ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「のりかえ割」最新記事一覧

「auの学割天国」1月13日スタート 18歳以下のユーザーなら通話・データ込みで月額2980円から利用可能(条件あり)
au(KDDIと沖縄セルラー電話)の2017年の「学割」が発表された。18歳以下のユーザー向けの「学割天国U18」と、25歳以下のユーザー向けの「学割天国U25」の2本立てで、家族向けには機種変更時の割引・キャッシュバックキャンペーンを実施する。(2017/1/11)

ソフトバンクの「スマ放題ライト」が3Gケータイでも契約可能に 「データ定額S」は加入対象を拡大
1回5分以内の国内通話が定額となるソフトバンクの「スマ放題ライト」が、3Gケータイでも契約可能となる。合わせて、従来はMNP契約時のみ契約可能だった「データ定額S」が、新規契約、機種変更やプラン変更時にも申し込めるようになる。(2016/11/29)

Mobile Weekly Top10:
ドコモの「スマホ一括648円」 「LTEケータイ用プラン」の“制約”
NTTドコモが、初めてオリジナルブランドを冠するスマートフォンを発売します。その大きな特徴は「一括648円」という、大手キャリアの端末としては非常に安価な価格設定です。(2016/10/24)

ドコモ・auに追随:
ソフトバンク、4Gケータイにも「スマ放題ライト」を提供 2段階定額も0円スタートに
ドコモとauに続き、ソフトバンクも4Gケータイ用の1回5分以内の国内通話定額を開始する。それに合わせて、4Gケータイ用の2段階データ定額の請求上限額を4200円に改める。(2016/10/20)

石野純也のMobile Eye(3月28日〜4月8日):
総務省の「ガイドライン」がもたらした混乱――スマホの購入補助はどこまで許されるのか
スマートフォンの価格をめぐる、総務省とキャリアの駆け引きが激化している。総務省は3月25日にスマートフォンの販売を適正化する「ガイドライン」を策定。これを受け、大手キャリア3社がキャンペーンを見直す事態となったが、その基準は曖昧だ。(2016/4/9)

au、他社からの乗り換えや機種変更などで割引になる4つのキャンペーンを実施
KDDIは、1月14日から他社からの乗り換えや機種変更、ジュニア向けスマートフォンなどを対象とした4つの2016年春キャンペーンを実施する。(2016/1/13)

iPhone 5sからiPhone 6s/6s Plusへの乗り換えで安いのは?――3社の料金プランを徹底比較
iPhone 6s/6s Plusを取り巻く料金プランやキャンペーンは多岐にわたる。果たしてどのキャリアのどのプランが安いのか? iPhone 5sから乗り換えることを前提にして比較してみた。(2015/9/29)

発売まであと6日:
iPhone 6s/6s Plusをもっとおトクに! 3大キャリアのキャンペーン・プログラムをまとめてチェック
9月25日に、いよいよ「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」が発売となります。ドコモ・au・ソフトバンクがこれら2機種を対象に実施するキャンペーン・プログラムをまとめてみました。(2015/9/19)

ドコモ、au、ソフトバンク、「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」の価格発表
ドコモではiPhone 6sの本体価格が9万3312円〜、iPhone 6s Plusが9万9792円〜。(2015/9/12)

一括9万3600円から:
ソフトバンク、iPhone 6s/6s Plusの価格や新「下取りプログラム」を発表
ソフトバンクが、12日16時1分から予約を受け付ける「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」の価格を発表。下取りプログラムには「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」を追加した。(2015/9/11)

まだまだ間に合う!:
iPhoneやAndroidをもっとおトクに! ドコモ・au・ソフトバンク・Y!mobileの締切間際なキャンペーン情報をチェック!(2015年8月編)
あと10日で8月も終わりです。8月31日に締め切りを迎えるドコモ・au・ソフトバンク・Y!mobileのキャンペーンをまとめてみました。(2015/8/22)

まだまだ間に合う!:
iPhoneやAndroidをもっとおトクに! ドコモ・au・ソフトバンクの7月末前後に終了するおトクなキャンペーン情報を総チェック!
7月も残すところあと6日。7月31日前後に締め切りを迎えるドコモ・au・ソフトバンクのキャンペーンをまとめてみました。(2015/7/25)

