ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

「NASA」最新記事一覧

National Aeronautics and Space Administration:アメリカ航空宇宙局

NASAの公式Twitterがハッキングされ「お尻」写真ツイート アイコンもセクシーお姉さんに
早く直してあげて……!(2016/7/7)

Googleロゴが「探査機ジュノー」に 木星周回軌道投入を祝福
NASAの無人探査機「ジュノー」が木星の上空に到達した。Google検索のロゴの部分が、ジュノーとNASAの管制室を描いたアニメーションに変わっている。(2016/7/5)

「火星移住」は可能か? NASAより早い「2024年火星の旅」に挑む、イーロン・マスク氏の野望
イーロン・マスク氏が、2024年に火星への有人飛行を行う計画をぶち上げた。人類の火星移住を最終目標に掲げており、その第一歩となる。「2024年火星の旅」は本当に実現するのか……。(2016/7/5)

宇宙飛行士が無断でサンドウィッチを持ち込んで宇宙へ飛び立つ 実話アニメ公開
もちろんNASAに怒られました。(2016/6/8)

NASAが新たに1284個の惑星を確認 うち9個に生命体の可能性
ケプラー宇宙望遠鏡が発見しました。(2016/5/11)

NASA、宇宙望遠鏡「ケプラー」異常復旧 ミッション継続へ
何らかの異常が発生し、操作が不安定になっていた宇宙望遠鏡「ケプラー」が復旧したことをNASAが発表した。(2016/4/12)

NASA、宇宙望遠鏡「ケプラー」に異常 操作が不安定に
太陽系外惑星を探査している宇宙望遠鏡「ケプラー」に異常が発生したことをNASAが発表した。(2016/4/11)

上層大気に輝くスペクタクルな大気光! NASAが国際宇宙ステーションから撮影したタイムラプス動画を公開
壮観の一言。(2016/4/6)

現代版マグネットコーティングを施術! 燕市と鯖江市の技術を結集した「GUNDAM バーニアタンブラー ION PLATING」予約受付開始
NASA生まれの技術を応用して、タンブラーをメッキしようっていうんだ。(2016/3/25)

宇宙ビジネスの新潮流:
生命の痕跡を探せ! NASAで火星探査ロボット開発をリードする日本人
NASAの中核研究機関で火星探査ロボットの開発に従事する新進気鋭の日本人をご存じだろうか。今回はそんな若者の取り組みを紹介する。(2016/3/25)

NASA研究のレーザー推進なら3日で「火星の人」に?
「理論的には可能」とされていたレーザー推進宇宙飛行に、NASAが本気で取り組んでいるようだ。さらに反物質エンジンまで。(2016/3/8)

NASA、“ISS勤務ロボットにより良い目を”コンテスト開催 賞金総額1万ドル
国際宇宙ステーションでテスト中の人型ロボット「Robonaut 2」に3Dの物体を識別できる目を与えるためのアルゴリズムを募集するコンテストをNASAが開催した。賞金総額は1万ドルだ。(2016/2/25)

米郵政公社が“宇宙切手”を発売! NASAが撮影した「冥王星」や「スタートレック」など
2016年の「フォーエバー・スタンプ(永久切手)」に採用されました。(2016/1/5)

宇宙からのちょっと早いプレゼント? クリスマスイブに地球へ接近する小惑星の画像をNASAが公開
サンタとトナカイもびっくりしたと思いますが、衝突の危険性はないそうです。(2015/12/24)

クリスマスイブに地球に近づく小惑星 NASAがその姿を公開
「クリスマスイブ・アステロイド」の姿をNASAが公開している。もちろん、サンタが地球に衝突するようなことはない。(2015/12/24)

NASA、火星有人探査に向けて宇宙飛行士を米国で公募開始 2017年春に選抜結果発表へ
米航空宇宙局(NASA)が火星有人探査を視野に入れた宇宙飛行士の公募を米国で開始した。採用された候補者は訓練の後、BoeingやSpace Xが開発中の有人宇宙船での飛行や国際宇宙ステーション(ISS)での長期滞在などのミッションに従事する。(2015/12/15)

Google、量子コンピュータでPCの1億倍高速な解析に成功と発表
GoogleとNASAが共同運営する量子AI研究所が、量子コンピュータ「D-Wave 2X」とシングルコアコンピュータに約1000個の変数の組み合わせ最適化問題を解かせたところ、D-Wave 2Xが1億倍高速だったと発表した。(2015/12/10)

地形がはっきりくっきり分かるぞ! 無人探査機「ニュー・ホライズンズ」が撮影した高解像度な冥王星の写真をNASAが公開
スプートニク平原からアルイドリーシー山まで。ロマンだ。(2015/12/7)

火星にネズミがいる!? NASAが公開した写真がネットで話題に
火星「どうやらネズミが紛れ込んだようだな」。(2015/12/3)

重力レンズで笑う宇宙の猫 一般相対論100年 NASAが写真公開
アインシュタインによる一般相対論の発表から100年。NASAが公開した写真は、重力レンズでにんまりと笑う宇宙のチェシャ猫だ。(2015/11/24)

美しすぎる……NASAの宇宙飛行士スコット・ケリーさんの投稿写真が圧巻
現在、ISSに長期滞在中。(2015/11/22)

SpaceX、NASAの宇宙飛行士ISS輸送契約を獲得 2017年に実施へ
イーロン・マスク氏率いる宇宙開発企業SpaceXが、米航空宇宙局(NASA)からISSへの宇宙飛行士輸送の契約を獲得した。実施は2017年になる見込み。NASAはBoeingとも同様の契約を結んでいる。(2015/11/22)

火星にいつかヒューマノイド降り立つ!? NASAが人型ロボットを大学に提供、宇宙での技術向上求め
宇宙でのミッションに耐えうるトレーニングや調整を行うようです。(2015/11/18)

