ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「モバイルバッテリー」最新記事一覧

関連キーワード

リュックなどに取り付けできるカラビナ型モバイルバッテリー
フォースメディアは、カラビナ型デザイン筐体を採用した容量6000mAhのモバイルバッテリー「世界登山」を発売する。(2017/12/14)

USB PDに対応した2万mAhのモバイルバッテリー「Anker PowerCore Speed 20000 PD」
アンカー・ジャパンは、12月14日に容量2万mAhのモバイルバッテリー「Anker PowerCore Speed 20000 PD」を発売。USB PD(USB Power Delivery)へ対応した急速充電が可能なほか、約360gという軽量モデルとなっている。(2017/12/14)

アンカー、充電性能を強化したPowerIQ 2.0搭載モバイルバッテリー2種を発売
アンカー・ジャパンは、11月15日にPowerIQ 2.0の搭載で充電性能をより強化したモバイルバッテリー「Anker PowerCore II 10000」「Anker PowerCore II 20000」を発売した。(2017/11/15)

「ネコの目」で残量確認 容量1万mAhの薄型モバイルバッテリー発売
ネコの目の大きさが4段階で変化し、バッテリー残量を教えてくれる。(2017/10/27)

“首にかける空気清浄機”、サンコーが発売 加湿器やモバイルバッテリーに変身
サンコーは、首にかけるポータブル空気清浄機「エアクリーンネックバンド」を発売した。きれいな空気が口元の近くから出てくる仕組み。(2017/10/27)

エレコム、重ね持ちに便利な薄型モバイルバッテリー4モデルを発売
エレコムは、10月中旬に薄型タイプのモバイルバッテリー「Pile one」を発売。1万mAh(最大出力4.8A)から3000mAh(最大出力1.5A)まで選べる4モデルを用意している。(2017/10/10)

明日から使えるITトリビア:
モバイルバッテリーを略して「モバブ」──“ブ”って何?
どこでもガジェットを充電できる便利なモバイルバッテリー。これを「モバブ」と略す人がいる。「モババ」じゃない?(2017/10/7)

テック、4カラー展開&容量6000mAhのモバイルバッテリーを発売
テックは、ブラック、グレー、レッド、イエローの4色で展開する容量6000mAhのモバイルバッテリー「TMB-6KC」シリーズを発売。入出力は共に2.1Aに対応し、前面と背面で印象が大きく変わるデザインを取り入れている。(2017/10/4)

山手線での発火事故:
安価なバッテリーの落とし穴、設計上の問題を探る
2017年9月にJR山手線で発生した、リュックサックの発火事故は、中に入っていたモバイルバッテリーが原因だと見られています。バッテリー発火の原因を探ると、設計者として注意すべきことが見えてきます。(2017/9/15)

「モバイルバッテリーの発火事故」はなぜ起きた? 原因と安全な製品の選び方
「安価なモバイルバッテリー」の危険性とは。(2017/9/13)

アンカー、PowerIQ 2.0搭載のスリムな大容量モバイルバッテリーを発売
アンカー・ジャパンは、最大18Wまでのデジタル機器をフルスピードで充電できる独自技術「PowerIQ 2.0」を搭載した容量1万mAhのモバイルバッテリー「Anker PowerCore II Slim 10000」を発売。約210gという軽量化も実現している。(2017/9/5)

BLUEDOT、容量1万mAh&2ポート搭載のモバイルバッテリーを発売
BLUEDOTは、容量1万mAhのモバイルバッテリー「BMB-101」を発売。USB出力は2ポート用意し、充電にはmicro USBとLightningケーブルを利用できる。(2017/8/24)

cheero、ツチノコ風フォルムのLightningケーブルと一体化した小型モバイルバッテリーを発売
cheeroは、ツチノコ風フォルムのLightningケーブルと緊急用の小型モバイルバッテリーが一体化した「cheero Tsuchino-cord 450mAh」を発売。充電だけでなくデータ転送にも対応する。(2017/8/18)

税込み9999円の大容量モバイルバッテリー PD対応でMacBook Proも充電可能
容量26800mAh。iPhone 7なら10回以上充電が可能。(2017/8/14)

アンカー、Quick Charge 3.0対応で容量2万100mAhのモバイルバッテリーを発売
アンカー・ジャパンは、8月14日に容量2万100mAhのモバイルバッテリー「Anker PowerCore Speed 20000」を発売。出力だけでなく入力もQuick Charge 3.0に対応し、前モデルより約30%の小型化を実現している。(2017/8/14)

