ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「みなとみらい21」最新記事一覧

関連キーワード

4DXのキンプリは今日から:
人はなぜ「応援上映」にハマるのか 映画館で大騒ぎする新体験を図解してみた
映画館で声援OK、サイリウムOK、コスプレOKの「応援上映」。そんな応援上映にハマる仕組みを図解しました。(2016/6/18)

西武、東急、東京メトロが有料の座席指定列車 2017年春から
西武鉄道の新型通勤車両「40000系」のロング・クロスシート転換車両を使用。(2016/6/16)

西武や東急、17年春に座席指定列車導入 埼玉〜横浜を結ぶ直通運転
西武と東京メトロ、東急、横浜高速鉄道が2017年春に有料の座席指定列車を導入。埼玉と横浜を結ぶ直通運転を行う。(2016/6/16)

江端さんのDIY奮闘記 EtherCATでホームセキュリティシステムを作る(最終回):
メイドたちよ、“意識高い系”を現実世界に引き戻してやれ!
「ご主人様とメイド」の例えで産業用ネットワーク「EtherCAT」の世界を紹介してきた本連載も、いよいよ最終回です。今回も、前回に引き続いて、EtherCATを開発したベッコフとEtherCAT Technology Groupの方々へのインタビューの模様をご紹介しつつ、「EtherCAT」への熱い想いで締めくくります。(2016/5/31)

セキュリティ監視サービスを強化:
脅威の監視、インシデント対応サービスなどを提供──デロイト トーマツ リスクサービスが新たな監視拠点を開設
デロイト トーマツ リスクサービスが、横浜・みなとみらい地区に「サイバー インテリジェンス サービス」の拠点となる「サイバー インテリジェンス センター」を開設した。セキュリティ監視サービスを強化する。(2016/5/25)

江端さんのDIY奮闘記 EtherCATでホームセキュリティシステムを作る(10):
カップ1つ作るのに、ご主人様とメイドは4000回会話する
産業用ネットワーク「EtherCAT」の世界を「ご主人様」と「メイド」で説明し続けてきた本連載。今回からは最終章と題し、EtherCATを開発したベッコフとEtherCAT Technology Groupの方々へのインタビューの様子を紹介していきます。今回は、EtherCATを使って感じた不満、疑問を遠慮なく、ぶつけてみました。(2016/4/28)

宇都宮餃子祭りが4月22日〜24日に横浜で開催! 赤レンガ倉庫を見ながら焼きたて餃子を味わうシアワセ
会場内の通貨単位はG(たぶんゴールドではない)。(2016/4/7)

漫画版「Press Enter■」エンジニア探偵ミスズのIT事件簿(8):
第4話 46歳独身エンジニアの心をもてあそんだ、婚活サギの不可解な手口
「私もあなたのことが気になっています。でも……」――婚活サギ被害者たちに接近したミニスカ調査員「ユカリ」が聞き出した「婚活サギ」の不可解な手口、そして、3人目の被害者が気付いた犯人のある「特徴」とは?(2016/3/25)

あの「海馬ランド」が横浜に出現 「青眼の白龍」のゴンドラで下界を見下ろしたくなる「遊☆戯☆王」コラボ企画
遊戯への復讐のために海馬が生み出したあのアミューズメントパークが、よこはまコスモワールドに降臨!(2016/3/2)

ポケモンスナップ状態 ニューヨークにピカチュウ大量発生、SNSに目撃情報あふれる
ゲットしたい。(2016/2/28)

その発想はなかったわ 三和交通がタクシー流鏑馬(やぶさめ)を開催 後部座席からボーガンを放つ21世紀スタイルに
スナイパーに見えてきた。(2016/2/13)

ガルパンの4DX上映が全30館で正式決定! 今度こそ言語能力を最大限下げる時が来たようだな……
ガルパンはいいぞ(感涙)。(2016/1/22)

ガルパン劇場版の4DX上映予定が「誤って掲載」として削除 ガルパンおじさんの言語能力が回復してしまう
正式な情報が決まり次第あらためて掲載とのこと。(2016/1/13)

ガルパン劇場版、初の4DX上映が神奈川&大阪で決定 ガルパンおじさんの言語能力がさらに低下する予感……!
公開日の2月20日、タイムラインには鑑賞者からどんな感想が……!?(知ってる)(2016/1/12)

副都心線でめっちゃ速いの、これから「Fライナー」って呼ぶわ! 東京メトロが公式愛称発表
なんか強そう。(2015/12/19)

アリゾナ砂漠の砂を使う実験ってなんだ!?:
ThinkPadを育てた“大和研究所”を“みなとみらい”で見た
レノボ・ジャパンが誇るThinkPadの開発拠点「大和研究所」。みなとみらいにあると聞いてはいたが……ってここ、オフィスビルの中じゃないですか!(2015/11/27)