ドクロ型小惑星、ハロウィンに地球最接近 NASAが画像公開
NASAも「ドクロに見える」と思わず公開。(2015/10/31)

“三日月”に輝く冥王星 最接近の直後の写真、NASAが公開
探査機「ニューホライズンズ」がとらえた冥王星の“三日月”の写真をNASAが公開した。(2015/10/30)

小惑星がハロウィーンの日に地球へ最接近 NASA「脅威はない」
月より少し遠い距離を通過。(2015/10/22)

毎日の地球の写真が楽しめるサイト、NASAが公開
ラグランジュポイントから撮影された地球の写真が日々更新されるサイトをNASAが公開した。(2015/10/20)

火星にブッダがいる!? NASAが公開した写真が海外で話題に
え、どこどこ?(2015/10/15)

冥王星にも青い空と氷がある! 冥王星の周囲に広がる青空をとらえたカラー写真をNASAが公開
ロマンだ!(2015/10/9)

冥王星に“青い空”が見つかる NASAがカラー写真公開
「誰がカイパーベルトに青空が見つかると思っていただろうか」──冥王星の“青い空”のカラー写真をNASAが公開。(2015/10/9)

当時の宇宙飛行士たちの自撮りも NASAが「アポロ計画」の月面探査写真を高解像度で8400枚以上公開
すっごく鮮明! すっごくロマン!(2015/10/5)

冥王星の衛星カロンの詳細なカラー写真、NASAが公開
探査機「ニューホライズンズ」がとらえた冥王星最大の衛星カロンの詳細なカラー写真が公開された。(2015/10/2)

火星表面に液体の水、NASAが裏付け 生命存在の可能性高まる
うおおおおお!(2015/9/29)

海外ではスーパームーンで皆既月食 NASAがUstream中継
30年以上ぶりの現象をWeb中継。(2015/9/27)

「火星の謎を解明」 NASAが記者会見を開催
なんだってー!(2015/9/27)

電子ブックレット:
NASA、金星探査ローバー用ICの開発に着手
EE Times Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、NASAが開発に着手した金星探査ローバー用ICについて紹介します。基盤技術開発を任されたのは、なんと米国のベンチャー企業でした。(2015/9/23)

土星の衛星エンケラドス、星全体が海に覆われている NASA探査機の観測で判明
土星の衛星エンケラドスは、衛星表面の氷の下に星全体を覆うように海が広がっていることが分かった。(2015/9/16)

氾濫した鬼怒川周辺、衛星が観測 茶色く濁る利根川が
11日も続く鬼怒川の氾濫。NASAの地球観測衛星Terraや気象衛星ひまわり8号が被害地域を観測しています。(2015/9/11)

ホワイトペーパー:
NASAラングレー研究所の20万件を超える文書のスムーズな移行を可能にしたECMとは
NASAラングレー研究所は、航空試験の共同作業用文書管理ソリューションのリプレースを決定。3000人の共同作業環境、800件のサイトと20万件のドキュメントの移行をスムーズに行ったECMの実力を探る。(2015/9/7)

宇宙ビジネスの新潮流:
NASAから新興宇宙ベンチャーまで テキサスは米国の宇宙史だ
古くから米国の航空宇宙産業の中心的な担い手だったテキサス州が、新たなステージに突入しようとしている。SpaceXなどの宇宙ビジネスベンチャーが集結しているのだ。(2015/8/28)

NASA、「9月に小惑星が地球に衝突」というネットのうわさを否定 「何ら科学的な根拠はない」
「9月に地球に小惑星が衝突する」といううわさがネット上に広がっているが、何の根拠もないとしてNASAが否定。(2015/8/20)

無料で読める:
NASAやネスレの解析事例が無料で、「COMSOL News」最新版発行
米COMSOLが毎年発行するユーザー事例集「COMSOL News」の最新刊が発行された。現在は英語版のみダウンロード可で、日本語版の刊行は2015年10月を予定している。(2015/8/17)

火星にカニがいる!? NASAが公開した写真がネットで話題に
フェイスハガーにもみえる。(2015/8/7)

金星の地表温度500℃に耐えるデバイス目指して:
NASA、金星探査ローバー用ICの開発に着手
金星探査を計画する米航空宇宙局(NASA)は、金星の地表温度500℃に耐えられる半導体の準備に着手した。半導体にとってもかなり過酷な500℃環境でも壊れない半導体を実現する基盤技術開発を任されたのは、米国のベンチャー企業だ。(2015/8/7)

月が地球を横切る写真をNASAが撮影 「月の裏側」が見える!
あれ? 餅つきするウサギの姿がどこにも……。(2015/8/6)

NASA、“地球のいとこ”惑星を発見 1400光年先に
地球によく似た“いとこ”のような惑星が1400光年先に見つかったとNASAが発表した。(2015/7/24)

もしかしたら水や生命体が存在する「地球のいとこ」!? NASAが地球によく似た惑星を発見
ワクワク!!(2015/7/24)

冥王星にハートの模様 NASAが写真を公開 ディズニーのプルートもいる!?
確かにハート型の模様が……さらには冥王星(プルート)にプルートがいるだって!?(2015/7/14)

NASA無人探査機が今夜冥王星に最接近 公式サイトでは到達までのカウントダウンも
約9年半の旅を経て、初の接近観測へ。冥王星のいろんな謎が明らかに!?(2015/7/14)

クジラとドーナツ──冥王星の最新地図、NASAが公開 Google Earth用データも
探査機「ニューホライズンズ」の観測データに基づいた冥王星の最新地図をNASAが公開。研究者が「クジラ」や「ドーナツ」と呼んでいる明暗の模様が分かる。(2015/7/8)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。