ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「テレビ電話」最新記事一覧

質問!通信・電話→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で通信・電話関連の質問をチェック

Pokemon GOの“地域格差”解消へ ポケモン数拡大、交換できる機能も追加へ
ポケモンとNianticの幹部がPokemon GOについて取材に応えた。地方でポケストップが少ないなど、都市部と遊びやすさに差がある状況を改善。ポケモンをユーザー同士が交換できるようにするなどの新機能も追加する。(2016/8/22)

ITはみ出しコラム:
Googleの新ビデオチャットアプリ「Duo」は他と何が違うの?
超簡単に使えて便利なのですが……。(2016/8/21)

ツルツル頭継承システムじゃねぇからこれ! X-MEN最新作、ジェームズ・マカヴォイが真のプロフェッサーXになるべく剃髪
スキンヘッドでも超かっこいい。(2016/7/29)

シード・プランニング ロボット市場予測:
介護や見守りで普及が見込まれるコミュニケーション&テレプレゼンスロボット
シード・プランニングは、「コミュニケーション&テレプレゼンスロボット」に関する調査を実施し、結果レポートの概要を発表した。(2016/6/29)

PR:「PhoneFoam FURY」と「SnapRing」の合わせ技でスマホをしっかりとガード!
スマホケースを買うなら衝撃に強くて軽量スリム、さらにカードホルダーやタフネスボディーも……という欲張りな要求をかなえてくれるのが、PhoneFoamの「FURY」だ。指を固定できる「SnapRing」も活用して、スマホ本体をがっちり守ろう。(2016/4/21)

“本命サイズ”のiPadが厳しいプロの要求に応えるべく進化した:
林信行が語る9.7型iPad Proの魅力
12.9型iPad Proで実現した先進機能を9.7型サイズのボディに詰め込んだ新型iPad Pro。その特徴や魅力に林信行氏が迫る。(2016/3/31)

「直接、声をかけることにつながってほしい」:
認知症徘徊者をWi-SUNで見守る、千葉で模擬訓練
情報通信研究機構(NICT)とNTT東日本は2016年3月27日、920MHz帯を使用する無線通信規格「Wi-SUN」を活用した認知症高齢者を見守るシステムの模擬訓練を千葉県香取郡神崎町で実施した。EE Times Japanでは、神崎町社会福祉協議会の担当者に、模擬訓練の成果と課題を聞いた。(2016/3/29)

Appleの40年を40秒で語るアニメーション公開、その歴史を解説しよう
登場する105のキーワード、無理やり解説してみた。(2016/3/25)

Mobile World Congress 2016:
Xperiaは「インテリジェンス」を持つコミュニケーションツールへ――Xperia“第3章”の幕開け
Xperiaの「究極の集大成」こと「Xperia Z5」シリーズの発表から約5カ月。コミュケーションの道具として、スマホ・タブレットの枠を超えたXperiaの“第3章”が始まる。そのキーワードは「インテリジェンス」だ。(2016/2/26)

新連載・西田宗千佳のニュース深堀り:
フェイスブックがVRに約2000億円を投資する本当の理由
本格的に盛り上がり始めたバーチャルリアリティ(VR)市場。なぜいま、多くの企業は、投資家はVRに注目するのか。VRがもたらす本当のビジネス価値について読み解く。(2016/2/26)

スマホでいつでも医師に相談できる「ポケットドクター」 その可能性と課題
救急車を呼ぶほどではないが、体調が優れない。どうするべきか――。そんなとき、スマートフォンから医師に相談できるサービスが2016年4月からスタートする。(2016/2/6)

ITエンジニア U&Iターンの理想と現実(3):
高知編:大きな○○がない!!!――地方暮らしのメリット/デメリット
都会から地方にU/IターンしたIT関係者が地方での実情を伝えていく本連載。高知編 第3弾は、高知に移住したはちきん娘(土佐弁で男勝りでハツラツとした女性)が、同僚エンジニアに聞いた地方ならではのメリット/デメリットをセキララにお伝えする。地方への移住を検討するエンジニアの参考になれば幸いだ。(2016/1/26)

