ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「合コン」最新記事一覧

「女の市場価値はいくつまで?」 「VOCE」Web版の記事取り下げ 「不快にさせた」
「女の市場価値はいくつまで?」をテーマにした「VOCE」Web版の記事に、「女性を脅している」などと批判が集まり、編集部が記事を削除した。(2017/6/19)

テレビカメラに向けてサインして! スマホでスター選手の気分が味わえる「エアーサインキット」
(2017/6/3)

「バス」や「食パン」も略語だった! 元の言葉の意味と由来は?
「経済」「切手」「教科書」……も略語。(2017/5/26)

眞子さまご婚約報道で“意見交換会”に注目集まる 「合コンを上品に言っただけ?」の声も 実態をICU卒業生に聞いた
ICU卒業生に話を聞いてみました。(2017/5/17)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
社員満足が顧客満足に直結する! 社員同士の仲のよさが強みのストライプインターナショナル
社員同士は単なる仕事上の関係よりも親密で、家族の次に大切な関係である「セカンドファミリー」を目指している。社員満足度の高さがお客さまの満足につながっている。(2017/4/26)

「飲むTENGA」にゴクッと飲めるニュータイプ登場 肝臓エキスやマカ配合でナイトライフを支援
今度は缶入り微炭酸ドリンクだあ。(2017/3/21)

VRでホストクラブ体験ができる「うちホス」をガチのホス狂に遊んでもらった結果
すごい世界でした(小並感)。(2017/3/17)

Over the AI ―― AIの向こう側に (8):
陰湿な人工知能 〜「ハズレ」の中から「マシな奴」を選ぶ
「せっかく参加したけど、この合コンはハズレだ」――。いえいえ、結論を急がないでください。「イケてない奴」の中から「マシな奴」を選ぶという、大変興味深い人工知能技術があるのです。今回はその技術を、「グルメな彼氏を姉妹で奪い合う」という泥沼な(?)シチュエーションを設定して解説しましょう。(2017/2/28)

PR:タラレバ娘がボートレースに目覚めてしまったタラ イケメンボートレーサー品定めの第4出動に参加できるぞ!
KEY「ボートレースも男の見極め方もろくに知らないで何して年取ってきたんだよ」。アッハイ。(2017/2/7)

AnyPay、「paymo」スタート:
元Gunosyの木村氏が挑む“現金いらず”の割り勘アプリ
AnyPayは1月19日、個人間で“現金いらず”に割り勘ができるスマートフォンアプリ「paymo(ペイモ)」をリリース。ニュースアプリ「グノシー」運営会社の元経営者は、普及が進んでいない領域でシェアを獲得できるか?(2017/1/19)

くりぃむしちゅー有田哲平が結婚 相手は一般女性 「しゃべくり007」で電撃発表
付き合って2年になるそうです。※追記(2016/12/5)

Over the AI ――AIの向こう側に:
困惑する人工知能 〜1秒間の演算の説明に100年かかる!?
コンピュータは、入力値から出力値に至る演算のプロセスを、順番通りに説明できます。ところが、「なぜ、その結果になったのか」と尋ねると、途端に説明できなくなってしまいます。困惑し、黙りこくったり、自分が行った演算を“言い訳”のごとく延々と説明したりと、迷走を始めるのです。(2016/10/28)

日本人の「プレゼント」はこの展示会から生まれている 「ギフト・ショー秋2016」
「第82回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2016」(ビジネスガイド社)が9月7日〜9日の3日間、東京ビッグサイト全館で行われる。会場の様子を写真レポートでお届け。(2016/9/8)

合コンをしたいと思う企業は? 上位に選ばれたのは……
合コンをしたいと思う企業は?――グローバルウェイ調べ。(2016/8/9)

SNSなどの文末で使われる「(ry」の意味
(2016/8/4)

平成生まれが教える、デスクワークでも「ポケモンGO」を満喫する方法
配信されてすぐに巨大なブームとなっている「ポケモンGO」。乗り遅れた! しかも平日は仕事で忙しい! という人向けに、会社にいても楽しむ方法を教えます。(2016/7/25)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
なぜ斎藤佑樹は“おねだり王子”になったのか
『週刊文春』で斎藤佑樹投手の醜聞が報じられ、大きな波紋を呼んでいる。同誌によると、ベースボール・マガジン社の社長に斎藤がクルマを“おねだり”したようだが、一流とは言えない選手とメディアがなぜこのような癒着をするのか。(2016/7/21)

