ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「モバイルバッテリー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「モバイルバッテリー」に関する情報が集まったページです。

3台同時に充電できる容量1万mAhのモバイルバッテリー「世界飛翼」
フォースメディアは、コンパクト筐体を採用した容量1万mAhのモバイルバッテリー「世界飛翼」シリーズを発売する。(2019/1/23)

憧れの「R34」をいつでも手元に 日産「スカイライン GT-R R34 NISMO Z-tune」を再現したモバイルバッテリーが発売決定
R34好きにはたまらない。(2019/1/22)

USB PD3.0対応最大45W出力の20100mAhモバイルバッテリー「RAVPower 45W Super-C」
USB Type-Cの「USB Power Delivery 3.0」の規格に対応することで、最大45Wの電源出力を可能とした。(2019/1/17)

親指サイズの超小型バッテリー「FingerPow」のクラウドファンディングがスタート
TS TRADEが、親指サイズの超小型モバイルバッテリーのクラウドファンディングを開始。コードレスかつマグネットで接続でき、micro USB/USB Type-C/Lightningコネクタに対応。バッテリー容量は600mAhで、チャージベース本体は5000mAhの単体バッテリーとしても利用できる。(2018/12/28)

イオンモバイル、約170店舗でモバイルバッテリーのシェアリングサービスを開始
イオンモバイルは、本州・四国のイオンモバイル約170店舗でモバイルバッテリーシェアリングサービスを開始。専用アプリでQRコードを読み取ると店舗に設置された専用スタンドから受け取りでき、使用後は好きな店舗へ返却できる。利用料金は1時間以内の利用で108円(税込)から。(2018/12/26)

「ダンボー」のモバイルバッテリーに新モデル 迷彩柄やパンダ柄も!
パンダ顔のダンボーかわいい!(2018/12/21)

cheeroからPD 3.0に対応したダンボーのモバイルバッテリーが登場
cheeroは急速充電規格「Power Delivery 3.0」へ対応し、USB-AとUSB-Cの2ポートを搭載したダンボーのモバイルバッテリーを発売。容量は1万50mAhと1万3400mAhの2種で、カラーは各5色を用意している。(2018/12/21)

11種の変換プラグでノートPCも充電できる大容量モバイルバッテリー
サンワサプライは、各社製ノートPC充電用変換プラグを付属した大容量モバイルバッテリー「BTL-RDC12N」を発売する。(2018/12/11)

終了:【Amazonサイバーマンデー】スマートウォッチ79%オフ(1万5550円割引)、Ankerのモバイルバッテリー55%オフ(5500円割引)! クリスマスプレゼントにおすすめの商品7選
EMS腹筋ベルトは80%オフ!!!(2018/12/10)

Ankerのキーパーソンに聞く(後編):
ポケモンGOと災害で「モバイルバッテリー」需要増 そのときメーカーは
モバイルバッテリーやスマートデバイスの周辺機器で人気の中国メーカー・Anker。ここまでの信頼を勝ち取れた理由とは。同社のCEOと日本法人の代表に聞く(後編)。(2018/12/10)

第1弾は「ストII」 ゲームカセット風のモバイルバッテリー「SUPER BGAME」登場
ゲームカセット風のモバイルバッテリー「BGAME(ビーゲーム)」に、容量がアップして2台同時充電できる上位版が登場。第1弾は「ストリートファイターII(ストII)」風だ。(2018/11/29)

SFC用ソフト「ストII」型モバイルバッテリー登場 パッケージも完全再現
「ロックマン」と「ストII」のキーチェーンも。(2018/11/29)

モバイルバッテリーの公衆レンタル「充レン」が東京メトロでも 後楽園と溜池山王で実証実験
いざというときの助けになるかも。(2018/11/21)

東京メトロ、モバイルバッテリーレンタルの実証実験 後楽園駅・溜池山王駅で
東京メトロと東京電力エナジーパートナーがモバイルバッテリーレンタルサービス「充レン」の共同実験を開始。丸の内線「後楽園駅」、南北線「溜池山王駅」に無人のレンタルスタンドを設置し、スマートフォンユーザーに貸し出す。(2018/11/20)

