ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「日本ビクター」最新記事一覧

周囲の音が聞こえやすい、JVCの低価格Bluetoothイヤフォン
JVCケンウッドは、Bluetoothイヤフォンの新製品「HA-EB10BT」を9月上旬に発売する。ハウジングは、周囲の音が聞こえやすいオープン型を採用した。(2016/8/25)

山本浩司の「アレを観るならぜひコレで!」:
4KプロジェクターでもHDRは楽しめる! JVC「DLA-X750R」が見せた映像設定の妙技
昨年発売の4K対応プロジェクターでHDR (ハイダイナミックレンジ)の魅力をきちんと引き出せるモデルは存在していなかった。しかし、JVCは6月までに最適画質設定や新ファームウェアを発表。画質が著しく向上していることが確認できて大いに驚かされた。(2016/8/25)

バーチャルセッションが楽しめるBluetoothイヤフォン、JVCがクラウドファンディングを実施
JVCケンウッドは7月12日、クラウドファンディングサイト「Makuake」(マクアケ)を利用して“マルチライブモニターイヤフォン”の開発支援プロジェクトを開始した。支援は早割限定の1万3000円コースから。(2016/7/12)

CADニュース:
オフィス・3D CAD向けのデスクトップ仮想化を支えるストレージシステム
ネットアップは、JVCケンウッドが、オフィス用途や3D CAD向けの仮想デスクトップ基盤にNetApp オールフラッシュFASなどを導入したと発表した。(2016/6/28)

ネットアップ NetApp AFF:
JVCケンウッド、3次元CAD/オフィス用途向けVDIを構築しワークスタイルを変革
ネットアップは、JVCケンウッドがオフィス用途や3次元CAD向けの仮想デスクトップ基盤に、NetAppオールフラッシュFAS(NetApp AFF)などを採用したことを発表した。(2016/6/15)

米国逆輸入モデルXXシリーズ:
JVC、カナル型イヤフォンのエントリーモデル「HA-FX101M」を発売――ハンズフリー通話機能を追加
「重低音&タフ」がコンセプトのJVC「XX」シリーズのカナル型イヤフォンに、マイク付きリモコンを備えた「HA-FX101M」が追加される。6月上旬発売で2500円前後(税別)。(2016/6/2)

図研「CR-8000」、JVCケンウッドの仮想化環境で運用開始
図研の電気CAD「CR-8000」がJVCケンウッドの仮想化環境で運用開始された。従来環境と比べても遜色ないパフォーマンスを達成したという。(2016/5/27)

ハイレゾ対応のスタジオモニターヘッドフォン「HA-MX100-Z」、ビクターから登場
JVCケンウッド・ビクターエンタテインメントは3月17日、「ビクタースタジオ」がプロデュースしたスタジオモニターヘッドフォン「HA-MX100-Z」を発売した。(2016/3/17)

ハウジングが6角形:
JVC、1万円を切るBluetoothヘッドフォン「HA-S55BT」を発売
JVCケンウッドは、Bluetooth対応のワイヤレスヘッドフォン「HA-S55BT」を3月上旬に発売する。ハウジングを6角形にしたユニークなデザインのエントリーモデルだ。(2016/2/26)

安全システム:
ドラレコでフルHD以上の「3M」記録が可能に、衝突警告など運転支援機能も
JVCケンウッドは、ドライブレコーダーの新製品「DRV-410/DRV-610」を発表した。同社市販製品の車載カメラとしては初めて画像認識機能を搭載し、前方車両への接近や車線逸脱、発進遅れなどについて警告する運転支援機能を備える。また、フルHDよりも高解像度の録画が可能でナンバープレートを夜間でも鮮明に記録できるようにした。(2016/2/23)

解析ツールを「育成ツール」の視点で、JVCケンウッドの組み込み設計改革
組み込みソフトはチームでの開発が主となっているが、その際に問題となるのが、メンバー間のスキル差だ。「静的解析ツールが開発チームを活性化する」そう紹介するJVCケンウッドの阿部博己氏が語る、組み込み設計改革とは。(2016/2/19)

2480円前後:
JVC、重低音強化の密閉型ヘッドフォン「HA-S240」を発売――5色の”ネオンカラーバリエーション”
JVCケンウッドからJVCブランドのステレオヘッドフォン「HA-S240」が登場。ボディにスポーティーなネオンカラーを採用、5色のバリエーションを用意した。(2016/2/10)

