ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「パネルディスカッション」最新記事一覧

「GoogleやFacebookに勝つのは厳しい」:
日本は「子どもの人工知能」で世界と戦え
人工知能(AI)に関わる研究者らは2016年4月、東京都内で「これからの技術開発の方向」についてパネルディスカッションを行った。本記事では、その議論の一部を紹介する。(2016/5/10)

電子ブックレット:
5G実現の鍵は“コスト”に尽きる
EE Times Japanに掲載した記事を読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、2016年2月22日のMobile World Congress2016で行われた5Gに関するパネルディスカッションの様子を紹介します。(2016/5/5)

JAWS DAYS 2016レポート
クックパッド、パルコなど先行4社が語る、「AWSで何が変わった?」
AWSのユーザーカンファレンス「JAWS DAYS 2016」で、パルコ、コーセー、クックパッド、medibaの4社がパネルディスカッションを開催。先駆者の生の言葉から多くを学べる、またとない機会となった。(2016/4/6)

法制度・規制:
電力全面自由化が再生可能エネルギーに与える影響は何か
2016年4月1日からの電力小売全面自由化を控え、発電事業者や小売事業者はどういう変化を意識し、準備を進めていかなければならないのか。新たに電力小売に参入したLooopは「電力自由化時代における再生可能エネルギーの位置付けと展望」と題したプレスセミナーを開催。電力小売全面自由化を受け、事業者の状況や生活者の意識がどう変わるのかを有識者のパネルディスカッションによって紹介した。(2016/3/24)

「Apple vs. FBI」はまだまだ続く
「iPhone」のバックドア論争で見えてきた、裁判所の命令が“時代遅れ”な理由
GoogleやMicrosoftといった大手クラウド事業者が「RSA Conference 2016」のパネルディスカッションで、データ暗号化を巡るAppleと米連邦捜査局(FBI)の法的争いについて論議した。(2016/3/9)

役立つスキル、仕事と家庭の両立は?:
女性エンジニアたちからのアドバイス
TE Connectivityの年次イベント「65th Engineers Week」では、女性エンジニアたちによるパネルディスカッションが行われ、仕事と家庭を両立するコツや、女性エンジニアとしてのアドバイスなどが披露された。(2016/3/3)

MWC 2016 パネルディスカッション:
5G実現の鍵は“コスト”に尽きる
第5世代移動通信(5G)の実現の鍵を握るのは、結局のところ、コスト次第のようだ――。2016年2月22日、Mobile World Congress2016でパネルディスカッションが行われ、専門家が5Gについて議論を交わした。(2016/2/26)

次世代モノづくりの姿:
PR:インダストリー4.0の波に向け、日本の製造業が今やるべきこと、考えること
インダストリー4.0などモノづくりの巨大なパラダイムシフトが世界中で加速している。この変革の時代に日本のモノづくりはどう対応していけばよいのか――。本稿では、これらの動きに対し、政府や団体活動などで最前線に立つ有識者によるパネルディスカッション「インダストリー4.0の波に向けて〜日本のものづくりのこれからを検証する〜」の内容をお送りする。(2016/1/12)

「FIDO Allianceが向かう方向は正しい」
パスワードが不要な世界に向けて、導入が進むFIDO標準
USBトークンを利用することでセキュアにユーザー認証を行うFIDO標準。これが普及すればパスワードが不要な世界が実現する。パネルディスカッションの発言から、FIDO標準の現状を探る。(2016/1/7)

HDDの方が先に消滅?
SSD万能時代、それでもテープは残ると専門家が考える理由
2015年11月上旬に開催された「Storage Decisions 2015」カンファレンスで、ディスクとテープの未来について語るパネルディスカッションが行われた。ストレージ業界における最近の出来事による影響に対処するヒントが提示された。(2015/12/14)

SSDオンリーの世界は訪れるのか
HDDはこのまま消滅? SSDをめぐり真っ二つに分かれた専門家の意見
2015年11月に開催された「Storage Decisions 2015」カンファレンスで、ディスクとテープの未来について語るパネルディスカッションが行われた。ストレージ業界における最近の出来事による影響に対処するヒントが提示された。(2015/12/9)