AOKIから「ヒーター付きコート」 スイッチオンで暖かく
AOKIは、ヒーター機能を搭載したスタンドカラーコート「ファブリックヒーターコート」を11月17日に発売する。通電で発熱するファブリックヒーターとモバイルバッテリーを内蔵した。(2018/11/16)

東北新幹線でモバイルバッテリーから発煙 4人搬送
9日午後5時55分ごろ、上野−大宮間を走行していた東京発盛岡行きの東北新幹線はやぶさ65号の車内で非常ブザーが作動し、緊急停止した。(2018/11/12)

ACコンセントも使える2万2800mAhの大容量モバイルバッテリー
サンワサプライは、USBポートに加えACコンセント給電にも対応した大容量モバイルバッテリーの販売を開始した。(2018/11/9)

Ankerのキーパーソンに聞く(前編):
「100人で年間35万件のレビューに目を通す」 中国メーカー・Ankerが日本で評価される要因を聞いた
モバイルバッテリーやスマートデバイスの周辺機器で人気の中国メーカー・Anker。ここまでの信頼を勝ち取れた理由とは。同社のCEOと日本法人の代表に聞く。(2018/11/9)

サンワ、USB Type-C対応充電ケーブルも付属したモバイルバッテリー
サンワサプライは、USB Type-C機器にも対応する2way充電ケーブルを付属したモバイルバッテリーを発売する。(2018/11/6)

サンワサプライ、投影角度を調整できる大容量バッテリー搭載モバイルプロジェクターを発売
サンワサプライは、10月30日にモバイルプロジェクター「400-PRJ026」を発売。モバイルバッテリーとしても使用できる容量6500mAhのバッテリーを備え、三脚を使わず0〜40度と90度で角度を調整できる。スピーカーを内蔵しているため音声も出力可能だ。(2018/10/30)

TSUTAYA、首都圏店舗に充電バッテリーのシェアリングサービス「ChargeSPOT Stand」の設置を開始
首都圏TSUTAYAは、モバイルバッテリーシェアリングサービス「ChargeSPOT」の提供開始をアナウンスした。(2018/10/26)

モバイルバッテリー、「ポケモンGO」以来の需要急増 理由は
スマートフォンとモバイルバッテリーは今やライフラインになりつつある。(2018/10/22)

ローソン、モバイルバッテリーを貸し出し 都内で展開 1時間100円
ローソンが、都内6店舗で、持ち運び可能なモバイルバッテリーのシェアリングサービスを始めた。利用料金は1時間100円、48時間200円(税別)。(2018/10/2)

組み込み開発ニュース:
60Aで充電可能なリチウムイオン電池、“水”の力で活物質スラリーを滑らかに
水の研究開発を基にした電池の開発と製造を手掛けるアプライドサイエンスと、マレーシアのクンプラン・パワーネットは、一般的なモバイルバッテリーと同じ3000mAhの容量の充放電を3分で完了するリチウムイオン電池技術「ハイレートセル」を開発したと発表した。(2018/10/1)

北海道地震被災者のレポ漫画がためになる 「ラジオとSNSが救いに」「モバイルバッテリーはいっぱい用意」
道具や食料を備蓄する大切さがあらためてよく分かります。(2018/9/25)

最大36%引き:
アンカー、9月17日に「Amazon特選タイムセール」開催 iPhone XS/XS Max/XR対応アイテムも
アンカー・ジャパンが、9月17日にAmazon.co.jpでタイムセールを開催する。任天堂公式ライセンスを取得したモバイルバッテリーや、iPhone XS/XS Max/XRに対応したアクセサリーなど17製品が最大36%引きで買えるチャンスだ。(2018/9/14)