「SPAJAM2016」の最優秀賞が決定――複数動画を組み合わせてVRで視聴できる「音録」
次世代クリエーターの発掘を目的としたアプリ開発の競技会「SPAJAM2016」の本選が終了し、最優秀賞1作品、優秀賞2作品、審査員特別賞1作品が決定した。最優秀賞は、動画とVRを組み合わせたサービスが受賞した。(2016/7/4)

「最近はお坊さんの合コン“坊コン”もあります」 仏教専門フリーマガジン「フリースタイルな僧侶たち」がありがたや……
最新号は「特集:お坊さんの恋愛事情」。(2016/6/16)

社内恋愛、経験者の半数以上が「おすすめしない」 楽天ウェディング調べ
楽天ウェディングが社内恋愛に関する調査結果を発表した。経験者の半数以上が「社内恋愛はおすすめしない」と回答した。(2016/6/13)

スタンプクリエイターズ・ファイル:
「あ〜どこかに石油王いないかな」と考えたことのある皆さんへ 「石油王と結婚したいハルサキちゃん」
「あ〜石油王と結婚したい!」――そんな誰もが1度は抱いたことのある夢と希望(?)を手軽に表明できるスタンプ「石油王と結婚したいハルサキちゃん」。「石油王紹介して!」を送り続ければいつかは……。(2016/6/13)

ポーター賞企業に学ぶ、ライバルに差をつける競争戦略:
告白方法もアドバイス 成婚率5割を超える婚活サービスが急成長しているわけ
2000年に日本初のインターネット結婚情報サービスを開始したのを皮切りに、現在では包括的な婚活支援サービスを提供しているIBJ。会員の成婚率は5割超えという、業界でも高い数字を誇っている。そんな同社の取り組みを石坂社長に聞いた。(2016/5/18)

寿司に野菜に楽器……リアルすぎる「おもしろ消しゴム」ってなんだ?
集めたい。(2016/5/16)

一触即発? 漫画家うすた京介と少年ジャンプ+編集者がTwitterで謎のあおりあい
読者からは「不快」「つまらない」「恥ずかしくないの?」とブーイングが。(2016/5/8)

警察官×女子高生の夫婦物語「PとJK」が実写映画化決定 出演は亀梨和也と土屋太鳳!
2人が夫婦ということはみんなには秘密です。(2016/5/7)

マネーの達人:
友達までできる?! 今どきの代行サービスがスゴイ 
「代行サービス」というのをご存じでしょうか? 現在では家事代行、運転代行、買い物代行などがよく知られています。今回は、バリエーション豊かになった現在の代行サービスについて紹介します。(2016/4/18)

まさかの橋本にゃーちゃん:
これで「松ロス」解消だ! 「合コンファイル」など「おそ松さん」新グッズを公開
タカラトミーアーツが「おそ松さん」の新商品を公開した。(2016/4/13)

あなたの知らないプリンタの世界:
渋谷・スクランブル交差点で深夜の“男祭り” 巨大屋外広告が一夜でチェンジ
世界一有名な交差点の1つ、渋谷・スクランブル交差点。目に入るたくさんの屋外広告が一夜にして入れ替わる日があることをご存じでしょうか。深夜0時を回るころ、何が起きているのか――華麗なる“男祭り”に密着しました。(2016/4/7)

就活のトリセツ(6):
俺、もうだめぽ?――自己分析しても、やりたいことが分からない!
いよいよ就活解禁。順調に活動を進める人がいる一方で、最初の一歩が踏み出せない人も少なくない。この時期に数多く出現する「やりたいことが分からない」就活生に、勝利の女神はほほ笑むのか?(2016/3/17)

「合コンしたくない大学」と検索すると…… Googleマップさんの東京工業大学に対する冷遇ぶりが話題に
東工大生「解せぬ」(2016/1/15)

ミス&ミスターも参戦:
“出会い系”とは違う――恋愛や結婚にITのイノベーションを取り入れる「Matchbook」
オンライン上で恋人や結婚相手を探すオンラインマッチングサービスが、会員数を伸ばして注目を集めている。ニジボックスが提供する「Matchbook by cameran」も安全なサービスとして評価されているが、どのようにクリーンで健全なイメージを維持しているのだろうか。(2015/11/30)

ネット時代の恋愛事情(前編):
「Twitterが結んだ縁」 “ツイ婚”カップルが誕生するまで
Twitterで出会い、同棲(どうせい)を経て婚約――そんな時代の最先端をいくカップルになれそめから婚約までの経緯を聞いてみた。(2015/11/19)