まだまだ間に合う!:
大手3キャリアの5月末で終了するおトクなキャンペーン情報を総チェック!
5月も残すところあと2日。5月31日に締め切りを迎えるドコモ・au・ソフトバンクのキャンペーンを改めてチェックしてみました。(2015/5/30)

ソフトバンク、4月1日から「家族まるごと割」開始&「のりかえ割」を延長
ソフトバンクは、家族が同一店舗・売場で対象スマートフォンを2台以上購入すると特典をプレゼントする「家族まるごと割」をスタート。また「のりかえ割」のキャンペーン内容を一部変更し、5月31日まで延長する。(2015/4/2)

ソフトバンクが光コラボに参入 「SoftBank 光」やスマホとのセット割を3月に開始
ソフトバンクが、NTT東西の光回線(FTTH)を利用した固定通信サービス「SoftBank 光」を3月1日に開始する。スマホとのセット割サービスも合わせて提供する。(2015/1/30)

ソフトバンク、通話し放題プランが3年間1480円になるガラケー限定「ガラケーのりかえ割」実施
ソフトバンクモバイルは、通常2376円の通話し放題プランが3年間1480円となるキャンペーン「ガラケーのりかえ割」を2月2日から実施する。(2015/1/28)

最大1万800円割引、ソフトバンクの「のりかえ割」提供開始――「のりかえ下取り」との併用もOK
ソフトバンクモバイルが、同社へのMNPで通信料金の1万800円割引やTポイント1万ptといった特典をプレゼントする「のりかえ割」の提供を開始した。(2015/1/27)

ソフトバンク、MNPで通信料割引やTポイントなどの特典を受けられる「のりかえ割」実施
ソフトバンクモバイルが、「iPhone 6」や「iPhone 6 Plus」にMNPで乗り換えたユーザー向けに、Tポイントや通信料割引などの特典をプレゼントする「のりかえ割」を実施。(2014/12/22)

3社で比較:
iPhone 6/6 Plus料金プラン総チェック! 2年間で一番安いキャリアはどこだ?
3キャリアのiPhone 6/6 Plusを購入して2年間使った場合のトータルコストをチェック。新規契約やMNP、機種変はもちろん、下取りした場合も考慮して比較してみた。(2014/11/29)

速報、レビュー、アクセサリー情報を集約:
「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」「Apple Watch」の関連記事まとめ【随時更新】
9月10日に発表された「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」そして「Apple Watch」。Appleや各キャリア、アクセサリーメーカーからの情報とレビュー・コラムなどの関連記事をまとめた。(2014/9/16)

25歳以下の割引も:
ソフトバンク、MNPで他キャリアの携帯電話を最大4万3200円で下取りするキャンペーンを9月19日に開始
ソフトバンクは、MNPで「スマ放題」に加入した人を対象に、他キャリアの携帯電話を最大4万3200円で下取りする。実施期間は9月19日から10月31日まで。(2014/9/16)

ソフトバンクが「のりかえ割」実施――MNPで通信料割引やTポイントなどの特典
ソフトバンクモバイルが、iPhone 6/6 PlusやAQUOS Xx 304SHに乗り換えると、通信料を割り引く、Tポイントをプレゼントする、といった特典を得られる「のりかえ割」を9月19日から実施する。(2014/9/13)

機種変は1万円還元:
ソフトバンク、冬モデル3機種を実質0円に――新規契約・MNPが対象
ソフトバンクは、「AQUOS PHONE Xx mini 303SH」「AQUOS PHONE Xx 302SH」「ARROWS A 301F」を実質0円で販売する。新規契約・MNPが対象で、機種変更の場合も1万円を還元する。(2014/2/21)

ソフトバンク ヘルスケア:
ソフトバンク、3G通信機能付き体組成計「スマート体組成計 301SI」を2月14日に発売
ソフトバンクモバイルは、乗るだけで測定データがクラウドに自動送信され、スマートフォンでデータをチェックして健康管理ができる、3G通信機能を搭載した体組成計「スマート体組成計 301SI」を2月14日に発売する。(2014/2/12)