ネコもスマホ片手にパシャリ!? Instagramでネコの自撮り風写真が人気
人間たちの自撮りブームにネコも乗っかってきたようです。(2016/1/19)

「iTeachers TV」最新番組紹介
「LINE」でつかんだ“放送部の甲子園”準優勝――佐野日大中等教育学校の生徒に聞く
“放送部の甲子園”で準優勝に輝いた佐野日本大学中等教育学校。その活動を下支えしたIT活用の実態とは? 同校デジタル放映部の生徒と、顧問の安藤教諭が明かします。(2015/12/24)

2015国際ロボット展:
パナソニックの自律搬送ロボットがコミュニケーションロボットに進化
パナソニックは、「2015国際ロボット展」において、病院などでの運用を始めている自律搬送ロボット「HOSPI」を基に開発したコミュニケーションロボット「HOSPI-Rimo」を披露した。(2015/12/3)

エバンジェリスト未来座談会:
PR:企業 vs 個人の時代がやって来る!? アイデア・エコノミーという世界の魅力
アイデアが新しいビジネスを生み出す――昔は企業でないと難しかったことが、今では個人でも簡単にチャレンジできる時代になった。これから企業はどんな戦い方をしていくのか。ITエバンジェリストたちがアイデア・エコノミーの未来をズバリ予想する!(2015/12/1)

唐津にあります:
Tのスマホはアフターが違う トーンモバイルが“垂直統合”型サポート拠点「SiLK Hotlines」を公開
唐津にあるトーンモバイルのサポート拠点「SiLK Hotlines」は、9割近い正社員が対応することでユーザーの満足度を向上させている。施設を集約することでコストも削減できるという。(2015/11/13)

分身ロボット「OriHime」に込めた想い 開発者吉藤オリィさんが見る未来とは
開発者が語る、分身ロボット「OriHime」の誕生秘話。ロボットと目と目を合わせて話すことの意味、そして未来へ託す想いとは。(2015/11/2)

市場調査:
家庭用ロボットが欲しい理由は「癒されたい」「最新技術への興味」
Pepperなどロボットの購入者、購入希望者が求めるのは「癒し」「最新技術への好奇心」「自宅で過ごす時間の充実」。ジャストシステム調べ。(2015/10/29)

分身ロボット「OriHime」に込めた想い 開発者吉藤オリィさんが目指したもの
分身ロボット「OriHime」で目指したのは、AIでは実現できないコミュニケーション。開発者の吉藤オリィさんが考える、人とロボットの関係とは?(2015/10/25)

「リサーチャー」という仕事:
企業にいるからこそ、世界を変える研究ができる――安部麻里さん
日進月歩で技術革新が続くエンタープライズITの世界。その裏にリサーチャーと呼ばれる“研究者”の活躍があるのはご存じだろうか。企業に籍を置きながら、研究を続ける彼らはどのようなことを考えて働いているのか。知られざる仕事内容とこだわりに迫った。(2015/9/30)

水洗いできます:
テレビを見ながらアプリが使える、シャープのホームタブレット「AQUOSファミレド♪」
シャープは、ホームタブレット「AQUOSファミレド♪」を11月に発売する。無線LAN内蔵テレビチューナーをセットにして煩雑な設定を省いた家庭向けのワイヤレステレビだ。しかも防水仕様。(2015/9/25)

分身ロボット「OriHime」って何だ? ヒトとロボットが“そこにいる”ことの意味
ロボットと人間の距離がどんどん縮まりつつある現代。人間の代わりになるロボットが既に活動を始めています。「OriHime」と名付けられた分身ロボットとは、一体どんなものなのでしょう。(2015/9/24)

便利? 微妙?:
「iOS 9」のiPad向け“3大”機能を試す
リリースされたばかりの最新「iOS 9」で追加されたiPad向け機能の中から「Slide Over」「Split View」「ピクチャ・イン・ピクチャ」を使ってみた。(2015/9/18)

ロジクール、広画角レンズを採用したWeb会議向けWebカメラ「CC2900e」
ロジクールは、広視野角での撮影に対応し大人数向け会議にも適したカンファレンスカメラ「ロジクール PTZ プロ カメラ」を発表した。(2015/9/15)