USB Type-CとMicro USB端子付き、アンカーが1万mAhのモバイルバッテリーを発売
アンカー・ジャパンは、8月24日モバイルバッテリー「Anker PowerCore Lite 10000」発売。USB Type-CとMicro USBの2種類のポートを採用し、スマートフォンと一緒に片手に収まる薄型モデルに仕上がっている。価格は2999円(税込)で、公式オンラインストアやAmazon.co.jpで取り扱う。(2018/8/25)

フォーカル、iPhone 8/8 Plus向けバッテリー内蔵ケースを発売 ワイヤレス充電にも対応
フォーカルポイントは、装着したままボタン1つで充電を切り替えできるバッテリー内蔵型のiPhone 8/8 Plus用ケースを発売。ワイヤレス充電にも対応している。(2018/8/8)

ACプラグ内蔵のモバイルバッテリー サンワサプライから
サンワサプライは、8月7日にUSB AC充電器が一つになった2in1モバイルバッテリーを発売。コンセントからUSB機器を充電できる「USB-AC充電器」と、5200mAhの「モバイルバッテリー」としての機能を両方兼ね備えたモデルで、USBポートからの充電が終われば自動的に本体も蓄電する「追っかけ充電機能」を搭載している。(2018/8/8)

コスメボトル型モバイルバッテリー「AQUARIUS」 ミスターカードから
ミスターカードは、8月1日にメタリックデザインを採用したコスメボトル型モバイルバッテリー「AQUARIUS」を発売。容量は1万mAhで急速充電やタブレット充電、2台同時充電も行える。(2018/8/1)

コンセント直挿しで単体充電もできる充電器機能内蔵のUSBモバイルバッテリー
サンワサプライは、充電器一体型設計のUSBモバイルバッテリー「700-BTL028BK」の取り扱いを開始した。(2018/7/27)

サンワサプライ、厚さ約11mm&2ポート搭載の5000mAhモバイルバッテリーを発売
サンワサプライは、厚さ約11mmのモバイルバッテリーを発売。最大出力は2.4AでUSB出力ポートを2ポート搭載し、タブレットの充電も可能。容量は5000mAhで、給電に使用できるmicroUSBケーブルも付属する。(2018/7/25)

プラグ内蔵のモバイルバッテリー、クラウドファンディングで登場
阿芙は、5000mAhのモバイルバッテリーと2つのUSBポート搭載ACアダプターが一体化した「SL-W3」のクラウドファンディングを「Makuake」でスタート。プラグはコンパクトに持ち運べる折りたたみ式で、手になじむシンプルなラウンド形状となっている。(2018/7/11)

ヤザワ、モバイルバッテリーとしても使えるLEDライト
ヤザワコーポレーションは、USB充電式LEDライト「GlanzR」シリーズ2製品を発売する。(2018/7/10)

ミスターカード、冷却ファンとモバイルバッテリー&スタンド機能を備えたスマホ冷却パッド「SANHOY」発売
ミスターカードが、スマホを冷却するデュアルファンと容量2000mAhのモバイルバッテリー、軽量・コンパクトなスタンドがセットになった「SANHOY」を発売。4〜6型のスマホに対応し、操作性を向上させる持ちやすいグリップが付いている。(2018/7/5)

サンワ、ノートPC向け変換プラグ9種を備えた大容量モバイルバッテリー
サンワサプライは、ノートPC向け大容量モバイルバッテリー「700-BTL033BK」の取り扱いを開始した。(2018/7/4)

ワイヤレス充電対応の薄型モバイルバッテリー「cheero Powermix 6000mAh」7月3日発売
cheeroは、7月3日にiPhone XやGalaxy S9などのワイヤレス充電に対応した薄型モバイルバッテリー「cheero Powermix 6000mAh」を発売。最適な電流を流すAUTO-IC機能や各種保護機能を搭載し、USBポートとの2台同時充電が可能だ。(2018/6/26)

レノボ、ThinkPad対応をうたう“純正”仕様のモバイルバッテリー 容量1万4000mAh
レノボ・ジャパンは、ThinkPadの充電対応をうたうUSBモバイルバッテリー「Lenovo USB Type-C ノートブックパワーバンク(14000mAh)」を発売する。(2018/5/31)

