ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  N

  • 関連の記事

「Nexus S」最新記事一覧

ITはみ出しコラム:
さよならNexus 14モデルの歴史を振り返る
2010年に登場した「Nexus One」から6年。Nexusブランドはその幕を閉じようとしています。(2016/10/9)

Nexusが終わり、Pixelが始まった理由
Googleの「Made by Google」イベントで、スマートフォン「Pixel」が発表された。だが、それと同時に従来のレファレンス機「Nexus」シリーズが終了。その理由を考えてみた。(2016/10/6)

SIM通:
ハイスペックなリファレンス機 Nexus 6登場。iPhone 6Plusと比較
Googleの最新OS「Android 5.0」を搭載した「Nexus 6」が、まもなく日本で発売されます。その特徴を紹介するとともに、画面サイズの近いiPhone 6 Plusと比較してみました。(2014/11/21)

探査活動をサポート:
Googleのスマホ「Tango」、NASAのロボットとともに宇宙へ飛び立つ
3Dスキャンをリアルタイムで行える、Googleのスマートフォン「Project Tango」。NASAが開発中の球体型ロボット「SPHERES」に取り付けられ、宇宙へ飛び立つ予定だ。高性能な撮影能力や画像処理能力を備えるProject Tangoは、SPHERESの活動を手助けする。(2014/4/24)

最新スマートフォン徹底比較(2013冬-2014春モデル編):
写真で比べるLGの「G2」「isai」「Nexus 5」
2013年後半から相次いで登場したLGエレクトロニクス製の「G2」「isai」「Nexus 5」。似ているようでまったく違う3機種について、まずは基本スペックや外見などを比較してみよう。(2014/2/21)

Googleの初KitKat搭載端末「Nexus 5」はLG電子製で5インチ2.26GHz
Googleが「Android 4.4(コードネーム:KitKat)」を搭載する新Nexusスマートフォン「Nexus 5」を発売した。「LG G2」をベースにした5インチ端末で、価格は3万9800円から。(2013/11/1)

Google、NexusバージョンのSamsung GALAXY S4を発売へ
Googleが、Samsungの独自アプリがインストールされていないNexus版のGALAXY S4を米国のGoogle Playで6月に発売する。(2013/5/17)

Androidで動く携帯Javaアプリ作成入門(41):
Android 4.x時代のアプリにないと残念なActionBarとは
Android 2.x以前のタイトルバーを置き換えつつ、ロゴ、ボタン、タブなどを配置できるツールバーについて、基本的な使い方を解説します。(2013/4/11)

Androidで使えるO2O技術まとめ解説(終):
AndroidビームとPush通知で最強のO2Oアプリを作る
今注目の「O2O」について、現状や概要を紹介し、O2Oを利用したAndroidアプリを作る際に必要な技術要素を1つ1つ解説していきます。今回は、O2Oの技術要素の1つとして、Push NotificationとNFCについて、実際にアプリに組み込んだ例を示しながら解説します。(2013/2/12)

GoogleとMotorolaがオリジナル端末を2013年に発売か──Wall Street Journal報道
Googleの次期オリジナルブランドAndroid端末のハードウェアメーカーは子会社のMotorolaになるようだ。両社がハイスペックの“X Phone”に取り組んでいるとWall Street Journalが報じた。(2012/12/24)

Google、Android向け公式Googleカレンダーアプリを公開! FacebookやExchangeなどと同期も可能
これまで「Nexus S」や「Galaxy Nexus」など限られたAndroidデバイスにのみインストールされていたGoogle公式のカレンダーアプリがGoogle Playストアで一般公開された。(2012/10/21)

海外モバイルニュースピックアップ:
お好きな方向からどうぞ――iPhoneで撮ったオモシロミュージックビデオ
海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、iPhoneで撮ったユニークな音楽ビデオ、愛犬を熱中症から守る首輪、Android搭載の小型衛星 など。(2012/8/28)