ロジクール、ステレオマイクを搭載したフルHD対応Webカメラ「C920r」
ロジクールは、1080pでのフルHD撮影に対応したWebカメラ「C920r」を発表した。(2015/9/14)

1年間栄養満点の液体だけで生活したら480万円あげます ある求人が楽なのか過酷なのか判別困難
365日朝昼晩、粉末ダイエット食品を水に溶かして飲むだけ……いけるか!?(2015/9/11)

通訳をいつもすぐそばに:
白馬村に降臨、通訳女神 民宿×ITでつながる“おもてなし”の心
ITを活用してコミュニケーションの壁をなくす――。長野県スキー連盟は訪日外国人の対応に多言語通訳システム「V-CUBE トランスレーター」を導入した。その効果とは。(2015/9/7)

Apple WatchのSiriならウルトラ警備隊やK.I.T.T.とも話せるのか試してみた
Apple WatchでSiriを起動し、「ウォッチ! 今何時?」と聞くとちゃんと妖怪ウォッチ仕様で答えてくれることを紹介しましたが、ほかにも腕時計型デバイスを使うドラマのせりふに対応しているのか確認してみました。(2015/8/11)

KDDI、ファミリー向け知能ロボット「Jibo」開発会社に出資
KDDIはコーポレート・ベンチャー・ファンド「KDDI Open Innovation Fund」を通じ、ファミリー向け知能ロボット「Jibo」を開発する米Jiboへ出資した。(2015/8/6)

Jibo:
家庭向けロボット「Jibo」開発元にKDDI、電通が相次ぎ出資
家庭用コミュニケーションロボット「Jibo」を開発する、MIT発のロボットベンチャーにKDDIと電通がそれぞれ出資した。(2015/8/6)

KDDI、ファミリー向け知能ロボット「Jibo」の開発会社に出資
開発はマサチューセッツ工科大学メディアラボ。(2015/8/6)

R25スマホ情報局:
正直使ってないスマホ機能TOP10
今のスマートフォンには、使いこなしきれないほどたくさんの機能が入っています。その中でも特に“使っていない”機能と、“よく使う”機能をアンケートで聞いてみました。(2015/7/31)

「かたいインフラ」から「やわらかいインフラ」へ:
CCCモバイル、新会社「ふるさとスマホ」を設立 「TONE」と「Tポイント」で地方創生促進
CCCモバイルは、スマホを通した地方創生を推進する子会社「ふるさとスマホ」を設立した。代表取締役社長には、前佐賀県武雄市長の樋渡啓祐氏が就任。カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)の企画力と、CCCグループが持つ「TONE(トーン)」や「Tポイント」の連携を軸に、地方創生につなげる事業展開を目指す。(2015/7/29)

どこまで近づいたかな?:
「ARROWSケータイ F-05G」の“ケータイ度”をチェック
ドコモから6月下旬に発売予定の富士通製フィーチャーフォン「ARROWSケータイ F-05G」は、従来のSymbian OSベースから、Androidベースのプラットフォームに移行している。どれだけ“ケータイ”しているのか、従来のiモードケータイと比較してみた。(2015/5/25)

デルがまさかの「カフェ」オープン 最新デバイスで「働き方に新しい気付きを」
デルがコンセプトカフェ「Dell Cafe」を期間限定オープン。食事を楽しみながら最新端末などを体験できる。(2015/4/14)

ソフトバンクはオプション加入が必要:
キャリア版iPhone 6/6 Plusが「VoLTE」に対応――3社でサービス内容に違い
ドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社が、「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」向けにVoLTEサービスを開始した。iOS 8.3アップデート後に利用できる。(2015/4/9)

テレビ会議システムやテレプレゼンスを手軽に実現:
NTTコミュニケーションズ、「低コストでコミュニケーション、サービスを発展させるWebRTCが社会を変えていく」
2015年3月9〜10日、ガートナーが主催した「エンタープライズ・アプリケーション&アーキテクチャサミット 2015」にNTTコミュニケーションズが登壇し、WebRTC(Web Real Time Communication)が企業や社会に与えるインパクトについて解説した。(2015/3/16)

