トップ10
» 2004年04月29日 23時04分 UPDATE

Mobile Weekly Top10:続・お金払うから使わせてください!

個人的に、いまひとつ納得がいかないことがある。「許可のないコンセントでモバイル機器を充電すると、即窃盗罪」という問題だ。……そんなことを考えていたら、中国・上海の浦東空港で面白いものを見かけた。

[杉浦正武,ITmedia]

 個人的に、いまひとつ納得がいかないことがある。許可されていないコンセントでモバイル機器を充電すると、即窃盗罪――という問題だ。それがたとえ1円相当の電力であっても、きっちり有罪になってしまう(らしい)。

 前もって充電しておけと言われればそれまでだが、「ちょっとぐらいコンセントを使わせてくれても」と感じるユーザーも多いだろう。ITmediaでは過去に、この問題をめぐって岡田記者が主な交通機関・ファーストフード店の充電対応状況を調べたり(3月23日の記事参照)、記者Gが「お金払うから使わせてください!」と嘆いたりしている(4月15日の記事参照)。要は、街中でモバイル機器を充電できる場所が少ないのだ。

 そんなことを考えていたら、先日出張で出かけた中国・上海の浦東空港にて下写真のようなものを発見した。

Photo 空港ロビーにて。なにやら不思議なスタンドが見えるが……
Photo 近寄ってみると、各端末の充電アダプタが並んでいる

 どうやらこれは、携帯電話用の「充電スタンド」のようだ。“1元充電5分”の文字が判読できるので、1元のコインを投入すれば5分充電できるのだろう。

 1元といえば、日本円にして13〜14円程度。ちなみに中国では、日本とよく似たペットボトル入りの飲料が3元ほどで販売されている。金銭感覚として厳密なところは分からないが、それなりに“お手軽充電”できるスタンドといえるのではないだろうか。

 日本でも、携帯を充電できる場所としてコンビニや携帯ショップなどがある(4月6日の記事参照)。しかし、駅や空港といったオープンな施設でも気軽に充電したいもの。この種の取り組みに好感を持つのは、記者だけではないだろう。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.