ドコモ、学生/MNP向けスマホ割引キャンペーンを1月14日に開始
NTTドコモは、1月14日に学生とMNP利用者向けに、月々サポートの増額や月額使用料金の割り引きを行うキャンペーンを開始する。受け付け終了時間は随時案内するという。(2014/1/9)

iPhone 5s/5cが最もお得なキャリアは?――キャンペーン込み+2年間の“トータルコスト”を比較
ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルから発売されているiPhone 5s/5cは、どのキャリアのモデルが最もお得なのか? 後編では、端末価格に毎月の利用料金に、キャンペーンや下取りなども考慮した、2年間のトータルコストを比較した。(2013/11/29)

誰でも簡単! LTE対応スマホ初心者の料金節約術:
第6回 機種変更や解約、番号ポータビリティ利用時の節約術
LTEスマホに機種変更してから毎月の支払料金が上がった――。こんな悩みを持つ人向けに開始した本連載。最終回は、節約を考えたスマホ新機種への移行法を紹介します。(2013/11/15)

残債無料や家族割など:
ソフトバンク、iPhone 5s/5c購入者向けキャンペーンを9月20日スタート
ソフトバンクは、iPhone 5s/5cの購入者向けキャンペーンを発表した。iPhone 4/4Sの残った機種代金を実質無料にする特典や、スマホを家族へ譲渡した場合の割引対象にiPhone 5s/5cを追加する。(2013/9/13)

バリバリバンバンキャンペーン:
約8割がつながりやすさNo.1を「信じていない」――バリバリつなガレーは“辛口”評価を変えられるか?
ソフトバンクが開始した「バリバリバンバンキャンペーン」。その一環で行われる「バリバリつなガレー」の店頭配布は、同社の接続率1位を信じていない他社ユーザーへのアピールが狙いだという。(2013/7/25)

MNPで基本使用料0円+8日以内なら返品OK――ソフトバンクの「バリバリバンバンキャンペーン」
ソフトバンクモバイルが、MNPで同社のスマートフォンに乗り替えた人向けのキャンペーンを7月18日から実施する。白戸家のお父さんのイラストがパッケージに描かれたカレーをプレゼントする「バリバリつなガレー」キャンペーンも実施する。(2013/7/16)

ソフトバンクモバイル、MNP利用者を対象とした「スマホタダ割」を開始
ソフトバンクモバイルが、MNPで乗り替えた人を対象にしたキャンペーン「スマホタダ割」を開始。iPad miniやiPad Retinaディスプレイモデル購入後の割引や、ホワイトプラン2年間無料、ソフトバンクポイント付与などから特典を選べる。(2012/11/30)

「iPhone 5」のランニングコストを考える
ようやく品薄状態も解消されてきた「iPhone 5」。今回は、じっくり比較検討をしてみたい人向けに、KDDIとソフトバンクモバイルのiPhone 5のランニングコストをまとめてみた。(2012/10/29)

ソフトバンクモバイル、のりかえ割の特典に「お父さんどこでも振動スピーカー」を追加
ソフトバンクモバイルが、MNPまたは他社ケータイの解約で新規加入した場合の特典に「お父さんどこでも振動スピーカー」を追加する。(2012/9/25)

auはテザリング無料、SBMはMNP・機種変ユーザーに特典:
「iPhone 5」予約開始、2社とも16Gバイトモデルは実質0円
KDDIとソフトバンクモバイルは、「iPhone 5」の事前予約を開始した。2社とも、端末料金は16Gバイトが実質0円から。またauは525円のテザリング料金を2年間無料にするほか、ソフトバンクもMNP・機種変ユーザーに基本料割引の特典を用意する。(2012/9/14)

App Town エンターテインメント:
画像認識機能でお得な情報を入手できるiOSアプリ「かざしてGO!」
パンフレットやチラシ、テレビCMなど、特定の媒体にiOS搭載デバイスのカメラをかざすと、アプリが自動認識して関連サイトへアクセスする「かざしてGO!」が登場。製品や店舗の情報を簡単に閲覧できる。(2012/9/4)

ソフトバンク、「iPhone かえトクキャンペーン」を9月30日まで延長
ソフトバンクモバイルが、iPhoneを購入するとホワイトプラン(i)の基本使用料(月額980円)が1年間無料になるなどの特典を用意する「iPhone かえトクキャンペーン」の受付期間を9月30日まで延長する。(2012/7/25)

夏限定ケース付き! Disney Mobile on SoftBankのプレゼントキャンペーン
ウォルト・ディズニー・ジャパンが、Disney Mobile on SoftBankの「DM011SH」「DM012SH」購入者を対象とした夏限定ケースのプレゼントキャンペーンを実施する。AR付きうちわや限定デコ、Facebookクイズなども行う。(2012/6/29)