レノボ・ジャパン10周年、異業種との「共創」掲げる 横浜・米沢の“JAPAN TEAM”でThinkPad強化
10周年を迎えたレノボ・ジャパンが異分野やスタートアップとの「共創」を掲げる中長期戦略を発表。ThinkPadシリーズは、横浜と米沢を拠点に“日本発”の競争力を高めていく。(2015/11/11)

住みたい街は? 1位は「吉祥寺」ではなく
あたなが住みたい街はどこですか? このように聞かれて「吉祥寺駅」と答える人が多かったが、ちょっとした変化が起きているようだ。マンションの購入を検討している人に、住みたい街を聞いたところ……。MAJOR7調べ。(2015/10/1)

スマートシティ:
“ハマの風”から水素を作る、京浜臨海部で水素サプライチェーンの構築実証
神奈川県の京浜臨海部で、再生可能エネルギーを利用したCO2フリーな水素の製造と、その貯蔵、輸送、利用までを含めた水素サプライチェーンの構築を目指す実証プロジェクトの検討が始まった。自治体3者と水素関連事業を手掛ける民間企業4社が共同で行うもので、2016年4月以降に本格的な実証を開始する計画だ。(2015/9/10)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
京浜東北線・根岸線の架線切断事故にもの申す
いささか旧聞に属する話題で恐縮。会社で職員が失敗したとき、そこに至る事情を顧みず会社側が報道会見で、あたかも「職員のミス」とするような説明があった。報道もそれを受けて「機械に任せていれば問題なかった」などと報じた。とんでもない話だ。(2015/9/4)

踊るピカチュウが横浜みなとみらいで大量発生チュウ 黄色いのが激しく踊る
熱中症が心配になるレベル。(2015/8/9)

「踊る? ピカチュウ大量発生チュウ!」ダンスレッスン映像公開 ピカチュウお兄さんキレッキレすぎてじわる
ピカチュウたちの個性もチラ見え?(2015/7/29)

交換レンズ百景:
ポートレート向きのマイルドな標準ズームレンズ――キヤノン「EF24-70mm F4L IS USM」
F2.8通しの標準ズームも悪くはないが、撮り歩きにはF4のレンズの方が軽くコンパクトで扱いやすい。今回はそんなキヤノンの使い勝手のいい標準ズームレンズ「EF24-70mm F4L IS USM」のインプレッションをお届けする。(2015/7/21)

立候補すべてピカチュウさん 「ピカチュウ選抜総選挙」開催チュウでチュウ!
あなたの推しはどのピカチュウ?(2015/7/18)

スマートシティ:
太陽光と風力で港街の街路を照らす、災害時の電力供給も可能に
神奈川県横浜市の湾岸地域であるみなとみらい21地区に、太陽光と風力発電でLED照明を点灯させる「ハイブリッド街路灯」の設置がスタートする。災害時には内蔵の蓄電池から電力を供給することも可能だ。(2015/7/9)

ピカチュウにまみれたい人必見! ピカチュウたちがわらわら集まった「カーニバルピカチュウ」グッズが新発売
あれ? メタモンもいる……。(2015/7/8)

交換レンズ百景:
想像を超えるダイナミックな写り――キヤノン「EF11-24mm F4L USM」
11ミリという魚眼レンズをのぞくと世界最広角を実現したキヤノンの「EF11-24mm F4L USM」は、異次元の世界をのぞき込めるレンズだ。(2015/7/7)

これは「遊びのオープンソース」なんです――日本エクストリーム出社協会・天谷窓大さん
各界で活躍し「周りが放っておかない人」に生活習慣や健康のコツを聞く本連載。今回登場していただいたのは、型破りな遊び方で注目を集めた「日本エクストリーム出社協会」の天谷窓大さんです。(2015/7/7)

コンパクトなボディの操作性のよさはX-T1以上 「FUJIFILM X-T10」で撮り歩く
「FUJIFILM X-T1」のDNAを受け継ぐコンパクトなミラーレス一眼「FUJIFILM X-T10」。6月25日の発売を前に、いろいろなXFレンズと組み合わせて撮る機会に恵まれたので、その使用感をお届けしよう。(2015/6/19)

今年も横浜みなとみらいにピカチュウが大量発生! 1000匹以上のピカチュウが踊っちゃう?!
ピカチュウー!! 俺だ!! 一緒に旅に出てくれ!!!(2015/6/18)

「サムライ剣舞シアター」や「両国国技館」が外国人のトレンドなのか 「外国人に人気の観光スポット2015」発表
「伏見稲荷大社」「広島平和記念資料館」「厳島神社」はもはや定番。(2015/6/14)

トップインタビュー:
レノボとNECから学ぶ“賢い”事業統合の進め方
グローバル規模での企業のM&Aが活発だ。だが、異なる組織の統合には課題も多い。そうした中、相次ぐ企業買収により収益を着実に伸ばしているのがレノボ・グループである。事業統合に携わったレノボ・ジャパンの留目社長がその勘所を語った。(2015/6/12)

鉄道ファンが集結した「西武・電車フェスタ2015 in 武蔵丘車両検修場」に行ってきた!
イベント盛りだくさんな電車フェスタを見て来たよ。(2015/6/8)

