まとめ
» 2015年09月19日 06時00分 UPDATE

発売まであと6日:iPhone 6s/6s Plusをもっとおトクに! 3大キャリアのキャンペーン・プログラムをまとめてチェック (1/3)

9月25日に、いよいよ「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」が発売となります。ドコモ・au・ソフトバンクがこれら2機種を対象に実施するキャンペーン・プログラムをまとめてみました。

[井上翔,ITmedia]

 9月25日に迫った、「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」の発売。端末の価格は、各キャリアともに軒並み9万円超えで、KDDI(au)やソフトバンクでは、機種・容量によっては分割払い(割賦)の審査を詳細に行う必要のある10万円を超えています。

 少しでも安く新機種を使いたい場合、各キャリアが実施しているキャンペーンを活用することが一番の近道です。

 そこで、この記事では、iPhone 6s/6s Plusを対象とする料金面でのキャンペーンで主要なものをキャリア別にまとめてみました。購入の検討に役立てば幸いです。

※この記事では、iPhone 6s/6s Plusを対象とするキャンペーンを取り上げていますが、他機種も対象となるものもあります。iPhone 6s/6s Plusを購入する予定のない方も、ぜひ参考にしてみてください

NTTドコモのキャンペーン・プログラム

下取りプログラム

photo

 iPhone 6s/6s Plusの購入時に、ドコモの携帯電話・スマートフォン(iPhoneを含む)・タブレット(iPadを含む)・ルーターを下取りに出せます。iPhone・iPadの場合は、SIMフリー版や他キャリアでの購入分、Wi-Fiモデル(iPadのみ)も下取り対象です。

 ドコモショップとドコモ取扱店(iPhoneの下取りはiPhone取扱店のみ)では、その場で下取りが可能です(※)。この場合、下取り金額は、購入代金の即時割引にのみ使えるドコモポイントとして付与されます。もしも店頭価格が即時割引ポイントよりも安い、などの理由で使い切れなかった場合、その分は翌月に通常のドコモポイントとして付与されます。

※店頭下取り額が1万ポイント(税込で1万800円相当)以上となる場合は、ドコモショップと一部の家電量販店でのみ受け付けとなり、その他の取扱店では後述する郵送下取りによる受付となります

 郵送下取りの場合、下取り機種を「ドコモ下取り窓口」が検品を完了した翌月の10日に通常のドコモポイント付与されます。ただし、店頭下取りと比較すると、下取りポイントが若干少ないことと、一部の機種が対象外になっていることに注意しましょう。

ゼロから機種変キャンペーン(11月3日まで)

photo

 iPhone 6s/6s Plusを機種変更で購入する際に、「iPhone 5s」または「iPhone 5c」を下取りに出すと、24カ月間に渡って「月々サポート」が以下の通り増額されます。下取りする機種の状態や買い取り方法(店頭・郵送)を問わず、割引額は同一です。

「ゼロから機種変キャンペーン」(価格は税込)
下取り機種名 「月々サポート」増額分
iPhone 5s(容量は問わない) 675円/月(割引総額1万6200円)
iPhone 5c(容量は問わない) 855円/月(割引総額2万520円)

 先述の下取りプログラムと併用可能で、iPhone 6s(16Gバイト)購入時にiPhone 5sを店頭で下取りに出すと実質0円で購入できます。

ドコモにチェンジ割(2016年1月11日まで)

photo

 iPhone 6s/6s PlusをMNP(携帯電話番号ポータビリティ)で購入する際に、「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)【iPhone】」(※)と指定のパケットパックを契約すると、カケホーダイプランの月額基本料金が最大12カ月間に渡り1350円(税別)引きとなります。

※ 「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)【iPhone】」は、「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」のiPhone専用プランです。このプランで契約しているSIM(UIM)カードは、iPhone以外の端末に入れても通信ができません。SIMカードをiPhone以外の端末(Androidスマートフォンなど)で使い回す可能性がある場合は、「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」で契約することもできますが、iPhone専用のキャンペーンを適用できない場合があります

話題の新スマホ予約キャンペーン(10月12日まで)

photo

 ドコモ取扱店(ドコモショップ、ドコモオンラインショップを含む)でiPhone 6s/6s Plusを予約をした上で購入すると、もれなくドコモポイントが2000ポイント贈呈されます。購入手続き期限は11月30日で、予約日と購入日が同日となる場合はキャンペーン対象外となります。ポイント付与は2016年1月10日以降となります。

500万ドコモポイント山分けキャンペーン(9月27日23時59分まで)

photo

 ドコモオンラインショップで、あらかじめキャンペーンにエントリーした上で、iPhone 6s/6s Plusを予約して購入すると、ドコモポイント500万ポイントをエントリー者で“山分け”できます。

iPhoneボーナスパケットキャンペーン

photo

 iPhone 6s/6s Plusを購入する際に、「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)【iPhone】」と「パケットパック」に加入すると、最大で13カ月間、パケットパックのデータ量が1Gバイト増量されます。

 なお、キャンペーン適用中にiPhone用ではないプランに変更すると、パケット増量は当月までの適用となります。iPhone用プランに戻した場合は、適用初月からの残り月数だけキャンペーンが再適用されます。

機種変更応援プログラム

photo

 iPhone 6s/6s Plusの購入と同時に申し込める、月額300円(非課税)の有料プログラムです。機種変更の頻度が高いユーザーを想定し、24カ月(※)の割賦支払終了を待たずに気軽に機種変更できる、というものです。

※ドコモの場合、12回払いも選択できます

 機種購入から19カ月目以降25カ月目までに、新しいプログラム対象機種に機種変更する際に、旧機種の回収を条件に、機種のカテゴリーに応じて9000〜2万7000円(税込換算)分のドコモポイントとして還元されます。還元ポイントは以下の通りです。

カテゴリー 19カ月目 20カ月目 21カ月目 22カ月目 23カ月目 24カ月目 25カ月目
A 2万7000円 2万3000円 1万9000円 1万5000円 1万1000円 9000円 9000円
B 2万1000円 1万8000円 1万5000円 1万2000円 9000円 9000円 9000円
C 1万8000円 1万5500円 1万3000円 9000円 9000円 9000円 9000円
カテゴリーA対象機種:iPhone 6s/6s Plusの64Gバイト・128Gバイトモデル
カテゴリーB対象機種:iPhone 6s/6s Plusの16Gバイトモデル
カテゴリーC対象機種:今後追加予定

 店頭回収の場合、購入代金の即時割引にのみ使えるドコモポイントとして付与されます。郵送回収の場合、「検品センター」が検品を完了した翌月の10日に通常のドコモポイントとして付与されます。

 以下のいずれかに当てはまる場合は、前月までのプログラム料金(300円×支払い月数)がドコモポイントとして還元(返金)されます。

  • プログラムの対象外機種に機種変更した場合(期間問わず)
  • 18カ月目までにプログラム対象機種に機種変更し、プログラムを継続する場合
  • 26カ月目以降にプログラム対象機種に機種変更し、プログラムを継続する場合
  • プログラム対象期間(19〜25カ月目)に、特典を利用せずに機種変更し、プログラムを継続する場合

 2016年3月31日までにプログラムに加入した場合、2000円(非課税)を支払うことで、13〜18カ月目に適用を「前倒し」できるキャンペーンを実施しています。2015年3月31日までにiPhone 6s/6 Plusを購入した場合は、前倒し料は無料となります。

 なお、このプログラムは、あくまで“ポイント還元”であり、残債(割賦の残り金額)を免除するものではありません。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.