自然エネルギー:
ユニリーバは、なぜ全ての電力を再生可能エネルギーで賄うのか
ユニリーバはグローバルで2030年までに世界中の全ての事業所で使用する電力を再生可能エネルギーに切り替え「カーボンポジティブ」とする。既に世界に先駆けて日本法人では全事業所で使用する電力を100%再生可能エネルギー化した。なぜ、ここまで積極的に再生可能エネルギーの採用に踏み切るのか。ユニリーバ・ジャパンで開催されたパネルディスカッションの様子をお伝えする。(2015/12/4)

OpenStackのメリットをユーザー、ベンダーが議論:
あらためて考えるプライベートクラウドの価値と、“OpenStack、3つの誤解”とは?
「Dell Solutions Roadshow 2015」で行われたパネルディスカッション「いまさら聞けない、OpenStack 3つの誤解」をリポートする。(2015/12/3)

福田昭のデバイス通信 IEDM 2015プレビュー(9):
究極の低電圧・低消費を目指すスティープスロープFET
2015年12月8日に開催されるセッション22のテーマは「スティープスロープ・トランジスタ」だ。このトランジスタの実現手法に関する研究成果がIntelなどから発表される。同日夜のパネルディスカッションでは、オンチップの相互接続技術や、CMOS技術が直面している課題について議論が行われる予定だ。(2015/11/25)

EMC Forum 2015:
ビッグデータや第3のプラットフォームのよくある誤解を議論
EMCジャパンが2015年10月15日に東京で開催した「EMC Forum 2015」では、ビッグデータや第3のプラットフォームに関するパネルディスカッションが行われた。「ビッグデータは活用しさえすればいいわけではない」「現在の第2のプラットフォームも、大部分が未知のアプリケーションだった」といったコメントが聞かれた。(2015/10/19)

スマートホーム:
世界を追い抜いた日本のスマートホーム、ECHONET Liteが核に
IT・エレクトロニクス総合展示会「CEATEC JAPAN 2015」で開催されたパネルディスカッション「スマートハウス市場〜世界動向と国内動向〜」では、国内外の有識者が日本のスマートホームの目指すべき方向性について、意見を述べた。(2015/10/16)

セキュリティ事故対応の鉄則:
「貴組織にマルウエアに感染したホストがあるようです」とメールを受け取ったら?
日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)が2015年6月25日に行った「緊急時事ワークショップ〜他人事ではない、サイバー攻撃を受けた組織の選択肢」と題するパネルディスカッションでは、水際でマルウエア感染を防ぐことだけに専念するのではなく、事後の対応にも目を配る必要があるという前提で、必要な取り組みが議論された。(2015/7/28)

ロボット×女子:
女子はロボットに何を期待する?きゅんくんら迎えてディスカッション
女優の池澤あやかさんやロボティクスファッションクリエイターのきゅんくんらを迎え、パネルディスカッション「ロボット×女子」が開催される。(2015/6/30)

ヘルスケアだけで終わらせない医療IT(2):
現役医師や医療ベンチャーが語る、医師会、IT活用、超高齢者、そして未来へ
医療、ヘルスケアに関連したテクノロジビジネスやスタートアップの動向を、エンジニアやビジネスマンに対して紹介するイベント「Digital Health Meetup Vol.2」のパネルディスカッション「医療革命! 医師のIT活用とその未来について」の模様をお伝えする。(2015/6/11)

ビジネスニュース 業界動向:
ウェアラブルは“変曲点”に、課題はビジネスモデルの構築か
米国で、ウェアラブル機器に関するパネルディスカッションが行われた。業界関係者からは、「医療向けのウェアラブル機器は、現在の医療制度を混乱させる可能性も、劇的に向上させる可能性も、どちらも秘めている」「ビジネスモデルをどう構築すべきなのか」「ウェアラブル機器は、変曲点を迎えている」などの意見が聞かれた。(2015/6/8)