発売は7月中旬以降の予定:
放射線を測定できる「PANTONE 5」、6月22日に事前予約を開始――基本料無料キャンペーンも実施
ソフトバンクモバイルは、世界で初めて放射線測定機能を搭載したスマートフォン「PANTONE 5 107SH」の事前予約を6月22日に開始する。MNPや機種変更で端末を購入すると、基本料が無料になるキャンペーンも実施する。(2012/6/18)

ソフトバンクモバイル、のりかえ割の特典を一部変更――基本使用料が1年間無料に
ソフトバンクモバイルが、MNPを利用した「のりかえ割」の特典を一部変更する。モバイルアクセサリー1万円分を追加したほか、お父さん自転車や基本使用料12カ月無料も選択できる。(2012/5/28)

ディズニー・モバイル、大人の女性をターゲットにした「DM012SH」を2月中旬に発売
ディズニー・モバイルに、大人の女性をターゲットにした防水・防塵Androidスマートフォン「DM012SH」を発表した。2月中旬に発売する。(2012/1/26)

ソフトバンク、「のりかえ割」の特典に「お父さん折りたたみ自転車」
ソフトバンクモバイルは、他社ケータイからの変更キャンペーン「のりかえ割」において、特典としてプレゼントしている白戸家・お父さんグッズを「お父さん折りたたみ自転車」へ変更する。(2012/1/25)

お父さん、宇宙へ?:
ソフトバンクモバイル、「スゴいスマホのスゴスマキャンペーン」を実施
ソフトバンクモバイルは、NASAケネディスペースセンターへの見学ツアーやスペースお父さんステッカー、オリジナルカバコレをプレゼントする「スゴいスマホのスゴスマキャンペーン」を実施する。(2011/12/2)

お父さんグッズはホットカーペットと湯のみ:
ソフトバンクモバイル、のりかえ割と「ただとも」プログラムの特典を変更
ソフトバンクモバイルは、のりかえ割と「ただとも」プログラムの特典を変更した。これにより、のりかえ割はホワイトプランの基本使用料10カ月分が無料、「ただとも」プログラムは基本使用料1カ月分が無料となる。(2011/10/25)

ソフトバンク、「のりかえ割」と「ただとも」でお父さんビーズクッションをプレゼント
ソフトバンクモバイルの「のりかえ割」「ただとも」プログラムの新グッズに、「お父さんビーズクッション」が登場した。9月から提供される。(2011/8/25)

「G'zOne IS11CA」発売、新規契約の実質負担額は3万9900円
防水防塵、耐衝撃性を備えたauのAndroidスマートフォン「G'zOne IS11CA」が発売された。都内量販店では一括価格7万3500円、「毎月割」などを最大適用した場合の実質負担額は3万9900円と案内されていた。(2011/7/15)

「AQUOS PHONE IS11SH/IS12SH」発売、一括価格は6〜7万円台
auのシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE IS11SH」と「AQUOS PHONE IS12SH」が発売された。都内量販店では一括で6〜7万円台、実質負担額は2〜3万円台と案内されていた。(2011/7/8)

「INFOBAR A01」 一括価格は6万円台後半、MNPで1万円台前半に
INFOBAR A01の価格が都内量販店で案内されていた。一括価格は6万円台後半、実質負担額は新規が2万円台後半、機種変更が3万円台前半。(2011/6/29)

「Xperia acro IS11S」発売 一括6万円台後半、MNPなら実質1万円未満に
ソニー・エリクソン初のXperiaシリーズ「Xperia acro IS11S」が店頭に並んだ。都内量販店では、一括価格が6万8250円と案内されていた。(2011/6/28)

ディズニー・モバイル、「DM009SH」向けの新ライブ壁紙配信開始
ディズニー・モバイルのスマートフォン「DM009SH」向けに、6月6日から専用のオリジナルライブ壁紙の配信が始まる。(2011/6/1)

お父さん扇風機など:
ソフトバンク、「のりかえ割」「ただとも」の特典を6月1日より変更
ソフトバンクモバイルは、「のりかえ割」および「ただとも」プログラムの特典を6月1日より一部変更する。(2011/5/27)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。