ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「変形」最新記事一覧

お前らが変形するんかい! 「ストII」のリュウやベガがコラボ企画でトランスフォーマー化
変形過程を想像するとシュール。(2017/11/22)

「スト2」とトランスフォーマーがコラボ 波動拳、昇龍拳も再現
「ストリートファイター2」とトランスフォーマーがコラボした変形フィギュアが登場。(2017/11/22)

クルマが人型ロボットに変身する「J-deite Quarter」、ロボットカンファレンスに登場
人型からクルマ型、クルマ型から人型に変形するロボットが展示ブースに登場した。(2017/11/21)

変形するってどういうことだよ!? 多頭サメ映画シリーズ最新作「ファイブヘッド・ジョーズ」2018年にDVD発売
安心と信頼のアサイラム×アルバトロスの最狂タッグだよ(2017/11/7)

未来のバイクは「倒れない」「転ばない」「シャキーンと変形する!?」 東京モーターショー2017のワクワクする近未来バイクまとめ
東京モーターショー2017で展示されていたワクワクする近未来バイクを一挙に紹介。みんな乗ってみたい。(2017/10/30)

東京モーターショー2017:
東京モーターショー2017、「変形しそう」なコンセプトカーまとめ
大胆なコンセプトカーを見ると、思わずつぶやいてしまう「変形しそう……」。各メーカー渾身の力作を、ITmediaの記者が独断と妄想でピックアップした。(2017/10/30)

「お好み焼き1枚」→「はいよー」(1.3秒) 道重さゆみ演じる「変形少女」第5弾も予想を超える超変形
さゆみんになにやらせてるんだよ……。(2017/10/24)

キャスティングも超展開! Webアニメ「変形少女」5人目の声優に元モー娘。道重さゆみ
元スーパーアイドルを何に変形させるおつもりで。(2017/10/17)

変形可能! 元祖ロボットケータイ「フォンブレイバー 815T PB」(懐かしのケータイ)
特撮ドラマとのコラボモデルとして、劇中に登場する小型ロボットを再現したケータイ「フォンブレイバー 815T PB」。ドラマと同じように、ケータイがロボットに変形したり、持ち主と会話したりと遊び心あふれる製品でした。(2017/10/8)

「新幹線変形ロボシンカリオン」がテレビアニメ化 2018年から放送
実在する新幹線がロボットに変形!(2017/10/7)

ルノーが示した未来の車「Renault FLOAT」が想像の一歩先を行っていた
浮いてる……? え、合体・変形すんの?(2017/10/6)

お台場実物大ユニコーンガンダムが内山昂輝の声でデストロイモードに変形! 動画7本&画像60枚で全演出一気見
「機動戦士ガンダムUC」の新プロジェクトも発表されました。(2017/9/24)

来春に新プロジェクト:
お台場に実物大「ユニコーンガンダム」降臨 変形も再現
9月24日から、実物大の「ユニコーンガンダム」立像の展示が始まる。「ユニコーンモード」から「デストロイモード」への変形が再現されている点が特徴。(2017/9/24)

実物大ユニコーンガンダム、ついにデストロイモードに変形
9月24日(日)からお台場の“実物大ユニコーンガンダム”が一般公開される。前日に行われたセレモニーでデストロイモードへの変形を披露。さらに「ユニコーンは立像だけではない」?(2017/9/23)

100万分の5度を検知!:
天体引力による地球の変形を捉える水晶センサー
日本電波工業は2017年9月13〜15日に開催されている展示会「センサエキスポジャパン」で100万分の5度を検出できる水晶を応用した傾斜センサーシステムを公開している。天体引力の影響で変化する地球表面の様子を捉えることができるという。(2017/9/14)

変形するオペラハウスに「シャークジラ」も登場 最新作「シャークネード ワールド・タイフーン」は日英など世界中が舞台
サメもグローバル化の時代。(2017/9/7)

エヴァ新幹線が変形ロボに! NERVも緊急極秘開発に参加した「シンカリオン 500 TYPE EVA」が胸熱な展開で誕生
今回は人造人間ではなく変形ロボ!(2017/8/31)

医療技術ニュース:
人間そっくりな眼科手術シミュレーター、網膜硝子体手術が可能な模擬眼球を搭載
名古屋大学は、人間そっくりな眼科手術シミュレーターを開発した。2つの網膜硝子体手術の手技が練習できるほか、眼底網膜部に変形表示機能を搭載しており、手技の評価が可能だ。(2017/8/31)