国際CIO学会10周年記念講演会:
地方創生と海外展開に不可欠なICT活用――産官学のオールジャパン体制で推進
国際CIO学会創立10周年記念公開講演会「日本経済社会の未来」のセッションでは、「ICT産業の未来と地方創生・国際展開」をテーマにパネルディスカッションが行われた。(2015/5/21)

国際CIO学会10周年記念講演会:
日本再興戦略の成功と超高齢社会の問題解決――鍵になる女性の活躍とICTの活用
国際CIO学会創立10周年記念公開講演会「日本経済社会の未来」のセッションでは、「超高齢社会における女性とICT」をテーマにパネルディスカッションが行われた。(2015/5/19)

ハノーバーメッセ2015:
インダストリー4.0で日独の協力関係はあり得るのか(後編)
ハノーバーメッセ2015で開催された「インダストリー4.0」をテーマとした第9回 日独経済フォーラムの様子をお伝えする本稿。後編では、日独それぞれの企業の取り組みとパネルディスカッションの様子を紹介する。(2015/4/23)

@IT セキュリティセミナー 東京・福岡・大阪ロードショーリポート(2):
インターポールも動く――「僕らの眠り」を妨げるものを駆逐せよ!
@IT主催のセキュリティセミナーリポート第2弾は、@IT筆者陣が登場したパネルディスカッションやインターポールの取り組み、そしてスポンサーセッションの様子をお送りしよう。(2015/3/27)

Yahoo! JAPANに学ぶサイバー護身術のツボ:
PR:ヤフーに学ぶ「完全防御」から「致命傷にならない守り方」への転換
Yahoo! JAPANはいかにして「守り方」を変えたのか、テクノロジだけでサイバー攻撃は防げるのか――「HP Technology At Work 2015」セキュリティ分科会における、パネルディスカッションをリポートしよう。(2015/3/23)

MWC 2015:
5Gサービス、サブギガヘルツ帯が鍵に
「Mobile World Congress(MWC)2015」では、5G通信についてパネルディスカッションが行われた。5Gで最も重要なのは、誰もがどこででも通信できる「ユビキタス性の実現」で、500MHz〜1000MHzのサブギガヘルツ帯をどう使うかが鍵になりそうだ。(2015/3/6)

なぜ、日本からGoProが出なかったのか?:
日本人よ、もっと「CES」に参加しよう──日本におけるCESの“意外”な効果
日本で初めてとなるCES Unveiled。米国のそれと異なり、スタートアップ展示のほかに基調講演やパネルディスカッションを行い、「日本復活」のヒントを模索した。(2015/2/19)

思い出話とウラ話:
編集部が選ぶ『2014年 セキュリティ事件簿』とは?
2014年も企業のセキュリティを脅かすさまざまな事件がありました。1年を振り返り、事件の特徴や対策を議論する――そんなパネルディスカッションを開催します。読者の皆様もぜひご参加ください。(2015/1/28)

革新的なクラウドが経営/ビジネスに与えるインパクト:
PR:企業IT戦略を担うキーパーソンが語る、クラウドと企業IT
「クラウドでもNo.1になる」──そう宣言した日本オラクルは、2014年10月に都内で「Oracle Days Tokyo 2014」を開催。基調講演で米オラクルの幹部が同社クラウド戦略を説明すると、続くパネルディスカッションでは国内企業のIT戦略を担うキーパーソンが会し、クラウドの戦略的価値について議論した。[プライベートクラウド/データベース統合][Oracle Database 12c][Engineered System][Oracle Multitenant](2014/11/28)

SDN JAPAN 2014リポート
もう“実験”じゃない これからのSDNの話をしよう
SDNに特化したイベント「SDN JAPAN 2014」が開催。全体を総括したパネルディスカッションからSDNの課題と展望を読む。(2014/11/6)

ベンチャー創造協議会が発足:
大企業は長期視点でベンチャーを育てよ――KDDIや経産省、VCなどが議論
経済産業省が2014年9月24日に、日本におけるベンチャー企業創出の推進を目的に「ベンチャー創造協議会」を設立。それに併せて開催されたカンファレンス内で、ベンチャー企業を取り巻く環境をテーマに有識者によるパネルディスカッションが行われた。(2014/10/7)

