ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

「Word」最新記事一覧

女子ヘルプデスク今昔物語 第3話:
「報告書、スマホで書いてもいいですか?」
いよいよわたしが担当する新入社員研修が始まった。担当するのはMicrosoft Wordの使い方。新人もみんな使ったことがあるっていうし、楽勝楽勝……と思っていたのだけど、現実はそう甘くはなかったのだった。(2016/6/24)

「Yammer」「Skype for Business」「Outlook」など
「Office 365」内のソフトが本気の連係、「Excel」「Word」の利用だけではもったいない?
Microsoftのコラボレーションツール「Office 365」では、これまでスイート内での連係が欠落していた。だが同社の最近の取り組みにより、連係問題が改善する方向に向かっている。(2016/5/27)

Wordマクロ&PowerShellで実行
「Windowsの操作に最も便利なPowerShell」製ランサムウェアの脅威
PowerShellはWindowsを最もうまく扱えるスクリプト言語だが、それが悪用されると極めて危険だ。そしてついに、WordマクロとPowerShellを組み合わせたランサムウェアが出現した。(2016/5/26)

Microsoftが盛り込んだ新機能とは
WordやExcelにも影響大、「Office 2016」を今すぐ導入すべきセキュリティ上の理由とは
Microsoftは「Office 2016」に新たなセキュリティ機能を組み込んだ。メールとファイルの暗号化や、アプリケーションへのアクセスに多要素認証を採用するなど、追加機能は多岐にわたる。(2016/5/9)

Microsoft、片手入力モード付きiPhoneキーボードアプリ「Word Flow」を米国で公開
Microsoftが、Lumiaシリーズで提供するキーボードアプリ「Word Flow」をiPhone向けに最適化し、米国のApp Storeで無償でリリースした。片手入力に便利な扇状の「Arc Mode」が特徴だ。(2016/4/26)

「Office 2016」の解体新書(3)
“Office 2016”で変わったドキュメント編集、「もう他の人の作業を待たなくても大丈夫」の理由
「Office 2016」は「Outlook」「Word」といった個別のアプリケーションの機能に加えて、アプリケーション共通機能も追加・強化されている。今回は、その中から4つの機能に絞って紹介する。(2016/4/19)

「Office 365」を激変させる3つのポイント(前編)
クラウド化したOfficeが今、大きく変わろうとしている。WordやExcel、PowerPointといったおなじみのツールが、他のツールと連携することで、これまでとは異なる価値を生むものになっているのだ。新たな機能は業務現場とIT部門の運用管理にどんな変化をもたらすのか。(2016/3/4)

VBA/マクロ便利Tips:
Tableオブジェクトを使って、Wordの表をExcelに貼り付ける
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回は、Wordの「表」を表すTableオブジェクトを参照、コピーしてのExcelのシート上に貼り付ける方法を紹介する。(2016/3/3)

VBA/マクロ便利Tips:
何でもExcelで済ませてしまう人がいる――Selection.Text/FontプロパティでExcelの文章をWordに貼り付けるには
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回は、Excelのセルに入力された「文章」を、Wordに貼り付ける方法を紹介する。指定した選択範囲の文字列のフォントを設定するSelection.Fontの使い方も分かるだろう。(2016/2/18)

VBA/マクロ便利Tips:
ExcelグラフをPasteSpecialメソッドでWordに貼り付ける
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回は、Excelで作成したグラフを、Selection.PasteSpecialメソッドでWordに取り込んで表示させる方法と、ParagraphFormat.Alignmentプロパティを紹介。(2016/2/1)

VBA/マクロ便利Tips:
Excelの表をWordに貼り付ける方法とWordのテキストをExcelのセルに埋め込む方法
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回は、Excelで作成した表を、Wordに取り込んで表示させる方法とWordに書かれた文章をExcelのセルに表示する方法を解説する。(2016/1/5)

来週話題になるハナシ:
言葉の壁を超えた! 「EMOJI」に世界が注目
毎年、年末になると流行語大賞や番付などが話題になるが、実は海外でも似たような発表が行われている。オックスフォード・ディクショナリーが発表している「Word of the year」で、2015年に選ばれたワードは、なんと「EMOJI」だ。(2015/12/28)

VBA/マクロ便利Tips:
ExcelWord連携の基本――ExcelからWordを開く、WordからExcelを起動させる
業務効率化に役立つVBA/マクロのさまざまなTipsをコード例を交えて紹介していきます。今回からExcelとWordを連携するテクニックを紹介していく。初回は連携の基本としてExcelからWordを開く方法と、WordからExcelを開く方法を解説する。(2015/12/17)

セキュリティのアレ(2):
Microsoft Officeのマクロ機能を使った「ばらまき型ウイルス」、今すぐ実践可能な対策は?【動画】
セキュリティ専門家が動画で時事ネタを語る動画連載。第2回のテーマは、「Microsoft Officeのマクロ機能を使った『ばらまき型ウイルス』」です。実在の企業をかたったメールをばらまき、添付したWord文書などからマルウエアへの感染を狙うこの攻撃。本コンテンツでは、その特徴と対策方法について語ります。(2015/11/18)

マクロウイルスの再来?:
偽装メールが再び拡散、不正マクロを仕込んだ添付ファイルでマルウエア感染
不正なマクロを仕込んだWord文書ファイルを添付し、オンラインバンキングサービスを狙うマルウエアに感染させようとするスパムメールが、2015年10月以降多数観測されている。(2015/10/28)

注文確認や複合機の偽メールに警戒を 不正マクロでウイルス感染
実在企業からの注文確認や社内の複合機から発信されたように見せかけた詐欺メールが大量に確認された。不正マクロを仕込んだWordファイルが添付されている。(2015/10/9)

スキャナをスマートアシスタントとして使いこなす(後編):
PR:多種多様な紙の情報をスキャンしてライバルに差をつける
紙の情報をデジタルにすれば新たな活用方法が広がる。「ScanMate i1150」ならPDFにして検索したり、Wordのデータとして再利用したり、Excelで集計したりできる。またスキャンデータをクラウドサービスに蓄積して共有するなど、このコンパクトなスキャナからさまざまな可能性が広がっていく。(2015/8/7)

山市良のうぃんどうず日記(41):
Word/Excelのパスワード保護も使いよう
前回、WordやExcelなど、Officeドキュメントのパスワード暗号化保護は簡易的なものであり、個人情報を扱うには適切ではないということを書きました。その考えに変わりはありませんが、「パスワードの強度(十分な長さと複雑さ)を高めれば十分に安全では」という声をいただきました。確かにその通りだと思います。そこで今回は、Officeドキュメントに設定するパスワードの強度について考えてみました。(2015/6/29)

iOSとAndroidで使用可能に
スマホで撮影したメモがWordに、無料スキャンアプリ「Microsoft Office Lens」の手放せない便利さ
議事録やドキュメント、名刺を撮影して、自動的に調整して編集可能なWordファイルや検索可能なPDFファイルに変換する「Microsoft Office Lens」について、使い勝手をレビューする。(2015/6/27)

Androidスマホ向け「Office for Android」が正式版に
Microsoftが、5月にプレビュー版をリリースしたAndroidスマートフォン向けWord、Excel、PowerPointの正式版をGoogle Playで公開した。(2015/6/25)

職場で役立つデジタル化レシピ:
Adobe Acrobat ReaderでPDFが変換できる「Adobe PDF Pack」を使ってみた
PDFビューア「Adobe Acrobat Reader DC」に、サブスクリプション「Adobe PDF Pack」を追加すれば、OfficeファイルをPDFに変換したり、PDFをWord/Excelに書き戻せるようになる。具体的な使い方を紹介しよう。(2015/6/24)

山市良のうぃんどうず日記(40):
Word/Excelのパスワードによる保護では個人情報は守れません
日本年金機構の情報漏えい事件は、個人情報のずさんな管理や危機意識の低さなど、さまざまな問題を浮き彫りにしましたが、筆者が注目したのは“内規に違反してパスワードを設定していなかった”ということ。内規違反よりも“パスワードを設定すればよいという運用が問題でしょ”ってことに突っ込まないと。(2015/6/16)

Microsoftの「Office Sway」に“フォーカスポイント”などの新機能
シンプルな操作でWebコンテンツを作成できるMicrosoftの「Office Sway」に、どんな表示でも画像の重要な部分を表示させるようにする「Focus Point」、インタラクティブなグラフ作成機能、OneDrive上のWordやPDFファイルを貼り付ける機能などが追加された。(2015/4/20)

半径300メートルのIT:
名刺、文書、ホワイトボード――スマホのカメラでデジタル化する理由
マイクロソフトが「Office Lens」のiPhone版とAndroid版をリリースしました。スマホのカメラを使って文書や名刺をスキャンするアプリで、WordやPowerPoint、OneNoteなどと連携します。(2015/4/14)

NEWS
Dropboxに保存のOfficeファイル、オンラインで編集可能に
Dropboxに保存している大量のMicrosoft Word/Excelのデータ。ローカルにダウンロードしなくても編集が可能になった。(2015/4/10)

あの言葉、外国でなんて言う? 地図の上で訳語が見られる「Word Map」
Google翻訳とWikipediaを利用したサービスです。(2015/4/6)

Microsoft、iPhone/Android向けスキャンアプリ「Office Lens」公開
名刺やホワイトボードを撮影し、OCRで文書として保存できるMicrosoftの「Office Lens」のiPhone版と、Android版プレビューが公開された。取り込んだコンテンツはOneNoteやWord、PDFとしてOneDrive上に保存したりメールに添付したりできる。(2015/4/3)

新手の標的型メール、検出回避にWordの正規機能を悪用
Wordの標準機能を使って不正サイトに接続させる手口を使った標的型攻撃メールが見つかった。(2015/3/20)

週間記事ランキング
懐かしいだけでは済まない、「Microsoft Excel」「Word」マクロウイルス再浮上の訳
衰退していたはずのマクロ機能を悪用したマルウェアが再浮上。直近1週間の人気コンテンツをランキング形式で紹介します。(2015/3/20)

教えて教えてよその仕組みを……! 東京喰種のOPをWordで再現した動画
やればできるじゃねーか!(2015/3/19)

五味ちゃんに聞いてみよう!:
PR:マンガで解説! 営業マン&経営者の仕事は「Office 365」でこう変わる
Microsoft Officeの最新版「Office 365」では、WordやExcelなどおなじみのオフィスアプリが、iPadやスマホからも使えるってご存じでした? ビジネスパーソンの働き方を大きく変えるくらい便利な機能がいろいろあって、しかもクラウドだからお値段お手頃。Office 365で、日々の仕事がどう変わるのかというと……。(2015/3/18)

「懐かしい」だけではない危険性
「Microsoft Excel」「Word」標的のマクロウイルスに再び注意すべき切迫した理由
2000年代初め以降、マクロウイルスの勢いは衰退の一途をたどっていた。しかし、最近ではマクロ機能を悪用したマルウェアが再び増加の傾向を示している。企業は今、どのような対策を講じればいいのだろうか。(2015/3/17)

Wordマクロでマルウェア感染、古典的手口に要注意
IBMによれば、12月にはメールに添付されたWordファイルのマクロでマルウェアに感染する被害が30件以上確認された。(2015/3/5)

Twitter、WordPress用公式プラグインをリリース
Twitterが公式WordPressプラグインを公開した。既に豊富なサードパーティー製プラグインが提供されているが、エンベッドツイートのカスタマイズやTwitter Analyticsとの連係など他にはない機能もある。(2015/2/26)

CADニュース:
DWGやDXFなどCADファイル、WordやExcelなど文書ファイル、簡単にひとまとめ
オーシャンブリッジは2015年2月17日、SharePoint向けアドオン「Brava Doc Merge for SharePoint」を販売すると発表した。(2015/2/17)

「Word」「Excel」「PowerPoint」を個別にダウンロード可能
Androidタブレット向け“無料”「Office」登場、正式版はどこまで使える?
「Microsoft Office」のAndroidタブレット向けバージョンがプレビュー版から正式版になった。「Microsoft Word」「Excel」「PowerPoint」の各アプリはGoogle Playから個別にダウンロードできる。(2015/2/6)

「Office for Windows 10」のテクニカルプレビュー公開
Microsoftが、8インチ以上のタブレットおよびPC向けの「Office for Windows 10」のテクニカルプレビューを公開した。「Windows Insider Program」の参加者は、β版のWindows StoreからWord、Excel、PowerPointのテクニカルプレビュー版をダウンロードできる。(2015/2/5)

Androidタブレット向け「Office for Android」がプレビュー卒業
昨年11月から「Office for Android Preview」として提供されていたAndroidタブレット版Office(Word、Excel、PowerPoint)が正式版になり、モバイルのWindows 10版と同じユーザーインタフェースで文書を編集できるようになった。(2015/1/30)

デスクトップアプリと同じやり方は通用しない
「Wordユーザーの80%は全機能の20%しか使わない」はモバイルでも真実か
モバイルアプリにはデスクトップアプリとは異なるユースケースがあり、デスクトップアプリほどの物理的スペースもない。デスクトップアプリのやり方を踏襲したのでは、成功は望めない。(2015/1/22)

Androidタブレット版Office Preview、誰でもダウンロード可能に
Microsoftが、7〜10.1インチのAndroidタブレットで使えるOffice(Word、Excel、PowerPoint)のプレビュー版をGoogle Playで無料で公開した。(2015/1/7)

Amazon、Kindleの「Word Wise」機能対象書籍を一気に22万タイトルに拡大
対象書籍は毎月少しずつ増やしていくと発表されていたが、いい意味で裏切られた形だ。(2014/12/18)

Kindle ピンポイントレビュー:
これで辞書いらず? Kindleの新機能「Word Wise」を使ってみた
文章中の難しい英単語を簡単な同義語に言い換えてくれる。(2014/12/4)

SEMICON Japan 2014:
トヨタがSEMICONに出展、「SiC開発をけん引する姿勢を半導体業界に示す」
トヨタ自動車は、「SEMICON Japan 2014」内の特別展「Word of IoT」において、ハイブリッド車などのパワーコントロールユニット(PCU)への採用を検討しているSiC(シリコンカーバイド)パワー半導体の開発成果を展示した。(2014/12/4)

Office 365運用管理入門(2):
Officeアプリケーションを展開する
今回は「Office 365」で提供されるサービスの一つである「Office 365 ProPlus」(「Word」や「Excel」などのOfficeアプリケーション)の特長と社内での利用手段、展開方法を紹介する。(2014/12/10)

Kindleの英書で難しい単語の意味を補足する新機能「Word Wise」
Kindleリーダーの新機能として、難しい英単語に簡単な同義語を併記し、洋書の読書をサポートする「Word Wise」が搭載された。(2014/12/3)

無料のモバイルOfficeアプリで使えない「プレミアム機能」一覧
「Office 365」のサブスクリプションがないと「Office for iPad」と「Office for iPhone」で使えないWord、Excel、PowerPointの「プレミアム機能」をリストアップした。(2014/11/8)

iOS 8でも動きます:
iPhone 6でも使いたい「Officeアプリ」の定番5選
iOSでは一長一短あって選ぶのが難しいOfficeアプリ。無料のiWorkをまず使う人が多いだろうが、それで満足できなかったら? Word、Excel、パワポで定番アプリを試してみた。(2014/10/2)

Biz.Hacks:
PDFやWordファイルをネット経由で郵送する「Webレター」を試した
日本郵便のWebレターは、アップロードしたファイルの印刷から封入、配達までを行うオールインワンサービスだ。しかも1通97円からと格安なのもうれしい。(2014/8/25)

ボイジャー、無料電子出版ツール「Romancer」公開 Webブラウザリーダー用に変換、EPUBも発行
テキストデータやWordファイルをWebブラウザに適した形に変換する電子出版ツール「Romancer」をボイジャーが公開した。(2014/7/1)

Google、カメラ利用の翻訳アプリ「Word Lens」のメーカーを買収
Googleが、Android、iOS、Google Glassのビデオカメラで写したテキストを翻訳するアプリ「Word Lens」を手掛けるQuest Visualを買収した。(2014/5/19)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。