ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ソフトバンクカード」最新記事一覧

ソフトバンクグループがホークス優勝キャンペーンを開催 100万円分のハワイペア旅行などが当たる
ソフトバンクグループは、9月16日から福岡ソフトバンクホークスの2017年度パ・リーグのペナントレース優勝を記念した「ソフトバンクグループ ホークス優勝キャンペーン」を開催。100万円分のハワイペア旅行や特別価格セール、Tポイントプレゼントキャンペーンなどを行う。(2017/9/19)

石川温のスマホ業界新聞:
au WALLETプリペイドカードがApple Payに対応――JR東日本と組み、クレカを持てない若年層を開拓できるか
au WALLTETプリペイドカードが「Apple Pay」に対応した。それに合わせて、KDDIはJR東日本と共同でiPhone用「Suica」との併用を促すキャンペーンを実施する。クレジットカードを持てない(持たない)若者層のユーザー獲得につながるか。(2017/7/14)

次期の「3つの方針」も発表:
ヤフー、初の営業減益 アスクル火災が思わぬ打撃
ヤフーが2016年度通期の連結決算を発表。売上高は過去最高を更新したが、通期としては初の営業減益に。アスクル関連の反動減と、物流センター火災の損失が影響した。広告事業はスマホ向けが好調。(2017/4/26)

導入企業2000社:
導入加速する「Pepper」 その実用性は?
2月8〜9日にソフトバンクロボティクスが開催した「Pepper World」で、各企業がPepperの導入事例を紹介した。(2017/2/10)

これでもう迷わない:
Apple Payを体験! タクシーや買い物での利用法を写真で解説
(2016/10/27)

ついに日本上陸 Apple Payのこだわりと強みとは?――Apple Pay担当バイスプレジデント ジェニファー・ベイリー氏に聞く
Appleの決済サービス「Apple Pay」が、10月25日に日本でも開始された。今回、Apple Payのサービス開始にあたり、Apple本社でApple Pay担当バイスプレジデントに話を聞くことができた。Apple Payはどのような思いで作られているのか?(2016/10/26)

国内対応した「Apple Pay」 早速使ってみた感想と気になる点
iOS 10.1がリリースされ、ついに国内でも「Apple Pay」が使えるようになった。早速使用感と気になる点を見ていこう。(2016/10/25)

Apple Pay利用可能店舗で「Apple Pay」対応掲示開始
一部のコンビニで、Apple Pay対応の掲示が開始された。Apple Pay関連リンクもまとめた。(2016/10/24)

“日本最速”のLTEでお得にiPhone 7を使えるのはドコモだけ――吉澤社長がアピール
iPhone 7と7 Plusの発売に合わせ、ドコモが発売記念セレモニーを開催。吉澤社長は、下り最大375Mbpsの“日本最速”LTEに対応したこと、dカードをApple Payで使えることをアピールした。(2016/9/16)

クレカ、Suica、FeliCa――「Apple Pay」日本上陸前に知っておきたいこと
iPhoneやApple Watchで決済ができる「Apple Pay」が、いよいよ日本に上陸するが、サービス開始前ということで、まだ不明瞭な点も多い。そこで「Apple Pay利用を見込んだiPhone 7のバイヤーズガイド」として、理解しておきたいことをまとめた。(2016/9/15)

ガラスを割らない自信がなければApple Care+には入っておこう! iPhone 7の補償サービスを考える
「iPhone 7」や「iPhone 7 Plus」を購入する際に検討する必要がある、「Apple Care+ for iPhone」への加入の是非。今回は、画面の修理代金が安くなったので、加入しておいた方がよさそうです。(2016/9/12)

Apple、「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」を発表 日本発売は9月16日
Appleが新型iPhoneを発表。4.7型ディスプレイの「iPhone 7」と5.5型ディスプレイの「iPhone 7 Plus」の2機種を、日本では9月16日に発売する。(2016/9/8)

今こそ振り返るとき:
キャリアショップでは“受付不可”!? 「iPhone」のサポートあれこれ
iPhoneが故障した場合、持ち込むべき場所はキャリアショップ……ではありません。他のキャリアスマホとは異なるiPhoneのサポートの受け方を改めて確認しましょう。(2016/3/24)