製品解剖 タブレット:
小型iPad投入あおるGoogleの「Nexus 7」、部品ベンダーに見慣れぬ顔ぶれ
Googleの新型タブレット「Nexus 7」の出足が好調だ。ディスプレイサイズは、先行してヒット商品となったAmazonの「Kindle Fire」と同じく7インチ。9.7インチの「iPad」で首位に立つAppleに対して、小型版の投入を強いる圧力が高まっている。そのNexus 7を分解したところ、他社のタブレットでは見慣れない台湾ベンダーの部品が見つかった。(2012/7/20)

Android 4.1アップデート、GALAXY Nexusでスタート
Android 4.1(コードネーム:Jelly Bean)へのアップデートが、まずはGoogleブランド端末「GALAXY Nexus」のHSPA+モデルでスタートした。(2012/7/11)

「AQUOS PHONE 104SH」の“ここ”が知りたい:
第3回 サクサク動く? 文字は入力しやすい?――「AQUOS PHONE 104SH」
国内メーカー初のAndroid4.0搭載機「AQUOS PHONE 104SH」について詳細にチェックする本コーナー。今回はCPUの動作性能、内蔵メモリ、文字入力のしやすさについて検証した。(2012/5/7)

Android 4.0で最高のパフォーマンスを――シャープが「AQUOS PHONE 104SH」で目指したもの
Android 4.0を搭載する「AQUOS PHONE 104SH」が間もなく発売される。シャープのスマートフォンにはこれまで日本のサービスを盛り込んできたが、104SHではそのスタンスを変え、パフォーマンスや使い勝手を特に重視した。(2012/2/9)

仕事でも使えるスマホアプリ:
軽くて速いAndroidアプリならこれ! ITジャーナリスト星暁雄さんが選ぶ10選
アプリを選ぶ基準は人によって異なるが、ITジャーナリストの星暁雄さんの場合は「シンプルで使いやすく、動作が速い」ことがポイントだ。今回はそんな星さんにお薦めのアプリを10個教えてもらった。(2012/1/31)

ソニー英国支社、「Sony Tablet」のAndroid 4.0アップデートを発表
ソニーがこの秋に発売したAndroidタブレット2モデルが、少なくとも英国ではIce Cream Sandwichにアップデートされるようだ。(2011/12/26)

Samsung、「GALAXY S」と初代「GALAXY Tab」をICS対応させない理由を説明
「GALAXY S」はAndroid 4.0に対応する「Nexus S」とほぼ同スペックだが、RAM不足で満足な環境を提供できなくなるため、アップデートしないと説明した。(2011/12/24)

モバイルARアプリ開発“超”入門(4):
3DモデルがアニメーションするARをOpenGL ESで作るには
(2011/12/21)

Samsung、GALAXYシリーズのAndroid 4.0アップデートを発表
SamsungがICSにアップデートするGALAXYシリーズのモデル名を発表した。地域や通信キャリアにもよるが、まずはGALAXY S IIとGALAXY Noteを2012年1〜3月にアップデートする計画だ。(2011/12/21)

Google、Android 4.0.3をリリース
Ice Cream Sandwichの今回のアップデートでは、“さまざまな最適化とバグ修正”のほか、多数のAPIが追加された。(2011/12/19)

ビジネスニュース 企業動向:
Appleが「iPhone 4S」の部品発注を削減か、半導体メーカーに影響も
Appleが、「iPhone 4S」の部品発注を控えている可能性があると報じられた。スマートフォン市場をけん引してきたAppleが部品の発注を抑えているならば、「同市場にとっては、“警告”となるのかもしれない」と分析するアナリストもいる。(2011/11/17)

Androidで動く携帯Javaアプリ作成入門(26):
開発者が知らないと損するAndroid 4.0の新機能44選
(2011/11/2)

「GALAXY NEXUS SC-04D」の“ここ”が知りたい:
第1回 外観の特徴、GALAXY S II LTEとの違いは?――「GALAXY NEXUS SC-04D」
Androidの最新OS「Android 4.0」を搭載したファーストモデル「GALAXY NEXUS SC-04D」がドコモから11月に発売される。仕様やUIも含めてまだ分からないところが多いので、詳細をチェックしていく。第1回は外観を中心に調べた。(2011/10/28)

Google、「Nexus One」のAndroid 4.0アップデートはしないとコメント――英報道
Googleは、2010年12月に発売した「Nexus S」はAndroid 4.0にアップデートするが、2010年1月発売の「Nexus One」はアップデートの対象外だと認めた。(2011/10/27)

日本に特化した工夫も:
“気持ちよく使える”Android 4.0で「最強のスマホ/タブレットを実現できる」
10月19日にAndroidの新OS「Android 4.0」が発表されて以来、対応端末の「Galaxy Nexus」も含めて大きな話題を集めている。10月25日にグーグルが日本のメディア向けにAndroid 4.0を初披露し、ジョン・ラーゲリン氏がアップデート内容や日本市場への取り組みなどを説明した。(2011/10/25)

Google、「Nexus S」向けAndroid 4.0を準備中――Engadgetが報道
Googleが、Android 2.3端末「Nexus S」のAndroid 4.0へのアップデートを準備中であることを認めた。“理論的には”Gingerbread端末はIce Cream Sandwichにアップデートできるようだ。(2011/10/20)

Google、次期モバイルOS「Android 4.0」を発表 NFC利用の「Beam」機能も
Googleは予告通り、「Android 4.0」でスマートフォンとタブレットのモバイルOSを統合した。スマートフォンにHoneycombのUIがもたらされることに加え、高度な写真編集機能やNFCによるデータ転送機能などが追加された。(2011/10/19)

ドコモ、Android 4.0搭載のSamsung製「GALAXY NEXUS SC-04D」を発表
NTTドコモが10月19日、18日の新製品発表会でアナウンスしていた「最新バージョンのAndroid」を搭載したスマートフォン、「GALAXY NEXUS SC-04D」を、11月に発売すると発表した。(2011/10/19)

Google Wallet、支払いとクーポン利用が1タップで可能に
GoogleのNFC決済サービス「Google Wallet」で、「Google Offers」のクーポンを保存しておくと、支払い時に自動でクーポンが利用でき、ポイントカードの加算も自動で行われるようになった。(2011/10/18)

Google、10月11日にIce Cream Sandwichを発表へ
Samsungが10月11日にサンディエゴで開催するローンチイベントで、Googleの次期モバイルOS「Android 4.0」と、同OS搭載のGoogleブランド端末が発表されるようだ【UPDATE】(2011/10/7)

Samsung、10月11日にGoogleブランドの「Ice Cream Sandwich」端末を発表か
GoogleブランドのAndroid端末「Nexus S」を製造しているSamsungが、10月11日に「Google Episode」と題するプレス向けイベントを開催する。(2011/9/29)

ドコモUSAが在米邦人向けに「Nexus S」を販売 20ドルからの専用プランも
ドコモUSAは、米国で提供している日本人向け携帯電話サービス「DOCOMO USA Wireless」において、Androidを搭載したスマートフォン「Nexus S」を発売する。20ドルからの専用プランも用意した。(2011/9/20)

Google、NFCモバイル決済「Google Wallet」を米国でスタート
Googleが5月からフィールドテストを実施していたNFC利用のモバイル決済サービスを正式スタートした。まずはGoogle端末の「Nexus S 4G」でしか使えないが、今後対応端末、カード会社、加入ショップを拡大していく計画だ。(2011/9/20)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
Motorola Mobilityの取得で、Android端末の洗練度は向上する
8月15日の早朝(米国時間)に発表されたGoogleによるMotorola Mobilityの買収。この大型買収劇がモバイル業界、そしてインターネット業界にどのような影響をもたらし、エンドユーザーにどのような恩恵が生まれるのかを考察してみよう。(2011/8/18)

