ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「注文」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「注文」に関する情報が集まったページです。

スマホ注文・決済で効率化 モスやKFC先行、マクドナルドも導入急ぐ
ハンバーガーなどのファストフード店で、スマートフォンなどを使った事前注文・決済サービスの利用が広がり始めた。(2018/11/12)

「経年増価」の街づくり:
「シェアする街」で資産価値を向上 エネルギー、土地、防災など共有で アキュラホーム
住み続けることで資産価値が高まっていく「経年増価」の街づくりが動き出した。木造注文住宅を手がけるアキュラホーム(東京都新宿区)が“シェアする街”として10月20日から前期分譲24戸の販売を始めた「ヒルサイドテラス若葉台」(同稲城市)だ。全棟に搭載した太陽光発電で得た売電収入を街の維持管理費として運用するエネルギーのシェアのほか、土地や防災、育児なども共有する。住民同士のコミュニティーを自然と育む仕掛けを作ることで景観や住環境の維持向上を促す。(2018/11/12)

Googleさん:
「Pixel 3」を買って体験した、悲しいことと嬉しいこと
Googleストアで予約注文した「Pixel 3」(Not Pink)がようやく到着。遅まきながらのファーストインプレッションです。「Pixel Stand」も便利です。(2018/11/11)

ファンの悩みを解消:
「嵐」のコンサート、物販コーナーの混雑緩和にアプリ導入 欲しいグッズをQRコードで注文
アイドルグループ「嵐」のコンサートに、物販コーナーの混雑緩和に向けたスマホアプリが導入される。欲しいグッズをアプリ上で確認し、店員にQRコードを見せると注文できる。決済機能はないが、購入金額の合計値を自動計算する機能も持つ。(2018/11/8)

富士フイルム、家族アルバムづくりをサポートする写真整理アプリ「かぞくのきろく」リリース
富士フイルムは、家族アルバムづくりをサポートするスマホ向け写真整理アプリ「かぞくのきろく」をリリース。独自の画像解析技術活用で写真選択をサポートし、その月の出来事などを簡単に記載した「きろくカード」を加えて同時にプリント注文することができる。(2018/11/5)

ロボット開発ニュース:
パナソニックが中国最大の火鍋チェーンの厨房を自動化も「まだ序章にすぎない」
パナソニック コネクティッドソリューションズ社は、中国を中心に火鍋チェーンを展開する海底撈(ハイディーラオインターナショナル)が2018年10月28日にオープンする「北京自動化1号店」に、来店客が注文した火鍋の食材が載った皿をロボットが自動で取り出して並べる「自動おかず倉庫」を導入すると発表した。(2018/10/26)

23頭の肉質を分析:
“50年に1度”の霜降り、史上最高の福島牛誕生に注文殺到 風評払拭に期待
良質な霜降りと柔らかい肉質が特徴の「福島牛」に「50年の歴史で最上質」という種牛が生まれた。福島県農業総合センター畜産研究所で飼育されている6歳の「勝忠安福(かつただやすふく)」。生まれた子牛23頭の3年にわたる調査の結果、“50年に1度”という霜降り度合いが認められ、「基幹種雄牛」に認定された。認定から1カ月、注文も殺到しており、東京電力福島第1原発事故による風評被害の払拭をはかる県は新たな福島牛の誕生に期待を寄せている。(2018/10/23)

スマホで料理を事前注文 JR東、駅ナカで導入へ
JR東日本は、首都圏の駅ナカ施設で、客がスマートフォンから料理などを来店前に注文し、決済できるサービスを導入していく。(2018/10/22)

偽注文→キャンセルの業務妨害 被害届を出したアパレルブランドの報告に注目集まる
同じような被害を受けている人に、警察への相談を勧めています。(2018/10/20)

問題長期化の恐れ:
東証障害 証券会社の“補償”件数10万件規模か 責任めぐり対立も
東京証券取引所で9日に発生した株式売買などのシステム障害をめぐり、本来なら成立していた顧客の売買注文のうち“補償”の必要がある件数が10万件規模に達する可能性があることが18日、分かった。今回の障害では、責任の所在をめぐり東証と証券会社との間で立場の違いも生じており、真相究明まで問題が長期化する恐れがある。(2018/10/19)

iPhone XRの予約注文が10月19日に開始
Apple Japanは、「iPhone XR」の国内予約開始日時をアナウンスした。(2018/10/18)

LINEで料理を注文、店で受け取る「LINEテイクアウト」 来春スタート
ユーザーが飲食店にLINEで料理を注文し、店まで受け取りに行く「テイクアウト」サービスが始まる。(2018/10/3)

完全キャッシュレス店舗「大江戸てんや」10月2日オープン
天ぷら・天丼専門店「てんや」を展開するテン コーポレーションが、完全キャッシュレスのセルフタイプ型店舗を東京・浅草に出店。4カ国語に対応する多言語タブレットで注文を受け付け、IT化による業務軽減と訪日外国人のニーズへ応えてた店舗運営を行う。(2018/10/1)

Computer Weekly製品ガイド
プロセスマイニングからRPAへ、Siemensの成功事例
Siemensは、プロセスマイニングを採用したことでサプライヤーへの支払いや物流の管理、注文から現金化までのプロセス運営における非効率性を洗い出すことができた。(2018/9/28)

空き家の解消も目指す:
滋賀「商店街丸ごとホテル」始動 町屋改装でシャッター街に活気再び
京の都に行く東海道五十三次の最後の宿場町として栄えた滋賀県大津市で、伝統的な町家を観光資源に生かす取り組みが本格的に動き出す。木造注文住宅を設計・施工する「木の家専門店 谷口工務店」(滋賀県竜王町)が中心市街地の空き町家を改装したホテル7棟がオープンした。近隣の飲食店や商店も巻き込んだ“商店街丸ごとホテル”として観光客を誘致、昔のにぎわいを取り戻す。空き家の解消と地元商店街の活性化につながると大津市も注目する。(2018/9/27)

野菜をコンセプトにしたカップヌードルショップ「MOMOFUKU NOODLE」がオープン スープと具材を組み合わせて自分好みの一杯を注文
オーダーメイドのヌードル専門店が登場。(2018/9/25)

デニーズ、食事後レジに並ばず帰れる「デジタル注文決済」 平日ランチタイムの混雑を解消へ
スマートフォンで注文や決済が行える「デジタル注文決済サービス」を、ファミリーレストラン「デニーズ」の新宿中央公園店が導入した。(2018/9/18)

アマゾン、1冊から印刷・製本 少数出版システム初公開
アマゾンジャパンは、1冊から必要に応じて印刷・製本できる少数出版システムを千葉県市川市の配送センターに整備し、12日にメディア向けに初めて公開した。購入者から注文があると印刷を開始し、最短でその日に本が届く仕組み。個人による自費出版が国内外で増加傾向にあり、絶版本の復刻などと合わせて少数出版の需要が高まっているのに対応した。(2018/9/14)

デニーズ、「デジタル注文決済サービス」を新宿中央公園店でスタート 注文も会計もスマホで完結
デジタルメニューから注文すると同時に、オンラインで決済されます。(2018/9/12)

生鮮食品ネットスーパー「クックパッドマート」9月中にサービス開始 ドラッグストアやカラオケ店でも商品の受け取り
クックパッドが、生鮮食品を取り扱うネットスーパー「クックパッドマート」の提供を9月中に開始する。注文した商品は「なんでも酒やカクヤス」や「ツルハドラッグ」などの一部店舗で受け取れる。(2018/9/11)

PSやセガサターンも動く夢の互換機「Polymega」登場 → アクセス集中で注文できず公式が謝罪
ROMカートリッジも光学メディアもささるすごいやつ。(2018/9/6)

富士フイルムの写真注文アプリ「超簡単プリント」がセブン−イレブンで即時印刷に対応
富士フイルムが提供しているスマホアプリ「超簡単プリント」が、セブン−イレブンでの即時印刷に対応。写真プリントを注文して自宅で受け取るだけでなく、マルチコピー機で受け取れるようになった。(2018/8/27)

「ZOZO」ブランドで毎週新商品発売 まずはインナー向けTシャツから
スタートトゥデイが、採寸用スーツ「ZOZOSUIT」で計測した結果に合わせて最適なサイズの服を注文できるプライベートブランド「ZOZO」の新商品を拡充する。まずはインナー向けTシャツから始め、毎週新商品を発売予定という。(2018/8/15)

「やってみなはれ」成否は? サントリー自販機で弁当注文OK、開発の背景
「自販機天国」とまで呼ばれる日本。7月には自販機で弁当を注文できる上、オフィスに配達までしてもらえるという驚愕の新サービスが登場した。なぜ弁当なのか、そして自販機なのか−。その背景を探った。(2018/8/15)

“追いチーズ”が需要に追い付かず:
ピザーラ、注文殺到で「激盛りトマチーピザ」販売休止
ピザーラが、バラエティー番組「有吉弘行のダレトク!?」の企画で発売した「激盛りトマチーピザ」の販売を休止。チーズとトマトを大量に使用した商品だが、チーズの製造が追い付かなくなったという。(2018/8/14)

App Town フード/ドリンク:
テイクアウトの事前注文・決済アプリ「PICKS」が「HENRY'S BURGER」全店舗で利用可能に
テイクアウトの事前注文・決済アプリ「PICKS」が、「HENRY'S BURGER」の全店舗に対応した。注文と同時に決済されるため、キャッシュレスで利用可能だ。(2018/8/13)

「HondaJet」が好調、2018年上半期小型ジェット機カテゴリーで最多販売数を記録
新型「HondaJet Elite」の注文も既に10機以上。(2018/8/10)

その背景は?:
「やってみなはれ」成否は? サントリー自販機で弁当注文OKの新サービス
自販機で弁当を注文できる上、オフィスに配達までしてもらえるという驚愕の新サービスが登場。手がけるのはサントリー食品インターナショナルと、飲食店情報サイトを運営するぐるなびの異色コンビだ。(2018/8/10)

実機を見て思わず記者が注文した“俺の嫁召喚装置"「Gatebox」とは? 「NEWS TV」で語る
(2018/7/31)

Waymo、Walmartと提携でネットショップ品ピックアップを自動運転車で送迎
Googleからスピンオフした自動運転企業Waymoが、米小売り最大手のWalmartと提携し、Walmartのネットショップで注文した商品を最寄りの実店舗で引き取るサービスで、Waymoの自動運転車の無料送迎をアリゾナ州フェニックスで開始する。(2018/7/26)

アプリで注文した商品、自律走行ロボットでお届け ZMPが慶応大で実験
注文した商品を自律走行ロボット「CarriRo Delivery」で届けるデリバリーサービスの実証実験をZMPが慶応義塾大学で行う。注文から配達、受け取りまでの流れを検証し、実用化につなげる。(2018/7/19)

赤いZOZOSUIT、1000着限定で発売 最短で注文した翌日に届く
スタートトゥデイが1000着限定で赤い採寸用スーツ「ZOZOSUIT RED」を発売。価格は2000円(税込)。(2018/7/12)

特急「あさま」や「あずさ」など、トレインマークでグッズ制作 DNPが通販サイトオープン
許諾を得た各種コンテンツを使い、ユーザーが商品をデザインして購入できるオンデマンド通販サイトをDNPがオープン。第1弾はトレインマークだ。「あけぼの」「あさま」など好きなトレインマーク入りのTシャツやトートバッグなどを注文できる。(2018/7/12)

Tesla「Model 3」、北米でオーダー受付開始
Teslaが初の量産車「Model 3」の注文受付を北米のWebサイトで開始した。納期は3〜5カ月となっている。(2018/7/11)

クックパッドがネットスーパーに進出 有名店や農家の食材をユーザーの近隣店舗へ配送、レシピ付きのセットも
少量の注文でも送料無料。(2018/7/10)

自販機にお金を入れると日替わり弁当がオフィスに届く サントリー、ぐるなびと共同で法人向け宅配サービス開始
電話注文よりお手軽。(2018/7/6)

飲食店の出来立ての味をオフィスで:
自販機のボタン一つで宅配弁当 サントリーとぐるなび、協業のメリットは?
職場に設置されているサントリーの自販機から、近隣の飲食店の宅配弁当を注文できる法人向けサービス「宅弁」が東京都内の一部で始まった。サービスを手掛けるサントリーとぐるなび、そして利用者にはどんなメリットがあるのだろうか。(2018/7/6)

“ランチ難民”救え 職場の自販機で弁当注文、サントリーとぐるなび
サントリービバレッジソリューションが、法人向けに、職場の自動販売機で弁当を注文できるサービス「宅弁」を始める。ぐるなびが協力し、職場近隣のレストランから作りたての弁当を届ける。(2018/7/5)

戸建て住宅のBIMデータで、建築確認を電子申請
高級注文住宅の設計事務所として知られるアーネストアーキテクツは2018年7月2日、BIM(Building Information Modeling)ソフトウェアを使って、RC造戸建て住宅の建築確認で電子申請を行い、確認済証が交付されたことを明らかにした。(2018/7/4)

7月3日午後6時30分ごろ放送:
【番組予告】ZOZOSUITでビジネススーツを注文? 「NEWS TV」で試してみる
(2018/7/3)

アマゾン「Dash Button」、日本は米国に次ぐ売り上げ 人気の商品は?
アマゾンジャパンが、ボタンを押すだけで日用品を注文できる端末「Amazon Dash Button」の取り扱いブランド・商品を拡充した。総ブランド数は154種類、商品数は2000以上。(2018/6/26)

メデューサの散髪をお手伝い、機械が油のラテを注文 「ちょっとだけ変な世界でアルバイト」する漫画が働く元気と夢をくれる
いつかこんな不思議でやさしい世界に行ってみたいな。(2018/6/22)

セブンの弁当や総菜、「Google アシスタント」アプリで注文可能に 都内約2600店舗で
セブン‐イレブン・ジャパンは、セブン-イレブンの商品をネットや電話で予約し、指定した近隣店舗などで受け取れるサービス「セブンミール」の注文を、スマホアプリ「Google アシスタント」でも行えるようにした。都内の約2600店舗での店舗受け取りを対象に実施する。(2018/6/19)

車両デザイン:
発売40年目のフルモデルチェンジ、運転支援システムも満載の「Gクラス」
メルセデス・ベンツ日本は、「Gクラス」の新モデルを発表した。同日より注文の受付を開始し、納車は同年8月下旬以降を予定している。税込み販売価格はG550が1562万円、ハイパフォーマンスモデルの「AMG G 63」が2035万円となる。しばらくの間、現行モデルも併売される。(2018/6/11)

「ZOZO」ブランドに「ボタンダウンシャツ」登場 首回りや肩幅調整OK、ぴったりサイズに
採寸用スーツ「ZOZOSUIT」で身体を計測した結果に応じて最適なサイズの衣服を注文できる「ZOZO」の新商品として、「オックスフォードシャツ」が登場。3900円。(2018/6/6)

32歳女性社長がひらめいた! スーツに見える作業服「ワークウェアスーツ」人気
作業服なのにスーツに見える「ワークウェアスーツ」が、工事や技術関連の現場仕事に従事する人たちに人気だ。3月に発売するやいなや注文が殺到し、最初の1カ月だけで売り上げ目標の5倍を達成した。(2018/5/28)

もうサブウェイは怖くない 「サブウェイガチ勢による分かりやすい注文フロー」をTogetterが公開
サブウェイ「怖くないので食べに来て」(2018/5/25)

多く発券し、払い戻し:
JR東海、新大阪駅の社員を懲戒解雇 切符代10万円を着服
新大阪駅で切符を販売していたJR東海の社員が、外国人客などから切符代10万円を着服。5月24日付で懲戒解雇された。切符を客の注文より多く発券し、払い戻す手口だった。(2018/5/24)

ただの客寄せか、省人化の救世主か:
「Alexa居酒屋」はなぜ生まれた? オーダーシステム開発の苦労とその可能性
スマートスピーカー「Amazon Echo Dot」に話し掛けて注文を行う“Alexa居酒屋”の実証実験が、東京・渋谷の居酒屋「天空の月」で始まった。居酒屋でスマートスピーカーは活躍できるのか。プロジェクトの裏側とボイスUIの可能性に迫った。(2018/5/21)

TOB価格に近付く:
キタムラ、年初来高値更新 CCCによるTOBを受け
キタムラが年初来高値を更新。15日に発表したCCCによるTOBへの賛同に買い注文が集まった。(2018/5/16)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。