JVC、重低音を強化したBluetoothヘッドフォン「ELATION」を発売
JVC「XX」シリーズにBluetoothヘッドフォンが新登場。クラブ系スタイルにマッチしたデザインを採用し、重低音と高解像サウンドの両立を目指した。(2016/2/4)

いい仕事します:
JVC、D-ILAプロジェクター体験会「4K鑑定団」を全国4カ所で開催――鑑定士に麻倉怜士氏と小原由夫氏
JVCは、4K対応D-ILAプロジェクター「DLA-X750R」および「DLA-X550R」の試聴体験会「4K鑑定団」を全国4カ所で開催する。(2016/1/28)

AVナビの誤動作で音量が最大になる恐れ、JVCケンウッドがファームウェアアップデートを呼びかけ
JVCケンウッドが同社製AVナビゲーションシステムのユーザーに向け、ファームウェアアップデートを改めて呼びかけた。製品を使用中、ごく希に音量機能が誤動作し、音量が最大になる恐れがある。(2015/12/1)

重低音&タフ:
JVC、カナル型イヤフォン「XX」シリーズにマイク付きリモコンを装備したエントリーモデルを追加
「重低音&タフ」がコンセプトのJVC「XX」シリーズのカナル型イヤフォンに、マイク付きリモコンを備えた「HA-FX33XM/11XM」が追加される。(2015/12/1)

40ミリウッドドームユニットを搭載:
木の振動板を採用したハイレゾ対応ヘッドフォン――JVC「WOOD 01/02」登場
JVCブランドから、新開発のウッドドーム振動板を搭載した密閉型ヘッドフォン「WOOD 01」(HA-SW01)、「WOOD 02」(HA-SW02)が登場。木の自然な響きと大口径ならではの余裕のあるサウンドを実現したという。(2015/11/10)

JVCの4K対応D‐ILAプロジェクターがHDRをサポート――「DLA‐X750R」「DLA‐X550R」を発売
JVCケンウッドは、JVCブランドの4K対応D‐ILAプロジェクター「DLA‐X750R」「DLA‐X550R」を11月下旬に発売する。(2015/10/30)

JVC、色再現性に優れた“病理画像用”24.1型WUXGA液晶ディスプレイ「JD-C240」
JVCケンウッドは、医療現場向きの業務用24.1型液晶ディスプレイ「JD-C240」を発表した。(2015/10/28)

オーディオ&ホームシアター展2015:
酒を飲ませて20年放置すると音が変わるスピーカー?
JVCケンウッドが「オーディオ&ホームシアター展」で、2つの新しいウッドコーンスピーカーを参考展示。どちらも素材が持つ可能性を広げる試みだ。(2015/10/17)

あの国民的アニメをハイレゾで:
「通勤時にもハイレゾを」 JVC初のハイレゾ対応ヘッドフォン「SIGNA」シリーズ登場
JVCケンウッドは9月10日、JVCブランドのハイレゾ対応ヘッドフォン「SIGNA」シリーズ2機種を発表した。9月中旬に発売する。(2015/9/10)

IFA 2015:
JVC、「IFA 2015」で高輝度の4Kプロジェクター新商品を展示
JVCケンウッドは、9月に開催する「IFA 2015」で高輝度の4K対応D-ILAプロジェクター新商品を展示すると発表した。(2015/8/31)

安定感のある長身ボディ:
「COOLでソリッドなデザイン」 ケンウッドがカナル型イヤフォン「KH-CRZ700/500」を8月29日に発売
JVCケンウッドがカナル型イヤフォン2機種を発表した。ケンウッドブランドをイメージした赤い逆三角マークをあしらっている。(2015/8/6)

サーキット場でのプレミアム販売も:
テーマは“ナルシシズム” ケンウッドからハイレゾ対応ヘッドフォン「KH-KZ3000/1000」が登場
JVCケンウッドがハイレゾ対応ヘッドフォン2機種を発表した。スタイリッシュなデザインが特徴で、上位機種「KH-KZ3000」の価格は4万8400円(税込)。(2015/8/6)

選べる5色:
JVC、“フィット感重視”のスポーツ用ヘッドフォン「HA-EXC25」を5月中旬に発売
JVCケンウッドが、スポーツ向けヘッドフォン「HA-EXC25」を5月中旬に発売する。耳にフィットしやすい可動式のイヤーフックを採用した。(2015/5/7)