「おそ松さん」7話のトド松がインパクトありすぎて「トッティクソコラグランプリ」がとどまるところを知らない
「おそ松さん」本編並にカオスです。(2015/11/18)

モテるのか?:
iPhone 6s「ローズゴールド」を持つ男性、実際はどう見られてる?
iPhone 6sシリーズの新色「ローズゴールド」が「男性が持っても大丈夫?」とネット上で話題になっています。実際のところ、“その道のプロ”の目にはどう映るのでしょうか。(2015/10/11)

愛されたい:
ゼロからロボットを企画する、ユカイ工学直伝「愛されロボット」作り
ロフトワーク主催で、“愛されるロボット”を目指したロボット作成プロジェクトが立ち上がりました。“愛されるロボット“には何が必要か?30人以上が知恵を絞ったワークショップの様子をお伝えします。(2015/8/18)

R25スマホ情報局:
合コン相手とつながるならTwitter?Facebook?
夏は出会いの季節。TwitterとFacebookなら、どちらの方が抵抗なくアカウントを教えてもらえるのでしょうか……?(2015/8/5)

結婚できない中年男性の「不純な動機」
(2015/8/4)

R25スマホ情報局:
カラテカ入江に学ぶ “地雷女”LINEの特徴5
彼女とLINEでコミュニケーションを取ると“意外”な一面が見えてくること、ありますよね。お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也さんに、“地雷女”の特徴について教えてもらいました。(2015/7/22)

「例のタートルネック」にも夏が来た! 胸空きTシャツが登場したぞおおおおおお!!!
うむ!(2015/7/12)

「SPAJAM2015」の最優秀賞が決定――THETAの写真で旅行気分を味わえる「World Portal」
次世代クリエーターの発掘を目的としたアプリ開発の競技会「SPAJAM2015」の本選が終了し、最優秀賞1作品、優秀賞2作品、審査員特別賞1作品が決定した。(2015/7/6)

ウェアラブル後光、合コンさしすせそボタン……カヤックの電子工作がシュールすぎる
もはや現代美術。(2015/6/27)

「同棲マンガ」に学ぶ、同棲生活の素敵なメリット4つ
(2015/6/19)

世界を「数字」で回してみよう(16) ダイエット:
ダイエットは2カ月以上続かない!? 〜その真偽を検証してみる
第1回で、「1つのダイエットを、2カ月以上連続して続けることができない」という仮説を立てました。個人のダイエットブログを基に、この仮説を検証したところ、なんと2カ月どころか1日も続かないような人が続出していることが分かったのです。これはいったい、どういうことなのでしょうか。(2015/6/17)

ダウン・イン・フレイムズで“合コン”空戦!:
艦これ提督に挑んでもらいたい「ゲームマーケット2015春」索敵報告
「枯山水」の発掘で注目のゲームマーケット。2015春も「光ネッサンズ」が話題だが、そういう社会現象とは関係なく、超私的にウォーゲームを満喫する彼であった。(2015/6/14)

30万円のお茶を売る非常識なマーケティング
(2015/6/9)

誠編集部員が振り返る、年間ランキング総集編:
8年間ありがとうございました! Business Media 誠8年分PVランキング
2007年4月にスタートしたBusiness Media 誠は、2015年3月31日に終了し、4月1日から「ITmedia ビジネスオンライン」になります。誠としての最後の記事となる本記事では、8年間の記事ランキングをまとめて振り返ります。2013年まで在籍していた堀内(元)記者にも参加してもらいました。(2015/3/31)

理系エンジニアの説明が伝わらないワケ
(2015/3/31)

自分を励ますための15の名言
(2015/3/31)

女性にぴったりのウェアラブルとは?:
「ファッションではない」「大きいなりのかわいさもあるのに考えられてない」 続・ウェアラブルに辛口な女性たち
3月17日、渋谷テックラボパークにて「女の子のためのスマートアクセサリー」と題して現役女子大生10人による新型ウェアラブル端末の発表会が開催された。若い女性が、本当に欲しがっているものが形として確かめられる、非常に貴重な発表会であった。(2015/3/27)

3時間待ちも当たり前? 知らない人と相席になれる、話題の居酒屋「相席屋」に潜入してみた
“知らない人と相席になれる”居酒屋「相席屋」がいま人気らしい!(2015/3/26)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。