ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

「pixiv」最新記事一覧

pixivのTwitterアカウント、乗っ取られる
イラストSNS「pixiv」の公式Twitterアカウントが2月16日午前、何者かに乗っ取られ、英語のツイートが多数投稿された。(2018/2/16)

pixiv、登録ユーザー3000万人突破 開始から10年半 海外ユーザー増加
小説を投稿できるSNS「pixiv」の登録ユーザー数が3000万人を突破。米国・中国など海外のユーザーも増えている。(2018/2/13)

ピクシブがWeb即売会「BOOTH Festival」を開催 オリンピックによる即売会の縮小を危惧して
参加しやすいWebの同人イベントです。(2018/2/1)

ピクシブ、「投稿後24時間で削除」試験導入
「pixiv」で投稿後24時間で作品を削除できる機能が試験導入。「サッと描いた落書きのようなイラストを掲載する」などの用途で使われているという。(2018/1/25)

漫画の海賊サイトの闇を体操のお兄さんが解説する漫画、共感集まる 「出版不況だからこそ野放しにしてはいけない」
pixivコミックで人気の『うらみちお兄さん』の久世岳さんがTwitterで公開。(2018/1/16)

“祭り”でモバイル決済は普及するか:
2017冬コミで「pixiv PAY」使ってみた
イラストSNS「pixiv」を運営するピクシブが展開するモバイル決済サービス「pixiv PAY」。2017年冬コミではどのように使われていたのか。(2018/1/12)

ピクシブ社長交代 創業者・片桐氏は取締役退任
ピクシブの伊藤社長が退任。創業者の片桐氏も取締役を退任する。(2018/1/5)

pixivにライブ配信機能 お絵かきを生中継
イラストSNS「pixiv」に、絵を描いている様子を動画でライブ配信できる機能が加わった。(2018/1/5)

pixiv、ライブ配信機能をスタート クリエイターのお絵かきライブをリアルタイムで視聴可能に
最大4人まで同時視聴することもできます。(2018/1/4)

マストドンつまみ食い日記:
ピクシブのマストドンインスタンス「Pawoo」、30万ユーザー突破
マストドン全体が93万人強。その3分の1近くをピクシブのインスタンスが占める。(2017/10/25)

App Town ブック:
チャット形式で読める小説「pixiv chatstory」が登場
ピクシブは、10月13日にチャット形式の小説を楽しめる「pixiv chatstory(ピクシブチャットストーリー)」のスマートフォンアプリをリリース。ダウンロードは無料で、まずはiOS版を提供開始した。(2017/10/13)

pixiv、チャット形式の小説を読める新サービス「chatstory」始動 ユーザーによる投稿機能も
短編をメッセンジャーアプリ感覚でサクッと読めます。(2017/10/13)

チャット形式で小説を楽しめるアプリ「pixiv chatstory」登場
ピクシブが、チャット形式の小説を投稿、閲覧できるスマートフォンアプリ「pixiv chatstory」を公開。(2017/10/13)

マストドンつまみ食い日記:
ピクシブ、マストドンのプラチナスポンサーに
企業スポンサー3社はいずれも日本企業だ。(2017/10/12)

「p.tl」、いままでありがとう pixivの短縮URLを復元する「p.tlの墓」がオープン
これでリンク切れも復元できる。(2017/10/10)

マストドンつまみ食い日記:
マストドン初のバルス祭り、Pawooはサーバリソース実況
既に対策を終えたPawooは、pixiv Sketch LIVEでサーバの負荷状況を実況する。(2017/9/29)

pixivの短縮URL「p.tl」終了 888万URL発行、「既に99%にアクセスなし」
ピクシブの短縮URLサービス「p.tl」が9月29日に終了。過去に発行した約888万件のURLがリンク切れになる。(2017/9/19)

ツイートや印刷物はどうする? pixivの短縮URLサービス「p.tl」終了へ
既に880万件の短縮URLを発行済み。(2017/9/19)

