ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「Apple Pay」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Apple Pay」に関する情報が集まったページです。

お気に入りを見つけよう! “こだわり”から選ぶiPhone 8/8 Plusケース(前編)
ケースの種類が豊富なのがiPhoneの魅力。しかし「数が多すぎて選べない」という人もいるだろう。そこで、こだわりポイント別におすすめの「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」ケースをご紹介する。今回は「頑丈」「防水」「ユニーク」「薄型軽量」「バンパー」にこだわってみよう。(2018/6/19)

モバイル決済の裏側を聞く:
ローソンが無人決済「スマホペイ」を導入 その狙いとキャッシュレス戦略を聞く
ローソンが都内3店舗で「ローソンスマホペイ」の実証実験を行った。行列に並ばずに手持ちのスマートフォンだけで会計を済ませられるのは斬新な体験だ。ヘビーユーザーからは「やめないでほしい」と好評だという。サービスの狙いをローソンに聞いた。(2018/6/19)

Mobile Weekly Top10:
2台の「JOJOスマホ」がそろう時/マクドナルドがNFC決済導入
「ジョジョの奇妙な冒険」とコラボしたスマートフォン「JOJO L-02K」。税込みで12万円超の価格である上、月々サポートがないことからかなり値が張ります。その「苦難」を承知の上で購入したユーザー同士が出会うと、何が起こるのでしょうか……?(2018/6/18)

モバイル決済の裏側を聞く:
なぜNFC決済を導入? マクドナルドがモバイル戦略で目指すもの
読者の皆さんで、これまでマクドナルドを利用したことがないという人は少ないのではないか。そんなマクドナルドが、Type-A/B方式のNFCを活用した決済サービスを導入した。その狙いは? マクドナルドのモバイル戦略を聞いた。(2018/6/12)

Computer Weekly製品ガイド
モバイル端末を守り、モバイル端末が守るスマートセキュリティ
スマートフォンメーカーが生体認証などの新機能を提供している。企業が利用できる限り最善のモバイルセキュリティ対策を実装するためには、何をすればいいのか。(2018/6/1)

Mobile Weekly Top10:
「XZ2」ファミリーはどれが“買い”?/Google Payが「Suica」「WAON」に対応
引き続きソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia」に関する記事が良く読まれました。日本では圧倒的な人気を誇るXperiaスマートフォンですが、世界でもその勢いを取り戻すことはできるのでしょうか?(2018/5/28)

各種メッセージングアプリの長所と短所を比較
Apple「Business Chat」がショートメッセージに取って代わる日は近い?
ショートメッセージサービス(SMS)に限界が見え始めている。一方で「Business Chat」などのコミュニケーションツールは、顧客とコンタクトセンター間のやりとりの質を高めるものとして期待が集まっている。(2018/5/12)

Apple Payクレジットカード準備中? ゴールドマン・サックスと提携で
Appleは英バークレイズとの提携を解消し、ゴールドマン・サックスと手を結び、Apple Payクレジットカードを立ち上げる予定だという。(2018/5/11)

「出前館」運営元が協力:
「吉野家」「はなまるうどん」まとめて出前 家族客の獲得目指す
「吉野家」「はなまるうどん」の商品をまとめて宅配するサービスの実証実験が始まった。夢の街創造委員会が運営するWebサイト「出前館」で商品を注文すると、配達員が両社の店舗を回ってから宅配する。家族客を獲得する狙い。(2018/5/8)

「iPhone X」(うわさに反して)好調でApple決算は予測を上回る増収増益
Appleの1〜3月期決算は、売上高は16%増、純利益は25%増の予測を上回る増収増益だった。クックCEOは「スーパーボウルの勝者に対し、ファンはもっと差をつけて勝ってほしかったと思うものだが、勝ちは勝ちだ」と例えた。(2018/5/2)

レジに並ばずスイスイ買い物――ローソンが店内での「スマホ決済」実証実験開始 早速試してみた
ローソンが東京都内の3店舗でスマホ決済「ローソンスマホペイ」の実証実験を開始した。筆者も実際に試してみたので、その際の模様をお伝えする。(2018/4/24)

