ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「Windows Phone Store」最新記事一覧

「Windows Phone Marketplace」、「Web Marketplace」から改称

Androidセキュリティ技術の最前線(4):
Androidアプリマーケットを守る「不正アプリ抽出技術」総解説
Android端末のセキュリティ対策技術について解説する本連載。第4回は、アプリを流通させるための大規模なプラットフォームである「マーケット」の現状と、マーケットの分析から見えてくるセキュリティ・プライバシーの課題やその対策について解説する。(2016/6/7)

モバイル版MS-DOSや鋭すぎるGALAXY Edgeなど、海外エイプリルフールネタをご紹介
時差の関係で1日遅れになるが、海外エイプリルフールネタを厳選してご紹介する。Microsoftのモバイル版MS-DOSは実際にLumiaシリーズにインストールして使える。(2015/4/2)

Windows 10のモバイル版テクニカルプレビュー公開
Microsoftが予告通り、モバイル向けの次期OSのテクニカルプレビュー版「Windows 10 Technical Preview for phones」を公開した。(2015/2/13)

「Windows 10」テクニカルプレビュー更新 「Cortana」や日本語対応
Microsoftが来週の予定だった「Windows 10」テクニカルプレビューの新ビルド(9926)を23日に公開した。日本語に対応し、パーソナルアシスタント「Cortana」や「Continuum」が使える(Cortanaは英語版のみサポート)。(2015/1/24)

デスクトップ版次期Officeは「Office 2016」に 下半期にリリース
Microsoftがデスクトップ版次期Officeの名称は「Office 2016」に、モバイル版は「Office for Windows 10」になると発表した。いずれも年内のリリースだ。(2015/1/23)

Microsoft、モバイルOSの名称も「Windows 10」に統一 2月にテクニカルプレビュー
MicrosoftのモバイルOSは「Windows 8.1」から次期アップデートで「Windows 10」になり、従来よりPCやタブレットとシームレスに連係できるようになる。(2015/1/22)

Microsoft、アプリの認定条件を改訂 違反アプリ1500本を削除
「紛らわしいタイトルのアプリが列挙され、目当てのアプリが見つけにくくなった」というユーザーの苦情が増えていたという。(2014/8/29)

Microsoft、「Windows Phone 8.1」の開発者プレビューをリリース
Microsoftが、「Build 2014」で発表した次期Windows Phoneアップデートの開発者プレビューを公開した。「universal Windows Apps」の開発・テストが可能になった。(2014/4/15)

Mobile World Congress 2014:
「Windows Phone」次期アップデート詳報──日本でも発売される? Microsoftが示すその戦略とは
Microsoftが「Mobile World Congress 2014」の開催日前日記者会見で「Windows Phoneの次期アップデート」について発表。どんなOSか、どんな狙いがあるか。Windows Phoneのハードウエア要件仕様緩和や「デュアルSIM」仕様を見込む刷新が行われるようだ。(2014/2/24)

Windows Phone 8にLenovoやLGが参入──日本のメーカーはまだ
Microsoftは新たなWindows Phone 8パートナーとして中国ZTEやインドLavaなど新興国メーカー9社を紹介した。(2014/2/24)

Nokia、Lumia向けアップデートで“グループタイル”機能を追加
NokiaのWindows Phone端末「Lumiaシリーズ」でも、ホーム画面にiOSやAndroidのグループフォルダのように同類アプリをまとめておくタイルを作れるようになる。(2014/1/10)

スマホ向け6秒動画投稿サービス「Vine」にWeb版が提供開始!パソコンなどからも視聴可能――連続視聴できる「TV Mode」も用意
スマートフォン向けサービス「Vine」のWeb版がリリースされた。(2014/1/6)

Windows Phoneをプレゼンのリモコンにする「Office Remote」
PCとWindows PhoneをBluetoothで接続し、Windows PhoneをOffice文書でのプレゼンのリモコン代わりに使えるようにする無料アプリ「Office Remote」をMicrosoftが公開した。(2013/11/19)

GoogleがWindows Phone版YouTubeアプリをブロック
Googleの指摘に従って問題点を修正したはずのWindows Phone版YouTubeをGoogleがブロックしたとして、MicrosoftがGoogleを批難した。(2013/8/16)

アプリを自作できるWindows Phone App Studio無料公開
Windows Phone端末向けアプリを自作できる開発ツール「Windows Phone App Studio」β版をMicrosoftが無料公開。(2013/8/8)

Microsoft、アプリの脆弱性に180日以内の修正を義務付け
Windows Storeなどで配信するアプリに脆弱性が発覚した場合は180日以内の修正を義務付け、開発元が従わない場合はアプリの配信を停止する。(2013/7/10)

