアルポケストップも出現
なんだこのカワイイ生き物は……!(2017/8/9)

【動画あり】ピカチュウ大量発生チュウ! ウォーターイベントをずぶ濡れで撮影してきた
8月9日から15日まで開催されています。(2017/8/9)

ポケGOスタジアム当選メール送信始まる「本日中に届く」
当初「7月末ごろ」としていた「Pokemon GO」の日本での大型イベント「Pokemon GO STADIUM」の当選通知が、8月4日に始まった。(2017/8/4)

バリヤード、みなとみらいに見参! 「Pokemon GO PARK」の詳細が明らかに
8月9日〜15日に横浜・みなとみらい地区で開催される「Pokemon GO PARK」の詳細が明らかとなった。期間中、ヨーロッパ限定の「バリヤード」を始めとするレアポケモンが会場内に出現する。(2017/8/4)

バリヤードも出現! 「ポケモンGO」公式イベント「ポケモンGO PARK」みなとみらい一帯で開催
ポケモン図鑑完成を目指すならGO。(2017/8/4)

「Pokemon GO」シカゴフェスでのトラブルについてNianticが謝罪・説明
Nianticが、7月22日にシカゴで開催したリアルイベントでゲームをプレイできないあるいはしにくいトラブルが発生したことについて謝罪し、原因について説明した。日本や欧州で計画しているイベントではこの教訓を生かすとしている。(2017/7/26)

ポケモンGO、伝説の「ルギア」と「フリーザー」解禁 XPやアメが2倍の報酬も
予告されていた伝説ポケモンの解禁。まずは「ルギア」と「フリーザー」がレイドバトルに出現する。(2017/7/23)

「Pokemon GO」のシカゴイベント、接続できずに払い戻しと100ドル分のポケコインの謝罪
「伝説のポケモンが登場する」はずのシカゴでの「Pokemon GO Fest Chicago」でサーバおよびネットワークの問題が発生し、ゲームを起動しにくい状態が続いている。同社は参加者に20ドルのチケット代の払い戻しと100ドル分のポケコインの提供を発表した。(2017/7/23)

ぴあが1万人規模のアリーナをみなとみらいに建設 会場不足問題の解決に向け 2020年春開業予定
盛り上がるライブ・エンタテイメント市場規模の受け皿なるか。(2017/7/20)

ぴあ、「1万人規模の音楽アリーナ」横浜に建設 2020年開業へ
1万人規模の音楽コンサートアリーナを、ぴあがみなとみらいに建設へ。2020年春の開業を目指す。(2017/7/20)

民間単独で:
ぴあ、1万人規模の大型音楽アリーナ建設へ 20年春開業
ぴあは収容客数が1万人規模の大型音楽アリーナを横浜市のみなとみらい地区に建設する。(2017/7/20)

ソフトバンク、ピカチュウだらけのキャンペーン開催 オリジナルグッズや無料Wi-Fiを提供
ソフトバンクは「ソフトバンクでも!ピカチュウ大量発生チュウ!キャンペーン」を開始した。ポケモングッズが必ずもらえる来店イベント「ピカチュウルーレット」をはじめ、イベントの電波対策や無料Wi-Fiの提供も行う。(2017/7/14)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。