ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「盗難」最新記事一覧

三菱「アウトランダー」のモバイルアプリにセキュリティ問題 盗難警報の解除も
セキュリティ問題を突いて車のライトやエアコンを付けたり盗難警報を解除したりできてしまうことが判明。実証映像も公開された。(2016/6/7)

相次ぐiPhone大量盗難の謎 通信停止措置とっても犯行収まらず なぜ?
iPhoneが大量に盗まれる事件が相次いでいる。盗品が海外で中古品と偽って販売されたり、部品が転売されたりするケースもあるとみられる。(2016/6/3)

SIM通:
SIMフリーにも使える、月700円で3台まで補償「モバイル保険」
さくら少額短期保険株式会社は、スマートフォンなどのモバイル機器の修理費用を月々700円で最大3台分補償する「モバイル保険」の提供を開始した。盗難や水没で修理できない場合の損害も含め、年間10万円まで補償する。(2016/6/1)

バイクや自転車の盗難、爆発音で知らせる 世界一うるさいかもしれない警報装置「BIKE MINE」
自転車泥棒にとってはまさに地雷。(2016/5/21)

PS4「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」が移送中に英国で盗難 すでにソフトが流通していることも判明
楽しみにしているユーザーはネタバレ映像注意。(2016/4/27)

鳥貴族、従業員430人の個人情報書類が盗難
鳥貴族のフランチャイズ加盟企業「ダンク」が、従業員430人分の扶養控除申告書を盗難された。(2016/4/26)

「鳥貴族」従業員430人の個人情報書類、車上荒らしで盗まれる 1カ月経つも盗難品見つからず
コンビニに立ち寄っている間に盗難。(2016/4/26)

gooスマホ部:
盗難に遭ったスマホと同一番号で機種変し、LINEを新規登録した後の旧アカウントは?
元彼に携帯を盗まれ、ラインの内容で脅されています。機種変し、ラインを新規登録、友達の携帯から見ると旧アカウントはunkouwnに。これで、旧携帯からトーク履歴は消えているでしょうか?(2016/3/1)

ぴあで個人情報を含むノートPCが盗難に、社内規定が守られず
横浜 F・マリノスのチケット購入者の個人情報を含むノートPCが盗まれた。社内規定で個人情報の社外持ち出しが禁止されていたものの、担当者の不注意で削除されていなかった。(2015/11/30)

UQ、月額380円の「端末補償サービス」開始――WiMAX 2+対応ルーターの故障・盗難・紛失に同一機種を提供
UQコミュニケーションズは、WiMAX 2+対応Wi-Fiルーターの「端末補償サービス」を提供を開始する。故障、盗難、紛失などのトラブル時に、同一の機種を届ける。(2015/11/26)

サンワ、USBメモリの盗難防止専用ワイヤーロック
サンワサプライは、USBメモリの盗難防止用となるセキュリティワイヤーロック「SL-69」を発表した。(2015/11/16)

SAP HANAに脆弱性情報、世界中の企業に影響か
悪用された場合、システムを攻撃者に制御され、企業情報の盗難、ビジネスプロセスの障害などの被害が発生する恐れがある。(2015/11/10)

監督・主演・撮影全部オレ! 柳沢慎吾さんが全力出しすぎな防犯対策動画「自動車盗難、あばよ!!」
さすがのベテラン芸。(2015/10/8)

破損したゴルフクラブ、盗難自転車を90日間補償 「ヨドバシ・ドット・コム会員お買い物プロテクション」の範囲が拡大
「ヨドバシ・ドット・コム」で購入した1万円以上の商品の破損・盗難などを補償するサービスの範囲が拡大。10月1日からゴルフクラブと盗難自転車も補償する。(2015/10/6)

iOSマルウェア、22万件超のAppleアカウント情報を盗む
「脱獄」端末を狙った被害は日本を含め18カ国に及ぶ。Appleアカウント情報などの盗難のほか、iPhoneを人質に取られて身代金を要求されたなどの事例も報告されている。(2015/9/1)

太陽光:
52kWで798万円の太陽光発電キット、遠隔監視と10年補償もセットで
Looopは、50kW超の太陽光発電システムとしては「業界最安値クラス」(同社)とする798万円という価格を実現し、同時に発電量遠隔監視装置や10年間の自然災害補償・盗難補償も無償提供する新製品を発売する。(2015/8/31)

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:
早稲田アカデミーの盗難事件にみるセキュリティの問題点
有名な進学塾の早稲田アカデミーで大量盗難事件が発生した。事件から「スマートフォンの盗難」「セキュリティ上の問題」などを視点に、対応の問題点や企業が学ぶべきポイントを解説してみたい。(2015/8/21)