「AWS Cloud Storage & DB Day 2014」パネルディスカッション
ドコモ、ガリバー、日経のAWS活用術、最重要資産“データ”はクラウド上でこそ生きる
NTTドコモ、ガリバー、日経新聞の3社はAWSにデータを預けることをどう考えているのか。「AWS Cloud Storage & DB Day 2014」からパネルディスカッション「データをクラウドに上げたらどうなった!?」の模様をリポートする。(2014/9/26)

ホワイトペーパー:
新たな視点へのチャレンジ――同時進行する4つのテクノロジーがもたらすITとビジネスの変化の中で
基調講演に世界最高齢でのエベレスト登頂に成功した三浦雄一郎氏が登壇するなど注目を集めた日本IBM主催イベント「IT Leaders' Vision 2013」。新たな視点へとチャレンジするCIOのために、企業のITリーダーによるパネルディスカッションやセッションをリポートする。(2014/7/31)

AWS Summit Tokyo 2014:
「AWSをなぜ使うか」、一般企業22社が自ら語った採用の理由
2014 年7 月17、18 日に開催されたAmazon Web Services(AWS)の国内イベント「AWS Summit Tokyo 2014」では、基調講演、個別講演、パネルディスカッションに多数の一般企業が登場、自社がなぜ、どのようにAWS を使っているのかを自ら語った。(2014/7/30)

SPAJAM2014:
ガンホー森下氏とコロプラ柳澤氏が語る「スマホゲームの作り方」と「求める人材」
アプリコンテスト「SPAJAM2014」の審査員を務めるガンホーの森下氏とコロプラの柳澤氏が、出場者に募った質問に答えるパネルディスカッションを実施。ガンホーとコロプラは、どんなスタンスでアプリ開発に取り組んでいるのだろうか。(2014/7/7)

CMO Japan Summit 2014:
CMO Japan Summit 2014で学ぶ“データサイエンティスト”の育て方
多くの場合、一般の事業会社にとって、データマーケティングで必要なのは、「分析」業務以前の「集計」業務であろう。「CMO Japan Summit 2014」のパネルディスカッションから、“使えるデータサイエンティスト”の育て方を学ぶ。(2014/6/11)

グロースハック進化論:
グロースハックというポストモダンなアイデア
六本木ミッドタウンホールで開催された「Ad Engineering Summit 2014」(主催:サイバーエージェント)に「グロースハック進化論」という興味深いパネルディスカッションがありました。パネラーとして登壇したのは現在グロースハッカーとして売り出し中の面々です。グロースハッカーとして紹介されたパネラーの方々がグロースハックという言葉の定義にとても気を使っていたのが印象的でした。(2014/5/21)

Webの過去、現在、そして未来(後編):
「後世に誇れるWeb」を作るために今、私たちができることを
IIJから東日本大震災まで日本のWebを変えた出来事や、過去25年におけるWebの転換点、次の25年でWebがどう変わるかなどについて、「第46回HTML5とか勉強会 - Web生誕25周年記念イベント」で行われたパネルディスカッションの模様をお届けする。(2014/4/16)

Adobe Summit 2014 レポート:
デジタルマーケティングの“再創造”は「Technology」「Customer」「Leader」「Quantative」がカギを握る
アメリカ合衆国ユタ州ソルトレイクシティで開催中の「Adobe Summit 2014」。午前中の基調講演に続いて、午後は企業のマーケティング責任者たちによるパネルディスカッションが行われた。昨年も行われたこのセッション。顔ぶれは違うが、議論の俎上に乗せられた主要なテーマはやはり「CMOとは何者か」だった。(2014/3/26)

「個人情報」と「成長戦略」の間にある深い溝:
法律と技術から考える、これからのパーソナルデータの取り扱い
日本ネットワークセキュリティ協会が主催した「Network Security Forum 2014」の中から、「パーソナルデータに関する制度、技術、ビジネスの方向性について」と題したパネルディスカッションの模様をリポートする。(2014/3/20)