水中で30分間の防水性能 容量16750mAhのモバイルバッテリー
IP67対応の防じん・防水性を備えた「D16750」。(2017/8/10)

防水&耐衝撃性を備えた容量1万6750mAhのモバイルバッテリー
エイデータテクノロジージャパンは「IP67」に準拠する防水・防塵性能を備え、頑丈かつ多層構造の金属製素材を採用したモバイルバッテリー「D16750」を発売。バッテリー容量は16750mAhで、最大3.4AのデュアルUSBポートを搭載している。(2017/8/10)

防水対応、LEDライト内蔵モバイルバッテリー オウルテックから
オウルテックは、防水・防塵の保護等級「IP67」に準拠する高い性能を有したモバイルバッテリー「OWL-LIB7801-BKBL」シリーズを発売。容量7800mAhのバッテリーをやLEDライトを内蔵し、接続された機器に最適な電流量で急速充電を行える。(2017/8/10)

最短約2.5時間でフル充電 1万mAhのモバイルバッテリー「THOWAY」
ミスターカードは、2ポート入力で充電時間を短縮した容量1万mAhのケーブル一体型モバイルバッテリー「THOWAY」を発売。最短約2.5時間(理論値)でフル充電できる。(2017/7/26)

化粧ポーチに常備できるコンパクトミラー型USBモバイルバッテリー
デバイスネットは、コンパクトミラー型デザイン筐体を採用したモバイルバッテリー「女優ミラー モバイルバッテリー3000」を発表した。(2017/7/26)

半径300メートルのIT:
これは便利! 海外旅行で見つけた“意外なモノ”の自動販売機
久々の海外旅行で、ちょっと面白い自動販売機を見かけました。購入したモバイルバッテリーで充電が終わり、空になったら、この自動販売機に入れることでまた満充電のバッテリーが手に入るのです。また、帰国後に余った外貨を電子マネーに変えてくれる自動販売機も初めて体験しました。(2017/7/25)

Lightning&Micro USBに両対応したケーブル一体型モバイルバッテリー「TUKOOシリーズ」発売
ミスターカードは、LightningとMicro USBに両対応したリバーシブルコネクタ搭載のケーブル一体型モバイルバッテリー「TUKOOシリーズ」を発売。容量は5000mAhで、耐久性に優れたプラスチック材質を採用したスリムかつ軽量なモデルとなっている。(2017/7/20)

Nintendo Switchを置いたまま充電できる1万mAhのモバイルバッテリー
サンコーは、Nintendo Switch用簡易スタンドとしても使えるUSBモバイルバッテリー「NTDSWPB3」の取り扱いを開始した。(2017/6/26)

災害時に便利な容量5万3600mAhのモバイルバッテリー
リンクスインターナショナルは、AC出力も備えた災害時向け大容量モバイルバッテリー「enerpad AC-54K」を発売する。(2017/6/22)

ファミコンカセット風モバイルバッテリー登場 「ゼビウス」から電力をチャージ
間違えてファミコンに挿さないようご注意を。(2017/6/17)

Goal Zero、IP67防水準拠のモバイルバッテリー 折りたたみソーラーパネル2製品も
アスクは、米Goal Zero製となるモバイルバッテリー「Venture 70 Recharger」など3製品の取り扱いを発表した。(2017/6/15)

モンスターボールがモバイルバッテリーに! アンカーとポケモンがコラボ
アンカー・ジャパンは、ポケモンセンターオリジナルモバイルバッテリー「モンスターボール モバイルバッテリー Anker 10000mAh」と「ポケモン モバイルバッテリー Anker 5200mAh ピカチュウ」を発売した。(2017/6/10)

Lightningケーブルでも本体充電ができる容量1万mAhのモバイルバッテリー
ミスターカードは、容量1万mAhのモバイルバッテリー「LINON PRO」の取り扱いを開始する。(2017/6/6)

電圧、電流、バッテリー残量が分かる1万mAhのモバイルバッテリー「KINGREE」
ミスターカードは、容量1万mAhのモバイルバッテリー「KINGREE」を発売。電圧/電流/バッテリー残量を一目でチェックできるデジタル表示式で、カラーはゴールド、グレー、ホワイトの3色を用意した。(2017/5/30)

ミスターカード、残量チェック機能も備えた容量1万mAhのモバイルバッテリー
ミスターカードは、急速充電機能も備えた容量1万mAhのモバイルバッテリー「KINGREE(キングリー)」を発表した。(2017/5/29)