早稲田アカデミー 合宿で生徒から預かっていたスマホなど約340人分が盗難に 保護者からは塾側の責任問う声も
保管場所は誰でも出入りできる状態になっていたそう。(2015/8/11)

昨年末閉館の「鬼怒川秘宝殿」で人形7体盗難発生 情報提供を呼び掛ける
今市警察署では情報提供を呼びかけています。(2015/7/21)

Tech TIPS:
「iPhoneを探す」を使って自分のiPhoneを見つける
iPhone/iPad/iPod touchを使っているなら、紛失や盗難に遭う前に、「iPhoneを探す」機能をオンにしておこう。いざというときに、PCや別のiPhoneを使って行方不明のiOS端末の現在位置を探し当てたり、データを消去したりできる。(2015/6/12)

「大逆転裁判」が警視庁とコラボ 自転車盗難防止啓発ポスターに登場
自転車の無施錠駐輪、ちょっと待った!(2015/6/1)

大須賀社長に聞く:
特許技術でマルウェアを“予知”できる――モバイルに特化した「Lookout」の強み
個人情報の搾取、マルウェア、盗難、モバイル端末の乗っ取りなど、スマートフォンを標的にした脅威は増え続けている。モバイルに特化したサービスを提供しているLookoutは、どのように対処していくのだろうか。日本法人の大須賀社長に聞いた。(2015/5/1)

サドルに鳥の糞べったり→盗む気が失せる 自転車盗難防止グッズ「鳥のうんちシール」が発想の勝利
目の付けどころが素晴らしい!(2015/4/2)

「iPhoneの盗難・紛失」はApple Watchで防げる?
Apple Watchに実装してほしい「iPhoneの盗難・紛失防止機能」のお話。(2015/3/16)

ホワイトペーパー:
LTE内蔵タブレットPCで訪問看護業務効率化と紛失・盗難対策強化を実現
訪問看護業務のIT化を推進した名古屋市療養サービス事業団は、看護師の携帯時の負担減にタブレットPC採用を決定。セキュリティ対策強化を実現した同財団が選択したのはLTE内蔵のWindows 8搭載のタブレットPCだ(2015/3/16)

Android 5.1アップデート開始 Wi-Fi切り替え簡易化や端末ロック機能
Android Lollipopの5.1アップデートがスタートした。盗難端末をロックする機能やクイック設定メニューから直接Wi-Fiを切り替える機能などが追加される。(2015/3/10)

偽の「iPhoneを探す」に注意、iCloudのログイン情報を盗む
攻撃者は不正に入手したApple IDとパスワードを使って、iCloudから盗難端末のロックを解除する狙いがあるという。(2015/3/5)

Office 365運用管理入門(5):
Office 365のセキュリティを強化する「多要素認証」
「Office 365」ではパスワード盗難、ID乗っ取り、不正アクセスなどから守るために、セキュリティを強化する手段が用意されている。今回は、IDとパスワード認証の他に、別の認証を追加して、よりセキュアな利用を検討してみよう。(2015/3/5)

gooスマホ部:
LINEの引継ぎはできますか(旧機種が盗難に遭った)
もとの端末が手元にないのですが、新しい端末にLINEのデータは引き継げますか?(2015/1/28)

ヤフオクで落札した端末もOK 中古スマホの故障・紛失・盗難補償サービス ヤフーが開始
「ヤフオク!」「Yahoo!ショッピング」で購入した中古スマートフォンの故障や紛失・盗難を補償する新サービスがヤフーから。(2015/1/22)

ヤフー、故障・紛失・盗難に補償金を支払う「中古スマホあんしん補償」提供開始
「ヤフオク!」「Yahoo!ショッピング」で購入した中古スマートフォンのトラブルに補償金を支払う新サービス「中古スマホあんしん補償」が登場。(2015/1/22)

今夜の金曜ロードSHOW!は「カリオストロの城」放送! 「3週連続ルパン祭り」の第1弾
映画史に残るとんでもないもの盗難。(2015/1/16)

2015年5月までに導入なら6カ月無料:
日本HP、月額550円からの簡単管理クラウドサービス「HP Touchpoint Manager」
紛失盗難のリモート対策機能を追加したプロパッケージも月額1100円で利用できる。(2014/11/14)

中古購入前にチェック:
Apple、iOS端末のキルスイッチの状態をWebで確認できるiCloudツールを提供
AppleがiOS 7から提供している端末の盗難/紛失対策機能「アクティベーションロック」がオンになっているかどうかを、端末のシリアル番号あるいはIMEIの入力で確認できるiCloudページが開設された。(2014/10/3)