画面が割れたiPhoneの修理代金は?
画面が割れたままのiPhoneをそのまま使い続けている人、案外たくさん見かけますが、そのまま使うことはあまりお勧めできません。iPhone 6sとiPhone 6s Plus発売後、修理代金が大きく変わっているので、概要をまとめました。(2016/1/24)

iPhone 6s/6s Plusのアフターサービス、充実しているキャリアはどこ?
日本では3キャリアとAppleがiPhone 6s/6s Plusを販売しているが、故障や紛失時のアフターサービスには、どのような違いがあるのだろうか? さまざまなシチュエーション別に料金や内容を比較した。(2015/12/2)

石野純也のMobile Eye(11月9日〜20日):
ドコモが「dポイント」開始――au、ソフトバンクのポイントサービスとの違いは?
NTTドコモが12月から新たなポイントサービス「dポイント」の提供を開始する。先行して展開している「au WALLET」と、ソフトバンクの「Tポイント」とは何が違うのか? 3社の違いを読み解いていく。(2015/11/21)

通信は実効速度を重視:
ソフトバンクが「Nexus 6P」を“独占”販売、Y!mobileとの2ブランド戦略でAndroidを展開
インフラは実効速度重視で整備。買い物、ポイント、健康、病院と、ライフスタイルを変える4分野の新サービスも開始する。(2015/10/13)

ソフトバンクカードの利用でTポイントが最大10倍に
ファミリーマート・ガスト・TSUTAYAでの利用にプリペイドカード「ソフトバンクカード」のおまかせチャージ支払うと、通常の10倍のTポイントがもらえる。(2015/10/9)

ガストとTSUTAYAでもソフトバンクのTポイントが3倍に――「さまざまな生活接点でお得を」
ソフトバンク×Tポイントがもっとお得に――。ファミリーマートに続き、ガストとTSUTAYAでの支払い時にも、ソフトバンクユーザーのTポイントが3倍たまるようになる。対象店舗は全国1万4000店以上。(2015/9/7)

ソフトバンク、Tポイント利用促進を強化 ファミマに加えガスト、TSUTAYAでもポイント3倍に
ソフトバンクユーザー向けに、全国のファミリーマートとガスト、TSUTAYAでTポイントを3倍付与する利用促進策が始まる。(2015/9/7)

ソフトバンクユーザー、ファミリーマートのTポイント付与が3倍に――8月4日から
8月4日からソフトバンクユーザーがファミリーマートで買い物をすると、3倍のTポイントが付与される。(2015/7/23)

どれがおトクにためて使える?:
徹底比較! ドコモ・au・ソフトバンクのポイントプログラム
ここ最近、携帯電話会社のポイントプログラムが「カード」を発行して、リアル店舗との結びつきを強化する動きが続いている。変化著しいドコモ・KDDI(au)・ソフトバンクの3社のポイントプログラムを比較してみよう。(2015/7/9)

まだまだ間に合う!:
大手3キャリアの5月末で終了するおトクなキャンペーン情報を総チェック!
5月も残すところあと2日。5月31日に締め切りを迎えるドコモ・au・ソフトバンクのキャンペーンを改めてチェックしてみました。(2015/5/30)

ソフトバンク、4月1日から「家族まるごと割」開始&「のりかえ割」を延長
ソフトバンクは、家族が同一店舗・売場で対象スマートフォンを2台以上購入すると特典をプレゼントする「家族まるごと割」をスタート。また「のりかえ割」のキャンペーン内容を一部変更し、5月31日まで延長する。(2015/4/2)

Mobile Weekly Top10:
ドコモに聞く「ドコモ光」「ドコモ光パック」の優位性
“複雑”という声が上がる「ドコモ光」「ドコモ光パック」の料金プラン。いったいどんな優位性があるのか? 担当者へのインタビュー記事が注目を集めました。(2015/2/23)

「au WALLET」と何が違う? プリペイド型「ソフトバンクカード」の正体
Visa加盟店で利用でき、Tポイントもたまるプリペイドカード「ソフトバンクカード」を発表したソフトバンク。電子マネー「au WALLET」との違いと合わせて詳細を見ていこう。(2015/2/18)

Tポイントが貯まるプリペイドカード「ソフトバンクカード」登場 VISA加盟店で使える
利用額に応じて「Tポイント」がたまるプリペイドカード「ソフトバンクカード」が、ソフトバンク携帯のユーザー向けに登場する。(2015/2/18)

Tポイントもたまる:
ソフトバンク、ビザ加盟店で使えるプリペイド型決済サービス「ソフトバンクカード」発表
ソフトバンクは、国内外3800万店のビザ加盟店で利用できるプリペイド型の決済サービス「ソフトバンクカード」を発表した。自動チャージ機能を使えば携帯電話料金の支払いにも利用できる。(2015/2/18)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。