ニュース
» 2017年01月11日 15時40分 UPDATE

「auの学割天国」1月13日スタート 18歳以下のユーザーなら通話・データ込みで月額2980円から利用可能(条件あり)

au(KDDIと沖縄セルラー電話)の2017年の「学割」が発表された。18歳以下のユーザー向けの「学割天国U18」と、25歳以下のユーザー向けの「学割天国U25」の2本立てで、家族向けには機種変更時の割引・キャッシュバックキャンペーンを実施する。

[井上翔,ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラー電話は1月13日、2017年の学割プログラム「auの学割天国」を開始する。

 割引プログラムは、18歳以下を対象とする「学割天国U18」と、25歳以下を対象とする「学割天国U25」の2本立て。割引に付随する特典も複数用意しており、その一部は家族ユーザーも対象となる。

(記事中の価格は特記のない限り税別)

auの学割天国

学割天国U18(5月31日まで受付)

 「学割天国U18」は、1月13日現在で18歳以下のMNPを含む新規契約者(または新規利用者)が対象。5分以内の国内通話定額プラン「スーパーカケホ」と、専用のデータ定額サービス「U18データ定額20」の組み合わせによって実現している。

 U18データ定額20は、月額料金が実際に通信した容量に応じて以下の通りに変動することが大きな特徴だ。

  • 〜3GB:月額3390円
  • 3GB〜4GB:月額4200円
  • 4GB〜5GB:月額4900円
  • 5GB〜20GB:月額5500円

 U18データ定額20の料金請求は、7月利用分までは「3GBまでの定額料+前月利用分における超過額」という形で行われる見通し。8月利用分以降は、利用した容量に応じた定額料を請求するようになり、容量段階到達時のメール通知も可能となる予定だ。「デジラアプリ」における使用容量の確認は、7月から対応する。

U18データ定額20の概要 U18データ定額20の概要

 「auスマートバリュー」の割引額は、通常の「データ定額20」と同じ月額1410円(永年割引934円+最大2年間限定の476円)となる。家族が期間中に新規契約して一定条件を満たすと、追加で月額1000円の割引を受けられる。

 割引を全て適用すると、月額2980円から利用できる計算となる。

適用できる全ての割引を適用した場合の料金イメージ 適用できる全ての割引を適用した場合の「学割天国U18」の料金イメージ

 なお、U18データ定額20には、以下の制約がある。

  • 音声通話プランは「スーパーカケホ」のみ選択可(「カケホ」は選択不可)
  • 「データギフト」に加えて「データくりこし」も利用できない
  • 4月17日までに通信方式をまたぐ機種変更をした場合、機種変更の当月をもって適用終了(データ定額20に自動移行し、追加割引も終了)
  • 19歳の誕生月の翌月からはデータ定額20に自動移行(と同時に後述の「学割天国U25」を適用)

学割天国U25(5月31日まで受付)

 「学割天国U25」は、1月13日現在で25歳以下の人が対象。MNPを含む新規契約か機種変更時にデータ定額20または「データ定額30」に加入すると、手続きの翌月から26歳の誕生月まで、データ定額の月額料金が毎月500円引きとなる。音声プランは「カケホ」「スーパーカケホ」のどちらでも構わない。

 過去に「auの学割」を適用したことのあるユーザーについても、原則として学割天国U25を適用できる。ただし、以下の条件にあてはまる場合は適用できない。

  • 2015年・2016年の「auの学割」を適用中のユーザー
  • 「auにのりかえ割」を適用中のユーザー
学割天国U25の概要 学割天国U25の概要。25歳以下のユーザーなら、「データ定額5」に500円プラスするだけで「データ定額20」にアップグレードできる

auスマートパスプレミアム・うたパスの特典(5月31日受付分まで)

 学割天国を適用中の25歳以下のユーザーについては、「auスマートパスプレミアム」(月額499円)と「うたパス」の聴き放題プラン(月額300円)を12月利用分まで実質無料で使える特典を用意している。

 学割天国の適用を受けてから5月31日までに各サービスに新規加入することが条件で、申込日から12月利用分まで月額情報料と同額が割り引かれる。ただし、両サービスを初めて申込む場合は「初回加入特典」が優先して適用される。

U25家族もおトク機種変更キャンペーン(3月31日まで)

 「U25家族もおトク機種変更キャンペーン」は、25歳以下のユーザーと、その家族が機種変更するときに適用できる。

 25歳以下のユーザーについては、対象機種に機種変更すると本体価格が最大で1万800円(税込)引きとなる。割引適用時には「誰でも割」「誰でも割ライト」「スマイルハート割引」のいずれかに加入している必要がある。

 対象ユーザーの家族については、対象ユーザーと同日に同一店舗で機種変更をすると本体価格が最大で1万800円(税込)引きとなる。期間内の別日あるいは別店舗で機種変更した場合は、後日「au WALLET プリペイドカード」に最大で1万800円(非課税)がキャッシュバックされる。割引・キャッシュバックの適用には、対象ユーザーと同じ家族割グループに入る必要がある。

 割引・キャッシュバックの金額と対象機種は以下の通り。

  • 1万800円:iPhone 7(128GB・256GB)、iPhone 7 Plus、AQUOS SERIE mini SHV38、Xperia XZ SOV34、Xperia X Performance SOV33、isai Beat LGV34、Galaxy S7 edge SCV33、HTC 10 HTV32、AQUOS SERIE SHV34、TORQUE G02
  • 5400円:iPhone7(32GB)、rafre KYV40、miraie f、URBANO V03、BASIO 2、AQUOS U SHV37、AQUOS U SHV35、Qua phone PX

 なお、沖縄県内(沖縄セルラーエリア)のau取扱店では、割引・キャッシュバック金額が上記と異なる場合がある。また、au Online Shopでの購入時は、割引・キャッシュバックの適用条件が一部異なる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう