ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  O

  • 関連の記事

「OS X Mavericks」最新記事一覧

関連キーワード

Apple、iOS 9やOS Xなどのセキュリティアップデートを一挙公開
iOSやOS X、watchOS、Safari、iTunes、tvOSの更新版が公開され、それぞれ深刻な脆弱性が修正された。(2016/5/17)

Appleの40年を40秒で語るアニメーション公開、その歴史を解説しよう
登場する105のキーワード、無理やり解説してみた。(2016/3/25)

Apple、iOS 9.3やOS X、Safariなどの脆弱性に対処
iOS 9.3とwatchOS 2.2ではiMessageの暗号解除の脆弱性を修正。OS X、OS X Server、Safari、Xcode、tvOSの更新版も公開された。(2016/3/22)

Apple、iOSとOS X、Safariの更新版を公開
「OS X El Capitan 10.11.3」と「セキュリティアップデート2016-001」、「iOS 9.2.1」、「Safari 9.0.3」が公開され、多数の深刻な脆弱性が修正された。(2016/1/21)

Apple、iOSとOS Xのセキュリティアップデートを公開
iOS 9.2.1では13件、OS Xでは合計9件の脆弱性を解決。悪用された場合、任意のコード実行や権限昇格などの被害が予想される。(2016/1/20)

フラッグシップ登場:
エミライ、マルチチャンネル出力に対応した据え置き型DAC「e28 mk2」
エミライは12月28日、加exaSound Audio Designの据え置き型USB-DAC「e28 mk2」の取り扱いを開始すると発表した。発売は2016年1月下旬。(2015/12/28)

Apple、iOSやOS Xのセキュリティアップデートを公開
iOS、OS X、Apple Watch、Safari、Apple TV、Xcodeの更新版がそれぞれ公開され、50件あまりの脆弱性が修正された。(2015/12/9)

Apple、iOSやOS Xのセキュリティ情報を公開
iOSやOS X、Safari、iTunes、watchOS、Mac EFI、Xcodeの脆弱性を修正するアップデートが公開された。Mountain Lionはサポート対象外になったとみられる。(2015/10/22)

OS X El Capitanは100件超の脆弱性を修正 iOSでは画面ロック突破に対処
Appleは「El Capitan」(10.11)と「Safari 9」「iOS 9.0.2」のセキュリティ情報を公開した。(2015/10/1)

エクササウンドの据え置き型DACが進化――電源を強化した「e22 mk2」発売
エミライは9月9日、加exaSound Audio Designの据え置き型USB-DAC「e22 mk2」の取り扱いを開始すると発表した。(2015/9/9)

iOSやOS Xのアップデート公開、Appleが相当数の脆弱性を解決
iOSとOS X、Safari、OS X Serverの更新版では多数の脆弱性も修正された。(2015/8/14)

WindowsユーザーのためのMac入門:
第7回 Mac上で仮想化技術を使ってWindows OSを実行させる
Macの仮想化ソフトウエアを使ってWindows OSを実行してみる。全画面表示にすれば、MacBook AirがWindows PCに早変わりする。(2015/7/29)

iOS、OS X、Safariの更新版公開 セキュリティ問題にも対処
「iOS 8.4」と「OS X Yosemite 10.10.4」、「Safari」「Mac EFI」の更新版がリリースされ、多数の脆弱性が修正された。(2015/7/1)

課題の1つはMacのセキュリティ対策
「Mac」の常識は「Windows」の非常識、共存のために職場でできることとは?
企業のIT担当者にとってMac OSは、Windowsとの互換性やアプリケーション、ファイル共有など問題を引き起こす可能性がある存在だ。導入時にどのような準備をするべきか紹介する。(2015/6/24)

ジャングル、iPhone/iPadの画面をPC上でストリーミング再生&録画できる「X-Mirage」
ジャングルは、iPhone/iPad/iPod touch/Macの画面をワイヤレスでPC上にストリーミング再生&録画できる「X-Mirage」を6月18日に発売する。(2015/6/11)

Apple、OS X向けSafari更新版を公開 WebKitなどの脆弱性を解決
OS X向けに公開されたSafariの更新版では、WebKitに存在する複数の深刻な脆弱性に対処した。(2015/5/7)

Apple、OS X向けSafariをアップデート――セキュリティに関する問題を改善
AppleがOS X向けWebブラウザ「Safari」の最新版を公開。WebKitに関する脆弱(ぜいじゃく)性を修正した。(2015/5/7)

Apple、「iOS 8.3」「OS X Yosemite 10.10.3」公開 Safariも脆弱性修正
Appleが公開したiOSとOS X、Safari、Apple TVの更新版では深刻な脆弱性が多数修正された。(2015/4/9)

Apple、OS X向けSafariをアップデート――WebKitに関する問題に対応
AppleがOS X向けWebブラウザ「Safari」の最新版を公開。WebKitに関する深刻な脆弱(ぜいじゃく)性を修正した。(2015/3/19)