マストドンつまみ食い日記:
Pawooはどこへ向かうのか、10周年を迎えたピクシブのイベントで聞いてきた
「pixiv MEETUP 10th ANNIVERSARY」に行ってきた。Pawooだけのセッションはなかったが、聞いてきた話をまとめた。(2017/9/10)

マストドンつまみ食い日記:
Pawoo、25万ユーザーに到達 pixivの10周年前日に
9月10日はPawooの母体SNSであるpixivが10周年を迎える。その前日に、Pawooは25万ユーザーを突破した。(2017/9/9)

マストドンつまみ食い日記:
ピクシブのPawoo勢い止まらず、21万ユーザー超え
1日もたたずに1万上積みされた。(2017/8/29)

個人間モバイル決済は便利?:
コミケで「pixiv PAY」使ってみた
小銭を中心とした少額決済が繰り返される巨大な市場コミックマーケット。ピクシブが直前にリリースした個人間モバイル決済アプリ「pixiv PAY」の実力は? 夏コミで実際に使ってみた。【訂正】(2017/8/15)

同人即売会でクレカ決済できるスマホ向けアプリ「pixiv PAY」登場 財布が小銭でパンパン問題が解消されるかも
夏コミに備えてインストールしておくと便利。(2017/8/10)

コミケで使える決済アプリ「pixiv PAY」 アプリ上で売上管理も
ピクシブがスマホ向け決済アプリ「pixiv PAY」を10日にリリースする。コミケなどのイベントで使えるという。(2017/8/9)

「サイボーグクロちゃん」も:
「コミックボンボン」Web版で復活 「SDガンダム」再掲
講談社が、2007年に休刊した漫画雑誌「コミックボンボン」をWeb雑誌として復刊。毎週金曜日に漫画配信サイト「pixivコミック」上で無料配信する。往年の人気作「SDガンダム」シリーズなどを再掲載するほか、現在Web媒体などで連載中の新作も収録する。【更新】(2017/7/21)

「コミックボンボン」がWeb雑誌で復活 「pixiv コミック」にて新旧作品を配信
アニメ『サイボーグクロちゃん』『くつだる。』全話が「キッズボンボン」にて夏休み期間限定で無料配信中。(2017/7/21)

大規模HTTPS導入Night:
完全HTTPS化のメリットと極意を大規模Webサービス――ピクシブ、クックパッド、ヤフーの事例から探る
2017年6月21日、ピクシブのオフィスで、同社主催の「大規模HTTPS導入Night」が開催された。大規模Webサービスで完全HTTPS化を行うに当たっての技術的、および非技術的な悩みや成果をテーマに、ヤフー、クックパッド、ピクシブの3社が、それぞれの事例について語り合った。(2017/7/13)

「魔法のよう」――pixivがお絵描きサービスにAI自動着色を取り入れた理由
今や会員2300万人を抱える巨大サービスになったpixiv。彼らの新たな取り組み「pixiv Sketch」とは何か。AIを活用し、何を目指すのか。(2017/6/30)

マストドンつまみ食い日記:
ピクシブのPawoo Musicが進化 SoundCloud、YouTubeのエンベッド可能に
さすがピクシブで進化が早い。(2017/6/17)

マストドンつまみ食い日記:
ピクシブの音楽インスタンス「Pawoo Music」を体験してみた
音楽創作関連のインスタンスは既にある。そこにピクシブが乗り込む理由とはなんだろうと思って、入ってみた。(2017/6/15)

少女漫画「怪盗セイント・テール」の新プロジェクト始動 新たな続編を描く漫画家をpixivで募集中
20年以上の年月を経て新作が新たな作者によって紡がれる……!?(2017/6/15)

音楽創作活動に特化したマストドン「Pawoo Music」誕生 楽曲投稿・視聴できる独自機能搭載
ユーザー数世界最大のインスタンス「Pawoo」を運営するピクシブが、音楽創作活動に特化した新たなインスタンス「Pawoo Music」を公開した。(2017/6/15)