腰から下げてトレーナー気分も味わえる 「ポケモン」モンスターボール型モバイルバッテリー発売
たくさんのピカチュウが描かれたモバイルバッテリーも登場。(2017/5/29)

メルマガ「読者プレゼント」第3弾! ゲーミングマザー、プロジェクター、薄型モバイルバッテリー、Amazonギフト券など豪華5商品が当たる
(2017/5/29)

本体にケーブルを収納できる1万mAh薄型モバイルバッテリー――フォースメディア
(2017/5/19)

風で髪がなびく様子を爽やかに撮影 扇風機を搭載した自撮棒
サンコーは、扇風機で風を起こしながら撮影できる自撮棒を発売。モバイルバッテリー機能も搭載し、スマートフォンを充電可能だ。(2017/5/11)

髪をなびかせクールに決める 風で涼みながら撮影できる「扇風機付き自撮り棒」がサンコーから発売
モバイルバッテリー機能も付いてます。(2017/5/11)

アンカーが偽造品に注意呼びかけ モバイルバッテリー本体とケーブルの偽物流通を確認
偽物は当然サポート対象外。(2017/5/10)

モバイルバッテリーやLightningケーブルに偽造品 アンカーが注意喚起
アンカー・ジャパンは、同社製品を模倣した偽造品の取り扱いをAmazon.co.jp、楽天市場、Yahoo!ショッピングの一部店舗で確認。購入時に注意するよう呼び掛けている。(2017/5/8)

偽造品に気をつけて! モバイルバッテリーのAnkerが注意喚起
アンカー・ジャパンは、同社製品を模倣した偽造品が市場に出回っていることについての告知を行った。(2017/5/8)

再現度すごい 「パックマン」のカセットがモバイルバッテリーになって登場
リアルに間違えそうなほどパッケージからそっくりです。(2017/3/24)

テレビ東京「あにてれ」が有料会員サービスをスタート! アニメ見放題やオリジナルコンテンツの配信も
限定の缶バッジやモバイルバッテリーをもらえるチャンスです。(2017/3/13)

ポケモンのモバイルバッテリーが「異常発熱と発煙」の恐れで自主回収・返金
回収対象は「RAVPower 10050mAh」の2種類。(2017/3/9)

アルミボディーの薄型モバイルバッテリー「cheero Slim 5300mAh」発売
cheeroは、2月21日にモバイルバッテリー「cheero Slim 5300mAh」を発売。スタイリッシュでコンパクトなアルミボディーで、厚さ約10mmの薄型モデルとなっている。(2017/2/21)

3台同時急速充電が可能なモバイルバッテリー「Anker PowerCore II 20000」発売
アンカー・ジャパンは、2月6日に最大3台の機器を同時に急速充電できる容量2万mAhのモバイルバッテリー「Anker PowerCore II 20000」を発売した。(2017/2/8)

エレコム、USB Type-Cケーブルを付属した6000mAhのモバイルバッテリー
エレコムは、USBポート2基を備えた容量6000mAhのモバイルバッテリー「DE-M01L-6030C」シリーズを発表した。(2017/1/24)

クラス最小の製品も――e☆イヤホンがRAVPowerブランドのモバイルバッテリー3機種を先行販売
ポータブルオーディオ専門店の「e☆イヤホン」は、国内独占先行販売企画シリーズとして、中国「RAVPower」ブランドのモバイルバッテリー3製品を発表した。翌21日からオンラインショップを含む全店舗で販売を開始する。(2017/1/20)

フォーカルポイント、ワイヤレス充電も可能な大容量モバイルバッテリー「charge force powerstation」
フォーカルポイントは、米mophie製となるワイヤレス充電対応の大容量モバイルバッテリー「mophie charge force powerstation」の取り扱いを開始する。(2017/1/19)

エヴァ新幹線「500 TYPE EVA」のデザインを再現したモバイルバッテリーが登場!
乗った人にも、まだ乗れていない人にも。(2017/1/19)

REMAX、microSDカードリーダー付きモバイルバッテリー
ミスターカードは、microSDカードリーダーを内蔵したモバイルバッテリー「RePOWER」の販売を開始する。(2017/1/16)

サンワサプライ、容量1万mAhのACプラグ付きモバイルバッテリーを発売
サンワサプライは充電機器への充電とバッテリーへの蓄電を一度に行える、容量1万mAhのACプラグ付きモバイルバッテリーを発売した。(2016/12/28)

ポケモン公式が無許可製品に警告 量産される「モンスターボール型のモバイルバッテリー」に販売停止措置
安全性に関しても保証がないとしています。(2016/12/24)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。