NTTドコモ「Xperia Z2 Tablet SO-05F」が1月26日にVoLTE対応アップデートを実施
NTTドコモのタブレット「Xperia Z2 Tablet SO-05F」が、1月26日のアップデートでVoLTEを利用できるようになる。(2015/1/23)

新生LaVie、始動:
業界競争に縛られた発想からユーザーの課題解決を第一に考えた発想へ──NEC、製品説明会で“新生”LaVie宣言
NECが2015年春モデルとして発表した新モデルは、名称を一新しただけでなく、フリースタイルPCや軽量薄型の2in1に大画面2in1と新しいアイデアに満ちている。そのNECの新時代を語った。(2015/1/20)

NTTドコモ、障がい者向けサービス「ハーティ割引」の対象者を拡大
NTTドコモは難病医療費助成に関連する制度の変更を受け、新たに指定難病患者として「特定医療費(指定難病)受給者証」を交付されたユーザーを「ハーティ割引」の対象とする。(2015/1/15)

R25スマホ情報局:
「使わなくなったスマホ」活用術
スマートフォンを買い換えたあとに残る、使わなくなった端末。古くても壊れていないのなら、いろいろな使い方ができるのです。(2014/10/16)

ソフトニック:
SkypeやLINEと並ぶコミュニケーションツール 海外の友人と通話する人におすすめ
「Viber」は、ユーザー同士で無料通話やチャットができるアプリです。電話番号をユーザーIDとして使うので、専用アカウントを作成する必要もありません。(2014/9/22)

なぜ人は“動く”のか:
ユーザー数4億7000万人を達成――10億人を目指す「LINE」
世界の人口は約72億人。つまり、10億人を動かすとなると、世界の人々のうち、7人に1人の心をつかむ必要がある。そんな究極の状況を生み出すために必要不可欠な条件とは?(2014/9/19)

あなたの知らない「らくらくスマートフォン」(後編):
「らくらくスマホ」で家族間コミュニケーションは“楽”になる?
“シニア向け”だけど高性能な「らくらくスマートフォン3」。しかし、その最大の“ウリ”はスペックではなく、家族間のコミュニケーションを楽に行えるサービスにあるのです。(2014/9/16)

Mobile Weekly Top10:
MVNOのSIMで「VoLTE」は利用できる? Amazonスマホの使い勝手は?
利用が広がっているMVNOのSIMカード。では、LTE網を使った「VoLTE」通話は利用できるのだろうか。MVNOの1つであるIIJがユーザー向けに検証結果を公開した。(2014/8/19)

現場革新 次の一手:
ウェアラブル端末とモノのインターネットは「現場」の救世主となるか?【前編】
製造現場や保守現場、建築現場など、多くの業種においてさまざまな「現場」が存在しているが、その現場が今“悲鳴”を上げていることをご存じだろうか。その救世主として今急速に注目を浴び始めたのが、ウェアラブル端末とIoT(モノのインターネット)だ。本稿では、前編で「現場」の現状となぜウェアラブル端末に注目が集まるのかについて、後編でICTを活用した「現場」の将来像について解説する。(2014/8/11)

仕事耕具:
音声+3Gまでの高速データ通信で月額1980円――U-NEXT、音声対応の格安SIMを発売
高速データ通信を使えるU-NEXTの格安SIMが090/080/070番号の音声通話に対応。音声+3Gまでの高速データ通信を月額1980円で利用できる。端末とのセット販売も開始する。(2014/7/1)

ドコモの「Xperia Z2 SO-03F」「AQUOS ZETA SH-04F」、VoLTE対応アップデートは6月27日
ドコモは、「Xperia Z2 SO-03F」「AQUOS ZETA SH-04F」でVoLTEを利用可能にするアップデートを6月27日10時に開始すると発表した。(2014/6/26)

ドコモ、「VoLTE」通話を6月24日に開始 まずは「GALAXY S5」から対応
ドコモは国内キャリアで初めて、「VoLTE」による通話サービスを6月24日に開始する。対象機種は「GALAXY S5」など6機種。(2014/6/18)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。