ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「プロモーション」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

ブランディングの先にあるもの:
テレビCMなしでも急成長するBOTANIST、Instagram活用の次なる展開とは
自然派のライフスタイルブランドとして若い女性に人気を博しているBOTANIST。Instagramを中心としたオンラインプロモーションで着実に認知度を高めてきた同ブランドの次なる狙いとは。(2018/9/12)

VTuberに特化した音楽レーベル、キングレコードとグリー子会社が設立
VTuberに特化した音楽レーベル事業会社「RK Music」(仮)を、グリー子会社とキングレコードとの共同出資で設立。VTuberへのオリジナル楽曲提供、プロモーションなどの事業を行う。(2018/8/3)

特定YouTuberの動画を視聴したユーザーを対象に計測:
YouTuber動画のブランドリフト効果測定、サイバーエージェント子会社が提供
CA Young Labはインフルエンサープロモーションの最適化システム「iBOS」においてYouTuber動画のブランドリフト効果を測定する新機能を提供開始した。(2018/8/2)

名は体を表す:
サッポロ第三のビール「LEVEL9」、謎のレベル設定で売れた深い訳 
サッポロビールの高アル系第三のビール「LEVEL9」が好調だ。このジャンルで最高のアルコール度数「9」の数字をプロモーションで強調したほか、ターゲットである中年男性がゲーム世代のためRPGで出てくる「レベル」を商品名に入れた。(2018/7/30)

コメント内容などモニタリング:
サイバーエージェント子会社、YouTuberプロモーションにおける動画配信リスク探知ツール「Risk Hack」を提供
サイバーエージェントの連結子会社CA Young Labは、YouTuberプロモーションにおける動画配信のリスク探知ツール「Risk Hack」の提供を開始した。(2018/7/4)

2018年8月2日開催 アイティメディア主催勉強会:
PR:躍動する中国エレクトロニクス市場、勝ち抜くためのマーケティング最前線
スマートフォンやドローンなど、中国製の電子機器は世界を席巻しつつあります。今や、開発力と設計力でも他を猛追する中国。その巨大なマーケットへの開拓を戦略としている日本企業も多いでしょう。アイティメディアではこの度、中国市場をターゲットとしたマーケティング・プロモーションを考えている企業を対象に勉強会を開催します。中国エレクトロニクス業界の現状と、日本企業が中国で勝負できる分野や技術のヒントをお伝えします。(2018/7/3)

GENKING、ウエディングドレス姿で「8月に発表します」と予告 ファンからは結婚を期待する声
結婚? それともプロモーション?(2018/7/3)

成功する動画広告、メディア別の傾向と対策:
YouTube「TrueView動画広告」でスキップされない仕掛け
プロモーション施策において動画を使い始めたものの効果が感じられないと悩むマーケティング担当者に向け、成功のポイントを解説します。(2018/6/13)

【連載】ワンイシューで語り下ろすデジタルマーケティング:
中国のマーケティングトレンドを理解するキーワード「KOL」「MCN」とは?
中国向け越境ECとインバウンドプロモーションに関心を寄せる企業は多い。この領域で成功の鍵を握る中国のインフルエンサー「KOL」について専門家が解説する。(2018/6/11)

「SAS FORUM JAPAN 2018」レポート:
医療分野のB2Bデジタルマーケティング、GSKのプロモーション最適化事例
世界有数の製薬会社であるグラクソ・スミスクライン(GSK)がプロモーションの最適化でアナリティクスをフル活用した事例を紹介する。(2018/6/5)

もう迷わない! ビジネスを成長させるUXデザイン手法の使い方(4):
Googleの検索機能、PS4内の広告や購入導線に見る、習慣化されたUXをビジネスにつなげるプロモーション
B2C、B2B問わず、ITサービスがビジネスに不可欠な存在となった近年、UXデザインに対する企業や社会の認識は一層深まっている。にもかかわらず、「使いにくいサービス」が減らない原因とは何か?――今回は、ユーザー行動の習慣化を先行させて、それをビジネスにつなげるための道しるべを紹介する。(2018/5/31)

4月は単月で過去最高:
18年の訪日客数、過去最速で1000万人超え 「春」の魅力伝わる
2018年の訪日外国人数が4月を終えた段階で累計1051万9000人を記録。過去最速のペースで1000万人を突破した。春の魅力を訴求する訪日旅行プロモーションが奏功した。(2018/5/17)

「チェキ」世界でPR テイラー・スウィフトさんと契約、TVCMなど展開
富士フイルムは、「チェキ」の愛称で親しまれているインスタントカメラ「instax」の世界的なプロモーションに、テイラー・スウィフトさんを起用した。2018年夏からワールドワイドで大々的にプロモーションを展開する。(2018/5/9)

『non-no』など4誌が参加:
集英社、C Channelと共同で動画インフルエンサープロモーション事業を開始
集英社は、女性向け動画メディア「C Channel」を運営するC Channelと共同で、動画を使ったインフルエンサープロモーション事業を開始すると発表した。(2018/5/8)

Facebook Messenger、シンプルになり、翻訳やARエフェクトも追加へ
Facebookが、Facebook Messengerのデザイン変更、翻訳機能、企業botによるARエフェクトプロモーションを発表した。(2018/5/2)

所属クリエーターの微博(Weibo)での総ファン数は約4000万人:
KOL活用で日本企業の中国進出を支援、アライドアーキテクツが中国papitubeとパートナーシップ契約を締結
アライドアーキテクツは、中国papitubeとパートナーシップ契約を締結。現地で影響力のあるクリエイター(KOL)を起用した日本企業のプロモーションを推進する。(2018/4/16)

自由に使っても「大丈夫だ、問題ない」 エルシャダイ、一部画像をフリー素材化
ゲーム会社crimが「El Shaddai-エルシャダイ-」の画像素材、プロモーション動画の一部をフリー素材として配布。(2018/4/2)

アプリインストール広告のseedAppに新プラン:
Google ユニバーサル アプリ キャンペーンで成果報酬型出稿が可能に、ファンコミュニケーションズとセレスが提携
ファンコミュニケーションズはセレスと提携し、Google ユニバーサル アプリ キャンペーン(UAC)でアプリインストール成果報酬型のプロモーションが可能になるプランを販売開始した。 (2018/3/27)

バーチャルYouTuber「キズナアイ」、訪日観光大使に
日本政府観光局がバーチャルYouTuber「キズナアイ」を観光大使に起用し、プロモーションサイトを開設。バーチャルYouTuberが観光大使となるのは「世界初」としている。(2018/3/12)

「欧米の訪日客を増やしたい」:
「タイ、中国に負けていられない」 観光庁、動画で観光PR
観光庁と日本政府観光局(JNTO)は日本の観光資源を世界にアピールするプロモーション動画を公開。アジア諸国に比べて訪日観光客数が少ない欧米諸国などに日本の魅力を訴求していく。(2018/2/6)

おぎやはぎを起用したプロモーションも開始:
「b→dash」が大規模アップデート、月額5万円から使える中小企業向け新製品も発表
フロムスクラッチはマーケティングプラットフォーム「b→dash」の大規模アップデートと新製品「b→dash Lite」、タレントのおぎやはぎを起用したプロモーション展開などについて発表した。(2018/2/6)

全日空商事と協業:
ANAグループの顧客接点活用した訪日外国人向けプロモーション支援サービス、デジタルガレージが提供
デジタルガレージは全日空商事と協業し、国内企業や地方自治体が行う訪日外国人向けマーケティングの支援パッケージを提供する。第1弾は春節がターゲット。(2018/1/16)

訪日中の外国人旅行者の25%にアプローチ可能:
訪日外国人旅行者を対象とした広告配信、IMJがインバウンド特化のマーケティングサービスを提供開始
アイ・エム・ジェイは、訪日外国人旅行者をターゲティングし、プロモーションの一環として広告配信も可能なインバウンド特化のマーケティング支援サービス「wanokoto」の提供を開始した。(2018/1/15)

導入、運用に掛かる工数を軽減:
サイカ、プロモーション効果分析ツール「XICA magellan」の機能を強化
サイカは、オンライン広告からオフライン広告に至るまで多種多様な広告の効果を統合的に分析するマーケティングツール「XICA magellan」において、機能強化した新バージョンの提供を開始する。(2018/1/11)