医療機器ニュース:
21.3型500万画素カラーの、医用画像表示用ディスプレイを発売
JVCケンウッドは、21.3型500万画素カラー医用画像表示用ディスプレイ「CCL550i2/AR」を発表した。500万画素のカラー液晶パネルを搭載したことで、カラー解析した超音波診断装置・MRI・病理画像などの画像表示にも対応した。(2015/4/3)

欲しいハイレゾ曲、買うなら今!:
ビクター、ポイント10倍でプレゼントも当たる「春のハイレゾまつり」開催中
ビクターエンタテインメントが、音楽配信サイト「VICTOR STUDIO HD-Music.」で「ビクター春のハイレゾまつり」を4月末まで開催中。期間中にサイト内で購入したビクターアーティストの全作品がポイント10倍、さらに抽選で3500ポイントなどが当たる。(2015/3/17)

TOTOKU、医用画像表示向けの高精細21.3型液晶ディスプレイ「CCL550i2/AR」――実売約200万円
JVCケンウッドは、TOTOKUブランド製の医用画像表示用ディスプレイ「CCL550i2/AR」を発表した。(2015/3/16)

良い音を旅のお供に:
ケンウッド、ハイレゾ再生に対応するカーナビ 彩速ナビゲーション「Type Z」シリーズ
JVCケンウッドは、業界初となるハイレゾ音源の再生ができるAVナビゲーションシステム「Type Z」シリーズの2機種を発表した。価格はオープンで、店頭想定価格は各14万円前後(税別)。(2015/2/4)

車載情報機器:
イタリアの車載部品サプライヤを買収、カーエレOEM事業の成長を加速
JVCケンウッドは、欧州の自動車メーカーを中心に車載スピーカーやアンプ、アンテナなどを開発/販売するイタリアのティア1サプライヤ・ASK Industriesを買収する。買収金額は2億5100万ユーロ(約36億7800万円)で、2015年4月付けで100%子会社化する予定。(2015/2/3)

3色カラバリ、Bluetooth/NFC搭載:
JVC、4万円台の「ウッドコーンスピーカー」採用のコンポ「EX-S5」を追加投入
JVCケンウッドは1月29日、ウッドコーンスピーカーを採用し、Bluetooth/NFCを搭載したJVCブランドのコンポ「EX‐S5」を発表した。価格はオープン。市場想定価格は4万6000円前後(税別)で2月中旬発売予定。(2015/1/29)

2015 CES:
JVCが考える先進のデジタルコックピットシステム登場――ベース車は「McLaren 650S Spider」
JVCケンウッドは、「2015 International CES」に同社が開発を進めているデジタルコックピットシステムのコンセプトモデルを展示すると発表した。(2015/1/8)

2015 CES:
JVCケンウッド、2015 CESで「カーオプトロニクス」を提案――デジタルコックピットを搭載したショーカーの展示も
JVCケンウッドは、先進のカーオプトロニクス(同社が提唱する車載用機器のオプトエレクトロニクス技術)を2015 CESで提案中。展示は「JVC」、「KENWOOD」各ブランドのブースで行っている。(2015/1/5)

電動スライドCDドア採用:
ケンウッド、NFC/Bluetooth搭載の1万円台ミニコンポ「CR-D3」を発売
JVCケンウッドは、奥行き105ミリの薄型NFC/Bluetooth対応コンポーネントシステム「CR-D3」を12月上旬に発売する。価格はオープン、店頭では1万5000円前後(税別)の見込み。(2014/12/1)

3色カラバリ:
JVC、1万円台のBluetooth対応薄型コンポ「NX-PB30」
JVCケンウッドは、奥行き85ミリのBluetooth対応コンポーネントシステム「NX-PB30」を12月上旬に発売する。価格はオープン、店頭では1万3000円前後(税別)になる見込みだ。(2014/11/26)

BluetoothとNFCにも対応:
JVCケンウッド、ハイレゾ音源も再生可能なCD一体型オーディオ「CLX-50」
JVCケンウッドが、ケンウッドブランドのCD一体型オーディオシステム「CLX-50」を11月下旬に発売する。実売予想価格は2万3000円前後(税別)だ。(2014/11/13)

黒木目:
JVCのウッドシリーズに最上位モデル「HA-FX1100」が登場
JVCケンウッドがハイレゾ音源再生に対応したカナル型イヤフォン「HA-FX1100」を発表した。ボディや振動板に木を使用したウッドシリーズの最上位モデルだ。(2014/11/7)