AppleがSafari更新版を公開、深刻な脆弱性を修正
Safari最新版はOS X Yosemite、Mavericks、Mountain Lionに対応。WebKitのメモリ破損の脆弱性など深刻な脆弱性が多数修正された。(2015/3/19)

オンラインストレージ活用:
一歩先を行くGoogleドライブの使い方
無償で利用できる容量が増えたり、パソコン用やスマートフォン用の便利な拡張機能やアプリが提供されたりしたことで、Googleドライブを活用および検討するユーザーが増えている。本稿では、オンラインストレージをさらに使いこなすためのGoogleドライブの活用法を解説していく。(2015/3/18)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(27):
SMBに乗り換えたMac――WindowsとMacのファイル共有のいま(後編)
前回はWindowsとMacのファイル共有について、最新のOS X 10.10 Yosemiteの状況について調査しました。今回は、以前のOS Xと絡めて、変更点や互換性問題を説明します。(2015/3/17)

Apple、OS XとApple TVのセキュリティアップデートをリリース
AppleがOS XとApple TV向けに、FREAK問題の修正を含むセキュリティアップデートを公開した。(2015/3/11)

Appleがセキュリティアップデート公開、「FREAK」脆弱性を解決
OS XおよびApple TV、Xcode向けのセキュリティアップデートが公開され、SSL/TLS実装の脆弱性(通称:FREAK)を修正している。(2015/3/10)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(26):
SMBに乗り換えたMac――WindowsとMacのファイル共有のいま(前編)
今回と次回は、WindowsとMacのファイル共有状況について、SMBトラフィックのキャプチャ結果から探った結果をお伝えします。(2015/2/27)

仕事で使うNAS 第1回:
ビジネス向けNAS選びで注目したい8つのポイント
家庭やSOHOで使っても便利なNAS。数十人規模以上の中小企業で使えばより活用の場も広がる。しかし、規模が大きくなればその分、意識しなければならないことも多くなる。今回はビジネス向けNASを選ぶうえで注目すべきポイントを紹介していこう。(2015/2/12)

Appleが最新アップデート「OS X Yosemite 10.10.2」を公開
AppleがOS Xの最新アップデート「Yosemite 10.10.2」をリリースした。脆弱(ぜいじゃく)性の修正や機能追加が行われている。(2015/1/28)

Apple、iOSやOS Xなどのセキュリティアップデートを公開
「iOS 8.1.3」「OS X Yosemite 10.10.2」のほか、Mountain LionとMavericks向けのセキュリティアップデートやSafari更新版が公開された。(2015/1/28)

Apple、OS X向けにNTPサービスの脆弱性を修正するセキュリティアップデートを公開
AppleがOS X Yosemite/Mavericks/Mountain Lion向けに、NTPサービスの脆弱性の問題を修正する重要なセキュリティアップデートを現地時間の12月22日、公開した。(2014/12/24)

Apple、OS X更新版でNTPの脆弱性に対処 初の自動更新も
AppleはNTPの脆弱性を修正するためのセキュリティアップデートをOS X向けに公開した。今回初めて自動更新の仕組みを利用してプッシュ配信したという。(2014/12/24)

Gitに深刻な脆弱性、Visual StudioやXcodeもパッチ公開
Gitクライアントのほか、WindowsとMac向けのGitHubを含め、Gitレポジトリと連動する関連のソフトウェアすべてが影響を受ける。(2014/12/22)

Apple、「Safari 8.0.2」などを公開
8.0.1をインストールした後、まれにSafariにアクセスできなくなる問題が生じたため、これに対処した。(2014/12/15)

ITmedia流液晶ディスプレイ講座III:
PR:HiDPIやRetinaを誤解してない?――4K時代のディスプレイ選びに欠かせない「画素密度」を理解する
スマートフォンやタブレットから始まったディスプレイの高画素密度化は、PCディスプレイの世界にも波及。2014年にはPC向けの4Kディスプレイが台頭し、画面サイズ、解像度とともに、「画素密度」の把握が製品選びで重要になってきた。今回は最新の技術動向も含め、ディスプレイの高画素密度化をテーマに解説する。(2014/12/11)

1台だけでも便利:
iOS 8&Yosemiteの新機能、「iCloud Drive」を徹底活用する!
iOS 8とYosemiteから利用できるようになったAppleのクラウドサービス「iCloud Drive」。これまでのiCloudやほかのサービスと何が違うのか、レビューしました。(2014/12/5)