Skype for Androidのビデオ通話機能がGalaxy Sなど多数のモデルに対応
Skype 2.1 for AndroidがAndroid Marketに登場。Froyo以上搭載の端末の多くでビデオ通話機能が利用できるようになった。(2011/8/5)

「iPhone 5」対策?:
Google、「Nexus S」を米国で1日限定無料に
Googleが、8月3日の1日限定でオリジナルAndroid端末の「Nexus S」を2年契約付きで無料提供している。(2011/8/4)

PayPal、Android向けNFC利用のモバイル決済アプリを発表
PayPalが、NFCチップ搭載の端末同士を重ねることで、お金をやりとりできるAndroidウィジェットを今夏公開する。(2011/7/14)

日々是遊戯:
Google版「ピタゴラスイッチ」? Googleのブラウザゲーム「Nexus Contraptions」が面白い
Googleは7月2日、YouTubeサイト内にてオリジナルゲーム「Nexus Contraptions」を公開しました。プロモーション用とはいえ秀逸です。(2011/7/6)

Googleの次期ブランド端末「Nexus Prime」はTIのデュアルコア搭載?
BGRによると、Ice Creame Sandwich搭載の次期Google端末の名称は「Google Nexus Prime」になり、ディスプレイはSamsungの「Super AMOLED HD」になるようだ。(2011/6/28)

Google、日本でNFCによる“タッチでショップ評価”テストを開始
“世界で最もNFCが普及している”日本で、読み取り機に携帯をかざしてショップの評価をするGoogleプレイスの新機能のフィールドテストがスタートした。六本木の数店舗がテストに参加している。(2011/6/24)

Google「Nexus 4G」は720p対応大型ディスプレイとAndroid 4.0搭載、LTE対応?
Googleのスマートフォン次世代機「Nexus 4G」は720p表示の大型ディスプレイとAndroid 4.0を搭載したハイスペック端末で、LTEにも対応すると報道されている。(2011/6/16)

Androidアプリに認証をかけて起動をロック――「シークレットアプリロック」
Androidアプリに認証をかけ、第三者による起動を防ぐ――。CGENEが「シークレットアプリロックPro」の配信を開始した。認証方式は文字入力や位置情報など、14種から選べる。(2011/6/2)

Google Offersがβスタート 支払いはGoogle Checkoutで
GoogleのGroupon対抗クーポンサービスがポートランドでスタートした。第1号は地元のコーヒーショップで使える70%ディスカウントクーポンだ。(2011/6/2)

「Google WalletはAndroid限定サービスではない」――シュミット会長
6月1日に米国でスタートするGoogleのGroupon対抗クーポンサービスは、同社のモバイル決済サービス「Google Wallet」と連係し、Android端末をターミナルにかざすだけで利用できる。(2011/6/1)

セキュアなモバイルトランザクションを可能に:
NXPのNFC技術がモバイル決済サービス「Google Wallet」を実現
NXPセミコンダクターズは、米Googleが発表したNFC(近接無線通信)利用のモバイル決済サービス「Google Wallet」に、同社のNFC技術が採用されたことを発表した。(2011/5/30)

Google、モバイル決済サービス「Google Wallet」を発表
「Google Wallet」は、MasterCardの非接触決済サービス「PayPass」のネットワークを利用する。支払いだけでなく、クーポンやポイントカードの利用も可能だ。(2011/5/27)

Google、モバイル決済サービスを発表か――Bloomberg報道
GingerbreadでNFCをネイティブサポートしたGoogleが、Android端末で利用するモバイル決済サービスを発表するようだ。(2011/5/25)

せかにゅ:
次世代iPhoneは曲面ガラス搭載?
Appleが次世代iPhoneに曲面ガラスを採用するため、ガラスメーカーが使うガラス切断機を200〜300台を購入したと伝えられている。(2011/5/24)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。