4色カラバリ:
JVC、Bluetooth/NFC対応でハイレゾ音源も再生できるCD一体型オーディオ「RD-W1」
JVCは、BluetoothやNFCに対応したCDポータブルシステム「RD-W1」を11月上旬に発売する。価格はオープンで、店頭想定価格は2万3000円前後(税別)。(2014/10/29)

ツインドライブがさらに進化:
JVC、カナル型イヤフォン「FXTシリーズ」に3機種追加「HA‐FXT200LTD」「HA-FXT200」「HA‐FXT100」
JVCは、低域用と中高域用の2つのダイナミック型ドライバーを搭載したカナル型イヤフォン、「FXTシリーズ」に3機種を追加投入する。価格はオープンで、店頭想定価格は9500円(税別)前後から。(2014/10/22)

JVC、チタンコート振動板を採用したカナル型イヤフォン「HA-FXH30」など4機種を発売
JVCケンウッドは、新たにチタンコート振動板を採用したカナル型イヤフォン4機種を発表した。(2014/10/20)

カーボン振動板&メタルボディ:
JVC、カナル型イヤフォンXXシリーズに2モデル10機種追加投入「HA-FX33X/11X」
JVCケンウッドは重低音&タフをコンセプトにしたカナル型イヤフォンXX(XTREME XPLOSIVES)シリーズに2モデル追加し、10月上旬に発売する。(2014/10/1)

コードホルダー付き:
JVC、計10色のカラフルなヘッドフォンと吸盤付きコードホルダー「ぴたスマ」
JVCが全10色のカラーバリエーションを備えたイヤフォン「HA-FX19」とおよび吸盤付きコードホルダー「AC-CH10」を10月上旬に発売する。(2014/9/22)

NFCでワンタッチペアリング:
JVCケンウッド、Bluetooth対応の小型コンポ「K-505」を発売
「きれいな音でCDを再生できて、普通にラジオが聴ければそれで満足」。こういうユーザーがまだまだ多いのは確かだが、時代は確実に移り変わっている。JVCケンウッドは小型コンポにBluetooth通信機能を搭載した製品を発売する。(2014/9/4)

JVC、ウッドコーンシステムに直販限定のプレミアムモデル「EX-HR11」を追加
JVCケンウッドは、ウッドコーンシステムの新製品「EX-HR11」を発表した。「EX-HR9」をベースに新技術を採用したプレミアムモデルという位置づけ。(2014/8/28)

カラフルなリモコン:
JVC、テレビやBDレコーダーなど複数の機器を操作できるリモコン「RM-A633」など2機種
JVCはテレビ・録画機用リモコンとテレビ用リモコンを投入する。(2014/8/27)

NFC/Bluetooth対応:
ケンウッド、アルミ素材のCD/USB対応コンパクトHi-Fiシステム「U-K575」
JVCケンウッドは、NFC/Bluetooth 3.0対応のコンパクトHi-Fiシステム「U-K575」を9月上旬に発売する。アルミ材採用のコンパクトなワンボディで、高音質再生と高品位なデザインの両立を目指した。(2014/8/26)

JVC、IPX5/7相当のスポーツ用イヤフォン「HA‐ETR40」「HA‐ETX30」
JVCは、スポーツ用イヤフォン「HA‐ETR40」および「HA‐ETX30」を9月上旬に発売する。(2014/8/22)

防水/防塵/耐衝撃/耐低温仕様だ:
JVC、全天候型ムービー“Everio”(エブリオ)「GZ‐R70」
JVCは、ハイビジョンメモリームービー“Everio(エブリオ)”シリーズに「防水」「防塵」「耐衝撃」「耐低温」仕様の「GZ‐R70」をラインアップに加えた。(2014/8/20)

スマホから大画面伝送:
JVC、4K映像/7.1chサラウンドも伝送できるMHL3.0対応ケーブル
JVCケンウッドはスマホやタブレットの動画コンテンツも大画面で楽しめるMHL3.0対応ケーブルを発表した。 (2014/7/31)

テレビの音を聞きやすく:
JVC、”みみ楽”シリーズにテレビ用ワイヤレススピーカーを追加
JVCケンウッドは7月29日、簡単操作でテレビの音声が手元で“大きく、はっきり”聞こえる“みみ楽”シリーズにテレビ用ワイヤレススピーカーシステム「SP-A850」追加投入する。(2014/7/29)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。