ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

  • 関連の記事

「Promoted Tweets」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

プロモツイート

Apple、プロモツイートでスペシャルイベントを120秒でまとめる動画
Appleが9月12日の新iPhone発表イベントのまとめ動画をプロモツイートで披露した。イベントの録画も既に視聴できる。(2018/9/13)

Twitterでも中継 13日午前2時からのApple発表会をチェックする方法
2018年のAppleスペシャルイベントの開始が近づいてきた。iPhoneの新モデルが発表される可能性は濃厚だ。日本時間で13日2時に開始するスペシャルイベントをチェックする方法をお伝えする。(2018/9/12)

Appleのイベント、初めてTwitterでライブ配信へ
Appleの新iPhoneなどを発表する12日のイベントを、Twitterでもライブ配信するとツイートした。今年のWWDCからChromeとFirefoxでも視聴できるようになっていたが、Twitterで配信するのはこれが初。(2018/9/12)

「そうすることになっています」 Twitter社員の「床にひざまずいて対応」が議論に 広告停止された作家のツイート発端
作家、如月真弘さんがTwitter Japanへ抗議に赴いたところ、社員がずっと床に膝をついて対応にあたっていたとのこと。(2018/2/15)

運用不要で月額固定のセルフサーブ型広告:
月額9900円、Twitter広告の新たなメニュー「オートプロモート」の特徴を5つのポイントで解説
Twitter Japanは、月額9900円で毎日10ツイートとプロフィールを広告化できる「オートプロモート」を日本で提供開始した。その特徴を5つのポイントで整理する。(2017/12/12)

主要メディアの広告商品を知る:
Twitterが動画広告に強い3つの理由
動画広告商品が充実するTwitter。有望市場である日本において今動画ビジネスを拡大する背景と新商品の詳細について担当者に聞いた。(2017/10/31)

Twitter、ロシア主要2メディアの広告締め出し
GoogleやFacebookと共に2016年の米大統領選へのロシア政府からの干渉に利用されたとみられているTwitterが、ロシアのメディア、RTおよびSputnikからの広告を締め出すと発表した。(2017/10/27)

イラストを勝手に健康サプリの広告に使われた――イラストレーターがTwitterで訴え 悪質管理者に賠償請求へ
迷惑すぎる……。(2017/8/3)

Twitter、月額99ドルで関心のありそうな人にプロモツイートを表示するテスト開始
Twitterが企業向けに、月額99ドルでツイートを自動的に関心のありそうな人のタイムラインに表示するサブスクリプション制広告サービスのテストを招待制で開始した。(2017/7/31)

DMを通じたブランド訴求を支援:
Twitter、新広告フォーマット「ダイレクトメッセージカード」を発表
Twitter Japanは、一部の広告主向けに新しい広告フォーマット「ダイレクトメッセージカード」を提供すると発表した。(2017/5/25)

「Web & デジタル マーケティング EXPO 春」特別講演レポート:
LINEとTwitterの幹部が語る、これからのマーケティングにおけるSNS活用
「Web & デジタル マーケティング EXPO 春」から、LINE 上級執行役員の田端信太郎氏とTwitter Japan 代表取締役 笹本 裕氏による特別講演の要点をレポートする。(2017/5/22)

一部の広告主から提供開始:
「Periscope」のライブ動画にプレロール広告の配信が可能に
Twitterはこのほど、実況アプリ「Periscope」のライブ動画において、プレロール広告の配信が可能になったと発表した。(2017/3/29)

深く広いリーチ可能に:
「ニコニコ生放送」とTwitterでのライブ配信を組み合わせた新広告パッケージ──ドワンゴが提供
ドワンゴは、同社が運営する「ニコニコ生放送」において、Twitterのライブ配信サービスを連携させた新広告パッケージの販売を開始したと発表した。(2017/2/28)

ポイントサイト“偽キャンペーン”問題、利用者には返金も 代表に騒動の経緯と今後の対応を聞いた
問題となっていたポイントサイトの1つ「manekin」を取材しました。(2017/2/11)

Twitter社CEOが改善案をハッシュタグで募る 「課金でPRを非表示に」「ユーザー名を検索対象外に」の声
「いいねをお気に入りに戻してほしい」。(2017/1/5)

「#Twitter2017」に日本からも要望続々 「課金でプロモツイート非表示」「いいねをお気に入りに戻して」など
Twitterへの改善要望をジャック・ドーシーCEOに求める「#Twitter2017」に、日本からも続々と要望が集まっている。(2017/1/5)

TwitterのCEO、白人至上主義団体のプロモツイートが配信されたことに謝罪
発見したユーザーがスクリーンショットを投稿しています。(2016/11/18)

「Twitterに不快な広告多い」というTwitter広告に賞賛の声 「正しい課金方法」「最高」
個人のプロモツイートにおける広告審査の良し悪しが浮き彫りに。(2016/10/21)