Appleのアプリストア、予約購入が可能に
AppleがiOS、macOS、tvOSアプリのストアで、公開前のアプリを予約できるようにした。開発者はプロモーションの一貫として予約を受け付けられる。アプリを予約すると公開時にプッシュ通知が来て自動的にダウンロードされる。(2017/12/12)

プロモーション費用のみで集客、販売、CS対応、物流までサポート:
越境ECへのトライアルを可能にする新サービス、ホットリンク子会社が開始
トレンドExpressは、プロモーション費用のみで中国越境EC出品における集客、販売、CS対応、物流まで全てをトータルサポートする新サービス「トレンドEKKYO」を開始した。(2017/12/7)

Surface 5周年記念キャンペーン――限定色「アクア」のアクセサリー、タイプカバー付きで9万2800円のセットモデル、キャッシュバックも
日本マイクロソフトは、Surfaceの5周年を記念したプロモーションを発表。新カラーアクセサリーのほか限定セットモデル販売なども実施される。(2017/11/28)

「けもフレ」に勝利した「忖度」:
ファミマ、「忖度御膳」限定発売 Twitter企画好発進
ファミリーマートが和風弁当「忖度御膳」を数量限定販売。「忖度」をテーマに高級食材を使用した。発表前に行ったTwitterのアンケート企画が大きな反響を得るなど、プロモーションも好発進している。(2017/11/20)

イケメン若手俳優ら30人が集結!  オスカー、初の「男劇団」に栗山航、塩野瑛久、西銘駿ら
「『オスカープロモーションには男もいるんだぞ、男も負けていないんだぞ!』と皆さんに強く言いたい」(リーダーの栗山航さん)。(2017/11/14)

続いちゃったよ! 登米市の謎プロモーション「登米無双」の続編が登場、さらにゲーム版もリリースされる
弟子も登場して2対2の戦い。(2017/11/8)

AI書店員「ミームさん」が来店者の顔を見てオススメ本を選定 ブックファースト新宿店にて
トーハンはAI技術を導入した書店向けプロモーションの実証実験を開始した。(2017/11/6)

前FBI長官のコミー氏のTwitterアカウントが確認される
オバマ前大統領が指名し、トランプ大統領が解任した前FBI長官のジェームズ・コミー氏が、@FormerBu(元FBIという意味)というアカウントのユーザーであることが明らかになった。来春出版予定の自伝のプロモーションで利用するのかもしれない。(2017/10/24)

ハコスコ、スターティアラボと共同開発:
VR/AR利用ユーザーの行動を可視化したマーケティングプラットフォーム、オプトが開発
オプトは、VR/ARを活用したプロモーションのためのプラットフォーム「drop:VR360°動画」と「drop:AR」を開発したと発表した。(2017/10/19)

浦沢直樹の新連載『夢印-MUJIRUSHI-』が10月20日スタート プロモーションムービーで第1話の一部カット公開
『夢印-MUJIRUSHI-』はフランス国内外の漫画家がルーヴル美術館をテーマに漫画を描く「ルーヴル美術館BDプロジェクト」作品の1つ。(2017/10/19)

デジタル時代のPRとクリエイティブ【前編】:
築地ROY良氏(BIRDMAN)×北村俊二氏(アウル)――クリエイティブとPRが連携しなければならない理由
デジタルプロモーション領域で先端事例を多数生み出しているBIRDMANとデジタルPRエージェンシーのアウルが提携。その狙いを両社のトップが語った。(2017/9/28)

プロモーション利用と正統進化:
東京ゲームショウで見た、VR・ARの「広がり」と「進化」
東京ゲームショウ2017が開幕。「プロモーション」のためのVR・AR活用と、新たな体験を提供するアトラクションに注目が集まった。(2017/9/22)

Twitter、テロ関連アカウントを上半期だけで約30万件削除──透明性レポート
Twitterが半期ごとに公開している透明性レポートの2017年上半期版で、「テロリズムのプロモーション」関連のアカウントを29万9649件削除したと発表した。そのうち75%は最初のツイート前に凍結したとしている。(2017/9/20)

メルマガ読者基盤を生かして成長:
メルマガの「まぐまぐ」、エボラブルアジアが買収
エボラブルアジアが、メルマガ最大手のまぐまぐを子会社化すると発表。メルマガやメディアの読者基盤を生かして旅行サイトのプロモーションにつなげる狙い。(2017/9/12)

“実写にしか見えない”3DCG女子高生「Saya」、頬を膨らませる 「ミスiD」アピール動画を公開
“実写にしか見えない”3DCG女子高生「Saya」が、講談社のオーディション「ミスiD 2018」の最終選考に進むためにプロモーション動画を公開。(2017/8/31)

現地に最適化したプロモのコツ:
「シャドウバース」が海外でスタートダッシュできたワケ
Cygamesのゲーム「シャドウバース」が、韓国・台湾展開でスタートダッシュに成功している。そのワケは、現地に最適化したプロモーション。スマホゲームの各国の流行やプロモのコツを聞いた。(2017/8/30)

インフルエンサーやSNSフォトプリントサービスを活用:
訪日中国人向けマーケティング、出発前から帰国後までの施策をアライドアーキテクツとSnSnapがパッケージ化
アライドアーキテクツはSnSnapと共同で、訪日中国人観光客に対するインバウンドプロモーションパッケージの提供を開始した。(2017/8/21)

「名誉毀損にもなりえます」 叶姉妹、Twitterでつぶやかれた“間違った情報”に警鐘
夏コミ参加は「とらのあな」CMのプロモーションではないか、といったつぶやきが投稿されていました。(2017/8/14)

「マーケティング業界にイノベーションを」――楽天と電通が新会社 ビッグデータ活用で販促支援
楽天と電通が新会社「楽天データマーケティング」を8月に設立する。楽天の会員基盤やビッグデータ、電通のマスメディアなど、双方の強みを生かし、企業のプロモーションを支援する。(2017/7/26)

さらなる顧客獲得目指す:
盛り上がる記念日ビジネス 7月11日は「セブンの日」
セブン‐イレブン・ジャパンが、社名にちなんで今年から7月11日を「セブン‐イレブンの日」として正式登録。公式ツイッターを活用したキャンペーンを積極的に展開している。現在、企業では、社名や商品名に関する語呂合わせをもとに記念日を制定し、SNSを活用してプロモーションに生かす流れが盛んになっている。(2017/7/10)

圧巻の色気と切ない表情:
高橋一生が時を超えた恋をする──資生堂のブランデッドムービー
資生堂は、同社製品のプロモーションの一環で高橋一生さんが出演する連続ショートドラマ「Laundry Snow」を公開した。(2017/7/7)

Amazonが六本木に実店舗 期間限定、「プライム」の特典体験
「Amazonプライム」の特典を体験できる実店舗「Amazonプライム ポップアップストア」が期間限定で六本木に。米Amazon.comが実店舗展開を加速する中、日本でも実店舗によるプロモーションを展開する。(2017/7/5)

タフモバーーーイルッ!! 米軍MIL規格準拠の「dynabook UX53」プロモーション動画がすごく暑苦しい
お、おう。(2017/6/29)

イオン九州72店舗で展開:
「サンプル百貨店」、売り場設置からSNSプロモーションまで複合的に展開する販促支援サービスを開始
サンプリングサイト「サンプル百貨店」を運営するオールアバウトライフマーケティングはリアル店舗における特設売り場の設置からSNSプロモーションまで複合的に展開する販促支援を開始した。(2017/6/5)

「Y!mobileの背中が少し見えてきた」「90万契約は射程圏内に」 野坂社長が語るUQ mobileの現在地
2016年11月からのテレビCMをはじめとした大規模なプロモーションが功を奏し、UQ mobileの認知度は大きく向上。2017年夏は新たに家族割を提供する。2017年の目標に掲げていた90万契約も見えてきた。(2017/6/1)

顧客獲得から育成、CRMまで一気通貫で支援:
オールアバウトが「運用型コンテンツマーケティング」にSATORIのマーケティングオートメーションを導入
オールアバウトは、「運用型コンテンツマーケティング」に、DMP内蔵型のマーケティングオートメーションツール「SATORI」を導入し、プロモーション効果の最大化を図る取り組みを開始した。(2017/5/15)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。