AppleのSafari更新版、リリース後に撤回?
「Safari 8.0.1」「Safari 7.1.1」「Safari 6.2.1」では深刻な脆弱性が多数修正された。ただ、いったんリリースした後に何らかの問題が生じて提供が中止された可能性がある。(2014/12/5)

iPhone 6/6 Plusアプリ開発入門(2):
iOS 8のPhotoKitの概要&Xcode 6.1/Storyboard/Auto Layout/iOSシミュレーターの基本的な使い方
iPhone 6/6 PlusアプリをSwift言語で作成してみたいという初心者向けにiOS 8の新機能を使ったアプリの作り方を一から解説する入門連載。今回は、iOS 8のPhotoKitの概要とXcode 6.1の画面構成、新規プロジェクトの作り方、StoryboardとAuto Layoutによる画面作成方法、iOSシミュレーターの使い方などを解説する。(2014/12/2)

WindowsユーザーのためのMac入門:
第2回 MacBook Airへの環境移行に踏み出そう
MacBook Airの初期設定や環境構築を行い、Windows環境からの移行を行う。Windows OSで使い慣れたアプリケーションの代わりは見つかるのか、どこまでMacBook Airでこれまでと同様の環境が構築できるのか。(2014/11/20)

Appleが最新アップデート「OS X Yosemite 10.10.1」を公開
Appleは11月17日、OS Xの最新アップデート「Yosemite 10.10.1」をリリースした。Macの信頼性などが向上する。(2014/11/18)

週末アップルPickUp!:
OS X Yosemiteの不具合まとめ
MacとiOSデバイスがうまく連係できないときのチェック項目。(2014/10/27)

Apple、iTunesやOS X Serverのセキュリティアップデートも公開
「iTunes 12.0.1」はWindows版に存在する脆弱性を修正。OS X Serverのアップデートでは「POODLE」と呼ばれるSSL 3.0の脆弱性に対処した。(2014/10/20)

Apple、OS X向けのセキュリティアップデート公開、SSL 3.0の脆弱性に対処
MavericksおよびMountain Lion向けの「セキュリティアップデート 2014-005」では「POODLE」と呼ばれるSSL 3.0の脆弱性を解決した。(2014/10/17)

Apple、「bash」脆弱性対応のOS Xアップデートをリリース
Appleが、「Shelshock」攻撃に悪用されるUNIXシェル「bash」の脆弱性を修正するためのOS Xアップデートをリリースした。(2014/9/30)

Apple、MavericksやSafariの更新版も公開、多数の脆弱性を修正
AppleはOS Xの更新版となる「OS X Mavericks v10.9.5」「セキュリティアップデート2014-004」、Webブラウザ更新版の「Safari 6.2」「Safari 7.1」などを公開した。(2014/9/19)

Apple、OS XやSafariなど大量のセキュリティアップデートを公開
OS Xでは任意のコード実行や情報漏えいなどにつながる多数の脆弱性を解決。一部の脆弱性はMountain Lion v10.8とLion v10.7にも存在する。(2014/9/18)

Appleが最新アップデート「OS X Mavericks 10.9.5」を公開
Appleは9月17日、OS Xの最新アップデート「Mavericks 10.9.5」をリリースした。Macの安定性やセキュリティなどが向上する。(2014/9/18)

まだ早い? もう買い時?:
PR:今そこにあるディスプレイの問題を解決して新世界へ――これがEIZO「4K」モデルの実力だ!
徐々に数を増やしつつあるPC向け4Kディスプレイ。先物買いの印象があるかもしれないが、ディスプレイに関するさまざまな問題を解決し、極上の表示環境が得られる「先進的かつスマート」な選択肢なのだ。特にEIZO初の4Kディスプレイ「FlexScan EV3237」は、長い目でディスプレイ選びを考えた場合、有力候補に挙げられる。(2014/9/18)

広田稔のMacでいこう(30):
Mac操作のキホンのキ! 「Finder」をマスターする10のツボ
Windowsからの乗り換え組は必読!! ……長年のMacユーザーなら当然知ってるよね?(2014/9/3)

iOSアプリ開発でもCI/継続的デリバリしようぜ(終):
Jenkins+HipChat+Hubotをチーム開発に導入してお手軽CI
現代の開発現場において欠かせないCI/継続的デリバリを、iOSアプリ開発に適用するためのツールやノウハウを解説する連載。最終回は、Jenkinsと連携させやすいチャットツールHipChatやBotフレームワークHubotを組み合わせてCIをより効率的に回す方法について解説します。(2014/8/25)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
Windows 8.1 Update 2は結局どうなったのか?――見えてきた次期OS「Threshold」への道
「Windows 8.1 Update 2の提供予定はなし」と公式ブログで明らかにしたMicrosoft。それでは、Windows 8.1 Updateに続くアップデート、そして次期OS「Threshold」のリリースはどうなるのだろうか?(2014/8/18)

Appleがセキュリティ問題を改善した「Safari」を公開
Appleは8月13日、ブラウザ「Safari」の脆弱性(ぜいじゃくせい)を修正したアップデートをリリースした。(2014/8/14)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。