全米オープンテニスで活用:
Twitter、「Periscope」と動画広告を利用した新コミュニケーション手法を発表
Twitterは、実況アプリ「Periscope」と同社の広告プログラム「Twitter Amplify」を利用した広告手法を発表した。テニス全米オープンで採用され、広告主と利用者との会話をより促進するという。(2016/9/5)

β版テストで高い効果を実証:
Twitter、ブランドに関するユーザーの会話を促す新機能を提供開始
Twitterは新たな広告商品として「カンバセーショナルカード」と「インスタントアンロックカード」の提供を開始した。(2016/8/5)

Twitter、絵文字ツイートのターゲティング広告を開始
Twitterが絵文字ターゲティング広告サービスを発表した。例えばピザやビールの絵文字をツイートすると、タイムラインに関連するプロモツイートが表示されるようになりそうだ。(2016/6/16)

Twitter、ユーザーレビューも組み込めるカルーセル式広告のテストを開始
Twitterが、「プロモツイートのカルーセル形式」のテストを開始した。この広告ユニットでは、複数のツイートをカルーセル形式(横スワイプで閲覧する)に並べられる。動画や、(許諾は必要だが)ユーザーレビューのツイートを追加することも可能だ。(2016/6/6)

マスメディアとWeb広告の相乗効果を最大化する:
電通が「STADIA(β版)」を開発、ユーザーのマスメディアへの接触行動を特定して最適な広告配信
電通は2016年3月4日、マスメディアとウェブ広告の相乗効果を最大化する統合マーケティングプラットフォーム「STADIA(β版)」(スタジア・ベータ版)を開発したと発表した。(2016/3/4)

日、米、英、豪でβ版のテストを実施:
米Twitter、プロモツイートの表示範囲をログインしていないユーザーにも拡大へ
米Twitterは2015年12月11日、外部へのリーチ拡大を目的に、プロモツイートのβ版のテストを開始したと発表した。(2015/12/11)

Twitter、非ログインユーザーへの広告表示テストを開始
Twitterが、5億人はいるというログインしないままTwitterの投稿を閲覧している人にも広告ツイート(動画広告を含む)を表示するテストを、日本などで開始した。(2015/12/11)

Google検索結果にTwitterのリアルタイムツイート表示へ
GoogleとTwitterが提携し、Google検索結果にリアルタイムのツイートが表示されるようになる。まずは米国の英語版モバイル/Webアプリでスタートした。(2015/5/20)

Twitter、顧客情報企業のビッグデータに基づくターゲティング広告機能「partner audiences」
Twitterが、提携する顧客情報企業のデータを使うターゲティング広告「partner audiences」を発表した。例えば「過去にコンビニやスーパーでピーナツバターキャンディを購入した人」などで絞り込んだオーディエンスにプロモツイートを表示できる。(2015/3/6)

リクルート、Twitter Ads APIを利用した「Twitterプロモ商品」の販売・運用を開始
リクルートは、Twitterを通じて認知獲得・集客を行える独自の「Twitterプロモ商品」を販売、運用を開始した。(2015/3/2)

Twitter、広告収入ほぼ倍増で赤字幅縮小 MAUは伸び悩み
Twitterの10〜12月期決算は、売上高はほぼ倍増の4億7908万ドル、純損失は1億2535万ドルで赤字幅が縮小した。MAUの伸びは引き続き鈍化しているが、タイムラインの閲覧当たりの広告売り上げが60%増加した。(2015/2/6)

Twitter、広告ツイートを外部でも表示へ 日本のヤフーにも間もなく登場
Twitterが、これまでタイムラインにのみ表示してきた「プロモツイート」を、ヤフーのWebサイトやFlipboardなどのモバイルアプリ上にも表示すると発表した。伸びが鈍化するMAUに無関係の、新たな収入源になりそうだ。(2015/2/4)

Twitter、端末にインストールされたアプリの一覧収集機能を追加
Twitterが、公式アプリでユーザーの端末内のアプリ一覧情報を収集する「アプリリスト」を次期アップデートで有効にする。情報をTwitterに提供したくない場合は設定で無効にする必要がある。(2014/11/27)

「Twitter Offer」──実店舗でも使えるカード連係のデジタルクーポン
Twitterが、「オファーをゲット」ボタン付きツイート「Twitter Offer」を米国で開始した。ボタンをタップするとTwitterに登録してあるカードにオファー情報が連係され、そのカードで支払うと自動的に値引きされる。(2014/11/26)

ツイートを基に潜在層にアプローチ:
Yahoo! JAPAN、Twitterプロモ商品の提供開始
ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)は11月5日、米Twitterと「Twitterプロモ商品」のリセール契約を締結したことを発表した。提供開始は本年11月19日を予定している。この契約により、Yahoo! JAPANでTwitterプロモ商品を提供すると共に、Yahooプロモーション広告と同様の電話サポート窓口を通じてサポートしていく。(2014/11/5)

