ニュース
» 2015年09月11日 23時46分 UPDATE

一括9万3600円から:ソフトバンク、iPhone 6s/6s Plusの価格や新「下取りプログラム」を発表

ソフトバンクが、12日16時1分から予約を受け付ける「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」の価格を発表。下取りプログラムには「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」を追加した。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクが9月11日、「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」の価格や各種キャンペーンを案内した。12日16時1分からソフトバンクショップやオンラインショップで予約を受け付け、25日8時に販売を開始する。以下の価格は特記したもの以外は税込。

 iPhone 6sの本体価格は16Gバイトモデルが9万3600円、64Gバイトモデルが10万6560円、128Gバイトモデルが11万9520円。

photo

 iPhone 6s Plusの本体価格は16Gバイトモデルが10万6560円、64Gバイトモデルが11万9520円、128Gバイトモデルが13万2480円。

photo

 毎月の利用料金から割り引く「月月割」に加え、新規契約またはMNPで購入すると、毎月417円(×24回)の「購入サポート」が適用され、機種変更よりもお得に購入できる。

下取りプログラムにiPhone 6/6 Plusを追加

 iPhone 6s/6s Plus発売に合わせて、「機種変更下取りプログラム」と「のりかえ下取りプログラム」の対象機種にiPhone 6/6 Plusを加えるほか、下取り額を変更する。下取りプログラムでは、過去のiPhoneを下取りに出すことで、その代金を通信料金から割り引く。また機種変更下取りプログラムでは、下取り代金相当のTポイント付与も選べる。

 機種変更下取りプログラムでは、iPhone 6 Plusは3万5640円(1485円×24回)の割引か、3万5640のTポイントの特典を受けられる。iPhone 6は3万2400円(1350円×24回)の割引か、3万2400のTポイント特典を受けられる。

photophoto

 のりかえ下取りプログラムでは、iPhone 6 Plusは2万4840円(1035円×24回)〜、iPhone 6は2万2680円(945円×24回)〜の割引を受けられる(割引額はiPhoneの容量によって異なる)。

photo

スマート値引き 増額キャンペーン(スマ放題)

 25日からは「スマート値引き 増額キャンペーン(スマ放題)」も実施する。期間は11月30日まで。

 ソフトバンク携帯電話とSoftBank 光などの固定通信サービスのセット割引サービス「スマート値引き」に申し込み、iPhone 6sや6s Plusを購入した人を対象に、ソフトバンクのデータ定額パックの割引額を増額する。

 新規契約かMNPの場合、これまでの月1522円または月2000円の割引を、月2522円とする。割引期間は24カ月。機種変更の場合、これまでは24カ月で月1522円の割引だったものを、最初の12カ月は2000円の割引に増額する。

photo

のりかえ割

 同じく25日から実施する「のりかえ割」では、MNPでiPhone 6sや6s Plusを購入すると、対象料金プランから月額利用料金から割り引く。期間は11月30日まで。

 「スマ放題」か「スマ放題ライト」の「データ定額パック・標準」の場合、月800円(税別)を12カ月割り引く。「データ定額パック・大容量(10)」の場合、月1700円(税別)を12カ月割り引く。ホワイトプランの場合、月934円(税別)を12カ月割り引く。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.