5月発売のiPhone SE2、現在判明しているスペックは?
MACお宝鑑定団が独自に入手した情報によれば、iPhone SE後継機は5月の発売。ヘッドフォンジャックの有無やNFCの搭載などが分かってきた。(2018/4/20)

Apple Payとの連携で顧客体験も向上
勝負に出たApple 「Business Chat」がB2C市場を席巻する?
Appleは、メッセージングサービス「Business Chat」のβ版プログラムで大企業と提携し、ビジネス市場でFacebookやGoogleに対抗する。(2018/4/20)

レジの混雑緩和で快適に:
ローソン、スマホバーコード決済に参入 レジ以外でも“セルフ決済”可能に
ローソンが、バーコード決済サービス「ローソンスマホペイ」を発表。本格導入に向け、月末から都内で実証実験を始める。レジの混雑を緩和する狙いで、店内であれば場所を問わず利用できる。(2018/4/11)

ローソン、客がスマホでセルフ決済 都内で実証実験
客自身が商品バーコードをスマートフォンのカメラで読み取り、店内のどこでも決済できる「ローソンスマホペイ」の実証実験が、都内3店舗で始まる。(2018/4/11)

鈴木淳也のモバイル決済業界地図:
“メッセージング”が重要な決済インフラに 「RCS」もカギを握る
海外では、SMSやMMSがいまだ広く利用されている。これらが近い将来、オンラインコマースや決済の中心になりつつある。やがてはスマートフォンで花開いた“アプリ”文化も飲み込み、B2Cの世界を大きく変えることになるだろう。(2018/4/6)

完全キャッシュレスの駐車場、青山にオープン 「10分198円」1円単位で課金 三井のリパーク
クレジットカードと交通系IC、Apple Payのみに対応する時間貸し駐車場が東京・青山にオープンした。(2018/4/4)

アルミ+TPU素材のiPhone X/8/8 Plus向けバンパー ディーフから
ディーフは、4月上旬にiPhone X/8/8 Plus向けバンパーを発売。iPhoneのデザインを極力損なわず、アルミニウムとTPU素材を組み合わせて保護性能を確保した仕上がりとなっている。(2018/3/30)

「iOS 11.3」配信開始 バッテリーの交換推奨、ARKitの拡張など
Appleが「iOS 11.3」を配信開始。iPhoneのバッテリーの状態を確認できるようになり、必要に応じて交換を推奨する。「ARKit」は1.5にバージョンアップし、壁やドアなど垂直な面も認識可能になる。(2018/3/30)

アップルPickUp!:
行列に並びたくない……iPhoneでSuica定期を利用する手順
通勤、通学用のSuica定期を購入するなら便利でおトクなApple Payで。(2018/3/29)

新しいペン「Crayon」も:
9.7インチiPad、新モデルは「Apple Pencil」対応で3万7800円から
米Appleが9.7インチiPadの新モデルを発売。タッチペン「Apple Pencil」に対応した点が特徴。価格は税別3万7800円。米Logitechは互換品「Logitech Crayon」を発表した。(2018/3/28)

「Googleアシスタント」で個人間送金が可能に(まずは米国で)
Android/iOS版「Googleアシスタント」で、口頭で「○○さんに10ドル送金」などと頼むことで「Google Pay」で送金できるようになった。まずは米国でスタートした。将来的には「Google Home」でも可能になる見込み。(2018/3/23)

iPhone SE2は背面ガラスを採用? Weibo投稿画像で
iPhone SE2の背面カメラはデュアルではなくシングルのようだ。(2018/3/19)

鈴木淳也のモバイル決済業界地図:
なぜいま日本で「QRコード決済」が注目を集めているのか?
LINEや楽天に加え、ドコモも参入することが決まった「QRコード決済」。国内3大メガバンクがQRコード決済で規格を統一するという報道もある。なぜ今、QRコード決済が注目を集めているのか。(2018/3/13)