お台場の「ユニコーンガンダム実物大立像」、9月24日に展示スタート 可能な限り再現された変形シーンが待ちきれない
ガンダムファンのみなさん、あと1カ月ですよ!(2017/8/23)

もしもマイケル・ベイがワッフルを作ったら? 想像で描いた映像が爆発的にスタイリッシュ
変形こそしないものの、ものすごくトランスフォーマー感ある。(2017/8/14)

今度は白のオプティマスだっ! INFOBAR×トランスフォーマーコラボの変形玩具に「ANNIN」モデル追加
2004年の名機がロボットモードへ。(2017/7/18)

こんなところでよく育ったなあ 変形しすぎて金網と一体化したスイカがおいしそうだけど収穫は無理っぽい
なんとか傷つけずに引き抜く方法はないものか……。(2017/7/18)

「恥ずかしいです……」→女学生が服をシュルッ→ってまたかーい! 全男の期待を裏切る「変形少女」第3弾公開
外国人「Why」(2017/7/7)

プログラミング学べる“知育ドローン”「Airblock」発売 ホーバークラフトにも変形(動画あり)
スマホなどでプログラミングした通りに飛ばせるドローン「Airblock」が日本国内で発売。パーツを組み替えると、水陸両用のホーバークラフトにもなる。(2017/7/6)

構造計画研究所/MSYS ARAMIS:
CAE技術と非接触計測技術を融合し、高精度な性能評価サービスを提供
構造計画研究所は、丸紅情報システムズと、非接触光学式3Dひずみ/変形測定機「ARAMIS」(ドイツGOM製)の代理店販売契約を締結した。(2017/7/5)

撮った車がグゴガガギギッ! 映画「トランスフォーマー 最後の騎士王」とARアプリのコラボで愛車の変形が楽しめる
愛車がオートボットの仲間に(たまにディセプティコン)。(2017/6/26)

CAEニュース:
CAEと非接触計測技術を組み合わせた高度な性能評価サービスを提供
構造計画研究所と丸紅情報システムズは、非接触光学式3Dひずみ/変形測定機「ARAMIS」の代理店販売契約を締結した。シミュレーション技術とARAMISの非接触計測技術を組み合わせ、高精度な性能評価サービスを提供する。(2017/6/15)

医療機器ニュース:
形状記憶合金を採用、血管内血栓異物除去用留置カテーテル
東レ・メディカルは、血管内血栓異物除去用留置カテーテル「ニューハウスプロテクト SE」を発表した。血栓を捕捉するバスケットフィルター部に形状記憶合金を採用し、血管内留置中の変形を軽減する。(2017/6/12)

熱いロータリー魂を感じる「変形少女」第2弾・りん編が公開、えなこ演じる少女がガソリンを無銭飲食
顔からロータリーエンジンだァー!(2017/6/11)

人肌の温度で自由に変形 “修正できる”3Dプリンタ素材、ユニチカが開発
3Dプリンタで造形後も、人肌程度の温度であたためると自由に変形できる素材「“感温性”フィラメント」をユニチカが開発。2017年度中の販売を目指す。(2017/6/6)

音声とBGM収録で合体・変形シーンを再現……! 「超電磁ロボ コン・バトラーV」がDX超合金魂から超豪華仕様で登場
これはアツい……!(2017/6/3)

ソファーやベッドにも、3段変形チェア現る
(2017/5/15)

3Dプリンタを活用した変形するスマホケース「GRIPL」、4月11日発売
CGコミュニケーションズは、3Dプリンター「Robox」を使用した変形するスマートフォンケース「GRIPL プロトタイプモデル」を発売。ワンプッシュで背面が飛び出し、片手持ちでも操作しやすい形状に変化する。(2017/3/31)

「任せて!」→ロボ化して空のかなたへ 突如現れた謎アニメ「変形少女」に全視聴者の理解が追い付かない
帽子返せ!(2017/3/30)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Surface Book 2は変形しないノートPCになって大幅値下げか
シンプルなクラムシェルノートPCになるとのウワサが出ている。(2017/3/24)