ライフスタイル提案型の新しいモバイルサービスを提供:
CCCモバイル、TONEを中心とした「TSUTAYA mobile」をTSUTAYA店内に順次オープン 7月末までに全国12店舗展開へ
CCCモバイルが、「TSUTAYA mobile」の展開を開始する。5月15日のTSUTAYA 桜新町店を皮切りに、7月末までに全国12店舗まで拡大する予定だ。(2015/5/15)

ものになるモノ、ならないモノ(63):
“子持ちの働く主婦が2年の間に70のアプリを開発して得た収入でMacBook Proを購入した話”
「初期投資ゼロ」「開発環境すら充分に動かないPC」から始まる、ある主婦のサクセスストーリーを紹介しよう。(2015/4/24)

6000系の車体が黄色になるよ!  西武鉄道が「黄色い6000系電車」を4月18日より運行
西武池袋線池袋〜飯能間の開業100周年記念。(2015/4/16)

西武「黄色い6000系」運行 開業100周年記念で
西武鉄道は4月18日から「黄色い6000系電車」を運行。乗り入れ路線にも黄色い電車がお目見え。(2015/4/13)

この記事をきょう掲載できたのは偶然:
みなとみらいの大和事業所で「20世紀のThinkPad」と再会した
ThinkPad 220とXJACKがモバイルコンピューティングの始まりというユーザーは多い。そんな彼らが付き合ってきたThinkPadたちが静かに眠っている場所がある。(2015/4/7)

電気自動車:
横浜にEV用充電器200台、神奈川県の充電インフラ整備計画が前進
NECは、横浜市内に電気自動車とプラグインハイブリッド車用充電器を200台設置し、有料充電サービスの提供を開始する。神奈川県が2016年度末に向けて進めている、充電器の設置台数の拡大計画が一歩前進した。(2015/4/6)

Spigen製品の取り扱い豊富な「AND market Colette・Mare みなとみらい店」オープン
コレットマーレみなとみらいに、Spigen製品の質感や装着感なども確かめられる「AND market Colette・Mare みなとみらい店」がオープン。(2015/3/20)

受注はソニーストアで3月13日12時から:
VAIO Z×BEAMSコラボモデルの展示店舗が明らかに
新宿、渋谷、横浜、神戸のBEAMS 4店舗で実機を展示。(2015/3/6)

毒を持つ生き物だらけの特別展「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどく展)」みなとみらいで開催
ポスターはスローロリスくん。(2015/2/27)

眠りの達人への道:
朝30分歩く――それだけで筆者の「睡眠生活」はどう変わったか
睡眠時間が短いため、なんとか熟睡、快眠を実現したい筆者。そこで起床後30分歩き、日光を浴びる生活を1週間実行。気分はとても良いのだが、果たして睡眠時間に影響はあるのか?(2015/2/18)

杉山淳一の時事日想:
石破大臣も興奮! ウワサの583系「鉄コン列車」に潜入してきた
2014年12月23日、鉄道ファンに人気の電車「583系」による「鉄道コン」イベント列車が走った。主催団体会長の衆議院議員小池百合子氏、地方創生担当大臣の石破茂氏も乗車。出会いを求める男女、鉄道ファンなど、さまざまな人たちの思いが詰まったイベントだった。(2015/1/9)

身体を張って検証しました:
「Nike+FuelBand SE」を着けると……行動がこう変わった(2)
ナイキのウェアラブルギア「Nike+FuelBand SE」とスマホのアプリを使い、ダイエットを目指した2週間。一応やせたわけだが、そのときどんな運動をしていたのか?(2014/12/25)

「パスネット」来年3月で使用終了 「PASMO」普及により
共通乗車カード「パスネット」が来年3月でサービス終了する。(2014/12/16)

パスネット、2015年3月ですべての機器での使用を終了
PASMOの普及により。(2014/12/15)

「VAIO Pro 11」、一部ドコモショップで販売開始
VAIOは、ドコモショップ新橋店、ドコモショップMARK ISみなとみらい店、ドコモショップセンター北プレミア横浜店の3店舗で「VAIO Pro 11」の販売を開始した。(2014/12/1)

神奈川2店舗目となる「UNiCASE 横浜ランドマークプラザ」が11月19日にグランドオープン
横浜ランドマークタワーに「UNiCASE 横浜ランドマークプラザ」がオープン。エリア限定ケースの販売や各種イベントの開催を予定している。(2014/10/24)

松岡功の時事日想:
ICTの新たな潮流か──企業や行政機関が「フューチャーセンター」を推進、なぜ?
企業や行政機関で「フューチャーセンター」と呼ぶ施設を設ける動きが活発化している。取り組むのは「オープンイノベーション」だ。この2つの言葉はこれから注目のキーワード。国内最大級のフューチャーセンターを運営する富士通エフサスの今井社長にその狙いを聞いた。(2014/9/24)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。