ISSCC 2014:
半導体ベンチャー企業は消えていくのか? ISSCCで討論
2014年2月9〜13日に米国で開催された「ISSCC」では、半導体企業やベンチャーキャピタルのCEO、個人投資家らが、半導体業界についてパネルディスカッションを行った。同業界は新興企業が減り、投資先もIT企業へと移っている。半導体企業は統廃合が進み、企業の数は減っていくという見方が強い。(2014/2/21)

アンバサダーサミット2014レポート:
大切なのは上質なコンテンツと丁寧なコミュニケーション――花王/ライオン/サントリー/ネスレのアンバサダーマーケティング戦略
アジャイルメディア・ネットワークが主催する「アンバサダーサミット2014」が2月5日、東京・千代田区で開催された。同社 代表取締役の徳力基彦氏がモデレーターを務めるパネルディスカッション「低単価商材におけるアンバサダーの可能性と課題」の模様をお届けする。(2014/2/13)

電子出版関連メディアの編集長が熱弁、2013年のトレンドと来年注目すべき点
JEPA電子出版アワードの後行われたパネルディスカッションで、業界を広く把握する電子書籍関連メディアの編集長たちが電子書籍市場の今を語った。(2013/12/29)

OpenStack Orchestrationの進化はいかに
PayPalが語るOpenStack新版「Havana」の導入効果
OpenStackで大規模環境を運用する企業が集まったパネルディスカッションでは、新版「Havana」を多くの企業が称賛した。その一方で、2014年の「Icehouse」に向けて、欲しい機能がたくさんあるとも語った。(2013/12/2)

広がる! SDNの世界探訪(2):
「SDN Japan 2013」レポート〜SDNでネットワークは変わる? 変わらない?
2013年9月18日〜20日に開催された「SDN Japan 2013」では、エンジニアとしての、そして事業者やユーザーとしての本音がかいま見えるパネルディスカッションが行われた。その模様の一部を紹介する。(2013/10/31)

「日本囲碁界の未来を語る会」ライブ配信
日本囲碁界を応援する会が主催する「日本囲碁界の未来を語る会」をライブ配信する。日本棋院の和田紀夫理事長による講演、日本棋院の山城宏副理事長や俳優の辰巳琢郎さんらによるパネルディスカッションなど。配信は10月7日19時0分〜。(2013/10/7)

そこに山があるから?:
「なぜ」の答え持ってますか?――LINEも、ロボットスーツも、iPS細胞も、革新を呼ぶ鍵は動機
在日米国商工会議所(ACCJ)がイノベーションをテーマにしたパネルディスカッションを実施した。日本網膜研究所社長の鍵本忠尚氏、CYBERDYNE社長の山海嘉之氏、LINE社長の森川亮氏、一橋大学教授の米倉誠一郎氏など第一線で活躍するパネラーが登壇し、イノベーションを生み出す秘訣などについて語った。(2013/7/24)

デジタル時代のマーケッターに問う(後編):
注力すべきはペイドメディア? それともオウンドメディア?
「そもそもデジタルマーケティングとは何なのか」というテーマで始まったパネルディスカッション。失敗事例から業界に求められるデジタルマーケッターのあり方を考える。(2013/6/21)

デジタル時代のマーケッターに問う(前編):
デジタルマーケッターよ、デジタル“だけ”マーケティングをしていないか?
6月13日に開催されたイベント「Adobe Digital Marketing Forum」において、「そもそもデジタルマーケティングとは何なのか」というテーマでパネルディスカッションが行われた。(2013/6/20)

CMO Japan Summit 2013:
CMO機能とマーケティング組織の編成――西友の場合:チラシ担当から全社とつながる統合マーケティング部門へ
CMO Japan Summit 2013、2日目午後の「マーケティングマネージメントフォーラム」のテーマは「CMO機能とマーケティング組織の編成」について。このセッションはいくつかの企業のマーケティング担当者がパネルディスカッション形式で議論することに本来の目的があったようだが、実際に興味深かったのは、それぞれのパネリストが自身の属するマーケティング組織の変遷を解説した部分だった。(2013/6/13)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。