Twitterの“不純物表示”スタート 日本でも
Twitterのタイムラインにフォローしていないユーザーのツイートが表示され始めた。そうしたツイートには例えば「○○さんにフォローされています」などの表示がある。(2014/10/17)

Twitter、タイムラインへの“不純物”表示を正式機能に
これまでプロモツイート以外はユーザーがフォローしている相手のツイートのみが表示されてきたTwitterのタイムラインに、今後はフォローしていないアカウントのツイートが表示されるようになる。(2014/8/20)

Twitter、プロモビデオ広告のテストを開始
Twitterが、タイムライン上でタップ(クリック)すると再生する動画広告のテストを開始した。(2014/8/13)

Twitterのアプリインストール広告、国内本格展開 アプリ内のコンバージョン測定可能に
Twitterがツイートからモバイルアプリを直接インストールできる広告を国内で本格展開。アプリ内コンバージョンなどの効果測定が可能になる。(2014/8/5)

Twitterアナリティクス、オーガニックツイートのインプレッションも表示
TwitterがTwitterアナリティクスをアップデートし、プロモツイート以外のいわゆるオーガニックなツイートに関してもインプレッション数やエンゲージメントを確認できるようにした。(2014/7/14)

Twitterのアプリインストール広告、日本を含む世界でスタート
アプリ開発者はTwitterカードやプロモツイートに[インストール]ボタンを追加し、直接アプリストアにユーザーを誘導できるようになった。(2014/7/1)

ヤフーがTwitterのツイート広告など販売 中小広告主の利用容易に
ヤフーが「Twitterプロモ商品」のリセラーとなり、中小広告主が検索連動広告などと同様の手軽さでプロモツイートなどを利用できるようにする。(2014/4/25)

Twitter、Facebookと同様のモバイルアプリインストール広告を正式提供開始
Twitterカードやプロモツイートについている「Download」ボタンをタップするとアプリストアのページが開く新しい広告の提供が始まった。(2014/4/18)

Twitter、検索結果にプロモアカウントを表示
Twitterの検索結果に、従来のプロモツイートに加えてプロモアカウントも表示されるようになった。(2014/2/26)

Twitter、メールアドレスやユーザーIDベースのターゲティング広告を発表
Twitterの広告主は、ユーザーIDの公開情報で「ファッションに詳しくて多数のフォロワーがいるユーザー」などに絞り込んでプロモツイートを表示できるようになる。(2014/1/15)

ソーシャルメディアマーケティング:
米Twitter社が明かすTwitterマーケティングの成功法
Twitterは手軽に始められるソーシャルメディアだが、ただなんとなくつぶやいているだけではフォロワーも増えないし、マーケティング効果も望めない。そんな悩めるTwiiterマーケティングの成功法を、米Twitter社自ら同社のブログで2013年11月5日に発表している。(2013/11/15)

Twitterの公式アプリ、タイムラインでの画像とVineの表示が可能に
TwitterのAndroidおよびiOSアプリとWebアプリで、これまでタップしないと表示されなかった画像とVineのプレビューが表示されるようになった。プロモツイートの画像も当然表示される。(2013/10/30)

Twitter、広告主向け予約投稿機能を発表
広告主は、キャンペーンやバーゲンの開始に合わせてあらかじめツイートを用意しておける。プロモツイートだけでなく、オーガニックなツイートも可能だ。(2013/10/15)

Twitterの動画広告、テレ朝が日本初採用 プロ野球オールスター戦中継で
広告入りの動画ツイート「Twitter Amplify」を日本で初めてテレビ朝日が採用。オールスター戦中継前に、選手のインタビュー動画を広告とともに配信する。(2013/7/18)

Twitter、クッキーベースのターゲティング広告を米国で開始
米国の広告主企業は、自社に登録されている顧客のメールアドレス(暗号化されたもの)やWebサイトのクッキーIDをTwitterと共有することで、顧客のタイムラインにターゲティング広告を表示できる。(2013/7/4)

Twitter広告、米国で招待制を終了し、一般公開
広告収入増加策を立て続けに打ち出しているTwitterが、これまで招待制にしていたセルフサービス広告プラットフォームを米国で一般公開した。(2013/5/1)

Facebook/Twitterがリード:
米国ソーシャル広告収益は2017年には110億ドルに達する見込み――米BIA/Kelseyが発表
地域特化型のマーケティングコンサルティングを営むBIA/Kelseyは2013年4月10日、2017年までに米国のソーシャル広告収益は110億ドルに達するという調査結果を発表した。なお、本調査ではソーシャル広告を「お金を払って購入するソーシャルネットワーク上の広告フォーマット」と定義している。(2013/4/19)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。