マクドナルドでNFC決済が可能に
3月13日から、全国のマクドナルド店舗でNFCによる決済に対応した。NFCに対応するスマートフォンやクレジットカードで“かざして支払い”が可能になる。特に訪日外国人が支払いしやすくなる。(2018/3/9)

モバイル決済の裏側を聞く:
iDやdカードを抱えるドコモがなぜ「d払い」を提供するのか?
日本にも「アプリ決済」の波が到来しつつある中で、ドコモが動いた。同社は2018年4月にQRコードやバーコードで支払う「d払い」を開始する。ドコモは既にさまざまな決済サービスを展開しているが、d払いを提供する狙いはどこにあるのか?(2018/3/6)

Appleが「お財布のいらない新生活を。」キャンペーン
Apple Payのキャンペーンをまとめたページが公開されている。(2018/3/2)

「現金でお支払い」は、いずれ過去のものに?:
PR:「Airペイ」でお店やお客の抱える「不」を減らし、キャッシュレス化社会を推進する
リクルートライフスタイルとリクルートペイメントは、AirレジやAirペイなどのサービスを通じて、会計や決済処理にまつわるあらゆる煩わしさをなくし、ひいてはキャッシュレス社会の到来を支援したいと考えている。(2018/2/28)

PR:リクルートのモバイル決済サービスが人気の理由 残業減+売上増に貢献する新サービスも
リクルートライフスタイルのPOSレジアプリと決済サービスが大きな支持を集めている。同社が1月30日に開催した「Airレジ カンファレンス 2018」でその理由を探るとともに、カンファレンスで披露された、飲食店向けの新しい業務支援サービスを紹介する。(2018/2/28)

Mostly Harmless:
ネイティブアプリの時代が終わる? Appleが「PWA」対応を決めたわけ
AppleがiOS/macOSのPWA対応に動き出し、Google、Microsoft、Appleの足並みがそろったことで、今後PWAが標準技術になっていくことがほぼ確実となった。ただ、Appleのこれまでの収益モデルはPWAによって変化を余儀なくされる。Appleの戦略転換の狙いとは?(2018/2/26)

キャッシュレス化、世界で加速 「現金主義」日本はどうなる
今、世界で「キャッシュレス市場」が熱い。海外のキャッシュレス化は「新しい動き」というよりは既に一般市民の生活に食い込むところまで来ている。一方、日本はどうだろうか。(2018/2/23)

企業のコンタクトセンターとiPhoneユーザーを簡単に接続
Apple「Business Chat」とは? iPhone/iPadのチャット新機能が注目される理由
Appleが企業向けチャット機能「Business Chat」をリリースする。このアプリが、企業のコンタクトセンターの役割を一変させるかもしれない理由とは何だろうか。(2018/2/16)

口座引き落としで支払い みずほ銀行が“スマホデビット決済”を2018年春に開始
みずほ銀行が2018年春に「スマートデビット」を開始する。銀行口座から代金を引き落とし、スマホをかざすだけで支払える。支払いは「QUICPay+」を利用する。(2018/2/14)

鈴木淳也のモバイル決済業界地図:
「iOS 12」では買い物がより便利に Appleが新機能を小売関係者にプレビュー
全米小売協会(NRF)の「Retail's Big Show 2018」で、Apple Pay事業の責任者が登壇。そこでiOS 12の小売店向け新機能を紹介。Appleが対外イベントで情報を出すのは異例のことだ。(2018/2/8)

「d払い」を使う理由、使わない理由
ドコモが4月に開始する決済サービス「d払い」。バーコードを見せるだけなので、簡単に決済ができます。では、自分がd払いを使うかというと……。(2018/2/4)

Mobile Weekly Top10:
日本でモバイル決済が普及しない理由/ドコモのAndroid TV STB
日本ではモバイル決済があまり普及していません。一体なぜなのでしょうか?(2018/2/2)