「pixiv Sketch」、Surfaceの新機能に対応 ペンの傾き検知とDial使用可
(2017/5/26)

論文でpixivのR-18小説を「わいせつ表現」として引用、作者名も公開 モラル欠く“さらし上げ”と批判殺到
ピクシブも論文の発表元へ、対象ユーザーとの問題解決を要請しました。(2017/5/25)

pixivのR-18小説を「有害な文」 学会が論文取り下げ 「検討するため」
人工知能学会で発表された立命館大学の論文にネットで批判が集まり、学会が公開を中止した。(2017/5/25)

ボタンを押すだけで線画がカラーイラストに ピクシブのお絵描きサービスに「自動着色機能」が追加される
お絵かきサービスがここまできた……!(2017/5/24)

AIで線画に自動着色 お絵かきアプリ「pixiv Sketch」に新機能
1月にSNSで話題になった線画自動着色Webサービス「PaintsChainer」の技術を活用した。(2017/5/24)

マストドンつまみ食い日記:
マストドン会議2レポートその3 テキスト全文検索に挑むPawoo
マストドン開発者はテキスト検索を組み込まないことをポリシーとしている。ピクシブはPawooにそれを実装するという。その意図は?(2017/5/21)

マストドンつまみ食い日記:
マストドン会議2レポートその2 ロリエロ画像問題はどうなったのか
Pawooの「ロリエロ画像」がMastodonの開発者コミュニティーで問題視されたのは1カ月ほど前。この問題はどのようになったのか。ピクシブから説明があった。(2017/5/20)

「Pawoo」10万ユーザー突破 iOSアプリ公開 Android版に続き
iOSアプリは、ピクシブのインスタンス「Pawoo」だけでなく、他のインスタンスにもログインできる。(2017/4/27)

「Pawooは創作活動の街」 世界最大級となったマストドンを立てたピクシブの思い
ピクシブはなぜマストドンのインスタンスを立てたのか。「pixiv Night #4」でその思いが語られた。(2017/4/26)

pixiv、スマホ用マストドンクライアント「Pawoo」リリース 同社以外のインスタンスにも対応
Android版が配信済み。iOS版は近日公開とのこと。(2017/4/25)

ピクシブ、マストドンのAndroidアプリ公開
「Pawoo」だけでなく、ほかのインスタンスへのログインも可能だ。(2017/4/24)

世界第2のMastodonインスタンスPawoo、pixivアカウントと連携可能に
pixivユーザーであれば簡単に新規登録でき、「P」ロゴがプロフィールに表示される。(2017/4/23)

ピクシブがMastodonに本腰 「Pawoo」開発者募集
世界最大のMastodonインスタンス「Pawoo」の開発に携わるエンジニアを募集している。(2017/4/18)

pixivが運営するPawoo、Mastodonサーバでユーザー数世界一に
mstdn.jpのトップは1日で終わった。(2017/4/17)

日本のMastodonサーバ「mstdn.jp」、再びユーザー数世界一に pixivのPawooは3位
サーバ移転によるゼロリセットから2日で世界一の座を取り戻した。(2017/4/16)

マストドンつまみ食い日記:
Mastodon開発者とpixivのPawoo、ロリ絵対策について議論する
Mastodonの情報をつまみ食いする連載の第2回。まだまだ話題豊富なので、後で追記するかもです。(2017/4/16)

pixiv、10段階評価機能を廃止 「いいね!」送る機能に変更
イラスト投稿サイト「pixiv」で、投稿作品を10段階評価できる機能が廃止に。「いいね!」を送る機能に変更される。(2017/3/10)

pixiv(Android版)で一時「不適切なポップアップ広告」表示 配信元は既に特定し配信停止済み
「不審なポップアップ広告が表示されてもタップしないようご注意ください」とも。(2017/2/21)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。