Windows 8とXbox Liveで使える「Microsoft Gift Cards」が今秋登場へ
MicrosoftはXbox Live向けプリペイドカード「マイクロソフト ポイント」を廃止し、Windows 8アプリ、Xboxのゲームやコンテンツ、Windows Phone 8アプリを購入できる「Microsoft Gift Cards」を発売する。(2013/6/27)

セキュリティコード生成アプリ「Authenticator」もすでに登場:
Microsoftアカウント、二要素認証に対応か
Windowsサービス情報サイトの「LiveSide」は4月9日、Microsoftアカウントに近く二要素認証機能が導入される見通しだと伝えた。(2013/4/10)

4大アプリストアの第1四半期の総売上高は22億ドル──Canalys調べ
Canalysによると、App Store、Google Play、Windows Phone Store、BlackBerry Worldからのアプリダウンロード総数は134億本で、有料アプリの売上高は22億ドルだった。(2013/4/9)

調査リポート:
Appleがアプリストア評価でトップに、Microsoftも高い評価――ABI Research調べ
ABI Researchが発表したアプリストアのランキングで、AppleのApp Storeが総合トップを獲得した。Microsoftは総合3位となり、アプリの検索と発見に対する斬新なアプローチが高い評価を得た。(2013/1/7)

Windows Phoneアプリ、1年で7万5000本公開 ダウンロードは1人当たり平均54本
10月30日の「Windows Phone SDK 8.0」のリリースから1カ月で、アプリ開発者の月間売上高は40%増加した。(2012/12/28)

対応プラットフォームを拡大:
MSの開発環境「TouchDevelop」、iPadやAndroid端末上での開発にも対応
米Microsoftは、ブラウザで実行できるモバイルプログラミング環境「TouchDevelop」のWebアプリプレビュー版でプラットフォームのサポートを拡大した。(2012/12/3)

Microsoft、Windows Phone 7.8を来年初頭にリリースへ
Microsoftは、Windows Phone 7.5(コードネーム:Mango)の後継OSとなるWindows Phone 7.8を2013年初頭にリリースする。(2012/11/29)

Microsoft、iOS、Android版SharePointアプリを発表
Microsoftがコラボレーション製品「SharePoint」をモバイルから利用するためのアプリをWindows 8、Windows Phone、iOS、Android向けに公開すると発表した。Windows Phone 7.5以降で利用できるプレビュー版がアプリストアからダウンロード可能だ。(2012/11/13)

Windows 8は3日で400万本販売──Microsoftのスティーブ・バルマーCEO
Microsoftが本社キャンパスで開催中の「Build 2012」で、スティーブ・バルマーCEOがWindows 8が発売3日で400万本売れたと発表した。(2012/10/31)

Microsoft、「Windows Phone 8」をリリース 米国では11月14日に端末発売
バルマーCEOは「Windows 8を使うなら、Windows Phoneは最適なスマートフォンだ」と語った。(2012/10/30)

クエリーアイの分析ツール「QuerySeeker Analyze」がdメニューとauスマートパスに対応
スマートフォン向けアプリのマーケティング分析ツール「QuerySeeker Analyze」が、ドコモのdメニューとauスマートパスに対応。新機能として「ベンダーランキング」の提供も開始した。(2012/9/21)

Microsoft、モバイルアプリストアを「Windows Phone Store」に改称
Windows Phone向けアプリストア名が「Web Marketplace」から「Windows Phone Store」に改称された。Windows 8アプリストア「Windows Store」と統一した。(2012/9/13)

“今夏”予定だった「Windows Phone 8」のSDK提供が“年内”に延期
Microsoftの次期モバイルOS「Windows Phone 8」向けアプリのSDKのリリースが、Windows Phone 8のリリースと同時になる。(2012/9/6)

買い物を、“Windows PhoneのUI”で 「Amazon モバイル」提供開始
Amazon.co.jpでの買い物がしやすくなるWindows Phone向けの専用アプリ「Amazon モバイル」の配信が始まった。バーコードから商品を検索する機能も備える。(2012/9/4)

Microsoft、Windows Phone向けアプリストアを改称か
Microsoftが「Windows Phone 8」リリースに先立ち、モバイル開発者向けポータルサイトを従来の「App Hub」から新生「Windows Phone Dev Center」に移行した。(2012/8/8)

Microsoft、Office専用アプリストアを開店
「Office 2013」のWordやOutloook、SharePointなどをサポートするサードパーティーアプリを閲覧・ダウンロードできるアプリストア「Office Store」が開店した。(2012/8/7)

Windows Phoneアプリが10万本突破 Androidより早く達成
MicrosoftはWindows Phone 8の発表の際、アプリストア「Marketplace」の登録アプリ数が10万本を突破したことも発表した。GoogleのAndroid向けアプリストアより早い達成になった。(2012/6/21)

LinkedIn、Windows Phoneアプリをリリース
ビジネスSNSのLinkedInが、MetroスタイルのWindows Phoneアプリを公開した。(2012/5/15)

スカイプ、「Skype for Windows Phone」の正式版を配信
Windows Phone 7.5以降の端末向けの「Skype for Windows Phone」正式版が配信された。日本の端末では「Windows Phone IS12T」で利用できる。(2012/4/23)

Microsoft、Windows Phoneの翻訳アプリに“かざして翻訳”やオフライン機能を追加
Windows Phoneの純正翻訳アプリがアップデートされ、カメラでスキャンしたテキストの翻訳や、オフラインでの翻訳が可能になった。(2012/4/17)

MicrosoftとNokia、モバイルアプリ開発に2400万ドル投資
AppleとGoogleにスマートフォン向けアプリ数で水を空けられているMicrosoftが、Nokiaと協力してアプリ開発促進プログラムを立ち上げる。(2012/3/27)

MSとGood Technologyが提携、Windows Phone向けセキュリティ管理アプリ提供へ
MicrosoftのWindows Phoneを搭載した端末向けに、Goodの管理ツール「Good for Enterprise」を提供、企業のデータにセキュアにアクセスできるようにする。(2012/2/28)

アプリマーケティングツール「QuerySeeker Analyze」がWindows Phoneアプリに対応
スマートフォン向けアプリケーションのマーケティングツール「QuerySeeker Analyze」を開発・販売するクエリーアイが2月14日、新たにWindows Phone Marketplaceの分析をサポートした。(2012/2/14)

「Windows Phone IS12T」ロードテスト:
EZwebメールに対応、アプリも徐々に充実してきた
ようやくEZwebメールにも対応し、対応アプリも充実してきた「Windows Phone IS12T」。発売から3か月を経て、進化したポイントを紹介しよう。(2011/11/21)

mail toやURL toに対応:
KDDI、「Windows Phone IS12T」のEメールをアップデート
auの「Windows Phone IS12T」向けEメール(〜@ezweb.ne.jp)の機能改善を行うアップデートが11月11日から開始される。(2011/11/10)

「Windows Phone IS12T」向けEメールサービス、10月27日開始
Windows Phone IS12T向けのEメールサービスの提供が10月27日から始まる。専用のアプリをWindows Phone Marketplaceからダウンロードすることで利用可能になる。受信は30分に1回のフェッチ方式で、Wi-Fiでの受信はできない。(2011/10/26)

いますぐ実践!タイプ別スマホアプリ移植テク(1):
.NET未経験でもWindows Phoneアプリを作るための基礎知識
(2011/10/7)

Silverlightベースで作るWP7アプリ開発入門(4):
Windows PhoneのMetro UIをタッチでジェスチャ操作
(2011/10/3)

Microsoft、Mangoのテザリング機能とアプリストアの新機能を発表
Microsoftが全Windows Phone端末を対象とした「Windows Phone 7.5」アップデートをスタートし、テザリング機能「Internet Sharing」とリモートでのインストールが可能なアプリストア「Web Marketplace」を発表した。(2011/9/28)

Windows Phone7.5向け電子書籍ストアアプリが続々登場
iOS、Androidに続く第三勢力としてスマートフォン市場で三つどもえの戦いを繰り広げることが予想される「Windows Phone7.5」に目を向ける電子書籍ストアが登場しつつある。(2011/9/26)

総合電子書籍ストア「BookLive!」がWindows Phone向けアプリをリリース
総合電子書籍ストア「BookLive!」がWindows Phone向けアプリの配信を開始した。Windows Phoneと同じメトロデザイン仕様のUIを採用している。(2011/9/22)

ミクシィ、Windows Phone向けアプリケーション「mixi」を配信開始
ミクシィは、Windows Phone向けアプリ「mixi」の配信を開始した。「パノラマUI」や「メトロデザイン」など、Windows PhoneのUIでmixiのSNSサービスが利用できる。(2011/9/21)

Windows Insider用語解説:
Windows Phone 7.5 (開発コード・ネーム:Mango)
成長著しいスマートフォン市場にマイクロソフトが投入した新版OS「Windows Phone 7.5」。搭載機もauから発売された。その特徴や動向を簡単に解説する。(2011/9/5)

Microsoft、Windows Phoneアプリ数は“約3万本”と発表
現在提供されているiOSアプリは42万5000本、Androidアプリは25万本だ。(2011/8/24)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。