Apple決算は過去最高、iPhone出荷台数は1%減だが売上高は13%増
Appleの10〜12月期決算は、2桁台の増収増益。iPhoneの販売台数は1%減だったが、売上高は1000ドル以上の「iPhone X」が貢献し、13%増だった。(2018/2/2)

韓国初のApple Storeオープンを現地レポート
MACお宝鑑定団による韓国ソウル「Apple Garosugil」開店レポート。(2018/1/27)

iPhone SE後継はいつ? 2018年発売のiPhoneは4種類か
iPhone SE後継モデルへの期待が高まる中、その発売時期に関するアナリスト予想が公開されている。(2018/1/27)

Suicaなどで簡単に乗車:
JR東、「タッチでGo!新幹線」の詳細発表 区間内は割安に
4月開始予定の新サービス「タッチでGo!新幹線」の詳細を発表。区間内であれば、「所定の運賃・料金以下で利用できる」としている。(2018/1/25)

「iOS 11.3」開発者向けβリリース バッテリー関連などの新機能を紹介
Appleが「iOS 11.3」の開発者向けβをリリースした。旧型iPhoneの減速を無効にする機能や、「iPhone X」の新しい「Animoji」のキャラクター、ARKitの新機能などが使えるようになる。(2018/1/25)

鈴木淳也のモバイル決済業界地図:
世界の決済事情から考える「日本でモバイル決済が普及しない理由」
日本ではスマートフォンを使ったモバイル決済の認知度は高いものの、利用率は低い状況が続いている。一方中国では、日本とは対照的に、AlipayやWeChat Payが急速に市民権得ている。今回は、日本を含む世界の決済事情について読み解いていく。(2018/1/22)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
ラスベガスのバスは渡航者も“スマホだけ”で乗れる
海外でバスに乗るのは大変ですよね。でもラスベガスのバスはスマートフォンでチケットを買い、スマートフォンを使って乗車できるのです。CES 2018で訪れた際に試してみました。(2018/1/13)

フードコートで並ばず食事 イオンモール幕張新都心店の「おひつごはん」、スマホでの事前注文が可能に
料理ができるとスマホに通知。会計もオンライン決済対応で、すばやく済ませられます。(2018/1/12)

モバイル決済の裏側を聞く:
“楽天のエコシステム”で日本のキャッシュレス化を推進 「楽天ペイ」の狙い
2017年3月に楽天は「楽天ペイブランド構想」を発表。キャッシュレス決済が足踏み状態にある日本を、楽天のエコシステムで変えていくという。2020年を見据えた同社の戦略を聞いた。(2018/1/9)

iPhoneのパフォーマンス低下、iPadやiPod touchには影響なし
Appleが、iPhone 6以降のパフォーマンス問題についての詳細を更新。シャットダウンを防ぐための「電源管理機能」はiPhone固有の問題で、iPadやiPod touchには適用されない。(2018/1/7)

2017年のAppleと、これからのApple――林信行が2017年を総括
2017年はどんな年だったか? そこから2018年はどんな年になりそうか。林信行が読み解く。(2017/12/31)

Mobile Monthly Top10:
2017年のモバイル業界を振り返る(11月編):iPhone X発売/ニッチな超小型ケータイにも注目
アクセスランキングで振り返る、2017年のモバイル業界。11月3日に「iPhone X」が発売。操作性やファーストインプレッションの記事が人気を集めました。(2017/12/31)

Mobile Monthly Top10:
2017年のモバイル業界を振り返る(9月編):iPhoneのトップ10制覇を阻んだアノ機種
アクセスランキングで振り返る、2017年のモバイル業界。9月はiPhoneが発表される「お祭り」の月。2017年は3つのiPhoneが発表され、大いに業界をにぎわせてくれました。(2017/12/29)

MJSOFT、360度保護するタッチカバー付きiPhone X用ケースを発売
MJSOFTは、米moshiブランドのiPhone X用ケース「SenseCover for iPhone X」を発売。スタンド機能も備えたタッチ・センシティブ・フロントカバーで360度端末を保護し、ワイヤレス充電にも対応する。(2017/12/27)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。