KDDI、スマートフォンの紛失・盗難対策として「Lookout for au」を提供開始
KDDIは、auスマートフォン向けにセキュリティソフト「Lookout for au」を提供開始。auスマートパス会員などにはお客さまセンターのオペレーターが位置検索や遠隔ロックを行う。(2014/10/2)

エレコム、タブレット端末の盗難防止用セキュリティワイヤー
エレコムは、タブレット端末を盗難などから守る汎用タイプのセキュリティワイヤーロック計2モデルを発売する。(2014/9/9)

車載情報機器:
新型「コルベット」の盗難防止機能はオンボード映像も録画できる!?
General Motors(GM)は、新型「シボレー・コルベット」に搭載する新機能「Valet Mode(バレーモード)」を発表。バレーモードは、グローブボックスなどに鍵を掛ける盗難防止機能だが、サーキット場での自身の運転技術を確認するためのオンボード映像録画機能としても利用できる。(2014/8/22)

端末の価格は数百ドルだが、データには数百万ドルの価値
従業員が半年でタブレット5台を紛失、そのとき企業はどう対処する?
企業導入が進むタブレット。調査によると、多くの企業はまだ場当たり的な対応しかできていない。端末の紛失・盗難など数多くのリスクが潜む。企業の機密情報を守るには、適切なモバイルデバイス戦略が必要だ。(2014/7/18)

デルがお勧めするWindows 8.1
盗難・紛失による回収実績は100%、1台から始めるモバイル端末管理
業務でのモバイル/タブレットが無くてはならない存在になる一方で、課題となっているのがセキュリティ対策を含めたモバイルデバイスの運用管理だ。あなたは、どこまでの対策が必要だと思いますか?(2014/7/17)

テックウインド、タブレット端末展示用の盗難防止機能付きエンクロージャ
テックウインドは、米Armor Active製となるタブレット端末用エンクロージャ製品の取り扱いを開始する。(2014/7/15)

GoogleとMS、スマートフォン用OSへのキルスイッチ導入に同意
盗難時のセキュリティ対策となる「キルスイッチ」がAppleのiOSを含めた主要3社のスマートフォンOSに全て導入される。(2014/6/20)

盗難ノートPCの回収サービスが付いたツールも
盗まれたノートPCを奪還する追跡ツール5選
スマートデバイスの普及も何のその、モバイルワークの“主役”はいまだノートPCだ。重要な情報が詰まったノートPCが盗難・紛失に遭ったら、その影響は小さくない。防衛策となる主要な製品/サービス5種を紹介する。(2014/6/6)

2014年1Qのデータ漏えいは1時間あたり9万3000件
米SafeNetによれば、2014年第1四半期に世界中で発覚したデータ漏えい事件は254件あり、2億件以上のデータが紛失や盗難に遭っていた。(2014/5/12)

スマートフォンに盗難対策技術を実装へ、AppleやGoogleが協力表明
Apple、Google、Microsoft、Samsungなど主要メーカーの合意に基づき、2015年7月15日以降に米国で販売されるスマートフォンの新モデルに基本的な盗難対策ツールを提供する。(2014/4/17)

タブレットの盗難を“物理的”に防ぐ屈強なワイヤーキット
タブレット端末を金具とワイヤーで固定できる盗難防止キットが発売された。(2014/3/11)

サンワ、タブレット盗難防止用のセキュリティワイヤー
サンワサプライは、タブレット端末を盗難から守れる汎用タイプのセキュリティワイヤー「200-SL019SV」の販売を開始した。(2014/3/10)

Mt.Goxに何が? ビットコイン攻撃やマルウェア増加に警鐘
Mt.Goxのビットコイン盗難は、以前から指摘されていたプロトコルの問題を利用されたとの情報も。ユーザーのビットコインを狙うマルウェアも急増しているという。(2014/3/3)

「iPhoneを盗まれて99万円の高額請求」話題に 海外で盗難に遭ったら?→すぐに回線の停止を
携帯を盗まれて悪用されて高額請求――そうならないために、なるべく早く利用停止の手続きを。(2014/2/27)

「干し草の中から針を探すような作業」を効率化
従業員による盗難防止にビッグデータ活用、そんな企業が増えている
小売業者などでは、現金や商品の盗難/紛失の問題が発生することがある。ある外食企業では、ビッグデータマイニングを活用し、この問題に対応している。(2014/2/26)

ワンビ、Windows 8/8.1端末向けの盗難・紛失対策サービスを開始
端末の位置確認や遠隔データ消去機能などを備えた「TRUST DELETE One」を小規模企業や個人向けに提供する。(2014/2/4)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。