CAEニュース:
3Dプリンタで製作する複合材のマルチスケール解析が可能に
e-Xstream engineeringは複合材料のマルチスケール解析プラットフォーム「Digimat 2017.1」で、3Dプリンタの積層による部品変形を予測できるモジュールを追加したと発表した。(2017/3/21)

スマホケースから自撮りドローンに変形 「SELFLY Camera」がクラウドファンディングで出資募集中
これなら自分撮りがとってもはかどりそう!(2017/2/9)

初代「INFOBAR」と「トランスフォーマー」がコラボ スマホ連携もできる変形おもちゃに
INFOBARがロボットに変形する玩具を、クラウドファンディング経由で発売する。(2017/2/1)

auの「INFOBAR」が「トランスフォーマー」に変形!――KDDIとタカラトミーがコラボ
auの「INFOBAR」が、新たなカタチでよみがえる。初代「INFOBAR」が「トランスフォーマー」に変形する携帯電話型玩具が登場。クラウドファンディング限定で販売する。(2017/2/1)

山本敦の「体当たりッ!スマート家電事始め」:
変形ロボットとプロジェクターが合体!? わが家に「Tipron」がやってきた
国内ベンチャーの雄、Cerevo(セレボ)からプロジェクターを搭載する可変型ホームロボット「Tipron(ティプロン)」がついに発売された。どんな製品なのか。その実力を検証すべく、いつもの体当たりを試みた。(2017/2/1)

トミカが史上初のテレビアニメ化! 小学生が警察・消防・救急の車型変形ロボを操縦して街の平和を守る
タイトルは「トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察」。4月から放送開始。(2017/1/9)

CES 2017:
Cerevo、変形機構を備えたロボットデスクライト「Lumigent」の実機を公開 音声操作を試した(動画あり)
Cerevoが音声操作に対応するロボットデスクライト「Lumigent」を発表。Cerevoの岩佐社長に開発のきっかけを聞いた。(2017/1/5)

CES 2017:
話しかけると点灯&変形するロボットライト、Cerevoが発表
CerevoがCESで開発中の新製品「Lumigent」(ルミジェント)を発表した。話しかけると言葉を認識して自動で点灯し、変形するロボット・デスクライト。800万画素のカメラと無線LANも備えている。(2017/1/4)

初の家庭用“変形”ロボット「ティプロン」がもたらす快適で怠惰な生活!?
おそらく家庭用としては初となるプロジェクター搭載の可変型ロボット「ティプロン」が発売された。「3割は“男のロマン”でできています」とcerevoの岩佐琢磨社長。では、ティプロンは生活に何をもたらすのか。(2016/12/9)

異色の“走るプロジェクターロボ”「Tipron」発売 変形ギミック搭載 「家中の壁をディスプレイに」
プロジェクターを搭載し、投影場所まで自走するホームロボット「Tipron」をCerevoが発売。移動時と投影時で、まるでロボットアニメのように変形する機能を備える。(2016/12/9)

組み込み開発ニュース:
次世代列車運転席は2モード変形、運転時はヘッドアップディスプレイに
三菱電機は、東京都内で開催したプライベート展示会「三菱電機アドバンストソリューション2016」において「次世代列車運転台」を披露した。(2016/11/14)

乗用車に変形する人型ロボット、本格的な事業化へ発進 顔が「勇者」風だと思ったら大河原邦男本人が協力
2017年中の完成と、テーマパークやプロモーションへの活用など事業化を目指す。(2016/11/12)

車が人型に変身する搭乗型ロボット「J-deite RIDE」、2017年完成予定 変形所要時間は10秒以内を想定
デザインは『機動戦士ガンダム』のモビルスーツをデザインしたことで知られる大河原邦男さんが担当。(2016/11/11)

FAニュース:
従来比1.3倍の高速回転に対応した深溝玉軸受を開発
ジェイテクトは、樹脂保持器の形状を工夫することで、従来比1.3倍の高速回転対応を可能にした深溝玉軸受を開発した。軸受の保持器を従来の片持ちタイプから両持ちタイプに変更し、遠心力による変形を抑えた。(2016/10/10)

医療技術ニュース:
異なる種類の細胞を積層化し、移植する手法を開発
東京医科歯科大学は、印刷技術を応用して、細胞シートの上に異なる種類の細胞を自在に積層する方法を開発した。この手法で作成した生体材料は変形などに耐えるため、今後、細胞移植治療が簡単かつ確実にできるようになるという。(2016/10/6)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。