カバンの隙間に常備できる5mm厚の極薄モバイルバッテリー「MONALISA」
フォースメディアは、極薄デザイン筐体を採用するUSBモバイルバッテリー「MONALISA」など2製品を発表した。(2018/5/30)

デジタル表示で残量が分かる 1万mAhのモバイルバッテリー「KEROLLA」
ミスターカードは、アルミボディーを採用した容量1万mAhのスティック型モバイルバッテリー「KEROLLA」を発売。電池残量インジケーターの付いたスリムなデザインで最大出力2.1Aに対応し、価格は4780円(税別)。(2018/5/25)

ミスターカード、容量2万mAhのモバイルバッテリー「REVOLUTION」発売
ミスターカードは、容量2万mAhのモバイルバッテリー「REVOLUTION」を発売。電池残量インジケーターの付いたシンプルなデザインで最大出力2.4Aに対応し、価格は3380円(税別)。(2018/5/15)

フォーカル、ネコの目で残量が分かるモバイルバッテリーを値下げ 3980円に
フォーカルポイントは、5月1日にネコのまばたきで電池残量が分かるモバイルバッテリー「TUNEMAX CAT'S EYE BATTERY 10,000mAh」を値下げ。3980円(税別)で販売する。(2018/5/2)

AUKEYの1万mAhモバイルバッテリーが200台限定で20%オフに
AUKEYは、5月2日〜5月6日に「AUKEY 18W 10000mAhモバイルバッテリーPB-Y13」を20%オフで販売するセールをAmazon.co.jpで開催。容量は1万mAhで、USB PDとQuickCharge 3.0に対応した急速充電が可能だ。(2018/5/2)

サンワサプライ、スタンド機能付き4ポートUSB3.0ハブを発売
サンワサプライは充電ケーブルが本体と一体化し、ケーブルの取り外しもできるモバイルバッテリーを発売する。タブレットも充電できる最大出力2.4A対応で、バッテリー容量は8000mAh。(2018/4/25)

「日産フェアレディ240Z」型のミニカーモバイルバッテリー
リンクスインターナショナルは、日産自動車とコラボレーションしたミニカー型モバイルバッテリーを発売する。(2018/4/18)

リンクス、モバイルバッテリー&Lightning/Micro USBケーブル3種を発売
リンクスインターナショナルは、4月21日にモバイルバッテリー「BRYDGE PORTABLE BATTERY」、Lightningケーブル「BRYDGE USB Cable with Lightning Connector」、MicroUSBケーブル「BRYDGE Micro-USB Cable」を発売する。(2018/4/16)

ヘッドライトが点灯する新幹線型モバイルバッテリー「E6系」「H5系」発売
リンクスインターナショナルは、鉄道型モバイルバッテリーの「もちてつ」シリーズからJR東日本 新幹線E6系「こまち」、JR北海道 新幹線H5系「はやぶさ」モデルを発売。車両形状やカラーも忠実に再現し、ヘッドライトで充電状況を確認できる。(2018/4/10)

「こまち」「はやぶさ」新幹線をデザインしたモバイルバッテリー
リンクスインターナショナルは、鉄道車両をデザインしたモバイルバッテリー「もちてつ」シリーズ2製品を発売する。(2018/4/10)

AUKEY、容量1万mAhモバイルバッテリー30%オフセール開催 1539円(税込)に
AUKEYは、容量1万mAhのモバイルバッテリー「PB-N15(ホワイト)」の30%オフセールをAmazonで開催。クーポンコード「AUKEYPN5」を利用すると1539円(税込)で購入できる。期間は4月10日〜4月15日。(2018/4/9)

Lightningケーブル付きモバイルバッテリー2機種 アイキューラボから
アイキューラボは、スマートフォンアクセサリーブランド「ROCK」の「ROCK Odin MFI認証Lightningケーブル付 モバイルバッテリー」を発売。メタリックカラーがおしゃれな3色で展開し、バッテリー容量は5000mAh/1万mAhの2機種を提供する。(2018/4/9)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。